<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

衝撃的なママ告白   

自宅から2キロも離れていない某所で行われた、地元密着型の親子ハロウィンイベントに参加した時のこと。

列に親子で並んでいたのですが、私の後ろに小学校高学年の子ども+そのママ(2名)が来られました。
小学生達は列から少し離れて走り回っていました。
ママ二人は30代後半、外見は決して派手な方ではありません。
その二人から聞こえてきた会話は・・・。

ママA 「これから子どもがどんどん隠れて悪さをするようになるよね」
ママB 「そうよね~」

ママA 「うちの旦那はさぁ、中・高のとき物とってたんだよね」
ママB 「え?なにを?」

ママA 「電化製品だって、やっぱ売れるから」
ママB 「へぇ・・・(と言いつ困惑ぎみ)」

ママA 「私もさぁ、やったことあるけど」
ママB 「え?なに?」

ママA 「コンビニでお米をね。親からお米買ってきてってお金もらったけど、そのままお金だけもらった。」
ママB 「親は疑わないの?」
ママA 「親はレシート見せろって言わなかったから大丈夫。」

ママB 「それって自分の子どもが同じことしたらどうするの?ママも昔やったって言うの?」
ママA 「えー言わない。汚いことだからやめな、とは言うと思うよ~」

とまさかの万引き告白。
「汚いこと」ではなく「犯罪」なんですけど!と突っ込みたい気分でした。

しかしかなり驚きました。
決して深刻な様子ではなく、白昼堂々、赤の他人にも聞こえるくらいの声でしゃべっているのです。
しかも30代後半の分別がついてもよさそうな、子どももいるようないい大人が言っているのです。

世の中いろんな方がいますし、いろんなご家庭があるとは思いますが、こんな会話が自宅からほど近い場所で出くわした方から聞こえてくるとは予期していなかったのでかなり衝撃的でした。
どちらかと言えば地価も高め、落ち着いたエリアだと思って住んでいたのですが、勝手な安心は禁物だなと思いました。
この先、娘が公立小学校に進むとこんなご家庭とも一緒のクラスになる可能性もあるのか・・・とちょっと目が覚めるような思いがしました。

今回のご家庭はあまりにも極端な例だと思いたいのですが、
世の中自分の予想を超えるような思想・思考をお持ちの方は一定数います。多くの場合それはおかしい!なんて正面から言うことは出来ません。
トラブルに巻き込まれないためには、そして子どもへの悪影響を避けるためには、うまくスルーしてかかわらないように予防線を張ることが、親も子供も大切なのかもしれません。
子供自身が分かっていないときは、「⚪︎⚪︎ちゃんとは遊んではいけません」というようなことを言わざるを得ないのでしようか。なかなか難しいです。


==

◆フワフワなスカート!!

ハロウィンでお姫様に扮するために買ってみました。
かなりのフワフワボリュームで、しかもお値段お手頃で良かったです♪






===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-28 18:24 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

夫と私、家事分担をめぐる攻防戦   

共働き家庭なので、子供が生まれてからというもの家事育児分担について、いろいろな変遷・攻防戦がありました。

夫は典型的男性で、空気を読んで臨機応変に家事・育児をするタイプではないので(←言わなくても気を聞かせてアレコレやってくれる旦那様をお持ちの方が羨ましい・・・けどそんな旦那様は激レアですよね)、
その都度これをやってほしい、あれはこのようにしてほしい、と細かくお願いしたり指摘しないと動けないタイプなのです。

その時の私のお願いの仕方、言い方などに対して、何度夫がへそを曲げたことか。
(←きちんと出来ないくせいにプライドだけは高いからなぁ・・・。)

娘が生まれてから2年半程度たってやっと夫も私の望むことが分かってくれた&私も夫に対しての依頼の仕方が分かってきたようで、最近はあまり議論になることもなくなりました。
2年半なので結構時間がかかりました。
また今後教育問題が関わると夫婦間で議論が出てくるかもしれませんが、とりあえず今は落ち着いています。

最近の家事・育児分担は以下の様な感じです。

【夫】
・洗濯~干す・取り込む <1回/2日ペース>
  ただし洋服以外はガンガン乾燥機利用です。
  また畳むのは何度もお願いしましたが苦手だそうで、やってもらっていません。
・部屋掃除、お風呂・トイレ掃除 <1回/1週ペース>
  掃除好きなんです。もう性格というか、性分なんでしょうね。
  ただ潔癖症ではないので、週1回しかしてくれませんが。
  本当は週2回くらいしてもらえると助かるのですが、あまり贅沢は言えません。
・皿洗い<毎日朝・夕>
  食洗器があるので基本的に利用。
・ゴミ捨て<毎日>
  マンションなので毎日共用ゴミ捨て場に捨てることができます。
・宅配段ボールの処理<随時>
  ネットショッピングを多用で、段ボールが次々出るのですがいつも潰してくれます。
  実は私、段ボールをつぶすのは苦手なんです・・・。
・朝ごはん準備<毎日>
  パン、果物、飲み物程度ですが出してくれるようになりました。
  娘は起床後はママ命でべったりくっついているので、私が台所に立てなくなったため。
・カレー作り<1回/1週>
  唯一作れるのがカレーなので、週1回の在宅仕事デーをお願いしています。

【私】
・夕食作り<6回/1週>
  私は料理は嫌いではないので負担には感じないです。(食材はほぼ宅配です。)
  時間的に無理な日は、保育園後に娘とファミレスによることもあります。
・洗濯もの畳み<1回/2日>
・保育園の送り迎え <ほぼ毎日>
  2歳4カ月から「ママと保育園行く!」「お父さんとはいやだ!」と主張するようになり、
  朝も私が送るようになりましたが、正直朝の出勤時間が厳しいです・・・。
  迎えに関しては週1回程度夫が行ってくれます。
・娘のお風呂<毎日>
  同じく、夫のことを拒否するので専ら私と入っています。入浴中のんびりできません。
・保育園持ち物準備 <毎日>
  毎日の服、タオルなどをカバンにセット。
  ほかは臨時で「持ってきてください」と指示されたもの。
  衣替え、サイズアウトしたものとの入れ替え、名前付けなどもやっています。
・おもちゃや絵本、ドリルの新規購入・管理
  夫は無関心なので、私が調べて買い与えています。
  ドリル系ワークも夫はあまり付き合うのが得意ではないので私が見てあげています。
  
こうして書いてみると、夫も頑張っているな~と思うので、やはり日々感謝の心を忘れないようにしたいと思います。

そして良好な夫婦関係のためには、食器洗い機、乾燥機付き洗濯機の2つが貢献が大きいです!
(↓我が家で使っているものorその後継機種です。)



これらがなかったら、もっと言い争いが起こっていたでしょう。
円満な共働き生活の立役者といっても過言ではないくらい助けられています。

あと追加するとお掃除ロボットでしょうか。
うちはルンバやフラーバはありませんが、夫が掃除好きなので苦ではないようですが、夫婦にとって心理的に負担ならあった方がいいと思います。

==

◆フワフワなスカート!!

ハロウィンでお姫様に扮するために買ってみました。
かなりのフワフワボリュームで、しかもお値段お手頃で良かったです♪



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-25 11:48 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

夏休み、まだ取れていません・・・   

もう10月も終わりだというのに、夏休みを取得できていません。

夫からも「どうするの?家族で旅行に行くの?行かないの?」と言われていますが・・・。

取得していないのには幾つか理由があります。

一番大きい理由は、
同僚のドクター(といってもキャリアは私よりも15年くらい上の先輩です、仮にA先生とします)が休むことに対して否定的で・・・。
そのA先生に気を使って休みを取れずにいる、という理由が大きいです。

それでなくとも、子どもの都合などで数十分遅れて出勤することもあってもそのA先生にカバーしてもらっているし、また普段でも私の能力的に足りないところを補ってもらっているので尚更遠慮してしまいます。

やっとそのA先生が来月休みを取ると聞いてちょっと安心しています。
これで私も休みを取っても大丈夫かなと。

働き方、有休についての考え方はは人それぞれな面がありますが、立場が上の人(年齢が上の人)が休みを取らないと下の立場の人は休みづらいです。
みんながきちんと有休を取るのが当たり前の職場だったらどんなに気楽なことか。

同じ病院で働いていても看護師さんや技師さんたちはきちんと有給を取得できるのに、医者はなかなか出来ないのは、仕事内容が違うから当たり前と言われればそうなのですが、釈然としない思いもあります。

本当に何処まで自分の責任と思ってやるか、時間で区切って他の同僚に委任できるか、
なかなか難しい問題です。
ただ全て自分で抱え込んでも上手くいかない面がどうしても出てくるので、適度に周りを頼ることも大切だと思います。

そのA先生はあまり周りに頼らずに全て自力でこなそうとするタイプの方なので、正直周りにいる私たちとしても息苦しい感じです。
A先生が忙しそうな時に、比較的手が空いている私が「代わりにやります」と申し出ても90%以上の確率で断られますし・・・。
責任感が強いと言えばそうなのですが、あんまりそういった振舞い方をしていると自分自身が苦しくなるだけなのになと思ってしまいます。(余計なお世話ですが。)

しかしそういった同僚のことは気にし過ぎずに、良識をもって働いていれば夏休みを取得することはけっして後ろめたいことではないはず。

ちなみに部長は「夏休み早くとりなさい」と言ってくれているので、その言葉に乗りたいと思います。

とりあえずは近々保育園の参観日があるので、その日1日お休みして、夏休みの1日として消化したいと思います。

==

◆ファンデーションはRMK一筋

6年くらいまえ、友人の影響で使い始めたRMKのリキッドファンデーション。以降何となく使い続けていましたが、今年の初めに受けたAura Beautyでのメイクレッスン(→その時の記事はこちら)でもこのRMKのリキッドファンデーションをお勧めされ、有効性の高いファンでデであることを再認識しました。
その時のメイクレッスンでは今までの付け方では量が全然足りていなかった!付け方も適切ではなかった!ことが分かり、非常に勉強になりました。やはり雑誌などで見て知っているようでも、プロが目の前で実践してくれて、かつ自分の顔をつかって自分自身の手で練習するメイクレッスンだと「なるほど!」感は大きかったですし、納得もより深い納得となりました。
教えていただいた量でつけ始めると、しっかり品よくカバーされ、肌がきれいに見えていい感じです。
ただ消費ペースが上がってしまい2か月半で1本(30ml)がなくなっています。今までは半年くらいかかって1本使い切っていたので、つける量が少なすぎてカバー力不足→肌がきれいに見えないということだったようです。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-22 22:39 | ◆仕事のこと | Comments(4)

娘が某男性アイドルと初共演!   

タイトルは盛り気味ですいません。

娘が全国放送されたTV番組に出ました!
しかも某男性アイドル(ジャ○-ズ事務所)のメンバーとです。

実際はその男性アイドルに抱っこしてもらったりといった場面もあったのですが、TV放映分では抱っこシーンはありませんでした(←まあ、世の中そんなものですよね。)

どうしてまたTVに?と思われるかもしれませんが、
9月の某日曜日、近所のちょっとした観光スポットをいつものように家族3人でフラフラ散歩していたら、その某男性アイドルを含むテレビクルーが番組取材に来ていたのです。
そこで通行人としてたまたまその場にいた娘が話しかけてもらったり、抱っこしてもらったりしたのでした。

今どきのTVは通行人として顔出しするにも、同意書をとるんですね。
スタッフの方に「よろしかったら、この用紙に同意のサインと連絡先を記入してください。」と言われてビックリしました。

ちなみに私はその某男性アイドルを知りませんでした。
なんだか整った顔の男の子(といっても20代半ばかな)、細いなぁ、地味な服だけどオシャレね、そして礼儀正しい子ね~なんて見ていました。
夫に小声で「あれって、ほらジャ○ーズの△△じゃない?!」と言われてもさっぱりわからず・・・で夫にバカにされたのは言うまでもありません。

娘を映してもらえたのは某観光スポット近辺に住んでいるならではの偶然でした。
そしてもの応じせずに堂々としている娘の性格ゆえのことでした。

近所に観光スポットがあったり、ドラマ撮影にしばしば使われるビューポイントがあったり・・・でTVの撮影を通勤途中でも見かける機会がしばしばあります。
都心ってすごい、おもしろいな~なんて田舎者なわたしは感じています。
ただ都心で生まれ育っている娘には、こういったことが日常的なんですよね。
超ド田舎で育った私や、転勤が多かったけどいつも政令指定都市で育った夫とは全く違った感性を持つようになるんだろうな。
都会の日常は、決して日本全国津々浦々とは同じではなくって、特に都心は日本であるけれど日本全体を反映している場所ではない、やや特殊な場所であると娘にいつかちゃんと気づいてもらいたいな、と思います。

(ちなみに私も後ろでちらちら映っていました。TVは太く見えるのは本当です~と言い訳。やはり芸能人は細い!)

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-19 23:31 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

アラフォー結婚式およばれ服で悩む   

来月、夫の友人の結婚式が遠方であり、夫婦+子供でお招き頂いたので参加予定なのですが、ふと気付くと自分自身が何を着るべきか分からなくなってしまいました!

自分自身が結婚してミセスの立場になってからは、「友人の結婚式でも着物!」と決めていたので非常に楽でした。
「着物は楽じゃない!」と思われがちですが、ルールが決まっているので(例えば友人として参加するなら附け下げor訪問着でOK、帯・靴・バッグはゴールドorシルバーが入っていて、帯は二重太鼓、髪はまとめる)それに則った組み合わせを用意すればOKなのでかえってあれこれ考えずに済むので事前準備が楽なんです。
しかも着物を着ていれば否応なしにフォーマルな印象を与えることができます。お招き頂いた席で決して失礼にならないんです。

なので今までは着物で通してきたんですけど・・・、
今回は新幹線もしくは夫が運転する車で数百キロを移動、お式の前後で宿泊も必要、しかも2歳児を連れて行動、という条件なので着物は無理じゃないかなとひるんでおります。

となると洋服で出席となるのですが、一体アラフォー女性がどんな服を着たらよいのやら。
20代の子が着るような薄手でフワッと&ヒラッとしたパステルカラーのドレスは、間違いなく似合わなくなっています。
(昔、自分が20代の頃はこんなの↓を堂々と着ていました。若さあってのことですねーと遠い目。)


今は上の様なドレスは無理です!完全に顔が浮いてしまいます!

ではアラフォーが着ていても痛々しくない、年齢相応のフォーマルドレスorワンピースっていったいどんなのでしょうか?
あんまりオバハンすぎても困るし、かといって若づくりでも変だし・・・。
とりあえず楽天で色々検索して自分なりの妥協できるもの(妥協というのは年齢とのバランスという意味)を見つけ出してみたんですけど・・・(↓)



でもこういうのを買っても、その後もう1回は着ないだろうな~と思います。
あんまり普段こういった服を着るような機会はないですし。
しかも、靴・バッグまで新しいの、より相応しいものが欲しくなってしまう。

年齢相応のドレス選びって難しい。
そう思うとやっぱり着物で出席する方が楽な気がしてきました。
着物だったら手持ちがあるし・・・。

まだそのお式までは1カ月程度時間があるので、まだしばらく悩みたいと思います。

その点、男性のフォーマルは黒スーツと制服のように決まっていて、楽ですよね。
参加にあたって何も服について悩んでない夫が羨ましいです。
その分、選ぶ楽しみが少ないのでしょうけど。

==

ちなみに娘@2歳には結婚式用として以下を購入しました。
式以外では使わないものなので割り切って全てリーズナブルなものを選びました。送料別で合計7000円くらい、送料入れると9000円くらいです。
やっぱり結婚式参加ってご祝儀以外にも何かとお金がかかりますのでセーブモードです。

◆ワンピース・ドレスはこちら。
初めて韓国子供服に挑戦しました。うわさ通り、韓国子供服は女子的な可愛らしいものが多いです。
品よくまとまるように紺色を選びました。
早速着せてみましたが、かなりお利口そうに、しかも可愛らしく見えます。
次にいつ着る機会があるか分からないものなので(今回の1回だけかも?)お安いものを選びましたが、お値段以上の見え映えでよかったです。


◆白タイツ
タイツも同じショップの、足首がフワフワレースになっているものを購入しました。


◆フォーマル靴
お式の会場内でしか履かせないものなのでプチプラ物にしました。(式の前後では、普段履いているアシックスの運動靴を履かせる予定です。)
届いたものは特に問題はなく、これで十分だと思いました。


◆髪のつけ毛
当日は美容院には行かずに私が娘の髪の毛をアレンジするつもりなので、ヘアアイロンなしで済むように、こちらのつけ毛を2個購入しました。
つけ毛に関しては、おそらく今後も有効に活用できると思います。
リンクは濃茶のものですが、黒・濃茶・茶の3つの髪の色を選択することができます。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-17 23:55 | ◆ファッションの効率化 | Comments(4)

インフルエンザ予防接種の解禁と今年の値上げ   

少し遅れた話題となってしまいますが・・・
10月1日から今季のインフルエンザ予防接種が解禁となりましたね。

私の勤務病院でも10月1日から接種が始まりました。
院内職員も基本的には全員接種なのですが、日にちが重ならないよう全職員を分散させて接種しています。
私はなんと初日10月1日に割り振られたので、早速受けました。

一般的には接種後2週間~5か月程度がインフルエンザワクチンの効果があるとされていますので、流行時期をカバーするためには11月中旬くらいまでの接種がおすすめです。
とくに13未満の子供の場合は2回摂取が基本ですので、第1回目の接種は大人よりやや早めの11月初旬くらいまでがよいと思います。

今の勤務病院のインフルエンザ外来システムはユニークで、特定の科が予防接種を引き受けるのではなく、全科の医師が当番を組んでインフルエンザ予防接種に平等に当たるようになっています。
私は今年は2回当番が当たりました。早速1回目の当番は終わりました。

全科の医師が業務に当たるので、予防接種開始前のちょっとした医師勉強会があるのですが、ここで初めて知ったこと。
それは今期のインフルエンザワクチンは値上げされているということ!
当院では500円の値上げだそうです。
値上げの理由は、今期はA型2種類、B型2種類、合計4種類のワクチンを入れたためだそうです。(昨年まではA型2種、B型1種の合計3種類でした。)

ワクチンは自由診療なので医療機関によって自由に価格設定できるのですが、大体の医療機関では500円~1000円程度の値上げになっているようです。
そのため成人の場合、3000円~5000円くらいが相場です。
また子供(13歳未満)の場合、2回接種が基本ですので、合計6000円~7000円程度が相場のようです。


そもそもインフルエンザワクチンを推奨すること自体に賛否があります。(医者のなかでも意見は様々です。)
一般的に手に入る書籍で、反対意見としては、元・国立保健医療科学院疫学部感染症室長の母里啓子先生の著書「インフルエンザワクチンはいらない」が有名です。
インフルエンザワクチンはいらない

インフルエンザワクチンはいらない
著者:母里啓子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ただ根拠とされているのは1987年の通称「前橋レポート」であり、現在の様な迅速検出キットでの判定ではないため、現代の検査では陽性と判断された事例も当時では陰性に多く含まれることが予測され、結果をそのまま信頼することが難しいです。

また逆に賛成意見としては神戸大学大学院の微生物感染症学講座感染治療学分野教授である岩田健太郎先生の『予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える』が挙げられると思います。
予防接種は「効く」のか?

予防接種は「効く」のか?
著者:岩田健太郎
価格:799円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



賛成・反対の両方の意見があって然るべきですし、最終的に受ける受けないは本人(子供の場合は保護者)の意思に依ります。片方の立場の意見を盲信するのではなく、逆の立場の書籍なり科学的根拠を知った上で、ご自身の納得のいく選択をしていただくのが良いと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-15 22:00 | ◆仕事のこと | Comments(0)

2歳7か月、成長メモ   

このところ、娘の成長メモを書き残していなかったので、中途半端な時期ではありますが、2歳7か月の成長メモを残しておきます。
(写真は外出先で保育園と同じ低いトイレを見つけて喜んでいるの図。)
b0279099_16254642.jpg


●体
身長89cm、体重13kgになりました。靴のサイズは15.5cmがジャストのようです。
半年で身長は6cmも伸びましたが、体重は+1kgです。
そのためトレードマークのポッコリお腹がへこんできました。(むしろ私の方がお腹出ているという説も・・・。)
洋服はサイズ95-100くらいのものを着ていますが、以前のようにお腹でサイズアウトするという感じではなくなり、チュニックタイプの物を選ばないとへそ出しになってしまう、ということもなくなりました。

●言葉
・かなりお喋りです。娘とは日常的な会話に問題はなく、大人同志の会話もしっかり聞いて口を挟んできます。
・保育園であったこと、お休みだった子が誰か、そしてその理由まで教えてくれたりします。(○○ちゃんはお熱でお休みなんだって・・・などなど。)
・保育園の先生の口真似をしていて、家で聞くとビックリするようなことも多々あります。
(例えば「食べているときに喋らないの。できない子はお外に行ってください!」とか。他にはおならをした後に「失礼しました」というとか。)
・最近は何かにつけ「なんで?」と理由を求めてばかりで、こちらとしてもどう答えるべきか悩むことも多いです。
・昨日、明日という概念が分かってきたようですが、過去は全て「昨日」、未来もすべて「明日」と表現します。
・動詞の過去形の使い方は、合っていると間違っているときと様々です。
・「時々」とか「いつも」とか頻度を表す表現をうまく使えているようです。
・歌も良く歌っていますが・・・あまりリズム感がある方ではないようす。英語のうたも口ずさむことができるようです。

●運動
保育園の帰り道は1キロの道を歩くのですが、特に嫌がらずに「抱っこ」ということもなく歩いていけます。
走っていても転ぶことが少なくなりました。
ジャングルジムに登ったり下りたりもできるようになり、1.5m位の高さのところまでくらいなら慎重に進めるようです。(それ以上は怖い・・・とのことで進まず。)

●遊び
公園ではいろんな遊具をまんべんなく遊んでいるようですが、最近は砂場への関心が高いような気がします。山を作ったり、型抜きをしたいようですが、まだ自分ではうまくできず「ママ作って!」になります。
秋はどんぐりひろいに夢中になっていました。
自宅では相変わらずパズルが好きです。保育園ではピタゴラスプレートにはまっているらしいです。

●食事
家でトマト以外の野菜を食べたがらない状態が続いています。保育園では全て残さず食べられるようなのでOKとしています。
フライドポテトとケチャップにはまっており、連日でもいいから食べたいようです。
果物好きは相変わらずで、夏はスイカにはまっていました。
食べる量は日によってムラが多く、予想しにくいです。
牛乳・水分の過剰摂取が落ち着いてきました。「沢山飲みすぎ?おしっこ漏れちゃう?」などと言って本人なりに考えて飲んでいるようです。

●その他
#2歳6か月から日中オムツなし、パンツのみで大丈夫となり、日中のトイトレが完了しました。けれど夜間はオムツのままです。

#単純な色であれば、きちんと識別して言えるようになりました。

#数の概念ができてきたようで、ものの数を数えたりすることもあったり(指さしで数えようとするのは5くらいまでですが)、あとは2人でとか3人でとか言ったりしてその数がちゃんと合っています。

#「ママがいい!」ブームが2歳3か月くらいから続いています。保育園への朝の登園も「ママがいい!」と熱望するので、仕方なく朝の送り係を私がやるようになりました。そのほか着替え、お風呂なども夫と一緒は嫌がり「ママ」「ママ」となっています。

#疳積、イヤイヤは続いていますが、2歳3・4ヶ月の頃よりは落ち着いたかもしれません。ただ癇癪は3週間程度のスパンで波のように高い時期と落ち着いた時期とが繰り返されるので、まだまだ油断できないです。

#「お姫さま」願望が出てきており、女の子らしい可愛いものが好きです。自分でも「私お姫さまだから~」と言ったりもします。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-10 16:29 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

ワーママ的時短キャラ弁(遠足対策)   

娘@認可保育園の2歳児クラス が、先日初めてクラス遠足に行きました。
年度初めの予定表をもらった時に保護者もついて行かないといけないの?親子遠足なの?と心配していましたが、その必要はなく、園児と先生のみでバスに乗って行く遠足とのことでした。

けれど、今回初めて「お弁当が必要」とのことでちょっと動揺。
しかも手で食べられるお弁当にして下さい、お菓子やゼリーは入れずに果物を入れてください、と指定がありました。

1週間くらい前から同じクラスのママと「どうします?」と聞いたり、上の学年のママに「どんなの入れました?」と聞いたりしてリサーチしました。
結局、野菜はプチトマトくらいしか入れようがないよね!ということが分かり、安心しました。

いつも周りの子のチェックを怠らないわが娘なので、他の子のお弁当の中身を羨ましがって「欲しい~」なんて言い出さないように、娘の興味を惹くものを入れたキャラ弁(とまでは言わないのかな・・・?)を作ってみました。
b0279099_1151857.jpg


ネットで見る素敵かつ一体どうやってつくったの?的なキャラ弁には程遠い出来栄えですが、ワーキングマザーが朝の10分程度で仕上げたキャラ弁(もどき)にしては、なかなか時間対効果という点でなかなかパフォーマンスが高い弁当になったのでは・・・と自己満足的評価をしています。
ご覧の通り、かなり市販品に頼っています。


ますおにぎりは、以前購入したいたこちらの市販グッズを使ってパンダにしました。

この見本パンダと、私のパンダ大分顔が違います(笑)
それには理由があって・・・。
セットでは白ご飯を詰めるパンダの頭の型が入っているのですが、それを使うと白ご飯が上手く型から抜けず崩れてしまい(→以前作った時はそんなことなかったのですが・・・型を少し水でぬらしておいた方がよかたのかも)、試行錯誤する時間ももったいなかったので普通に手で俵型おにぎりを作って、心もち耳を形成するようにしました。
目や耳などの海苔は、セットで入っていた海苔パンチを使って簡単に切り抜きしたものを置きました。(細かいパーツは、水でぬらした楊枝を使うと置きやすいと読んだことがあるので、楊枝を使いました。)

あとは近所のスーパーにあった、アンパンマンウィンナーと、妖怪ウオッチかまぼこを入れました。
キャラ付きのウィンナーやかまぼこは割高で添加物も色々入っているので、今後も特別イベント以外では購入することはまずなさそうですが、こども心を掴む絶大なインパクトと、親にとっての手っ取り早さはかなりの有効だと思いました。
(ウインナーはアンパンマン柄がない面で切れ目を入れて茹でています。かまぼこはスライスされた状態で売られているので、本当に入れただけです。)

あとは色合い的に、赤・緑・黄色が入っていた方が全体として華やかな印象になるので、
それぞれプチトマト、キウイフルーツ、みかんを入れて色を出しました。

そんなわけで、2歳児からも高評価であった、ワーママの初めての時短キャラ弁。
毎日の昼食にするには栄養バランス的にも偏っていて良くないとは思いますが、年1,2回程度のイベント弁当としては「これでいいのだ!」の気持ちです。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-10 01:13 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(2)

2歳児のハサミデビューと巧緻性   

娘がハサミに強く興味を示して「チョッキンしたい~!!」とあまりにもせがむので、
幼児用ハサミを与え、デビューさせたのは2歳4か月の時です。
(本人に聞くとまだ保育園ではハサミを使わせてもらっていない、とのことでした。)

幼児用ハサミはたくさんあって迷ったのですが、購入したのはこちら。
他の類似商品と比較検討したわけではないのですが、我が家はこれで特に問題ないです。
(リンクを貼った文房具屋さんは総額2100円で送料無料と、送料無料のハードルが低めなので、娘および家族の文房具を含めてちょこちょこ利用しています。)


手指のトレーニングのため、そして形への感心、作ることの楽しさを知れたらいいな、なんていう下心もあってハサミを与えたわけですが、
実際ハサミを持たせると、結構大変でした。

とはいえ大変なのは親だけで、本人はとっても楽しそうなのです。

・ハサミの正しい持ち方、指の入れ方、
・ハサミの刃の部分に当たると自分を切ってしまうかもしてないこと、
・刃が開いたまま振り回すとあぶないこと、
・切る必要がない時はハサミを閉じておくように、
何度も根気強く言い続けました。・・・(あんまり言いすぎると本人のやる気が無くなるようなので、加減が難しかったです)。

ハサミを使い始めた時期はたまたま夏で、朝早く(5時ごろ)には娘が目が覚めてしまい、保育園登園まで2時間程度時間がある頃だったので、時間的ゆとりがありました。
落ち着いて私が娘とハサミに取り組める日がそこそこあったような感じです。
けがをしないように紙を親が持ってあげること、左手を挟まないように注意を促すことをしていたらずっとつきっきりでした。

途中ハサミに興味が薄れ、全く触らない日が数週間続いた期間もありましたが、
2歳7か月現在、チョキチョキと紙を直線的に切ることができ、ちょっと私が目を離しても危なげないかな・・・程度になりました。
切る紙についても現在は自分の左手で持って、まぁまぁうまくコントロールして切れるようになりました。
b0279099_1662167.jpg


やらせてみて分かったことですが、
「切る素材選びって実は大切」

ものの本によると紙テープは練習として良いみたいです。(1回で切り落とせる幅であり、かつ達成感がある。)それと我が家は折り紙を当初切らせていたのですが、あまり適当ではありませんでした。薄すぎて切るというよりも押し破るような形になってしまいがちです。もう少し厚みのある紙の方が切りやすいようです。
のちにこちらの公文ドリルを買ったので切らせてみたのですが、紙が厚くてとても切りやすいようで、一気に上達していったので、ある程度の紙の厚さは大事です。


公文のこのドリルは切り心地がいいようで、どんどんチョキチョキ切って・・・
結局こんなにも切り刻んで、もともとの動物の絵が見えない・・・。
b0279099_16474866.jpg


ページを進めていくと直線的に切ることだけでなく、紙を動かすことでカーブを描きながら切るようなページになります。まだ絵に沿ってカーブしながら切ることは難しそうなので、ゆっくり練習させていきたいと思います。

こうした手指の動作で鍛える能力を「巧緻性(こうちせい)」というのですね。
(※あとで気が付きましたが、そう言えば脳疾患の後遺症・合併症で「巧緻性障害」という用語を時々仕事で目にしていました。同じ「巧緻性」です。すぐに結びつかなくてお恥ずかしい限り・・・。)

手指が自由に動かすことができる子は意欲的に物事に取り組める、とも言われているそうです。
実社会でも手先が器用である方が、そうでないよりもメリットは大きいです。
小学生くらいだと器用であればいろんな作業がスピーディーに行うことができれば、授業についていきやすいのはもちろんですが、工作や遊びの面でも役立ち、本人の満足感や達成感にも直結するような気がします。

そんなわけで「巧緻性」というキーワードを念頭に置きつつ、娘にいろいろチャレンジさせていきたいと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-07 18:09 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

民間学童の説明会へ行きました   

先日、自宅近くの民間学童の説明会に行きました。
娘は2歳児クラスなので「早すぎ!」と思われるかもしれませんが、
年少(来年度)になれば、その民間学童のプレ会員(小1になるとき優先的に枠を確保できる)になることができるので、そのプレ会員になるための事前調査として行きました。

自宅周辺は新築マンションが増え、幼児・小学生の数も増えており、小1の学童問題も深刻化しているようです。(もちろん保育園問題も深刻化していますが、都内の一部の区よりは入りやすいようなので激戦区とは言えないのかな・・・、そこら辺は個人的経験からは何とも判断できません。)

結婚した6年前から今のマンションに住んでおり、子どもを持つ前は何となく近所を傍観していただけでしたが、ここ6年で児童館が2か所新装オープンし、最寄りの小学校が増築されたりといったことがありました。
また民間学童施設も小規模なところ中心ですが、ここ2年程で私が把握しているだけでも4か所できました。

そんな状況なので、このまま最寄りの公立小学校に行く場合、学童の問題にぶつかります。
おそらく年長さんになって民間学童を探し始めても、希望のところに入れない可能性が高いです。(実際、今回参加した説明会でも年長さんの保護者の方で「キャンセル待ちさせ欲しい」ということをお願いしている人もいました。)

公的学童ではなく民間学童として探している理由は、
・その放課後時間に習い事・プログラムを受けさせたいこと、
・概ね6時半までに迎えに行けるけれど週1回は7時半くらいまで預かって欲しいこと、
という希望があるためです。
そしておそらく4年生くらいからは受験対策の塾通いが本格化してくると思うので、小学校1~3年の間はそういった塾文化とは違ったのびのびと過ごせるような学童施設に預けられたらいいなと思って探していました。

今回説明会に参加した民間学童は、実はまだ設立したばかりだった2年前にも説明会に行ったことがあるのですが、ここ2年でどんどん業績を上げており(それだけニーズが高いのですね)、現在半径5キロ以内に3か所の教室を運営しているそうです。

内容としては「アクティブ ラーニング」というのでしょうか?
先生から一方的に習うのではなく、自分たちでテーマに沿って調べ物をし、まとめて、発表して、ディベートする、ということをさせるような学習形式に重きを置いているそうです。
プラスして、工作や料理もあり、また追加料金で英語クラスや体操クラス、そして長期休みのキャンプやスキーなどもあるそうです。

説明会は平日の夜にあったので、一部にまだ残っている学童がいる中で行われました(説明会自体は別室でした)。
子連れでもよい、とのことだったので、娘@2歳をつれて行ったのですが、私が別室にいる中、学童のお兄さん・お姉さん、そしてスタッフの方と手作りおもちゃで楽しく遊べ、雰囲気も良い感じで、娘も「また行きたい!」と言っていました。

我が家から一番近い場所にあるということもあり、また内容や理念的にも納得できるので、今のところこの民間学童が一番の本命としていいかな、と思いました。
何しろ家から近いので、有料の送迎サービスを使わなくても、私か夫が帰宅の道すがらに楽々立ち寄ることができます。

そのため年少(来年4月)から受け付けるという、プレ会員には是非なっておこうと思いました。

ちなみにプレ会員になるには入会金30,000円、年会費は3,000円だそうで、
小学生になって正式に入会する場合はこの入会金で充填されるそうです。
(入らない場合の返金はもちろんなしです。)

保険をかける意味でも年少から会員になっておいて、取り敢えず居場所がある、という安心は買っておきたいなと思いました。

さらに料金的なことを書くと、週5回13時から19時までの基本利用で、月5万円くらいになるそうです。
まぁ妥当な価格帯かな、と思いました。

他にも新たにできた自宅周囲の民間学童施設の説明会に行く予定なので、また比較してみたいと思います。

==

◆すぐにサイズアップしてしまう靴ですが・・・

保育園通園中なので、園での外遊び用靴1足と、登下園や休日使う靴1足、計2足が同じサイズで必要になります。
足裏の発育のこと、運動のしやすさ、安全面を考えて、専らアシックスのスクスクシリーズを愛用しています。足の成長が早くて、4か月程度で履けなくなることもしばしばですが、安全のためにも、足の発達のためにもジャストサイズで履かせてあげたいので、靴についてはコストを惜しまず購入しています。

ただ同じアシックス商品ならばできるだけお安いお店を探しております。
今回購入したショップさんの利用は3回目ですが、シューズ自体は楽天最安値ではないですが、最安値に近いことが多いです。またお安いショップでは希望サイズがないことも多いのですが、こちらだとサイズ別在庫も比較的多い様で、好きなデザインの必要なサイズが大体は購入可能な点も良いと思います。





==

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-05 18:59 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(2)