「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

[台所育児] 卵割りで少しずつ   

こちらの本を読んでかなり感銘を受けた私。
[関連記事] 台所育児~1歳から包丁を~
b0279099_5231366.jpg



でも実際に娘を台所に招き入れることはなかなか出来ず・・・。

とりあえずは、台所以外(ダイニングテーブルの脇)で玉ねぎの皮やエンドウ豆の鞘を剥く作業を娘にやってもらっていました。(写真の日付から振り返ってみると2歳0カ月の頃からやってもらっていたようです。)
ちょこちょことご機嫌の良さそうな時にやってもらうようにしていたおかげか、
最近(2歳6ヶ月)では率先して「玉ねぎ剥く~!」といってお手伝いしてくれるので大変助かっています。
特に平日の夕食作りの時に手伝ってもらえると喜びもひとしおです。
(↓写真は2歳0か月の時のものなので、今から振り返って見るとお腹もほっぺも丸くかわいい!)
b0279099_2355390.jpg



そして最近は台所の中に一緒に入ってお手伝いしたいという思いが強くなってきたようで、私一人が台所で準備していると「入れて~。見たい~!」とせがむようになりました。

ちなみに我が家は台所とダイニング・リビングをベビーゲートで仕切っているので、娘は自力では入ることはできません。
(ゲートは動きが活発になった生後6ヶ月頃に安全対策のために設置しました。それ以降ずっと設置したままにしているのですが、本人も台所には「勝手に入ってはいけない」とは分かっているようで、仮にゲートをあけっぱなしにしていても「入ってもいいの?」と尋ねてくるので、もうゲートは不要になってきているのかもしれません。)
b0279099_2365323.jpg


↓ゲートはこちら。



台所に入るにあたって、火を使っていることがあってとても熱くなること、それを触ると火傷してしまい、大変痛い思いをすること、だから火を使っているときは離れることだけは何度も何度も強く伝えました。
そして娘の居場所は、この踏み台の上だけで、勝手に踏み台エリア以外に行ってはいけない、ということにしました。
b0279099_237710.jpg

↓踏み台はこちら。



そんなわけで台所に入るようになった娘@2歳6カ月ですが、最近の専らのお目当ては卵を割ることです。
卵を割って、器に入れる作業を教えながらさせたのですが、なかなか上手に出来ます。
数回割る作業続ければ、卵の殻が入らないように中身だけ器に入れることができるようになりました。
本人もかなりご満悦で、朝・夕とも「卵割る~!」と主張されるのがやや困りものですが・・・。

きちんと当初の言いつけどおり、踏み台エリア以外に勝手に動くことなく、火には近づかないということを守ってくれるので、「こんなに物事が理解できるようになったんだ・・・」と成長をしみじみ感じさせられます。

冒頭の「台所育児」の本によると、1歳代でも包丁を持たせてよい、となっていましたが、まだ包丁(子供用の小さいサイズ)を持たせる勇気はなく・・・。
でも私のゆとりがある時にきちんと教えて、包丁で切ることも教えてあげたいな、と思っています。
その前に、材料を一緒に混ぜたり、こねたりの作業もして行きたいなと考えています。

料理という普遍的で根源的な作業を、子供から切り離すのではなく、子供も一緒に行う。
その料理の過程で、危険なことを知ったり、それを回避するための方法を考えたり、体験する。
また手先の器用さも養う。
そして食材や、食事を作ることの大切さを知って、それらに敬意を払うようになること。
台所が危ないから子供を閉めだして家庭での料理とは無縁にする、その一方で家庭以外での習い事は沢山させる、というような育て方はしたくないな、と思います。
家庭でできること、親が教えてあげられる日常のことはどんどん一緒に行っていきたいです。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-29 21:11 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(4)

来年度はこのまま保育園残留としました   

来年度、年少になるタイミングで自宅近くの某お勉強系幼稚園に移ることを検討していたのですが、結局その幼稚園には願書を出さないことにしました。

幼稚園に移ることを考えた理由は、やはり教育の問題です。
今の認可保育園ではお勉強的な時間はほとんどないので、小学校受験などを見据えてお勉強にやや重点をおいた幼稚園に移ったほうが効果があるかな、と思ったわけです。
自宅から徒歩でも通える範囲に1か所そのような教育重視の幼稚園があって、そこへの入学を考えていたのですが・・・。


来年度用の説明会に行ってビックリ。
運営母体が変わっていました。
以前説明会に行った時は約2年前だったのですが、その時とは大きく様変わりしており、理事長、園長、現場の先生とも一新!
それに伴って退園した子もいたようで、年少のみならず、年中、年長とも現在(年度途中)に空きが出てるそう。
お値段的にも安くはない設定ですし、やや特殊なの園なので、すぐに新しい子が希望して入ってくるわけでもなさそうです。

私は以前の説明会でお会いした理事長長(日本の方ではない、ガッツのあるおばちゃん系キャラ)に好印象を持っていたので、その方がもはやいないと聞いてガッカリでした。
しかも新しい理事長のプレゼンがイマイチで。なんだか終始腰が引けている言いで、あまり現場のことは知りませんので、あとは園長のお話を聞いてください、と言わんばかりのご挨拶でした。
その後の質疑応答でも理事長はまったく意見を言わず・・・。
確かに新・園長は熱意をもってお話されていて好印象ではありましたが・・・、でも組織全体として若い、というか、模索中のような印象を受けました。
第一に、目標とするスタッフ数(語学教育も含めたアシスタント)が足りないようでそれを早急に改善しようとしているようでしたが、今現在足りていないんだったらこの先もどうなるのかな~と思いました。
全体として運営自体のバタバタ感が伝わってくる印象でした。

そんなわけでその幼稚園には願書を出さないことにしました。

それにプラスして娘の教育について私の考えが少しずつ変わったということもあって、結局今の保育園に残りたいと思いました。

今のところ娘には小学受験はさせないつもりで、地元の区立小学校でよいかなと思うようになりました。ただ中学受験はしてもらいたいと思っています。

そのため小学校4年生くらいまでは家庭学習中心で行きたいと思います。外部(お受験塾や幼稚園)の先生に一切をお任せしてしまうのはなんだか違うんじゃないかなと。
もちろんみなさん、塾・幼稚園プラス家庭学習なのでしょうけど。
私の場合、外部にお願いするとその分自宅での接し方、取り組み方がいい加減になってしまうかも・・・という懸念があります。塾・幼稚園できっとやってくれるでしょ、という甘えといったほうがいいかもしれません。
就学前の基礎的な部分は、やはり母である私が一対一で見てあげたいし、娘の個性や能力の特徴を知っておきたい。

あとは私自身が自宅で父親に勉強を見てもらっていた、という思い出があり、その父主体の家庭学習のお蔭で学業成績が良かったという点もあります。(ちなみに母は勉強に対して潔いほどノータッチで、そういう意味では両親のバランスがとれていたと思います。)
親戚のおばさまたちにも「あなたのお父さんは子供に『勉強しろ』と言うだけでなくて、一緒にやる、という姿勢があるのがいい。普通ここまで付き合ってくれる親はいないよ。」と言われ、確かに命令だけではなく一緒に取り組んでくれたのはとても嬉しかった思い出があります。
なので私も娘に対して一緒に家庭学習をしてあげたいな、と思います。うちの夫は勉強に対しては完全にノータッチを決め込んでいるので、そういう意味では両親の間でのバランスはとれそうです。

そしてこのまま認可保育園や公立小学校という様々な家庭の子がいる環境の中、のびのびと過ごしてほしい、遊びにも価値を見出してほしいです。
粒のそろっていない(というと言葉が悪いかな、受験というフィルターにかけられていない、という意味ですが)お友達の中でうまくサバイバルする能力を身につけてほしいと思います。
多分公立小学校の方が、色んな人がいる実社会に近いものがあると思うのです。

そんなわけで来年度は年少さん(3歳児クラス)になるわけですし、少しずつ家庭学習を習慣化して一緒に取り組む時間を増やしていきたいな、と思います。

==

◆運筆力UPのために。

鉛筆を使って線を書くことに慣れてもらうために(運筆力を向上させるために)、
公文の超初歩ドリル「はじめてのおけいこ」と、学研の「はじめてぬるほん」を使っています。
2歳4か月のころから、本人が気が向いた時にやっています。
公文の「はじめてのおけいこ」は、「お勉強する!」と言って書き始めるので、本人なりに分かっているのかな?(私からは「勉強」なんて言葉は使ったことがないので、保育園で覚えてきたのでしょうか・・・?)

だいぶん線を書いたり、色を塗ったり、といった作業に慣れてきましたが、まだまだルール無視ですきなように書いていることも多いです。
でも楽しくやっているので、この2冊は入門編としてはいいな、と思っています。
はじめてのおけいこ

はじめてのおけいこ
価格:713円(税込、送料別)




◆指先を動かす訓練のためにも、シール!

指先を動かすことが頭脳の活性化につながるのは良く知られた話ですが(お年寄りの認知症予防にも有効ですよね)、幼児にはシールを使いながら指先を動かすことが楽しくて、比較的簡単なので持続しやすいようです。
こちらのシールブックは、貼ってからはがしやすいコーティーング素材で作られているので、何度か繰り返して使えます。またかわいい動物のシールが沢山用意されているので飽きないようです。
本当はお手本通りに貼れるようになると良いのですが、2歳6か月にはまだ難しい様なので、好きなように貼らせていますが、本人なりのストーリーを作って動物たちを貼っているので、一緒におしゃべりしながら貼ると楽しいです。
コンパクトなので、電車などの移動の際に持って行きやすく、集中して遊んでくれて大人しくしてくれるので大助かりです。(個人的には電車などでipadなどで動画を見せて静かにさせるのは好きじゃないので・・・。)
他にも車のシリーズもあります。
シールブック レッツゴーどうぶつえん

シールブック レッツゴーどうぶつえん
価格:514円(税込、送料込)



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-28 21:20 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(4)

夫実家はやはり疲れる・・・   

更新がしばらく滞ってしまいました。
その間もご訪問いただき、ありがとうございます。

さてさて・・・
シルバーウィーク中のことですが、都心の我が家から電車で2時間の夫実家にお邪魔しました。
急遽予定を延長して、3泊4日もさせて頂きました。

毎回ですが、完全なる「上げ膳据え膳」状態です。
義理母に「お手伝いします~」と申し出ても、
「私の好きなように自分のやり方でやっているから、あなたは何もしなくていいのよ~」という。
そんなわけで、夫・私・娘とも甘えさえて頂いています。

そんな家事フリーという恵まれた宿泊ですが、
やはり夫実家では気を遣います。

夫家族の価値観というのは、私の育った環境とは違いますから、とりあえずは反対意見を言わないように、愛想良く振舞うようにしています。

夫自身も、夫のご両親も「同居はしない」と決めているそうなので、今後も一つ屋根の下に住むという状況にはならないはず。
でも健康問題など将来的な心配事は尽きず、きっと夫も私もある程度ご両親を支援していかねばならない日がくるのでしょう(物理的にも、精神的にも、経済的にも)。

夫実家から都心の我が家に戻ってきた日に、私の実兄が遊びに来てくれました。
その実兄と食事しながらいろいろと話をしたのですが、
やはり自分の家族とはリラックスできるな~とつくづく感じました。
話のテンポがあって、素直な意見が言えるこの感覚。
夫実家から帰った当日だっただけに余計に強く感じました。

夫実家にはとても優しくしていただいて、義理母・父とも良識的な方ですし、特に大きな問題はないのです。
嫁姑問題とも無縁なはず。
でもやはり疲れる・・・。
いつの世でも、義理実家というのは嫁にとってはそういう場所なのでしょうね。

夫実家に同居して、まさに「嫁ぐ」状態の女性って偉いな・・・と思います。
私にはそういう適性はなさそうです。


==

◆ミカンの常備で朝食を楽に♪

朝食ではフルーツが不可欠、しかもミカンがお気に入りの娘。
切らすことがないように、ミカンのシーズン以外はこちらの冷凍ミカンを愛用しています。
剥かなくてよい、ばらばらの房状なのですぐに食べることができて便利です。真夏以外は冷凍状態は食べにくいので、電子レンジで少し解凍してからあげています。

訳あり、とのことで甘いもの、やや酸っぱいものがランダムに入っていますが、酸っぱいものも許容できる程度だと思います。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-26 16:35 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

悩める大型連休の過ごし方   

とうとう大型連休です。

今年の初め、カレンダーを見ながら夫が「GWと9月のこの大型連休が大変そう」と心配していましたっけ・・・。
大変、というのはもちろん2歳児に丸々お付き合いする大変さです。
うちの子、結構活発なので、休みの日にべったり付き合うとドッと疲れます・・・勿論可愛いし一杯一緒に触れ合いながら過ごしたいのですが、でも大人は疲れます。
多くの人もそう感じていると思いますが、大人にとっては休みだけど休みではない状態です。

今年のGWは、私の国内出張に絡めて家族3人で2泊3日、プラス夫の実家にも2泊3日することでなんとか乗り切りました。

今回のSWも、夫実家に泊まりがけで遊びに行かせてもらいます。その際に動物園などに行って自然と触れ合うことを計画しています。
ただずっと夫の実家というわけにはいかないので、半分は都内の自宅を起点として過ごすことになります。

都内は出来るだけ混雑を避けたいのですが、そうだとすると一体どこに連れていけばよいのやら・・・。
娘はまだまだ自宅近所の公園でも十分楽しいみたいなので、おそらく自宅周辺をブラブラ。
そして私の職場のご近所あたりor夫の職場のご近所をブラブラかな。
自宅周辺や職場周辺だと、子供も楽しめてかつそれほど混雑しない穴場が分かるので。
人ごみに飲まれて疲れるのは絶対に避けたいので、やはり土地勘のある場所で過ごすのが楽です。

そんなわけで明日からのSW、乳幼児持ちのワーママにとっては大変だと思いますが頑張りましょう。

==

◆レインブーツには見えない、シンプルなレインブーツ

通勤時に「いかにもレインブーツ」という感じはカジュアルすぎて浮くので、シンプルな雨用とは一見分からない、ショート丈のレインブーツを探していたのですが、ぴったりのものを見つけて購入しました。
質感がマットで一見革のゴアブーツのような感じで、服装を選ばず使いやすいので、最近の連日の雨天でも大活躍してくれています。
こういった商品には珍しくSサイズが展開されているのもよいです。(勿論私<22.5cm、width 2A to B>が履くとやはり大きいのですが・・・。)





===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-18 23:52 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

延長保育をスポット利用しつつやりくり   

通っている認可保育園の延長保育スポット利用ですが、
昨年度1歳児クラスのときは1年間で3回程度しか使いませんでした(お迎えにギリギリ5分間に合わない!ときに、その5分間程度だけ延長枠を使わせてもらいました)。
けれど今年度2歳児クラスになってからは大体月に2,3回利用しています。
今年度から管理職になったので、夕方遅めの会議も断るわけにはいかなくなってきたからです。
[関連記事]
延長保育をスポット利用してみました

延長保育の時間帯以内に終わりそうな場合はなるべく夫にお願いせずに延長保育を利用しています。
そして夫にお迎えをお願いするのは、延長保育の時間帯を絶対に越えてしまうようなカンファレンスや研究会がある時、と使い分けてやりくりしています。(基本的に祖父母の助けは得れない核家族です。)

うちの自治体では認可保育園の通常保育は18:30まで、延長保育は19:30までとなります。ただし延長保育は1才児クラス以上でないと利用できません。
(0歳の時には今とは別の認可保育園に通っていたのですが、当時は職場が遠かったのでいつも18:30に間に合わせるのにかなり必死でした。1度だけ交通事情で10分程度遅れてしまい、大変ご迷惑をおかけしました・・・。)

延長保育保育は定期利用(週3回以上18:30のお迎えに間に合わない場合)、もしくはスポット利用があります。どちらも定員があります。

我が家は定期利用するほどお迎えに間に合わない日があるわけではないので、専らスポット利用となるわけですが、実は1歳児クラスの時はスポット利用しようとしても、園側はあまりウエルカムではなかったです。
娘は早生まれだし、1歳児クラスになったといってもまだまだ1歳に毛が生えたような、限りなく0歳児クラスの子に近いような子でしたから、我が家だけそんな対応なのかな・・・と思っていました。
けれど他の保護者の方に聞いてみても「あまり延長保育は利用しないように牽制的発言をされた」という人もいて、うちだけではなかったんだ・・・とちょっと安心したこともありました。

2歳児クラスになって、園長先生が変わったということもあるのかもしれませんし、うちの子も成長して聞き分けが良くなったということもあるのかもしれませんが、延長保育をあまり利用しないで欲しい、というようなことを遠回しに言われることはなくなりました。

ただ思うのは、やはり1歳児クラスの子は延長保育時間中はどうしても疲れがちになってしまうな、1時間長いだけでも子供自身の負担がかなり違うな、ということ。
そういったことが十分分かっている保育士さんだからこそ、あまり延長保育を利用してほしくないような言い方をされたのかもしれません。

実際、延長保育をスポット利用してみると、1歳児クラスと2歳児クラスの子で定期利用されている人はいません。また1歳児クラスと2歳児クラスの子はスポットでもあまり利用していないようです。

職場で認証保育園や無認可保育園に通っている方のお話を聞くと、「延長代金をきちんと払っているなら夜の延長時間帯も預かってもらって当然」「保育園は働く親のためにある」というスタンスのようで、お役所的な認可保育園に通ってそこのカルチャーに慣れてしまった私には違和感があります。もちろん相手も違和感を感じながら私の話を聞いているのでしょうけど。見事なカラーの違いです。

私は幸いにも月2,3回の延長スポット利用と、夫にお迎えに行ってもらうことで対処できる職場環境なので、きっと恵まれていると思います。もちろんもっと時間的拘束の短い働き方もあるのでしょうけど、そうなると正規職員ではない身分になると思います。今はまだまだ正規職員でキャリアを積みたい、非常勤でブランクを空けたくない、という気持ちなので、正規職員でしかも管理職でこの程度の勤務時間ならばなかなかない条件かな、と思います。
そんなわけで延長保育保育を利用させてもらえて、かつ上司・同僚にも配慮してもらっているのですから、周囲の人や環境に感謝の気持ちを忘れてはならないなと思いました。

===

◆靴下はミキハウスが丈夫でおすすめ

他のメーカーの靴下よりも、断然丈夫で生地がへたりにくいので愛用しています。ちょっとしたプレゼントにも最適です。
保育士さん曰く、靴下を自分で履く練習のためにはローカットのもの(アンクル丈のもの)の方が良い、というお話だったので、専らローカットのものを買っています。
確かに扱いやすく、履きやすいようです。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-16 21:58 | ◆仕事のこと | Comments(2)

祝・日中のトイトレ完了@2歳6か月   

本当にあっという間にですが、寝るとき以外はパンツで過ごせるようになり、自分で「トイレに行く」と申告して大も小もできるようになりました。
[関連記事]
トイトレデビューは突然に@1歳9か月
トイトレの現状@1歳11か月
日中のオムツはずれ成功か?@2歳4か月
トイトレ進行で楽になったこと@2歳5か月

最近は2歳半から3歳半くらいの間でオムツが外れることが多いらしいので、うちの子も平均的な時期だったのかな。個人差が大きいことなので他の子と時期について比較しても意味がないとは思いますが、子供も親もストレスに感じない程度で良かったと思います。
(身近な先輩ママに「子育てのなかでトイトレが一番つらかった・・・」という感想を言う方がいて。内心かなり覚悟していましたが。やはり子供本人+親自身の個人差ということでしょう。)


順調にいった要因としてですが、
保育園で先生たちが習慣づけて下さったという努力が一番大きいと思います。

自宅ではあくまで補助的なことかもしれませんが、
・時間がかかってもトイレにとにかく一緒に付き合うこと(→これが一番大変でした、特に朝の時間がないときとか)、
・成功してもしなくても、トイレで座れたら「誉める」、
・成功したらご褒美シールを貼る、という楽しい作業をさせること(→うちの子にはかなり有効で、今もシール習慣続けています)、
・失敗しても責めないこと
を徹底していました。

それとうちの子の場合は・・・
水分摂取がとにかく大好きな子で(一気に200mlグイッとのんで、さらにお代りを要求する・・・)、排尿の量があまりにも多く間隔があかないという問題がありました。
けれど保育士さんに「飲ませすぎです!」「ちゃんと言って聞かせればもっと少ない量で満足できます!」「園ではみんなと同じ量しか飲んでいません!」と言われ、水分を家でも少しずつ少なくしていくこともして、それが排尿間隔をあけることに効果があったようでした。

今は数日に1回は失敗することもありますが、
保育士さんにも「オムツは不要です」と太鼓判を押していただいています。
何より本人が「パンツはく」と言ってくれるので頼もしい限りです。
そんなわけで私の予想を大きく上回るペースで、日中のトイトレが完了しました。

この夏(2歳の夏)ではなく、3歳前後でトイトレが完了するのだろうな~私が思い込んでいたので、実はオムツを春まではハイペースで買っており、在庫が家に多量にあります・・・。
Bigサイズオムツが多分200枚くらい。
まだ夜間のオムツは外れていないので、夜間用のためにしばらく必要ではありますが、ちょっと在庫ありすぎです。
開封していないものはどなたかにもらって頂こうと思っていますが、保育園に持って行くためのお名前スタンプを押してしまったものも60枚くらいあり、それについては自宅で消費するしかないです。

オムツは大量に買いすぎると不良在庫になるリスクが高いです。
今回のようにオムツを使わなくなることもありますし、
あとは急にサイズアップしてしまって買っていたものが合わなくなるということもありますし。
実際0から1歳のときはこういう事態によく陥っていました。買いだめしすぎの私が悪いのですが、でも忙しいとついつい時間があるときに一気にまとめて買ってしまっていたので。

なにはともあれ、確実に赤ちゃんから脱却して一人前の子どもになってきています。
それが嬉しくもあり、寂しくもあり・・・。

特にこのまま一人っ子の可能性が高いので、私のとって最初で最後の育児になると思うと感慨深くなり。
そんなに急いで成長しなくてもいいのよ・・・という気分になりますね。

==

◆意外と侮れない、トイトレのご褒美シール

最初はこちらのアンパンマントレーニングパンツのおまけとしてついてきたシール&シール台紙(30枚貼れる)に、喜んでご褒美シールを貼っていました。



けれどそれも終わりになりかけたので、こちらのディズニーのシール&シール台紙(31枚貼れるものが4シート入っている)を買ってみました。ミッキーのことも大好きなので、用をたしてシールを貼るという一連の作業をとても喜んでやっています。
人によってはこういった台紙を自作されるのでしょうけど、そういった労力が惜しい私は購入派です。
好きなキャラクターだと本人のモチベーションが上がるようなので、多少割高でもキャラクターの威力に頼るべくキャラものを選んでいます。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-13 21:46 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

災害時、職住近接のありがたさを感じる   

記録的な大雨となった関東と東北地方、被害に遭われた方にまず最初にお見舞い申し上げます。

今回の台風に伴って、大きな被害は免れても警報などの都合で学校が休校になってしまった、とか、電車が不通になって通勤に支障をきたしたという方も多かったと思います。
(私の同僚も正午過ぎてからやっと職場に辿りつけた、という人がいて、しかも妊婦さんだったので非常に心配しました。)

このような災害時に、職住近接はメリットが大きいことを痛感します。

我が家は、私の職場までは10km、夫の職場までは7km、子どもの保育園までは1kmの位置にあります。
超近距離ではありませんが、
私の職場も、夫の職場も地下鉄1本で行くことができますし、それが使えなければ代替となる公共機関ルートがあるのは勿論ですが、歩いていくことも十分できます。
実際私も災害時のシュミレーションと運動を兼ねて、職場→家を歩いて帰ることもあります。夫も時々職場→家を歩いて帰って来ながら道をチェックしているそうです。

今現在の状況も、都心勤務の多くの人からみれば十分「職住近接」と言えるとは思うのですが、
もっと職住が近接することを狙っています。

1)私の現在の職場にもっと近いところに自宅を移すこと(※今の自宅は賃貸です)、
もしくは、
2)夫の事務所(自営業)を今の家にもっと近いところに移転すること(※事務所も賃貸です)、
を検討しています。

1)もしくは2)であったら、「小1の壁」も乗り越えやすいのでは?ということ。
(親が自宅に居る時間が朝・夕とも長くなるし、親の目が届きやすいかな、と思っています。)
あとは、今回のような災害時にもより対応がしやすいかな、ということ。

1)の場合、自宅を引っ越すとなると子どもの保育園の都合、学校の都合、そして本人の交友関係の都合もあるので、小学校に上がるタイミングが適当かな~と思っています。

2)の場合、夫の事務所を引っ越してもらうとなると、ビジネス上の動線が変わってきて、もしかしたら今よりも売り上げが落ちてしまうリスクもあり・・・夫自身が移転しても大丈夫と判断できない限りはしばらく様子見で、いつ可能か予測が立ちません。

妊婦のとき、尊敬する先輩(都心で4人の子どもを育てながら夫婦ともフルタイム勤務医として働いている女性)に
「学校、職場、家、この三角形をできるだけ小さくするに越したことはない!」
と力説されたのですが、今は本当にその通りだと痛感しています。

幸いにもまだ不動産を購入していないので、引っ越すのも比較的簡単です。
小学校・中学校あたりの通学のメリットも併せて、住居を選択して行きたいと思います。

==

◆足元も濡れないレインコートが大活躍。

珍しいカバーオールタイプのレインコートです。
着せるのがやや面倒ですが、足元が全く濡れないので雨の強い日は重宝しています。
小雨の時はこのレインコートがあれば、子どもは傘をささなくても大丈夫です。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-12 07:43 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(4)

[幅狭足] 今夏のサンダル事情   

あっけなく今年の夏が終わってしまいましたので、幅狭足的 今年の夏のサンダル事情について総括を書いてみます。
同じく幅狭足でお困りの方の来夏のお役に立てれば幸いです。
(私のサイズは左右差がありますが、22.5cmでwidth2A~Bです。)

自分の足が幅が狭いと知って以来、幅の狭い靴専門のお店に通うようになった私ですが、
実は足幅の狭いサンダルってそういった専門店でもあまり売っていません。(海外に行けばまた別でしょうけど、国内メーカーに限って言えば。)

調べたところ、幅狭足専門のタルタルガさん(お店は大阪)、ショショットさん(ネット販売のみで現在のところ実店舗なし)ではWidthAもしくはそれよりも狭いサンダルを作っていることが分かりました。

そのためタルタルガさん、ショショットさんで各々サンダルをオーダーしました。
(タルタルガさんでのオーダーについてはこちら→ 「タルタルガ東京オーダー会 レポ」

購入したサンダルは各々こちらです。
左がショショットのSimone(ヒール高さ1.3cm)。←中敷き部に足型ついてしまいました。
右がタルタルガのNo.1308(ヒール高さ6cm)。 
b0279099_045396.jpg


ショショットは受注生産制でネットでオーダーし商品が届きます。対面でサイズを計ってくれたり、試着が出来るわけではないので、サイトを良く読んで自分の足を計って、自分に合うかどうか判断しなければ注文できないかな(メールで相談はできるようですが)。なのである程度自分の足について理解が深い人でないとオーダーしにくいと思います。
私がオーダーしたSimoneは足長は34 1/2から38 1/2まで選べますが、幅としては2Aのみの製造だそうです。しかしベルトの穴である程度足囲の大きさは対応できる、とサイトで謳ってあったとおり、ベルトの微調整で自分の足に合うように試行錯誤出来き、快適に履けました!
フラットサンダルで、しかも足の甲の露出が多くカジュアルなものなので、ちょっとご近所まで・・・という時しか履きませんでしたが、とても便利でした。
このデザインでヒールの高さがもう少しあればもっと活用しやすいのになぁ・・・と普段スニーカー以外はフラットシューズなんて履かない私としては思いました。

タルタルガのサンダルは東京オーダー会で採寸してもらって、サンプル靴を試着して、開帳足の程度が強い右足に調整を加えます、と言って頂いたとおり、届いたものは左右ともジャストフィットでした。
実はもっと痛い思いをするだろうと覚悟の上で購入したのですが、それは杞憂に終わりました。全く痛みが出ず、かといって緩いと言うこともなく、まさにフィットするという感じでした。
しかも甲をしっかり覆っているデザインなので、普段の通勤にも使える程度のきちんと感があって、6月から8月の通勤靴はほぼこのサンダルでした。
初めにオーダーしたものがあまりに快適だったので、色違いを追加で2足お願いして合計3足を履きまわす形になりました。お値段は高めですが、それだけの価値があったと思います。

後日オーナーさんにお聞きすると、このサンダルの木型は3A(タルタルガ基準で、ということだと思いますが)と言われたので、結局私の足って3Aでも大丈夫ってことみたいです。
足幅については、幅狭靴専門店で採寸してもらってもある程度ズレがあって、しかも実際幅狭靴を履いてみてもメーカーの表記よりも自分自身が足を入れた時の感覚(フィットしているorしていない)が大切になってくるので、なかなか難しいです。
WidthBだから、とかAだから・・・とかいう基準にこだわり過ぎずに、実際足を入れて試すことが大切なんだな、と改めて思いました。

そういうわけで今夏のサンダル事情のまとめでした。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-12 07:10 | ◆幅狭足の靴探し | Comments(2)

You tubeで幼児英語@2歳6か月   

3歳未満でも英語の歌を通して耳を慣らした方がよい、と書かれていた本に影響され、娘@2歳6か月に英語の童謡絵本(ボタンを押すと曲が流れる絵本)を積極的に聞かせるようになった今日この頃。
[関連記事] 2歳児と英語、とりあえず歌から

さらに何か英語関連で良いものがないかな・・・と先輩ママブログを見ていたのですが、You tubeで良質な子供向け英語の歌(英語圏で作成された子ども向けのもの)があることを知りました。
動画ということでまだ見せるのは早いかな~と思いつつも、早速チェックしてみました。正直言うと娘がいまいち食いつかなくても無料だし・・・という気安さからです。高いDVD教材などを買って娘が見向きもしなかったら困るので・・・。

もともとですが、
TVやDVDを含め、動画はあまり長時間子供に見せたくないな・・・という思いが私に強くあって、TVなどはできるだけ最小限しか見せないようにしていました。
(私自身が殆どTVを見ないこと、TVが付いたままの状態が嫌いなこと、そして子どもにも漫然と無意識にTVをみてだらだら時間を過ごしてほしくない、という思いからです。)

見るとしたら、Eテレの「いないいないばあ」「おかあさんといっしょ」ほかは「アンパンマン」アニメくらいで、あとは大人がニュースを見るときに一緒に見る、という感じで、合計すると1日に30分未満でしょうか。日中は認可保育園に通っているので、当然ながら日中にTVは見ていません。
自宅でTV・DVDを見るとしても何かほかのことをしながら見ているという感じで画面だけを集中して見ている、というわけではない感じです。

You tubeで英語童謡を見せることにも、私としては心理的に抵抗感があったのです。

けれどどんな反応を示すか、試す意味でも見せてみました。
見せたのは、複数のblogで評判が良かった  Super Simple Songs というチャンネルです。

特に初心者向けのこちらを観ています。
鉄板ともいえるHead shoulders knees and toes などの分かりやすい曲が収められていて、1曲1曲が短く、曲ごとにアニメキャラクターも違うものが出てきて、飽きにくいと思います。



娘@2歳6か月の反応ですが、かなり食いつきました!
そして出てくるキャラクターの振り付けを真似したり、私やキャラクターが英単語を言うとそれを真似して発音したりして楽しんでいました。

けれどそんなに集中するわけでもなく(うちの子の性格かもしれませんが)、10分くらいでで他の遊びに目移りするようでした。
なので動画ばっかり見て他の自発的な遊びをしなくなる・・・といったようなことはなさそうで安心しました。

日によっては「また、あれみたい~」と言って英語歌動画を催促することもあるので、なかなか気にったようです。
しばらくはYou tubeを使った英語歌を続けてみようと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-10 06:36 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

2015年9月久々に楽天スーパーセールに参加[1-5店舗目]   

楽天のお買いものマラソン、とか、ドドンパ祭り、とか、今回はスーパーSALEと題していますが、要は買った店舗数に伴ってポイント10倍までにします!というキャンペーンがまたまた始まっています。
最近では2週間ごとにこのMaxポイント10倍イベントが開催されているようですね。
毎回参加するほど買い物物品があるわけではないので、たまーに参加してポイント10倍目指すようにしています。
ポイント10倍イベントを待つこともできないくらい早急に必要なものは、週に1-2回程度あるポイント2倍とか4倍の時に適時購入するようにしています。

前は子供の粉ミルクとか、オムツを定期的に買う必要があったので10店舗達成は簡単だったのですが、子供の成長に伴ってそういった消耗品もほぼ不要になり10店舗達成が難しくなりつつあります。必要ないものを買ってまで10店舗達成するのは本末転倒なので、あまり10店舗にこだわらずに行きたいと思います。

そんなわけで、今回購入した品のご紹介です。

◆1店舗目:内装クラブ で タイルカーペットのリピート購入を2種類


私と娘の寝室にサンゲツのこのタイルカーペットを敷いているのですが(床の傷防止と冬の寒さ対策のため)、以前このカーペットを購入した時に、部屋の大きさを測り間違えていてタイルカーペットが足りていませんでした。なので部屋の7割くらいが中途半端にカーペットが敷かれている状態でした。
今回部屋の模様替えを予定しているので、この期に足りなかったカーペットをきちんと敷きつめようと思って購入です。使用感は特に問題ないです。接着剤など使わなくても床(フローリング)にピタッとくっついていてずれません。
なお床暖房対応ではないのでお値段が低めのようです。


床暖が入っているリビングは、こちらの東リの床暖房対応の商品を使っています。これもかれこれ4年近く使っていますが使用感は悪くないです。
上記の商品もですが、タイルカーペットなので汚れたら1枚1枚はがして洗うこともできます。けれどさずがに娘がここ1年で汚した部分は洗っても汚れが落ちにくくなってきたので、そのような場所のみ新品と交換するために追加購入しました。

タイルカーペットは子供に汚されても1枚ずつはがして洗えるという小さい子供がいる家庭向き商品なのに、「いかにも子供仕様です!」という感じがしなくて、インテリア的にも品があるので個人的には好きです。ペットのいる家庭でも愛用されている方が多い、というのも納得です。


◆2店舗目:Joshin web で くもん ひらがなつみき


以前ブログコメントで先輩ママよりひらがなが書かれている積み木が文字学習の上でお勧め、と教えて頂いたので、今回購入してみることにしました。
ひらがなについては、自分の下の名前が読めている?!自分の名前をひらがな表で指せる?!でもできていないような・・・といった感じで確実性がないです。
文字に興味はあるようで絵本を一人で音読しようとしたりはしているんですけど、文字を見ているというよりは、絵本の台詞を耳で覚えているから音読できているような感じです。
積み木をきっかけにもっと親子で文字のやり取りができたらいいな、と思っています。


◆3店舗目:リカー問屋マキノ で ゼリー飲料をケース買い!


この夏の娘的ヒット商品はこのゼリー飲料だったと思います。1日2パック消費することも珍しくなく、30本入りのケース買いをしても3週間弱で消費してしまうペースでした。
このゼリー飲料のいいところは、パウチ状で口が小さく、しかも内容液がややドロッとしているので2歳児でもこぼしにくいことです。なので比較的安心して渡すことができました。
秋口に入ってもまだまだお気に入りのようなので、またリピートのケース買いです。1個118円なので近所のスーパーとほぼ同じ、しかもかなり重いので玄関まで届けてくれるのは有難いです。


◆4店舗目: 八ちゃん堂 で 冷凍ミカン

これも娘用です。朝食ではフルーツが不可欠、しかもミカンがお気に入りなので、こちらの冷凍ミカンを愛用しています。剥かなくてよい、ばらばらの房状なのですぐに食べることができて便利です。うっかりフルーツを買い忘れたときにもこれが冷凍庫にあると助かります。
訳あり、とのことで甘いもの、やや酸っぱいものがランダムに入っていますが、酸っぱいものも許容できる程度だと思います。



◆5店舗目: よろずやマルシェ で 日用品もろもろ

久々によろずやマルシェさんを利用です。(ドラッグストアは自宅近所のリアル店舗よりも、楽天の爽快ドラッグ、ケンコーコム、楽天24などをよく使っています。)

泡で出るポンプ250ml ホワイト

泡で出るポンプ250ml ホワイト
価格:108円(税込、送料別)


今回はこちらの100円超シンプルなポンプが欲しかったので(←たぶんごく普通の100円ショップに売っていると思います)。このポンプにハンドソープを入れたかったんです。市販のハンドソープのパッケージの柄が気に入らなかったので・・・。
こういった100円商品もよろずやマルシェさんでは扱ってくれているので、有難いです。
【手延べ】揖保の糸 上級品 2kg

【手延べ】揖保の糸 上級品 2kg
価格:2,138円(税込、送料別)


他にも素麺(←涼しくなってもまだまだ食べています)など、もろもろ買って5000円超えとなり無事に送料無料にしました。

以上5店舗目までのご紹介でした。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-09-06 01:03 | ◆楽天お買いものマラソン | Comments(0)