朝から夫への不満が募って・・・   

今週のとある日、朝から夫にたまりかねた不満をぶつけました。

前々から不満に思っている事項(育児負担について)を伝えていたのですが、全く協力してくれないので、今回ははっきりと強めに言ったのですが、夫としては釈然としないようで・・・、非常に不満そうな顔をしていました。

その日以降、不満を言った事項について夫は協力はしてくれるのですが、明らかに夫は不機嫌モードです。
夜も私と会わないですむ時間にあえて帰宅している様子。

私にしてみたら、そんなことで不機嫌になるのは違うでしょ、といったところです。大体は今まで夫自身は全くやらずに私にのみに押し付けていたことなのに・・・。

「イクメン」という言葉は私はあまり好きではありませんが、どうしたら家事・育児に協力的な夫になってくれるのでしょう。
誉めて誘導するのが賢いやり方だと先輩ママたちは言いますが、私はうまく誉めてあげれてないのでしょうか?
はたまた私が夫に多くを望みすぎなのでしょうか?

思うに、専業主婦+仕事第一サラリーマンの家庭に育った夫にとっては、妻のロールモデルは専業主婦だったお義母さんにあるようです。
なので、自分(夫)はこれはしなくて当然、というか自分がするなんて考えも及ばない、妻がやって当然でしょう、というスタンスの部分が常に見え隠れしています。
そんな夫を世間一般の共稼ぎ家庭の夫になってもらうには、いくつもの意識改革が必要です。
何度も指摘し、思考を修正し、誘導していく、という作業。
しかも相手は曲りなりのプライドがある40過ぎの男。すぐに機嫌を損ねるし、優しく言えば動かないし、本当に指導が面倒です。

しばらくは家庭内で冷戦状態が続きそうです。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-10-02 19:41 | ◆家庭のこと、家計のこと

<< イクメン医師とその妻 タイルカーペットで汚れを誤魔化す >>