<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

ひらがな学習状況(読みマスター!)@3歳0ヶ月   

先月までの状況はこちら。

⚪︎ひらがな学習状況@2歳10ヶ月
⚪︎ひらがな学習状況@2歳11か月

文字への興味が続いており、3歳0ヶ月だったこの1か月では、
ひらがな48文字と濁点・半濁点の読みをマスターしました!
何となく年少さん学年に入るまでは(保育園なので3歳児クラスになる前には)ひらがなを覚えてもらいたい、と思っていたのでクリアできてよかったです。

もちろんところどころ間違える部分もありますが、それも指摘すればどこが間違えか分かり、前後の流れから自分で読み直ししていますので、マスターと認めてあげてもいいかなと。

ひらがな学習のために使っていたおすすめ絵本をご紹介します。

★絵本「あっちゃんあがつく」 と 「あいうえおうさま」


これは濁点や半濁点についても見開き1ページで紹介されている絵本です。
かるたも市販されているそうですが、そちらは購入していません。
▽絵本の中はこんな感じで、かわいい食べ物イラストと文字が載っています。
b0279099_10412654.jpg


同様にひらがなを1語ずつ学ぶ絵本としては「あいうえおうさま」もよかったです。
あいうえおうさま

あいうえおうさま
著者:寺村輝夫
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


▽中はこんな感じです。
b0279099_10434087.jpg


48文字それぞれを、くすっと笑えるようなリズミカルな文章で紹介しており、48文字自体を覚えるのは「あいうえおうさま」のほうが学習効果が高かったかなと思います。

けれど「あいうえおうさま」には濁点や半濁点が含まれてないので、上記の「あっちゃんあがつく」を併用する形になりました。



そんなわけで・・・
今は目につくもの何でも読んでみたい時期なようで、ポスターや看板をひたすら読んでいます。
ゆっくり1音1音しか読めないのですが、そのたどたどしさが可愛いですね・・・。

文字に興味を持ち始めてからひらがな読み全てマスターするまでは3か月程度だったので、興味を持てばそこからは本当に早いんだなと実感しました。
逆に本人が興味を持たない時期に覚えさせようとすると上手くいかず、子どもにとっても親にとってもストレスになってしまうのだと思います。トイトレと同じですね。
なので、今知育として図形パズルや数の認識などに取り組んでるのですが(主にピグマリオン教材を使って)「難しいからヤダ」という場面があったり、教えてもイマイチ理解できていない状況があるのですが、そういう時は潔く引いて、時折触れさせつつも理解できるような時期を少し待つことも大切なのだなと思いました。



ひらがなの書きについては、興味がそれほど強くないようなので今はあまりさせていません。
ひらがな書きについては、しまじろうの年中さん向け教材がよい、という話をよく聞くので、4月号からしばらく年中教材を購入することにしました。(1年先取りです。)
でも実際に娘に取り組んでもらうのは、もう少し先、機が熟してからになるかもしれません。

今の娘の興味はカタカナとアルファベットに向いているようです。
アルファベットはひらがな・カタカナよりも分かりやすいですものね・・・。
今はまだ日本語を優先させたいので、私としてはカタカナ>>アルファベット という比重の置き方で行きたいです。

来月からの目標は「カタカナを少しずつ覚えること」にしたいと思います。
手始めにお風呂ポスターを貼って触れさせ始めたいと思います。
カタカナについては、カタカナのみしか書いていないポスターの方が学習効果が高いという話なので(横にひらがなが書いてあるとそちらを見てしまいカタカナ自体を見ないからだとか)、下のカタカナをポスターを買いました!
活用していきたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-31 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)

2016年3月久々の楽天スーパーSALEで買ったもの   

前回から1か月以上ぶりの楽天セールが始まりましたね。
楽天自体はグループ全体の売り上げが頭打ちになっており、現在本業の楽天市場でより増収を目指そうとしている、ということが報道されていました。ユーザーにとってより使いやすく魅力的になっていくと良いのですが・・・。正直、アマゾンの方が使いやすい部分もあり(特に本の豊富さ、レビューの充実さ!)、私も楽天とアマゾンは併用してます。

毎回楽天のセールではセール品狙いというわけではなく、楽天ポイントを効率よく貯めるため利用しています。
急がない買い物はできるだけセール期間中に購入した方がポイントが貯めやすいので。
楽天ポイントは1ポイント=1円として使えるので便利で、そこが楽天の魅力かなと。
今回は、期間限定ポイントも併せると2万円程度ポイントがたまっていたので、それを使ってお買いものしました。

では購入品のご紹介です(プラスして番外編も!)。

【番外編】 楽天トラベルで 15000円OFFクーポン!

楽天トラベルでもこのSALE期間に合わせて割引クーポンを発行してるのですね。今まで全く知りませんでした。
今回はANA楽パックで、2016年4月28日~5月7日の出発、2名以上、12万円(税込)以上の旅行代金、という条件が付きますが、これを満たせば15000円OFFになるクーポン(先着300名)というのがありました。結構大きい額です!

丁度その条件を満たす旅行を予約する必要があったので、15000円OFFクーポン使いました!お得になってラッキーでした♪
今度から旅の予約をする際は、SALE期間中に楽天トラベルのクーポンに注意して申し込みたいと思います。


【1店舗目&2店舗目】 手芸ナカムラ と CRAFT NAVI で手芸生地

保育園や習い事で使う、着替えをいれる袋を作りたいなと思い、娘が好きそうな可愛らしい柄の生地を買いました。今は市販品を使っているのですが、ちょっと使い勝手が悪い点があって・・・。私が望む型はあまり市販されてないようなので、ゆっくり作ってみたいと思います。
綿プリント生地いちご・白

綿プリント生地いちご・白
価格:410円(税込、送料別)





【3店舗目】 手芸ピロルで プールバッグなど。

最近は日曜日に区営プールによく行くようになったので、娘専用のプールバッグがあれば便利だなと思ってこちらを購入しました。

スーパーSALEの規則上、1000円以上でなければならないので、こちらの子ども用エプロンも併せて買って1000円越えにしました。自宅で料理のお手伝いもしてくれるので(野菜を洗ったり、卵を割ったり、混ぜたり・・・という単純作業ですが)、その時に身につけてもらおうと思います。


【4店舗目】 アンマクヤ防火屋

保育園で使う防災ずきん。「そろそろサイズアウトしています!」と先生から報告を受けたのでこちらの防災ずきんを新たに購入してみました。小学生~大人用と書いてあるので、もしかしたら大きすぎるかも・・・?大きすぎるようであれば自宅で私用防災ずきんにします。
けれどレビューではあごひもを調整すれば未就学児でも使えると書いてあったので大丈夫かな。
防火機能が高いものはあまり可愛くない頭巾が多いのですが、これはピンクのラインが可愛いので娘も気にいってくれそうです。色違いで水色のラインもあるようです。

※追記※
届いたものを試着すると、3歳身長95cm程度の娘には大きいようです。そのため私用とすることにしました。
子供用に購入をご検討される方がいらっしゃったらご注意ください!




【5店舗目】 ドラマ楽天市場店 で 知育ワーク

娘のワーク。相変わらず迷路が大好きですぐ1冊終わるので、今度はこぐま会の100てんキッズシリーズに初挑戦です。
また最近折り紙・切り紙をやりたがるので、先輩ママのブログでおすすめされていたこの2冊を購入してみました。
こちらの店舗は2500円以上で送料無料、とのことなのでそれを満たすように買い合わせしました。




【6店舗目】 カウモールで事務用品

ハサミ・のりを使った工作?というか遊び?をよくしているので、のりがすぐなくなってしまいます。今まではヤマトのり(指で伸ばしてつける)を喜んで使っていたのですが、最近はスティックのりがお気に入りのようなのでまとめ買いです。

こちらのショップは1800円以上で送料無料と、送料無料のハードルがとても低いから好きです。←送料にとてもこだわっている私。
ほかインスタントレモンティーなど日用品も多数揃えてあるショップなので、買い合わせて送料無料となるようにしました。


【7店舗目】 爽快ドラッグで日用品もろもろ

暖かくなってきて、冷たい麦茶を飲みたい場面が多くなったので2リットル麦茶をまとめ買いです。
また最近娘が休みの日のおやつとしてフルーチェを作るのにはまっているので、こちらもまとめ買いしました。
爽快ドラッグさんでは購入金額に応じた割り引きクーポンもセール期間中に出しているので、合わせて使っています!



以上7店舗まででしたが、今回は他に買いたいものもあるので10店舗一気に達成できそうです。
ただしSALEという甘い誘惑で余分なものまで買ってしまわないよう、重々気をつけたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-28 18:00 | ◆楽天お買いものマラソン | Comments(0)

年少児 新年度からの習い事   

あと1週間弱で新年度。
うちの娘も保育園3歳児クラス(幼稚園だと年少)になります。

そこで兼ねてから検討していた通り、バレエをスタートすることにしました。
[過去記事] バレエの体験レッスンへ@2歳10カ月
自宅から近く、土曜日にレッスンがある教室を2か所体験したのですが、
結局は娘が楽しがっていた、2番目に体験レッスンを受けた教室の方にしました。
母子分離で、3~5歳のバレエ初心者対象のクラスです。生徒15名程度に対して先生1名+アシスタント1~2名付きます。
親の目からみると、その教室は基礎をそれほど重んじていないようにみえましたが、活気がありとりあえず楽しく始めるにはいいのかなと思いました。

しかもこの教室だとうちの家の小学校学区内にあるので、もしかしたら同じ小学校に進学する子とお友達になれるかな~という意図もあります。
(我が家が通っている保育園からは、娘が進学予定の小学校に進む子はいないので、親子とも知り合いがいないままの小学校入学が心配なんです。)

そんなわけでバレエを含めると娘の習い事は4月から3つになります。
他2つは既に始めている、幼児教室(週1回、マンツーマン)と、アート教室(月1回、本当は集団レッスンなのですが私が予約する日はなぜか殆どマンツーマンになる)です。
バレエ以外の2つは私の興味で始めていています。
幼児教室は親の参観が必須、アート教室も親の参加が必須なので、私自身の勉強になっているという状態ですね。少なくとも娘は嫌がっておらず、どちらもレッスン日以外にも「行きたい!」と言いだすので苦痛にはなっていないと思います。

本当は他にもヤマハでピアノも始めたいんですけど、さずがにフルタイムで働いている身では基本土日しか時間がなく厳しいかなと・・・(土日も仕事が入ることあります)。
半年程度はこの3つの習いの取り組み具合や本人の心境変化をみて、取捨選択するか、ピアノを追加するか考えてみたいと思います。

あとは自然教室(キャンプ、デイキャンプ)にも興味があります。
たまたま灘中学の教頭先生が幼児教育に求めるものは・・・ということに対してお返事された内容を某ブログで読んだのですが、
「できるだけ幼児期に実体験を積ませて下さい。」
「動物園や、山や川や海にどんどん連れて行って下さい。」
「幼児期は五感を磨くことが最重要です。」
「様々な実体験が、本物の能力を育みます。」

とおっしゃっていたそうです。(こちらのブログから引用しました。)

自然教室系の習い事について色々調べたのですが、3歳児からOKのものは比較的少なく、4歳児以降が対象というものが多いですね。
(もちろん親子で自然に触れ合う機会を設けるのが一番ですが、素人なので知識が貧弱です。やはりプロから得る物の方が多いと思うのでアウトドア指導者のもとでやって見るのもいいかなと。)
うちの子は早生まれのため、このような自然教室は年中学年になってから入会を考えたいなと思いました。

ついつい親が休養を取りたいため、日曜日は自宅を拠点として近場の公園や都内の施設などで過ごすことが多かったのですが、そればかりでは世界が狭くなりますよね。
3歳になって聞きわけも良くなってきましたし、好奇心も旺盛なので、都心以外の場所にもどんどん目を向けさせないと。
自然と触れ合えるような場所に、3歳のうちは月1回家族で出かけることを目標としたいと思います。
とりあえずは5月初めは田植え体験に行く予定です!

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-26 11:22 | ◇3歳 | Comments(7)

連休疲れ at 夫実家   

春分の日を含めた3連休ですが、
今回も都心の我が家から約2時間の距離の、夫実家に2泊3日でお邪魔しました。

▽写真は夫の実家から車で遊びに行った埼玉こども動物園。
キュートなナマケモノ。
b0279099_19411319.jpg


夫の両親が元気なうちは、
そして娘自身が習い事やお勉強・友達との約束などで忙しくないうちは、
できるだけ夫の両親に孫との時間を過ごさせてあげたいな、と思います。
夫の両親にとっては、うちの子が唯一の孫なので。

とくに義理母は、娘の存在が可愛くて可愛くてたまらない、といった様子です。
今回も娘に「もっとおばあちゃんの家に泊まりに来て、次はGWでもいいし、それよりも前におばあちゃんがそっちに遊びにいってもいいのよ。」と誘っていました。

しかしながら、やはり義理実家は疲れますね・・・。
では実家なら疲れないのかというと、もはや実家を出て20年近くなる身なので、実家も疲れるのです。
もう今暮らしている家以外は落ちつける場所はないなぁ・・・と痛感しました。

夫は実家に居る時とても寛いでいる様子。
孫(と嫁)を連れて帰ってきた、というだけでなぜだか誇らしげな様子です。
夫なりの親孝行の形なのでしょうから、それはそれで良いのですが。

そして我が家にいる時は自分で色々家事をする夫が、実家にいるときは何にもしません。
ひたすら義理母があれやこれやと世話を焼いているので、良い年した子供をこんなに甘えさせていいのかしら?と思ったりもします。
きっと義理母がやりたいからやっていることなんでしょうけど。

また義理母は(私からすればですが)茶道をかなりディープにたしなんでいる方です。
季節のお花を生けたり、リビングの絵も季節ごとに替えたり・・・と季節をめでる心を重んじています。(ただしこれは夫を含めた男連中は全く興味がなく、替っても見事なまでに気付きもしない。)
お料理に関してもレシピも随時更新しており、研究熱心です。

私はそんなことは全くできておらず(関心も薄い)・・・一種の敗北感を感じるのでした。

あまり私に対して干渉して来ない義理母なので
(専業主婦の義理母からすれば、共働きで夫にアレコレ家事・育児をさせている私は価値観が違いすぎて、何かを言っても無駄だと思われているのかも?)、
嫁の立場からするととても恵まれているとは思うのですが、
やはり義理実家はその文化の違いに疲れるのでした・・・。

連休明けの火曜日は普段通り仕事だったのですが、あまりの疲れっぷりに夜はお風呂にも入らず、21時には娘と寝落ちました。

==

★お出かけ弁当で定番化・・・パンダおにぎり

海苔を付属のパンチでくり抜いて、それをご飯にくっつければ、すぐに出来上がるパンダです。
秋の保育園遠足弁当で導入して以来、娘のお気に入りとなりお出かけ弁当と言えば→→パンダおにぎり!の図式になっています。
海苔パンチは100円ショップにもありますが、それに比べるとこちらはお値段が高い分(?)バネが良く、また切れ味もシャープで海苔が綺麗にくり抜けるのでストレスが少ないです。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-23 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

お墓の引越し、都心へ。   

私の母親、兄弟が眠るお墓が、地方から都心の墓地に引越し、今回初めてのお彼岸のためお墓参りに行ってきました。


引越しした理由は、世間でも問題になっている墓守りの問題です。

私の兄弟は皆、故郷から東京に出て生活しており、将来的にも誰れも故郷には戻らない予定です。

現在 故郷には、高齢の父が一人暮らす状況です。

そのため故郷にお墓があっても、こまめに墓守をする人間が近い将来いなくなるのです。


そこで長兄が父を説得して都内にお墓を作ることにしたのでした。


私はもうお嫁に行ったので、このお墓に入ることはないし、このお墓を守る立場にないのですが、

それでも都心の、兄達や私の住まいからそれほど遠くない場所にお墓が引越ししてきて安心しました。


近くなった分、お彼岸や命日にはマメにお参りをしたいと思います。


お墓の引越し、計画してから完成するまで10年近くかかりましたが、兄弟で相談しながら無事に完遂出来て良かったです。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-21 22:58 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

2歳児クラス最後の保護者会   

進級を控えたこの時期、保育園の保護者会が開かれているところも多いと思いますが、
娘の通う公立認可保育園2歳児クラスでも先日保護者会がありました。

平日の15:30から1時間程度という時間設定なので、仕事を早退させてもらい私一人で参加しました。
今回はクラス全員の保護者が揃っていました。


クラス保護者会の流れはこんな感じでした。

担任保育士さんが、写真と動画で日々の子供たちの様子について紹介。
 ↓
進級にあたっての注意点、新たに用意が必要な物品、家庭でも取り組んでもらいたいことについて
 ↓
くじ引きで決められた小グループに分かれて、テーマごとの雑談
 ↓
園長先生からのお話


3歳児クラスに進級するにあたっては、

・今まで家庭での様子を毎日書いて提出していた「連絡カード」がなくなること

・通園では子供にバッグやリュックを持たせ、できるだけ自分で持ち物を管理させること

・3歳児クラス以降は着替えの回数が減るため、今までほど着替えの洋服セットは必要ではなくなるが、お漏らしの可能性はまだまだ高いので、パンツだけはを多めに持参すること

・3歳児クラスからは、子供20人に対して保育士1人が規定の数であるけれど、うちの保育園では23人に対して保育士2名が付き、それプラス保育補助の方が加わる。
2歳児クラスの時よりも保育士がぐっと減る(2歳児クラスは23人に対し保育士4名)ので、4月はちょっと混乱が起きうる。けれどそこは園長や副園長なども入って例年カバーしていること

を説明されました。

3歳児クラスは「乳児クラス」ではなく「幼児クラス」ですから、やはり色んな事が変わります。
世間一般でみても、年少学年ですからね。

小グループでの雑談(一応テーマは決めてありました)では、
普段お迎えの時間が全く違うためなかなか言葉を交わさない保護者の方とお話することができました。
それは結構貴重なことでした。
お話するなかで子育てに関する考え方がいろいろ違っていて、「保育園ママ」のひとことではカテゴライズできないなぁと思い知らされたりしました。

今回の保護者会では男性の参加者は2名と今までになく少なかったです。
うちの夫は保護者会への参加は心理的ハードルが高く、誘っても乗ってきません。
もうそれは夫の個性なんだと思って参加を促すことは辞めましたが、他のお父さんが自然体で参加されている姿は良いことだなと思いました。

全般的に保護者の方は落ち着いた感じのアラフォーの方々が主体で、言葉遣いは良好、身だしなみもブランド物にこだわり過ぎず・・・という感じなのです。
このような家庭の方々となら、うちの家庭も浮くことなく卒園までうまくやっていけそうかな、という認識を再確認できました。

ママ同士のお付き合いも割とドライで、会えば軽く雑談、イベントの時誘いあって一緒に参加して半日程度過ごす程度です。
噂に聞く保育園ママ会なんてものは、うちのクラスにはまだ存在していないようで、そういった点でも気楽ですね。
このままの良い人間関係・距離感で3歳児クラスもいけたらいいなと思います。



==

●自宅で散髪できるハサミ

周囲にカミングアウトとビックリされることが多いですが、娘の髪はずっと私が切っています。
切ること・整えることは全く苦にならないタイプなのです。
自宅周囲は子どもの散髪でも4000円程度なので(都心価格ですね・・・)、おうち散髪が経済的ですし、思い立ったらすぐ切れるというフレキシブルさが気にっています。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-18 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)

3歳になること、第二子を諦めること。   

先日娘が3歳になりました。

娘なりに3歳になることをとても楽しみにしていて、カレンダーを見てはその日を今か今かと確認。
カレンダーという存在が分かるようになったこと、
また数字も読めるようになり自分の誕生日の数字が分かるようになったこと、
ずいぶん成長したな・・・と思いました。

そして、
「3歳になったら赤ちゃんが来るの」
ということを数ヶ月前から言っていた娘。

同じクラスの3歳の子に弟や妹がいる子が何人かいて、そのため3歳になったら自分の家にも赤ちゃんがくると思っていたようで・・・。
何度か「来ないと思うよ、だって○ちゃんはもう3歳だけど、おうちに赤ちゃんいないでしょ」と同じクラスの3歳だけど兄弟がいない子を引き合いに出して説明したりもしましたが、
娘は頑なに「3歳になったら赤ちゃんが来る」と信じ続けていて・・・。

3歳になった日の朝に、娘は深刻な顔で、
「赤ちゃん来なかった・・・」
と一度だけ私に言い、
以降は「3歳になったら赤ちゃんが来る」とは全く言わなくなりました。

切ない話ですが、我が家は夫の強い希望により一人っ子です。
私は本当は兄弟が欲しかったのですが、説得を試みても夫の一人っ子希望という気持ちが変わらない為に、
もう第二子を諦めることにしました。
第二子が欲しかった私自身の気持ちに諦めが付くまで時間がかかりましたが、
もう言っても仕方ないことだと思い、
保存していた赤ちゃん用品を3カ月くらい前から出産を控えた知人にどんどん譲るようになりました。

一人っ子前提で、今後の娘自身の将来や家族の将来を前向きに考えて行きたいなと。
子供をもう一人産むor産まないは私自身の仕事にも大きく影響するので、
もう産む予定がないとなると、仕事の今後の見通しも付けやすくなりました。

けどもう一度、妊娠・出産を経験して、新生児からの育児をしてみたかったな。
兄弟がいた方が、将来的によかったと思う時が来るかもしれない。
その時に後悔するだろうな。
そして第二子を望まなかった夫を恨むかもしれないな、とも。

夫はそんな私の気持ちをきっと理解できないのだと思います。
私だって「もう子供はいらない」という夫の気持ちが理解できないのですから。
同じ方向を向いて結婚したはずなのに、こういったところで人と人の気持ちはすれ違うんだなと。
別々の人間なので全く同じ気持ちや考えにはなることができないのは当たり前ですが、それでもなんだかさびしく、もどかしい感じがします。

そして、もし夫ではない別の誰かと私が結婚していたら、子供を複数持つこともできたかもしれないのに・・・と別の人生や結婚生活があったことも考えてしまいます。
いけない妻ですね。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-14 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(15)

夫による初・看病   

なぜだか分からないけれど、体が丈夫なうちの子。


病気の子どもは仕事柄たくさん見てますけど、

病気のもらいやすさや発症のしやすさって、

育て方、家庭環境うんぬんじゃなくって、

その子のもって生まれた性質によるところが大きいなと。

だから働く母親が自分を責めたり、
保育園に預けてることに必要以上に負い目を感じなくてもいいと思うんです。


そんな丈夫な娘@2歳11ヶ月が、7ヶ月ぶりに発熱で保育園をお休みしました。

インフルエンザ真っ盛りな時期なので心配でしたが小児科の検査でも、ただの風邪とのこと。

結局、日曜日と月曜日お休みしたらすぐ平熱になり、火曜日から登園可能になりました。


で、保育園をお休みした月曜日なのですが、

夫(非医療関係者)が初めて1日娘の看病をいたしました!

娘が生まれて約3年になりますが、初めての快挙です!!


保育園をお休みした月曜日は、
もともと夫は仕事休みにしていた日で、フリーな1日だったのですが、

けれど今まではそんな夫仕事休みの日でも「病児シッターさんに来てもらいたい」という夫希望でシッターさんに来てもらってました。


仕事休みで1日家にいる癖に、熱発してる娘の面倒を自分で見ず、シッターさん(1時間2000円)に投げるってどうよ?!

と思って今までではそんな状況の時、正直ムカッとしていたのですが、夫婦間で余分な諍いをするよりはお金で解決しとこう、ということでシッターさんに来てもらってました。


夫の発言の裏には「自分で看る自信のなさ」「もし娘と二人きりのとき何かあったらどうしよう」という思いがかなりあるようだったのです。
(思えば、夫一人で健診や予防接種に連れて行くことすら最初は拒否してましたね〜。ブログで振り返ると、娘が11か月の時に初めて夫だけで病院に連れて行けるようになりました。)
そして「妻が医者だから、自分は何にも感知しなくて妻に任せれば大丈夫だろう」
という丸投げ感も満々で。
さらには「自分は素人だから分からない!」という決め台詞をよく言ってましたし。
だったら世の中殆どのお母さんはみんな「素人」だよ、でも子供のために頑張って看病したりしているのに?と常々思っていました。
「母親」は看病するのが当然で、「父親」だからということでその問題に直視しようとしない、甘えている感じがすごくイヤでした。
でもそんなこと言っても夫は動かないことは目に見えていたし喧嘩にもなるので、言いはせずこちらも我慢していました。


そんな夫なので今回も当然のように私が、

「じゃ月曜日はシッターさん予約しとくね」

というと、

夫が

「来てもらわなくて大丈夫、一緒に過ごすから」

と言うではありませんか!

我が耳を疑いました。


でも夫がシッターさんいらないというならば・・・といことで1日一緒に過ごしてもらいました。

午前中は小児科、午後の大部分は娘が長いお昼寝をして、熱も午後には平熱になったそうで、

初めての夫看病は無事に終わりました。




夫の中で何が変わったのか、本当のところは良く分かりませんが、
推測するに、きっと「自分でも育児できる!看病できそう!」という自信がついてきたからかな、と思います。
娘が成長して、気持ちや状況を言葉で伝えられるようになったりして、夫としても扱い易くなったという点も大きいのかな、と思います。
ここまでくるのに3年程度という長い時間はかかりましたが、夫も成長してくれたようで嬉しかったです。

今後も気長に・・・ですが、期待してみたいと思います。
でも期待しすぎるとその通りにならなかった時の「がっかり」「いらいら」が助長されるので、
期待しすぎないように気を付けます。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-13 06:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

滑り込みで確定申告   

年明けからやらねば、やらねばと思っていた確定申告。
今年は3月12日が締め切りなのですが、3月10日にやっと終わりました。
今回は結構ギリギリとなってしまいました・・・。

昨年は給与が複数箇所からあること、寄付金があること(ふるさと納税が多数箇所ある)から、確定申告が必要だったのです。
社会人になって以降十数年間、毎年確定申告をしているのでこの作業にも慣れました。
医療費控除がある年は記載が大変ですが、今回のように医療費控除がない年は比較的簡単です。

申告書類を作成した結果、今回は還付金が頂けるという結果になり、ちょっと嬉しくなりました。

毎年の収入の増減については、この確定申告の書類で把握しているのですが、昨年は役職が上がったため収入自体が増えており安心しました。有難いことです。
今いる環境に感謝しなければ、という気持ちに改めてなります。

またふるさと納税については、昨年行った総額が限度額よりも幾分低かったので(役職が上がって初めての年だったので総収入がどれくらいになるか正確には分からなかったのでやや低めに設定したのでした)、今年はもっとガンガンふるさと納税しよう!と決意しました。

1年間の家計支出の締め、そして自分の資産の把握も、この確定申告タイミングに合わせて例年行っているのですが、今年はこの時期に仕事のイベントが多く余裕がなかったためまだできていません。
(地方出張や会合でのプレゼンなど、なぜかこの2月~3月に集中してまして・・・。)
これについても早めに決算して、来年度の家計予算を決め、現状の見直しをしたいと思います。

==

◆時短夕食のお助け品

スープの1品が足りない!というときは、こちらのコーンクリーム缶にいつも助けられています。
缶と牛乳とコンソメで、立派なコーンスープが手早くできます。子供受けも夫受けもよいです。
必需品化しているので、我が家では24缶一気にまとめて購入しています。
ただし24缶ともなると収納場所の確保が要注意です。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-10 07:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

家庭でのドリル(その2)@2歳11カ月   

家庭学習状況の記録です。

◆迷路

相変わらず迷路大好きで、自発的によくやっています。
公文のすくすくシリーズは順調にステップアップ(はじめて2~4歳→やさしい3~5歳→がんばり4~6歳)。
今は「がんばり めいろ(4歳~6歳)」をやっています。


1枚のページの表裏とも迷路があり、毎回、表面は動物、裏面は幾何学模様となっています。
娘は裏面の幾何学模様の迷路を特に難しく感じるようです。
けれど私の目から見れば、幾何学模様迷路が表面よりも難しい気がしないのですが・・・?
娘の感じ方というのがよく分かりません。
(↓ 左側が表ページ、右側が裏ページです。)
b0279099_23464357.jpg

でも、公文すくすくシリーズの場合、これよりも低年齢向け(「はじめて」や「やさしい」)だと本当にすぐ1冊やり終わってしまうので、これくらいのちょっと難しめを少しずつ進む形でいいのかな。
どれくらいの難易度のものを与えるべきか、なかなか判断に困りますね。

この1カ月では、迷路としては他に「ハローキティ ちえめいろ(5~7歳)」にも挑戦してみました。
5歳6歳7歳ちえめいろ

5歳6歳7歳ちえめいろ
価格:648円(税込、送料込)


対象年齢が5歳~とたかめなので「できなければまた数ヵ月後にやればいいかな」と思っていたのですが、あっさりと1か月でやり終えてしまいました。
こちらは純粋な「ちえめいろ」と題されているとおり、「智恵」を問うような問題が迷路に絡めてあって、なかなか良い問題だと思いました。
(たとえば左側は、交差する曲線のなかを見失わずに鉛筆で追って行く魚釣り問題、
右側は、より大きい数字の方にしか進めないという条件付き問題です。)
b0279099_03371.jpg



◆お絵かき、塗り絵

お絵かきが急に上達しました(涙)~!!
こちらは「お父さん」だそう。
ちゃんとヒトの顔になっていることに夫とともに感動するやら、ビックリするやらでした。
b0279099_024226.jpg

先日、保育園の廊下にクラスでやったお絵かき作品が掲示されていたのですが、うちの娘はまぁまぁ書けている方で安心しました。(月1回のアート教室がちょっとは効果があったのか?)
逆にあまり書けていなかった子の保護者の方は「えー!」とかなり焦っていらっしゃいました。
心中お察しします。
来年度3歳児クラス以降はしばしば廊下に作品掲示があるので、ちょっと緊張しますね。
昔、自分の母親が参観日のたびに掲示作品のことを気にしていたのがとても不思議だったのですが、今になってその気持ちがよく分かるようになりました。
娘は自宅でも自発的にお絵かきに励んでいるので、これからもその姿勢を大切にしたいです。

一方の塗り絵は・・・やっぱり「メンドクサイ」気持ちが先に立つようで、あまり自発的にやってくれません。
以前に比べると「白いところがないように塗りこむ」ことはできるようになってきましたが、
「はみ出さないように塗る」ということはまだ難しいようです。
塗り絵は巧緻性や指の力にかかわる大切な作業だということなので(byピグマリオン)、根気よく練習していきたいです。


◆間違えさがし

2歳6か月ごろ始めたこちらが、5ヶ月かけて2歳11カ月で終わりました。
まちがいさがし

まちがいさがし
価格:453円(税込、送料込)


最初の方のページはこんな感じです。
2歳6か月ごろに始めた頃は、問題の意図が伝わっておらず、おなじ絵を線でつなぐものだと思っていたようで、娘の書いた緑の線が短く引いてあります。
また○が書けないため、違う点を指さししてもらって、私が代わりに○を書いてあげていたのでした。
b0279099_0272733.jpg


このドリルは徐々に問題が難しくなっていくのですが、
2歳11か月で行ったさいごのページはこれになります。
b0279099_0272499.jpg


左上枠内の8つのものを、B5見開きページというやや広い絵の中から探す問題です。
視線を滑らかに動かすこと、視野を広く保つこと、色や形のわずかな違い気づくことができるようになってきました。
見つけたものを○で囲んだりすることも上手にできるようになり、成長したなぁと。

間違え探しは集中力、空間の認識能力、形の弁別力を向上させるそうなので、引き続き取り組んでいきたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-09 21:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)