3歳になること、第二子を諦めること。   

先日娘が3歳になりました。

娘なりに3歳になることをとても楽しみにしていて、カレンダーを見てはその日を今か今かと確認。
カレンダーという存在が分かるようになったこと、
また数字も読めるようになり自分の誕生日の数字が分かるようになったこと、
ずいぶん成長したな・・・と思いました。

そして、
「3歳になったら赤ちゃんが来るの」
ということを数ヶ月前から言っていた娘。

同じクラスの3歳の子に弟や妹がいる子が何人かいて、そのため3歳になったら自分の家にも赤ちゃんがくると思っていたようで・・・。
何度か「来ないと思うよ、だって○ちゃんはもう3歳だけど、おうちに赤ちゃんいないでしょ」と同じクラスの3歳だけど兄弟がいない子を引き合いに出して説明したりもしましたが、
娘は頑なに「3歳になったら赤ちゃんが来る」と信じ続けていて・・・。

3歳になった日の朝に、娘は深刻な顔で、
「赤ちゃん来なかった・・・」
と一度だけ私に言い、
以降は「3歳になったら赤ちゃんが来る」とは全く言わなくなりました。

切ない話ですが、我が家は夫の強い希望により一人っ子です。
私は本当は兄弟が欲しかったのですが、説得を試みても夫の一人っ子希望という気持ちが変わらない為に、
もう第二子を諦めることにしました。
第二子が欲しかった私自身の気持ちに諦めが付くまで時間がかかりましたが、
もう言っても仕方ないことだと思い、
保存していた赤ちゃん用品を3カ月くらい前から出産を控えた知人にどんどん譲るようになりました。

一人っ子前提で、今後の娘自身の将来や家族の将来を前向きに考えて行きたいなと。
子供をもう一人産むor産まないは私自身の仕事にも大きく影響するので、
もう産む予定がないとなると、仕事の今後の見通しも付けやすくなりました。

けどもう一度、妊娠・出産を経験して、新生児からの育児をしてみたかったな。
兄弟がいた方が、将来的によかったと思う時が来るかもしれない。
その時に後悔するだろうな。
そして第二子を望まなかった夫を恨むかもしれないな、とも。

夫はそんな私の気持ちをきっと理解できないのだと思います。
私だって「もう子供はいらない」という夫の気持ちが理解できないのですから。
同じ方向を向いて結婚したはずなのに、こういったところで人と人の気持ちはすれ違うんだなと。
別々の人間なので全く同じ気持ちや考えにはなることができないのは当たり前ですが、それでもなんだかさびしく、もどかしい感じがします。

そして、もし夫ではない別の誰かと私が結婚していたら、子供を複数持つこともできたかもしれないのに・・・と別の人生や結婚生活があったことも考えてしまいます。
いけない妻ですね。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-14 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと

<< ひらがな学習状況(読みマスター... ひらがな学習状況@2歳11ヶ月 >>