ピグマリオン第一グレード1回目は順調   

先日算数の家庭学習として購入したピグマリオン第一グレード(の中のstep1のみ)。
早速第1回目の教材を娘@2歳9か月の前に出してみました。

プリント類は問題なくクリア。(市販のドリルを2歳4カ月ごろから少しずつやってきたので、問題とそれに対して答えるとか、指示に従うとかいう意味はきちんと理解できたようです。)

「1-3」の認識では「2」と「3」を混同している様子あり。今後の課題です。

そして第1回目で一番の難関かと思った「色板トントン」ですが、意外なことにとても食いつきが良く!
進んでやっておりました。図形やパズルは好きなので、形を置くのは特に迷いがなかったようです。
釘とトンカチについても教えると喜んでトントンしていました。
完成すると「写真とって!!」と言いだし、この通りご満悦な様子でした。
そして板を外して、もう1回初めから図形を置いて釘を打って喜んでいました。
(↓顔を隠しているので表情は分からないと思いますが、ニッコニコです)。
b0279099_17325873.jpg


そんなわけで私の娘に関する心配(娘が気にいるか、年齢的にまだ早いのではないか)は杞憂に終わったようでホッとしました。

そしてピグマリオン自体が良い教材と私自身が思えるかどうかという点も不安だったのですが、1回目をやってみた限り良くできたいい教材だなと思います。
とくに重視されている「指先能力の強化」について盛り込みが満載である点が面白いです。

1回目が順調だったので、2回目以降も誘導を頑張りつつ、でも押しつけがましくならないようにしながら進めて行こうと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-12-07 17:36 | ◇2歳6-11ヶ月

<< ピグマリオン伊藤先生の講演会を拝聴 算数への取り組み: ピグマリオ... >>