ひらがな学習状況@2歳11ヶ月   

先月の状況はこちら。
ひらがな学習状況@2歳10か月



この1ヶ月でまた進歩して、濁音などを除く46文字では3分の2は読めるようになりました。

まさに文字の敏感期に入った模様です。

道端の看板や標識のひらがなも、読める字はよく読んでます。(「すし」とか「とまれ」とか。)

書きについては「し」「と」といった書きやすい字を自主練していており、ビックリです。


この1ヶ月で効果的だと思ったのは・・・


★その1

b0279099_04591027.jpg

お風呂場のひらがなポスター。
これはダイソーで100円で買ったものですが、いい仕事してくれます。

古典的だけど、やはりポスターはいいです。

湯船に浸かりながらクイズ感覚で楽しめます。

うちの子はお友達の名前クイズにすると(例えば、ゆり子ちゃんのゆはどれでしょう?)やる気が沸くみたいです。


★その2


自動読み上げ装置付き、ことわざカルタ。



これはいつも参考にしている先輩ママのブログで紹介されていたもので、自動読み上げ装置というのに心惹かれて購入。

確かに自動読み上げ装置(コンパクトです)そのものの存在が面白いし、娘と私の2人でカルタをやるときに札のセリフを読んでくれるので便利です。


でもそれ以上に良かったのは、

カルタの絵が、ひらがなそのものを説明する絵になってないこと。

b0279099_05151646.jpg

例えば

ま→負けるが勝ち

り→李下に冠を正さず

どちらもぱっと絵をみただけでは「ま」「り」とも選べないので否が応でも文字そのものを見なければならないのです。


今まで使っていたカルタは

ま→鞠の絵

り→リンゴの絵

となっていて、

ひらがなを見なくて絵を見て札を取っていたのです。

それだとひらがな学習効果が乏しく…。


でもこちらだと絵が状況的な絵なので分かりにくい

文字を見なければならない

文字を覚える という本来の目的が達成できるのです。


しかもことわざを覚えてくれる、というプラスアルファ付き。

それぞれどういう意味か聞かれるので、その説明に時間を取られますが。


娘も気にいったようで、何度もやって、ひらがなを覚えくれてるので、よい買い物ができました!




この調子で、来月はひらがなの読みは全てマスターしてくれてないかな、と淡く期待してます。
ちょっと前まではひらがなになかなか興味を示してくれず、ひらがな覚えるなんて一体いつになるやら・・・という感じでしたが、
トイトレと同じで、急にできるようになる時期が来るものなのですね。
今がまさにその時だと思うので、親としても働きがけを頑張りたいと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-02 18:00 | ◇2歳6-11ヶ月

<< 3歳になること、第二子を諦めること。 最近良く読まれている記事~保育... >>