ブックオフの宅配買取へ~もう5年目~   

読書好きの人が、できるだけ自宅で本を増やさないようにするには?と考えると・・・

一番の王道は「図書館を活用すること」だと思います。
我が家の夫は、定期的に図書館で借りて・返して・・・とやっています。
娘の絵本も、図書館で借りることが多いです。
ただ、私は読みたい本をこまめにリクエストをかけたり、取りに行くのが面倒なんです。(←マメさが足りない性格。その点夫は苦なくできていて違いがはっきりしています)。

私が読みたい本は人気が高い本のことが多く、リクエストしてもまわってくるのは半年くらい後ということもしばしばあり、機を逃している感じがちょっと苦手というのもあります。

そんなわけで、私は読みたい本であれば買うことが多いです。
そして物を増やさないために、読み終わった本の98%以上はブックオフに売っています。(のこり2%クくらいは暫く手元に置きたいと思う本なので、持っていますがとても稀です。)
何冊も売りに行くのは面倒なので、だいたい1年に1回はブックオフの宅配買取サービスを利用して売っています。
これだと、段ボールにざっくり詰めて送るだけです。紐で結わえてゴミに出すよりも簡単です。

ブックオフ オンラインにログインすると、今までの買い取り履歴が確認できるのですが、
今見てみたところ2012年から足かけ5年、毎年利用しているようです。
CDやDVDも一緒にいれていることもありますが、殆ど本を送っています。
毎年30~80点を送っていて、
買取価格は1500~7000円くらいになっています。

送ったものの何割かは値段が付かない、という結果になっていますが、私は値段が付かないものの処分も併せてお願いしているので(←選択肢で選べます)、楽です。
「楽」っていうのがなによりです。

今年は例年以上に断捨離に励みたいと思っているので、またまとめて買取に送ってみようと思います。


◆「1週間で8割捨てる技術」

なかなか捨てられない人、捨ててもリバウンドしてしまう人に、ご自身の20年以上の長きにわたる失敗談を交えてやり方を伝授されている本です。
捨て方、選択の仕方や心構えがとても詳しく載っていて参考になりました!

1週間で8割捨てる技術 [ 筆子 ]
価格:1404円(税込、送料無料)




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

# by kuma_neco_kuma | 2016-07-01 06:00 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(0)

最難関医学部卒の研修医   

ここ数年、私は某帝大支配色の強い施設に勤務しているため、研修医などのスタッフはその某大学卒の人が多い状況下にいます。若手に限らず、年輩者もその同門の方が多いという結構特殊な環境です。
言わずと知れた最難関、毎年90人~100人しか席のない超狭き門をくぐった人たちなので、同じ医者と言っても特異な存在です。

私の科に、そんな某帝大卒の初期研修医がローテーションしてくると、中堅の私が指導者になってしまいます。私でいいんでしょうか?というところですが、年数だけは経っているのでそういう役回りです。

でその最難関卒の研修医たちを指導する上で強く感じることは・・・「飲み込みが早い」「論理的である」ということ。

勿論私の専門とする分野については私の方が知っていることは多いのですが、彼らは少ない知識量の中で最善を論理的に目指してくれるという感じです。
そして一度示してあげると、次からとりこぼすことがないように行動できるという確実さがあります。

何より私がいいなと思うのは、何通りもの考えを挙げることができること。(我々の業界では鑑別診断をあげる、と言いますが。)
何通りかのパターンかを挙げ、今ある情報との整合性を図って、取捨選択しながら最も確実なものを選ぶ、という思考の姿勢が整っているんですよね。

私は割と直感型で、付帯状況を顧みることを忘れてしまいがち・・・そういう穴があるからこそ受験でも最高偏差値の某大医学部にはとうてい手が届かなかったのだな~と思い知らされます。

思考する能力があれば、今現在の知識量の過多は問題ではない。
知らない事項については本や文献などでいくらでも調べられますし、ただ記憶するだけならコンピューターの方が人間より優秀です。
そういう意味でも鍛えるべきは、物事を感じ取って思考する能力が大切だな、と思います。

ちょっと対人的には変わった行動をとる人も多く、また妙にランダムな数字を覚えることが得意な人もいたり(診察券のID番号を1回伝えると10分ぐらい経ってもその数字を空で言えるとか・・・)、アスペル的な方の割合もやや多いですが、こんなふうに受験業界的には稀有なくらい高偏差値を出せる人たちのサンプルが多いというのは、とても面白いことだなと思いながら働いています。

それと研修医に限らず、いろんな大学の学生実習の方(医学部だけでなくパラメディカル学部も)が結構くる職場なので若い学生さんと触れ合うと面白いです。
もはや私とは一回り以上違うので、小学校~高校のこと、家族のことなど雑談まじりに聞くと、自分のこれからの育児にも役立つようなトピックスが満載で、また反面教師になる部分もあります。
「育てたようにしか子は育たない」と言いますが、本当にその学生さんを見ているとご家庭の方針が垣間見れます。

こういう社会性を持った目で自分自身の育児を顧みることができるのはワーキングマザーのメリットだなと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

# by kuma_neco_kuma | 2016-06-28 18:00 | ◆仕事のこと | Comments(2)

3歳児とクッキー作り   

手先を上手く使えるように(巧緻性)、
食材への理解が深まるように(食育)、
という理由から2歳くらいから少しずつずつ、日々の料理のお手伝いを娘にしてもらっています。
娘が入り込むと時間が余計にかかるので私の余裕がある時限定ですが、娘@3歳3か月はかなり楽しいようです。



今回はいつものお料理お手伝いから一歩進んで、型抜きクッキー作りに挑んでみました。
レシピはクックパッドのこちらを参考にしました→

材料を計る作業は娘ではできないので私がやって、
混ぜる作業は娘担当で。
途中で「手が疲れた」、とか「休憩する」と言う場面もありましたが、なんとか生地を完成させました。

生地を冷蔵庫で寝かせたあとは型抜きや顔を書き。
これは粘土遊びで慣れているのでどんどんやってもらいました。
型から綺麗に取れないことも多く、四苦八苦し 飽きたりもしましたので最後は私の手で。

そして焼き上がり!(食べてしまったあとで残りが少ない状態・・・)
b0279099_11243431.jpg


焼き加減がどうなるか心配でしたが申し分なく(←レシピのおかげです)、楽しい体験となりました。
本人も自分が作った!ととても誇らしげで、達成感を得たようなので良かったです。

今後も休日に子どもとお菓子作りに色々挑戦してみたいと思います。



そういえばですが、坂本廣子さんの「台所育児」の本を1歳代に読んで、親子で料理ということや食育にかなり感化されたのでした。
[過去記事] 「台所育児~1歳から包丁を~」

サブタイトルの通り本の中では「包丁は1歳からでも使える!」となっていましたが、我が家の場合は敷居が高く、3歳過ぎた今でもまだ使わせていません。
まだ使わせる勇気が出そうにないので、しばらくは他の工程を手伝ってもらおうと思います。



また最近知った捏ねずできるパン作り(下の藤田千秋さんの本のレシピです)。
パン作り未経験の私が、試しにひとりで作ってみたら、1回目から失敗することなくおいしく出来上がりました。すごい!
簡単といっても、発酵を含めると4時間程度かかってしまいますが、普通のパンのレシピよりは格段に楽なそうなので今度は子供と一緒に作ってみたいと思います。

ボウルひとつでこねずにできる本格パン

ボウルひとつでこねずにできる本格パン
著者:藤田千秋
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

# by kuma_neco_kuma | 2016-06-27 18:00 | ◇3歳 | Comments(0)

6月はお神輿体験!   

年少学年になってからは、できるだけ理科や社会に繋がるような体験を積極的にさせようと決意した私。
毎月1回は何かしらの体験イベントに参加することを目標としています。

今までのところ・・・
4月は、私の田舎での自然体験
5月は、田植え体験
をしました。

6月ですが、複数のお祭りに子供神輿の担ぎ手として参加する体験となりました。
b0279099_18211846.jpg

参加したお祭りのうち一つは赤坂のお祭だったのですが、
保育園の同じクラスのママがかなりの江戸っ子で、この神輿をだす某所の古くからの住民の方。その繋がりで我が家を含む保育園メンバーに声をかけて頂き、参加させてもらいました。
都心のこんな場所を、子供たちがお神輿担いでいくなんて?!と私を含む地方出身ママ達はかなり驚かせられました。

子供たちは「わっしょい、わっしょい」の掛け声と、祭り自体の熱気にすっかり酔いしれているようで、みんな暑い中頑張って歩き、集中していました。
江戸文化に触れさせて頂く貴重な体験となり、お誘い頂いたママに感謝です。

またお祭りといえば出店。
いろんなお店を覗いて、あれは何?これは何?と珍しがったり驚いていた娘です。
去年まではできなかった金魚すくいも楽しんでやっていました。

「あれも欲しい」「これも欲しい」になってなだめるのが大変かな~と思っていたのですが、
自分で「全部はダメだよね。今日は1回だけだよね。」とか「どちらか1つだけだよね。」なんてことも言って出店を楽しんでいました。

今までもですが娘の買い物に関してバトルになったことはなく、拍子抜けするくらいあっさりしています。
ものが豊かで、便利な時代、かつ一人っ子で育っているため執着が弱いのか、
保育園での教育のためなのか、
それとも本人の性格のためなのか、
理由は定かではないですが、お買いものに関しては本当にビックリするくらい聞きわけがよい子だなぁと改めて思いました。
(その他の面ではかなり我が強いタイプです・・・。)


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

# by kuma_neco_kuma | 2016-06-25 18:00 | ◇3歳 | Comments(4)

ファミサポさん初利用の感想   

先日の記事で書いたとおり、実際にファミサポを初めて利用しましたので、その感想を書きたいと思います。
[関連記事] 急転直下ファミサポさん決まる

今回は初めてなので、担当して下さるファミサポさん(仮にAさんとします)への負担、娘への負担をできるだけ軽くしたいという意図、また「お試し」や「慣らし」の目的もあったので、3時間のみでお願いしました。
そのうち1時間は習い事(バレエ)レッスンが含まれるので、ファミサポのAさんと娘が二人っきりで過ごすのは2時間程度でした。
(本来お願いしたい時間は土曜日の約6時間なのですが、7月以降でチャレンジしてみるつもりです。)

予定の時間が終わり、Aさん宅に娘を引き取りに伺ったところ、
「とてもお行儀よく、人懐っこくって、特に困るようなことは何もなかったです。
次回からの預かりも問題ないので、またうちに来てくださいね。」
と言われ、ほっと一安心でした。

もちろん面と向かって保護者に苦言を呈することは難しいと思うので、
夜に再度メールで「次回からも定期的にお願いして大丈夫ですか?ご迷惑なことをしませんでしたか?」
と確認をしたのですが、やはりウエルカムという御返事だったのでそのお言葉を額面通り受け取らせていただきました。

また娘自身も
「Aさんと一緒で楽しかった。○○したり、△△もしてもらったよ。また遊びに行く!」
とのことで、娘もAさんに懐けたようで、一安心でした。

そんなわけで、このAさんに来月からも土曜日出勤日の習い事送迎&自宅での保育を定期的にお長いすることにしました。

**

正直、ファミサポ一般に関して不安も大きかったのですが、
実際にAさんにお会いしたり、預けたりすることで不安は大分解消されてきたと思います。

また後で知ったことですが、実は娘と同じ保育園の保護者のかたも、Aさんに担当頂いた経験があったそうです。
その方からも「Aさんはいつも丁寧で安心して預けれる人」という口コミを聞いてなお安心できた、という一面もあります。

ファミサポも人対人のサービスなので、たまたま当たった人によってファミサポ全体の印象が左右されることだとは思います。
Aさんに担当頂けることは運が良いこと・有難いことだと思って、これからも良好な関係でお願いできたらと思います。

**

ちなみに謝礼ですが、うちの自治体では土日祝日は1時間1000円、平日7時~20時は1時間800円で、全額が担当した方(今回ならAさん)に、その日1日の預かりが終わったタイミングで直接手渡しが原則となっています。
自治体のファミサポセンターには仲介マージンは発生しません。

幸いにも勤務先に、自治体のファミサポを利用した場合その料金を補助してくれる制度があるので、申請してみようかなと思います。


==

◆リピート中の冷凍ミカン

剥かなくてよい、ばらばらの房状なのですぐに食べることができて便利です。
訳あり、とのことで甘いもの、やや酸っぱいものがランダムに入っていますが、酸っぱいものも許容できる程度だと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

# by kuma_neco_kuma | 2016-06-19 18:00 | ◇3歳 | Comments(0)