タイルカーペットで汚れを誤魔化す   

娘が食事中に食べ物で遊ぶようになってしまい、色んなものをテーブルの上のみならず、床にぶちまけてくれます。
自宅での食事ですし、止めてもしょうがないので汁物以外はある程度好きにさせています。
好きにさせておいた方がすぐに飽きて自発的に止めてくれるだろう、という魂胆です。
ただなかなか飽きないようで、日々食べ物をこねたり、飛ばしたりと、熱心に探求中です。

前にも書きましたが、ダイニングの娘の椅子の床下には、汚れが拭きやすいように透明のシートを敷いています(↓)。
床暖房対応の結構お高いシートです。
裾が丸まったりはしないし、厚みもありますし、品質は良いと思います。


ただ、その透明シートを敷いていても、パンの屑とかボーロのカスみたいな細かくて渇いたものが、シート周りの床に散ったり、それがさらにシートと床の間に挟まったりすることがあります。
その度に、マキタの充電式のコードレス掃除機で吸ったりしていました。
(コードレス掃除機は夫が独身時代から車内掃除のために持っていたものです。
食べこぼしを手早く吸うのに便利で、大型の掃除機をわざわざ出すよりもずっとお手軽なので、いつの間にかダイニングの脇に常駐するようになりました。)



そのうち夫から「ダイニングのフローリングは少しの汚れでも目立つから嫌だ。リビングと同じようにベージュのカーペットにしてほしい」と言われました。
我が家のフローリングは、暗めの茶色のウォールナット色で、綿ゴミやパン屑といった白っぽい汚れが目立ちやすいのです。
お掃除担当は99%夫なので、いつも掃除してくれている夫の希望に沿ってあげるべきだと思い、リビングで使っているのと同じベージュ色のタイルカーペットを追加注文して敷きつめることにしました。
といっても我が家のリビング・ダイニングは狭いので、敷きつめるのは楽です。
(この部屋を借りるときに不動産屋さんにも「この物件はリビング・ダイニングが狭いのが欠点で・・・」と言われましたよ。確かにお客さんが数名来たときにはちょっと圧迫感があります。)

リビング・ダイニングのタイルカーペットは東レの床暖房にも対応したものを使っています。
接着剤なしでもフローリングにピタッとくっつき、はがしても跡が残りません。汚れたときは1枚だけはがして水洗いできるのでとっても楽です。
リビングに敷いていたものは、この部屋に引っ越す前からのもので彼此4年近く使っていますが全くへたる様子もなく、品質良好だと思います。
下記の「いなほ」色で室内の印象も明るくなり、汚れも目立たずなかなか優秀です。

<我が家のリビング使用例>
b0279099_1330465.jpg

<我が家のダイニング使用例>
娘の椅子の部分だけ上記の透明マットを敷いています。
b0279099_14940100.jpg


<品物はこちら>



もう少し精神的ゆとりが出たら、リビングのカーペットを季節に応じた柄タイプに模様替えしたいなと思いつつも、まだ挑戦できていません。
試しに買ってみた柄タイプは、狭い玄関に使ってみています(床暖房対応のカーペットなのに、床暖房のない玄関に使っているのはモッタイナイですが)。
シックで、しかもまた汚れが目立たないので良いです。
ただ柄タイプはお値段が高くなってしまいます。

<我が家の玄関使用例>
b0279099_1331283.jpg


<品物はこちら>



----

ちなみに床暖房が入っていない私の寝室では、サンゲツのタイルカーペットを使っています。
これは床暖対応可とは書いていない商品で、上記の床暖房対応の3/4のお値段でお手頃です。
敷いているとフローリングのみよりは冬場暖かいです。上記の東レの商品ほど床にピタッとくっつく感じはありませんが、接着剤を使わず敷いているだけで特にずれたりはしていません。



---

個人的にはタイルカーペットは、フローリングよりも汚れが目立たないし(→掃除をすこしサボってもOK)、子供が汚してもその1枚だけをはがして洗うことができるし、保温効果もあるし、見た目も悪くないし・・・でお勧めアイテムです。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-05-24 05:45 | ◆暮らしのシンプル化

<< 朝から夫への不満が募って・・・ 自己紹介(2014年7月現在) >>