<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

最近良く読まれている記事~保育園入園関連~   

季節的なものだと思いますが、最近保育園入園に関する過去記事へのアクセスが増加しているようです。
それらの記事が読んで下さるかたの参考になれば幸いですが、ただどれも1,2年前の記事なので、その後の補足をここに書いておきます。

◆保育園の入園面接に行きました

園によって事情が違うとは思いますが、3番目に入園した園では入園面接の時に子供のマークを決めました(まだ文字が読めない乳児クラスで、自分の持ち物が分かるようにマークで識別する)。
しかし園で用意されているマークには限りがあるので、人気の高いマークからなくなってしまいます。なので可能であれば個別の入園面接は早い日時でマークが選べる状態のときの方がよいな、と思いました。
我が家は幸いメジャーな果物マークで市販されているアップリケも多くてよかったのですが、最後のほうに残ったマークしか選べなかったお母さんから「子供自身ががこのマーク好きじゃない。しかもなかなかこのマーク市販されていない・・・」という不満の声を聞きました。
幼児クラスになったら文字も読めるようになってマークの重要ではなくなるのでしょうけど、1,2歳のときは本人たちも「○○マークは××ちゃん!」とよく認識しているので、どのマークにするかは重要なんだな、と思いました。

◆保育園入園準備でのおすすめ

この時の記事にも書きましたが、園指定サイズの布団カバーや袋ものは、よっぽどハンドメイドが得意な方以外はサイズオーダー可能なお店にアウトソーシングし、その分の時間を別のこと(復職の準備や子供との時間)に費やす方が得策だと思います。

◆子乗せ自転車を購入しました。
◆1歳5カ月、ベビーカーを新調しました

皆さん保育園送迎をどういう手段で行うか迷っていらっしゃるからこそ、これらの記事アクセスが高いのだと思います。

まず、自転車ですが購入したのは1歳4カ月の時でしたが、2歳11カ月の現在も夫&子の組み合わせで乗っています。保育園送迎を夫にお願いするのは週1-2回くらいですが、その時はいつも使っているようで、夫にとっては必須アイテムのようです。
結局私は全く使っていません。

私は送迎としては、1歳5カ月までは抱っこひも中心(+マイカー通勤・送迎)、1歳5カ月からはベビーカー、2歳2カ月からは娘がベビーカーなしできちんと歩いてくれるようになったので手をつないで徒歩です。
徒歩で保育園に行けるようになってかなり楽になりました(距離は1キロ以上ありますので、幼児の足だと20分程度はかかりますが)。

◆病児保育のフローレンスを初利用しました

フローレンスはその後も病気の時使わせていただいております。毎回シッターさんのクオリティには満足しており、まだ会員を続けています。
現在は会員数の増加により新規入会希望者の募集をストップしているようです。ただ募集再開を目指しているようなので、入会したい方ははそのタイミングを逃さないようにした方がよいと思います。

===


お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-28 21:36 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

ピグマリオン直営教室への通学スタート@2歳11カ月   

前回記事に書いたとおり、2歳11カ月からピグマリオン直営教室への通学(マンツーマン)をスタートしました。

効果については、まだ回数が少なく推し量れません。(週1回、1時間程度)
けれど娘は教室に行くのをとても楽しみにしており、レッスン日ではない日も行きたがるくらいです。
とりあえずは良いスタートかなと。

私としては、費用的にもお安いわけではないので、漫然と通うのではなく1年程度様子をみて通学を継続するかどうか決めたいと思っています。
家庭学習教材を自宅でやるだけでも十分そうだったら、あえて通学はしなくていいかなという気持ちです。
我が家は小学受験はしないので、単純に算数の先取り学習がどんどんしたい(3学年先、具体的には年長で小3修了)いう目的での通学なので。
それに1年先、年中学年になると、通うことができる学習系教室の選択肢が増えますので、その時にまた検討し直すのもありかなと。

レッスンの間は、親が背後の椅子でレッスンの全容を見届けなければならないので、ひたすら先生の行動・言葉のかけ方を見てふむふむと私が学んでいます。
先生の手腕を盗むべく、と言った方がいいかもしれませんね。

先生を見ていると幼児教育の経験値が違うな、と感じさせられます。
(医者でもそうですが、やっぱり多数の症例を経験していると言葉の端々の説得力が増します。)
困っている点や今後の展望などは先生に伺った方が素人な親が試行錯誤するより早いと感じました。
こういった先生からエッセンスを引き出して親が家庭で応用することが教室に通う意味かなと。

教室に通うことに関して、まだ2,3歳だし早すぎるという考えもあり迷う気持ちもありました。
けれどもし自分が子供の立場だったら行ってみたい!やってみたい!と思えるような内容だったので通うことにしました。
加えて実父(かなりの教育パパ)から
「せっかく都心に住んでいて色々学校も選べるのに、お勉強系の幼稚園にも行かせない、小学校受験もさせない、そんな状態で大丈夫なのか?!」
と心配され・・・。
「少なくともお勉強の教室には行ってみては?何事も学ぶのに早すぎると言うことはないのだから」
と言われ、その言葉にも背中を押された形で通うことを決心しました。

肝心の夫(←幼児の習い事全般にあまりよい印象を持っていない)ですが、
娘がピグマリオンの家庭学習教材を自宅で喜んでやっているのを見ていますし、
体験レッスンも同行して楽しがっていたことを知っているので、通学に関しては特に反対はなく。
費用も送迎も私が負担しているので、反対しようがないのが本当のところかもしれませんね。

なお、通学して先生にお尋ねして分かったことですが、直営教室で使う教材は、販売されている家庭学習教材と似ていますがカリキュラム的に同じでないそうです。
先生曰く、通学と家庭学習教材はそのまま併用して大丈夫です、とのことでしたので、家庭では引き続き家庭学習教材を進めて行きたいと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-27 06:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(2)

ピグマリオン第一グレード26回目まで@2歳11カ月   

算数についてはピグマリオン教材で進める方針にしています。
家庭教材第一グレードを地道にやっています。
数だけではなく、図形・空間、指先強化も織り込んであるのがピグマリオンのよいところだと思います。

第一グレードですが2歳9カ月からスタートしました。
2歳9カ月: 1~12回目
2歳10カ月: 13~18回目
2歳11カ月: 19~26回目 ←今ここ
という進捗具合です。

実は2歳11カ月から意を決してピグマリオン直営教室にも通い始めました。

***

2歳11カ月の家庭教材第一グレードの進捗(19~26回目)のまとめです。

<得意な点>
・数のプリント

1~3は間違えません。4,5も大体間違えないかな。
でも1~3に比べると「瞬時に答える」といった感じが乏しいです。
数字「1,2,3」が書けるようになり、得意げにプリントに書き込むようになりました。
数の合成問題(1+1、1+2程度ですが)も出始めたのですが、合わせていくつ、といのは問題なし。

・知恵問題(影絵、長短)
 
・色板トントン
 釘、かなづちを使った作業が楽しいみたいです。後かたずけもしてくれます。

・切り絵
前月から進歩して、小さなカーブも丁寧に切るようになりました!

<苦手な点>
・点描写

19~26回目の間にも、6x4の点描写があったのですが撃沈でした。
今は演習用として3x3や、5x5の点描写をやって慣れるように練習しています。
点描写自体は嫌いではない様子ですが、しばしばビックリな位置ズレをするので今後の課題です。

・天地パズ
b0279099_11445317.jpg
まだ粘り強さや思考錯誤する、といった姿勢がないため、
最初の置き方を間違えた際に、別の置き方を考えるといった行動がとれず、
すぐにイヤになってしまいます。
最初のヒラメキがたまたま正解だった場合は本人も上機嫌になって「もっとやる」となるんですけど。

・絵描き歌

絵が上手に書けないので、上手くできない自分自身にイライラするようです。

・花はじきやヌマーカステンを使った実数あそび

花はじき、ヌマーカステンの白い球とも、自分でアレコレ触って勝手に遊びたいようで、こちらの数の提示や呼びかけは無視されてしまいます・・・。

〈全般的に〉

今月の進み具合は8回分でした。全48回、今回で25回までだったので第一グレードの半分が終わったことになります。
上記のように、苦手な部分がありますので、そこは後日に再度行うようにしています。
来月は今まで上手くできなかった部分をやりつつ、新たに26回目以降を進めたいと思います。
この調子だと第一グレード修了は4ヶ月先かな?
焦らず理解が深まるようにしていきたいです。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-26 21:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

やっとミニミニお雛様を買いました   

今年に入ってすぐミニミニお雛様を購入しました。

お雛様については、ずーっとどんなのを買うべきか悩んでいて、買えずにいたのです。
実家の父からは現金だけ渡され「好きなのを買いなさい」と言われていたのですが、
決めれないまま、早3年弱が経過。

雛人形は折角なら5段程度のクラシカルなものが欲しいと思っていてデパートの展示会などにも行ったりしたのですが、いろんなタイプがあって目移り。
しかも現在の狭い住居、5段飾りをリビングに置くととても窮屈だし、娘が触って壊しそう。
だからと言ってコンパクトなケースに入っているものも寂しいしいかなぁ。
でもケース入りの方が飾るのも保管も省スペースで我が家向きだな。

そんな堂々巡りで決めれなかったのですが、妥協策としてとりあえず、超コンパクトなものを私のポケットマネーで買って、数年後に娘自身にどんなお雛様が欲しいか希望を聞いて再検討する、ということにしました。(そのころには引っ越している可能性もあるので。)
もちろんこのまま正式なものは購入しないという選択肢もありです。
私が決めかねている様子をみて実父も現金については「お雛様に使ってもいいし、他のことに使ってもいい」と言ってくれました。

今回購入した超コンパクトなお雛様はこちら。
b0279099_11345148.jpg


ディスニーの雛人形(13体バージョン)です。
本来ならディズニーリゾート内のショップでしか手に入らないそうですが、代行業者さん達が楽天などで販売してくれています。代行業者さんを使うと割高にはなりますが手軽なので、ディスニーリゾートに行くつもりがない私はそういった業者さんから購入いたしました。
実は昨年のひな祭りの頃から欲しかったのですが、気付いた時は楽天では売り切れで買えなかったのです。ディズニー内でも毎年売り切れになるらしいです。
例年12月末に販売されるということが分かったので、今回は今か今かと楽天でチェックして買ったのでした。

デイズに―リゾート内での定価は24000円。(やはりディズニーものはキャラクター使用料も含まれるのでお高めですね。)

私が調べた限りでは代行業者さんでの販売価格は30000円から65000円程度。
さずがに定価の2倍以上のお値段だと買う気がなくなります。
私は早い時期に手を売ったので約30000円で購入しました。
しかしそういった良心的な値段のショップは早めに売り切れていますね。

13体のキャラクターたちは小さいです。ミッキー&ミニーでも高さ5cmくらいで、階段状の飾り棚を含めた全体幅は30cmくらいです。
とってもコンパクトです。

娘@もうすぐ3歳は、ミッキー大好きなので大喜び。
自分の手で取って自由に並べ替えたり、ごっこ遊びをしたりで、とにかくたくさん触って遊んでいます。
親も娘が手を触れることに関して神経質にならなくて済むのでとても気楽です。

造りは丁寧で、着物、小物なんかも揃っているので見ているだけでも楽しいですし、華やぎますね。
なかなかよい買い物ができたなと思いました。

さて数年後に父からもらったお金で正式なお雛様を購入するのか・・・?
私は買わなくてもいいかな、という気分なんですけどね。物を増やすのが嫌いな夫も、もうなくてもいいじゃない?と。
でも実兄には「そういうのは女親側が用意するのが筋。向こう側(夫側)の家の手前、きちんと購入しないとダメ!」と言われます。
人によって考えはまちまちですね。

*

ちなみに、サイズ違いで人形の数は少なくなりますが、以下の様なややお安めのものもあります。
こちらもお値段はディズニーリゾート内での定価よりも高い設定になっています。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-23 06:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(2)

親たちのNGワード   

花まる学習会代表の高濱氏のご著書。
幾つか読んだことがあるのですが、またまた心惹かれるタイトルのものを新たに目にしたので読んでみました。
小3までに育てたい算数脳

小3までに育てたい算数脳
著者:高濱正伸
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



「算数脳」のお話は・・・今までの高濱先生のご著書と重なる部分が多く、あまり目新しさを感じませんでした。
それはさておき、私が面白いなと思ったのは、「親たちのNGワード、NG行動」の項です。

以下青字は引用です。
「何回言ったらわかるの」
「この前だったそうでしょう」
「うちの子ダメだから」
「バカじゃないの」
「テストがダメでも知らないよ」
「お父さんに叱られるわよ」
「それじゃ今日だけよ」
言い間違いを放置する
テレビを見ながら指示を出す
他の子と比較する


なるほど、ついつい言ってしまいがちなこれらの言葉は良くないのですね。
これらの言葉のどういう点がダメなのか、またどういう言い方が好ましいのかについても詳しく書いてありました。
「何回言ったらわかるの」とか「この前だったそうでしょう」「それじゃ今日だけよ」なんて日常的に使っていたので、今後も油断するとつい口からでそうです。気をつけねば!と思いました。

**

それとは別に、同時期に読んだこちらの本。
「玉井式国語的算数教室」の玉井先生のご著書。玉井式といのは何となく耳にしたことはありましたが、国語的算数??というのがよく意味が分からないのでご著書を初めて読んでみたのです。


この本にも「親の禁句10」というのが載っていました。

①お金をかけているのに!
②親に恥をかかせて!
③世間に何て言われるかわかってんの!
④弟(妹)はできるのにおまえはどうしてできないの?
⑤どうせ駄目だから、やめておきなさい。
⑥育て方を失敗した (あんたなんか産まなきゃよかった)。
⑦うちはお金がないから、大きな夢は見ない方がいい。
⑧学校の先生はダメだ
⑨お父さん(お母さん)はダメだ
⑩無視(子供が何を言っても口をきかず、無視し続ける)。


こちらも感情的になったときについ言ってしまいそうな言葉ですが。ぐっとこらえて言葉を選ぶことが大切ですね。
常に一歩引いて、広い視野やヴィジョンで言葉がけをしないといけないなと思いました。

そういえば・・・ですが、幼児教室の体験レッスンに行って思ったのは「先生は役者だな」ということ。
子供が思ったように行動しなくても決して感情的にはならず、でも妥協するわけではなく、手を変え品を変え・・・ではないですが、子供の立場まで降りたような共感する言葉かけて一緒に楽しんだり、かと思うと指導者として引っ張ったり・励ますような言葉をかけたり・・・で、時間内でもクルクルとキャラを変化させてました。
親もこんなふうに自分の感情をぐっと抑えて、子供にムカッと怒りを感じたとしてもそこは役者になったつもりで言葉をかけて行く必要があるなと思いました。

そんなわけでNGワードに気を付けて行きたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-21 06:00 | ◎教育本 | Comments(0)

保育園の当落と恨めしく思う気持ちと。   

各自治体で来年度の認可保育園入所選考の結果が届いているようですね。
それに伴って認証や無認可の結果もいろいろ出ているようで・・・。

知人から「入れた!」「入れなかった!」の報告を色々耳にしております。

育休から復職を予定している人にとっては「保育園入れなかった」なんてことは死活問題です。
どうにか入れたはいいけれど、希望とは違う遠い保育園、2歳児クラスまでしかない園、園庭がない園、料金が高すぎる園などなど・・・理想通りにはいかないことも多々あり。
結局は希望とは違う園に取り敢えず在籍して、のちの転園を狙って再度保活しなければならないってことも・・・。

我が家は第一子・早生まれ・夫自営業のため勤務点数が満点にならない、という保活上のハンディを背負っていることが明らかだったので、妊娠中から画策しました。
妊娠中に先輩ママに聞いたり、区役所の方に相談したりして見えてきた結論としては、
・仕事復帰を早くして(生後4か月)勤務実績を作ること
・事業所内保育所(無認可)は設置されている職場に就職すること
が私にできうる最大限の策だと分かったので、そうしました。

お陰で第一子・早生まれながらも転園ののちに認可保育園に入れました。(といっても立地が悪いため不人気な認可保育園です。)

人によっては(もしくは子どもの状態によっては)仕事復帰を早くすることができなかったり、
私のように事業所内保育園がある職場にポンッと移ることができなかったりだと思うので万人にとっての解決策はないのですが。

現在も自宅から遠い保育園の送迎が苦痛で、できたら自宅近くの認可保育園に移りたく転園希望を出し続けているのですが、来年度4月の転園もかないませんでした。

自宅に近い保育園だったら1日につき1時間くらいは時間が浮くんですよ。
Time is moneyと考えると、近くの保育園に入所できなかった我が家はいったいどのくらい損失しているのか・・・。経済的な意味だけではなく、仕事、家事などに充てる時間としてもこの1時間の差は大きいです。
しかし世の中には保育園に入れなくて仕事復帰すらままならない方もいるのに、そんなことを考えたらバチが当たるので実生活では決して口に出しては言いません。

「保育園落ちた、日本死ね」と書かれたはてなの匿名ダイヤリー(こちら)が波紋を生じているようですが、
その日本社会全体を恨みたくなる黒ーい気持ち、本当によく分かります。

それに対する病児保育のフローレンス代表の駒崎氏のご意見(こちら)も共感できる部分が多かったので、ご興味ある方は読んでみてください。

「喉元すぎれば・・・」的に、自分が保育園に入れるor入れないの当事者でなくなったからと言って無関心になりたくない問題です。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-17 18:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(3)

ひらがな学習状況@2歳10カ月   

はやくひらがなマスターできたらいいな、と思う母の心とは裏腹に、
「読んで」と言ってなかなか自ら読もうとしない娘。

文字を覚えてもらために、1歳代からお風呂の壁にひらがなシートを貼りました。
あとは、あいうえお積み木、ひらがなタブレットなどを買って一緒にあそんでみたり。



ひらがなかるたを頂いたのでそれで遊んでみたり。(かるたは絵をみていて、純粋に文字を読んでいないような・・・)

ひらがな学習に評判のよいこちらの絵本をかってみたり。(絵が可愛いいのでよく「読んで」と言いますが、こちらも絵をみてばかりで文字はそんなに見てない様子。)
あっちゃんあがつく

あっちゃんあがつく
著者:峯陽
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ふつうの絵本の読み聞かせのとき、タイトルだけは一緒にゆっくり字を指しながら読むとよい、と聞いたのでそれもやり始めました。(これは結構効果が高い気がします。手軽ですし。)

ひらがなは読めたり、読めなかったり、きまぐれなのですが、2歳10カ月になってやっと安定して読める文字が10個程度になりました!
道の看板などをみて、知っているひらがなが含まれていると「○って書いてあるよ!!」と言うようになりました。

一方で、ひらがな書きにも興味がある娘。
まだ早いからさせないでおこう、と思っていた公文のひらがなドリルを、棚から勝手に取り出して私の不在時に夫と一緒にやっていました!ビックリなことに、もう2/3は終わっている・・・。
はじめてのひらがな1集

はじめてのひらがな1集
著者:くもん出版編集部
価格:712円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



読みがある程度できるようになってから、それから書きの練習と思っていたのですが・・・?読めないのに書くのってどの程度意味があるのかな、と。
そんなことを思っていたら、先日読んだ理三ママ佐藤さんの本に「三男はひらがなが読めないのに、兄たちをまねてひらがなを書くことだけはできて、当時はそんな状態に困った」ということが書いてあって、
「別に読み→書きの順にこだわらなくってもいいんだ」と気付かされました。
まあ、ひらがなドリルは運筆練習にもなりますしね。本人が書いてみたいのなら、読めなくてもどんどんさせてみようと思います。

そんなわけで、読みと書き、両方進行中です。



ひらがな繋がりで・・・ですが。

保育園で、年少学年のお絵描きが廊下に貼ってあったのですが、そのなかで一人だけ絵の脇に自分でお名前を書いている子がいました。
その子は時々接する程度なのですが、頭のいい子だなという印象で。一人だけ文字を書いているのをみてやっぱりなと思いました。
自宅に帰って夫に「年少さんで絵の横にお名前をかけてる子がいた」という話をしたら、「あの子でしょ」と当てていました。
うーん、僅かにすれ違うだけの大人(うちの夫)にすら、賢い子オーラを感じさせるその子ってやっぱり何かしらオーラがあるんだろうな、と思いました。

他の子の雰囲気と何がどう違うのかうまく説明できませんが、でも何かしらキラッとしている子っているのね、と思った次第です。

うちの娘は・・・と顧みてもしょうがないですが、なにかしらキラッとするような子になって欲しいなと思いました。
そんなことを思う一方で、子供のことばかり期待するような親ではダメではないかな。
自分自身もなにかしらキラッとひかるような人間であらねばと思いました。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-15 18:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(2)

子供の習い事をめぐっての夫との溝   

娘が年少学年になるにあたって、色々習い事をさせたい私。
それに対して、あまり乗り気ではない夫。

考え方は色々だとは思いますが、埋まらない溝ですね。

というのもお互い育った環境が違うから。

私は幼少児から習い事をして育った。それが良かったと思っている。
夫は幼少時に習い事はしていない。それで良かったと思っている。

そのため夫は「自分はそんなに習い事しなくてもちゃんと育った」と主張。
さらによーく聞いていると、習い事をしてこなかった自分・自分の家庭環境を否定された気持ちになっている様子。

私は夫や夫の育った環境を否定する気はないんですけどね。
ただ、自分が楽しく為になったから子供にもさせてあげたい、という気持ちなんですけどね。

私は幼少児に習い事が苦痛だった記憶なんてなく、世界が広がって楽しかったという思い出のみです。
幼稚園の卒業文集にも「小学生になったら、また別の習い事に行かせてもらえる、わーい」みたいなことを書きましたし。
今振り返っても、それらは糧になっています。

そんなことを夫に説明しても、なかなか理解してもらえないようで。
夫の中では
「子供の習い事は親の自己満足で行かせているもの。本人はイヤイヤ行っている」
という先入観なのです。

最近行っているいろんな習い事体験レッスン。
時間が許すときには夫にも同行してもらって、娘が楽しんでることを少しずつは理解しつつはあるようですが・・・。
でも夫は何だかまだ釈然としない面持ちまので。
もう夫の理解を全て得ようと思わず、「娘の習い事をあれこれ考えるのは私の趣味だから!」と思って割り切った方が、精神衛生上良さそうです。

おそらくこれから先、教育方針をめぐっても夫との足並みをそろえるのは難しそうだな・・・。
もちろん私が行きすぎることもあると思うので、冷静なブレーキとなってくれたり、方向性を見失った時のかじ取りにはなってはくれそうだと言う点では頼もしいとは思うのですが。
私自身と同じくらいの熱心さは求めない方がいいのかな、と思った次第です。

==

◆かわいいバレエレオタード

娘のバレエレッスンに当たって購入したレオタード。娘が気に入りすぎて、レッスン以外でも自宅で勝手に着替えています。そしてワンマンショーを披露してくれ微笑ましいやら、笑えるやら。
部屋着か?というくらい着まくっているので、もう元が取れたような気すらします。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-13 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(4)

[幅狭足] ShoePremoのパンプスに挑戦   

細々書いております、幅狭足の靴。
「私は幅広だから関係ないわ」と思う方、実際は幅が広い現在女性は少なくどんどん幅狭足の人が増えていますよ。
「パンプスは小指が痛くて履いてられない!」という方、かつての私のように、幅が広すぎる靴を履いているからでは?足の横アーチが低下して開帳足になっている可能性大です!

==

幅狭パンプスを販売するShoePremoさん。
普段はネット経由の試し履き(自宅にサンプルが送られてくる)とネット販売のみですが、時々試着・オーダー会を開いていらっしゃいます。

幅狭靴のお店は色々試してきて、自分に合うもの・合わないものの傾向も分かってきたし、とりあえず日常の靴にはそれほど困らなくなってきたので、あえて新しいメーカーにまで手を出さなくても・・・と思っていて、ShoePremoさんで買ったことはありませんでした。(神戸屋さんで試し履きをしたことはありました。)

それが、昨年の初秋にとある集まりで、同じく幅狭足で兼ねてから参考にさせて頂いていたブログの筆者の方にお会いしたのです!(まさかお会いできるとは思っていなかったので、かなりビックリで嬉しかったです。)
で、その方に色々ブログには書けない裏事情や率直な感想をお聞きし、かなり勉強になったのですが(私などの比ではないくらい幅狭靴をアレコレ試し考察していらっしゃるので)、
その方に「ShoePremoは無難よ」と言われ。
俄然興味が湧いてきたのでした。

そんなわけで昨年秋に飯田橋で行われたShoePremoさんの試着・オーダー会を予約し、行ってきました。
ことのきは「5.5cmヒール」の試着会でした。

予約の段階で自分の足長と足周を測定した値を入力します。
当日はそのデーターを元に、自分に合いそうなサイズ・ワイズの靴が3足ほどあらかじめ用意されていました。

会場は貸し会議室のやや事務的な小ざっぱりとした場所でした。
ShoePremoのスタッフの方(男性)が1名しかいらっしゃらず、忙しく汗をかきかきひたすら動き回って接客していらっしゃいました。
時間刻み(おそらく15分刻み)に1名ずつの配分のようでしたが、入れ代わりやデザイン決めの時間も含め同時に3名程度は同時在室となるようでした。
3つの椅子にお名前と、事前データから合うであろう靴が3足セットされていました。

フィッティングは各自その用意された靴を履いて、室内を歩きまわって、スタッフの方が声かけをして足をみて下さるor自分で疑問点や要望を言う、という形でした。

私が入室したときは先にフィッティングしている方が2名いらっしゃる状態でした。

私自身は幅狭靴専門店に何か所か行ったこともあったし、フィッティングの要所もある程度心得ていたので面喰いませんでしたが、幅狭靴の初心者の方や経験値が低い方はちょっと難しいだろうなと思いました。
初心者だと足にフィットする感覚って丁寧に時間をかけて見てもらい、言葉をかけてもらわないと、「合う」のか「きつい」のか分からず、何を質問していいのかさっぱりなんですよ(←かつての私。)

で、私は散々サンプル靴で室内を歩きまわってフィットするサイズ・ワイズが「これかな?」というのがあったので、スタッフの方にも見てもらって22.5cm width Bにすることにしました。
さずがなことに、ストラップなしのパンプスなのに踵が抜けません!ちょっと感動しました!

そして相談の上、右足は開帳足の程度が悪いので、右足だけ「中足骨パット」を入れ、右小指のタコに対して革をピンポイントで伸ばすことにしました。
踵がまるで抜けないので、ストラップなしにしました。

そこまで決まると、後は部屋の隅に置いてある革見本をみて、設置してあるPCでデザインオーダーを入れるということになります。
この時も手短に質問することはできますが、スタッフの方が付いてアドバイスして下さるということはありません。なにせスタッフの方は1名しかおらず、でもお客さんは3名程度入室している状態なのであまり長々とスタッフの方を独占できないのです。(もしかしたら時間帯によっては複数スタッフの方がいて、デザインのところまで付いて下さるのかもしれませんが。)

デザインのところで、私としてはチャレンジなことに一番固く革が伸びにくいとされる「エナメル」に挑戦することにしました。
大分幅狭靴に慣れてきたので、そろそろエナメルでも大丈夫かなと思えたこと、
それと1つもエナメル靴、しかも黒色をもっていないので、こういうド定番なものを作ってもいいかな、と思えたからです。



パンプスは注文して約1カ月で届きました。つまり昨年12月には届いていたのですが・・・履いておりませんでした。
正確に言うと自宅で室内の試し履きはしたのですが、ちょうど右小指のタコが悪化している時期だったのでそこが痛くて外で履くに堪えなかったのです。

しかしその後タコの状態が良くなったので(タコの状態が改善したのはタルタルガさんの靴色違い2足+パトリックスニーカーを履きまわしているからだと思います)、満を期してProePremoのエナメルパンプスに足通し!
痛くありません。
踵は抜けません。

そんなわけで2月に入って外へのお出かけにも履くようになりました。

パンプスなので足全体の安定感(というか包み込まれるような感じ)は当然ないのですが、結構快適に履けています。心配だった右足小指も痛むことはないです。
ストラップなしなのに踵が抜けないのは素晴らしい。
そして、デザインもごく普通のシンプルパンプスなのが嬉しい。スカートに合うのはやっぱりこういうパンプスだな~と。



ここ1年半でいろいろ試してきましたが、私が購入したことのある幅狭靴から考えると・・・

私にとってのShoePremoさんは、
絶対にパンプスが欲しい!履きたい!という時の強い味方、といった位置づけかな。

絶対スカート・スーツで綺麗めな格好でなければならない日があるので、そういった服装の時に間違えない綺麗めパンプス(しかも痛くない)です。
連日こういったパンプスが履けるほど、足のアーチの状態が回復してきたという自信や実感がまだないので日常的に履くのはまだ避けた方がいいかな、と思っています。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-13 18:00 | ◆幅狭足の靴探し | Comments(2)

日曜夕方は区民プールが定番に   

オムツが外れたら入場可能という条件だった区民プール(幼児向け浅いプール付)。
オムツがはずれておりますので、年末からせっせと通っています。

プール自体は混んでおらず、料金も家族でワンコイン!
また区が経営するレストラン(ファミレス的で、お値段はファミレスよりもお得)も付随しています!

最近の日曜日のお決まりコースは、

3時過ぎ: お昼寝から目覚めたら

自宅でおやつを食べて

4時半: 家族3人で区民プールで遊ぶ&入浴(大きなジャグジー風呂とシャワーもあるので)

6時半: おなじ建物内のレストランで夕食

7時半過ぎ: 帰宅

8時過ぎ: 歯磨き・就寝


この区民プール施設のおかげで、

・娘を遊ばせる(疲れさせるともいう)
・お風呂に入れる
・夕食を食べる(外食なので作らずに済む)

という3つの仕事が一気に完結するのです!
しかも大人もプールで体を動かせるという特典付き。

夫とともに「素晴らしい!」と絶賛して、この日曜午後コースを愛用しています。
今の自治体に住んでいてよかった・・・と心底思いました。
このコースのお蔭で日曜日の育児&家事の負担がかなり楽になっています。

そしてプールにせっせと通っている効用で娘も水に慣れ、ビート板に浮かぶ姿が様になってきました。
本当はスイミングを習わせたかったのですが、なかなか土日に開催されているクラスで空きがあるところが身近にないため専ら親が教えて慣れさせている形になっています。(小学校入学までにはちゃんとプロに教わりたいんですけどね。)

土日に遠くにお出かけすることがあまりない我々家族ですが(夫婦とも混んでいるところが苦手・・・)、
身近で、混んでいなくって、低料金でも、十分楽しく、体を使った体験ができる場所はあります。
できるだけこういった施設を探して、うまく有効に活用していきたいと思いました。

==

◆子どものプールに当たってはこちらの「ベビースイミング」の本を参考にしています。
ベビースイミング教室での実際のプログラム、年齢別の狙い、達成したい事項について詳しく書いてあるので親が子どもに水泳(とまではいかなくても水慣れ)を教えるためのよい参考書になっています。
子どもを遊ばせつつも、本に書いてあった項目をできるだけ取り入れるようにしています。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-02-10 18:00 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)