「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

本の収納に悩む   

最近、娘@2歳5カ月が絵本大好きになってきて「これ読んで!」「次も読んで!」となるので、1日に10冊は本の読み聞かせをしています。
人によってはその程度の量は当たり前かもしれませんが、保育園児で平日自宅で過ごす時間が短い、かつ自宅ではなかなか絵本を集中して読まなかった娘にしてはすごい進歩です。

私自身、内容が薄い?といか単調?という感じの0-1歳に絵本が苦手だったのですが、
2歳になってちょっとしたストーリー性のある物語を理解してくれるようになり、娘に読み聞かせするのが苦痛ではなくなったので積極的に読み聞かせている、という私側の要因が娘が絵本ブームへ大きく貢献している気がします。
あとはこちらの本を読んで、絵本の読み聞かせの重要性を再認識して、私のモチベーションがアップしたという側面もかなりあります。


できるだけ色んな絵本に触れてほしいのですが、様々な本を全て買い揃えるわけにはいかないので、図書館や保育園の図書コーナーからの貸出を活用しています。
区内の図書館は1回10冊まで、2週間借りれるので、最近は10冊/2週間ペースで借りています。
保育園の図書コーナーは、1回1冊まで、1週間のみなので、それほど量を借りることはできません。

とても気に入った本とか、家にある程度置いておきたい本は買っています。新品で買ったものもあれば、ブックオフで買ったものもあります。(ブックオフは綺麗な状態の絵本があるので、個人的にはお勧めです。私は本に関しては中古でも全く気にならないタイプの人間です。)
それにプラスしてプレゼントで頂いた絵本も幾つかあります。
というわけで図書館などで借りた本を除くと、家には娘用の本が60冊くらいあります。

今まではリビングの絵本を入れる箱に所有しているうちの20冊程度を置いて(残りは収納庫のなか)、プラス図書館や保育園から借りた本を袋の中に入れて置いていました。
b0279099_123559.jpg


けれど上記の松永氏の著書によると、
本は子供がいつでも手に取りやすいように置いておくのが良い、
成長して少し易しくなったと感じるような本であっても並べて置いておくのがよい、
大人の本も一緒に本棚に並べ、大人も子供も身近にある環境がベスト

と書かれておりました。

今の我が家の本・絵本の収納スタイルとは違うことがお勧めされていたわけです、それで今、本・絵本の収納について悩み始めています。

我が家は大人の本についても、ある程度手元に置いておきたい本は、収納庫の中の棚に入れていました。(収納庫には色んなもの<シーズンオフのファンヒーターとか、ストック水とか>が雑然と入っており、娘には開けてはダメと言っている場所です。娘もその言いつけは守ってくれています。)
私も夫も仕事に関する本は、基本的に仕事場に置けるスペースがあるので自宅には殆ど置いていません。自宅にあるのは趣味の本とか、娯楽の本です。
それについても夫は定期的に図書館から借りてきています。
私はあまり図書館は利用せず買うことが多いのです(読みたい本はリクエストをかけてもなかなか順番が巡ってこないのがストレスフル・・・せっかちですね)。しかし買ったものも読み終わったらできるだけブックオフに売ってスペースをにいつまでも占拠しないようにしています、かつちょっとした金銭的な節約にもなっています。

本好きな子に育てるには、理想的にはリビングに絵本および大人の本も収納できるような本棚があるのが良いという松永氏のお考えは、確かに納得できます。

一応、現状のリビングには本棚が置けるスペースがあるので、導入しようと思えば出来るのです。
しかし既存の家具の木目・材質、そしてサイズと合わせるとなるとなかなか適当なものが見つからず。
今後の娘の成長に伴ってリビングに置きたいものは変化しそうです。(少なくとも娘が生まれて2年半のうちにリビングに置きたいもの/置きたくないものは結構変わりました。)
そういった近い将来の変化にも対応できるような、邪魔にならないような本棚を選択したいのです。
また地震の際の家具転倒が怖いので、出来るだけ高さが低いものがいいな、と思ったり。
そんな条件を満たしそうなものとなると、どんどん選択が難しくなっていきます。

いいな・・・と思ったのはこちらのあたりです。







でも数年後もリビングに本棚が必要かどうかはっきりしません。そもそも引っ越してしまうかもしれませんし・・・。
そういう点で、より流動性が高そうな、こちらの組み換えが可能なユニットボックスをオーダーし、連結させて本棚として使ってみることにしました。(レビューをみると、私と同じく子供の本棚として活用している方も多いようでした。)
●【日本製】Vine ヴァイン L BOX

●【日本製】Vine ヴァイン L BOX
価格:6,480円(税込、送料込)


●【日本製】Vine ヴァイン LLH BOX

●【日本製】Vine ヴァイン LLH BOX
価格:12,744円(税込、送料込)



この商品ならば、もし将来的にリビング本棚として使わないとしても、各々をばらして別場所で使いやすいかな、と思ったのが決め手です。
果たしてリビングの本棚として上手く機能するか分かりませんが、商品が届いたらまたブログ記事にしてみたいと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-31 21:05 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(0)

ワーママの土日の仕事はどこまで?   

今現在、私は勤務先で当直業務はしておりませんが、土曜日の日直当番はしています。
その土曜日の日直当番は月に1-2回程度です。
土曜に働いたからといって、平日代休がとれるわけではありません。
(詳しく聞くと制度的には可能なようですが、医師で平日代休申請をしている人はいない様子です。)

プラス、土日に学会や研究会があることがあります。
頻度は低いですが、平均すると月に1回程度はあります。
場合によっては会場は数百キロ先・・・です。
これに参加したからといって、平日に代休がもらえるわけではありません。
あくまでも自己研磨のため、といった位置づけになります。
(演題を発表する場合は旅費を勤務先から出してもらえます。)

さらに、自分自身の論文の締切りなどもあって、
締切り前は土日をそのための作業に当てなければ間に合わないこともあります。

同じ業種のワーキングマザーの人と比較すると、私の業務体系は決して濃密なほうではないと思うのですが、
異業種の方(同じクラスの保育園ママ)には「仕事多くない?」「土日も仕事があるの?」とかなり驚かれます(具体的な職業は、多くの方もそうだと思いますが詳しく聞かれない限りこちらからお話しません)。確かに世の中全体という広い視野でみると、仕事に忙しい母親ととらえられかねないな・・・と思います。

ただこういうことは上を見ればきりがないことです。
子どもを日本において、海外出張を頻繁こなす方がいたり、
夜間保育に子供を預けて、夜の勤務に当たる方がいたり、
自営業で仕事のon-offがはっきりせず、常に仕事について頭を使わねばならない人がいたり。

土日の仕事は、確かに子どもが小さい時(0歳、1歳)のときよりも、現在(2歳)のほうがしにくくなってきました。
子どもが「保育園よりもママがいい」という評価をするようになってきたからです。
前は日中相手をしてくれるのが保育士さんであっても、夫であったも喜んでいたのが、だんだんママでないと!に変わってきました。
できるだけその気持ちには応えてあげたいのです。

土日の仕事を今後どこまで続けるべきか、そしてその量と頻度についてもどのようにコントロールすべきか、今後も悩みそうです。
世間的には子供が保育園に通っているときが、実は一番仕事に集中しやすい、というお話も耳にしますので、今は仕事にもっと集中した方がいいのか・・・と思ったりすることもあります。

子供の情緒の安定、母親との信頼関係の構築が、娘の長い人生の上で大切な基盤となると思うのですが、フルタイムの仕事をしながらでも、子供との関係性は十分に築いてきたという先輩もいます。
そして自分の母と同じ女医の選んで活躍している同僚もいます。
そのような例もあるので、常勤医師を続けながら子育ては決して無理なことではないと思うのですが、自分自身がそのような先輩と同じようにできるか、というとまだまだ自信がありません。

今が一番の踏ん張りどころなのか、それとももっと大きな山があるのか、まだ全体の見通しが分からないので自分自身のキャリアに関してペース配分しにくいです。

職場の上司(男性)からは「だんだん育児に手がかからなくなってきているでしょう」と、これまで以上に仕事にエフォートをシフトさせることを期待されている(もしくは私が勝手に考えすぎ?)のが、やや心苦しいところではあります。

==

◆ミカン好きな娘に。

ミカン大好きな娘なので、シーズンオフな現在はこちらの冷凍ミカンを愛用しています。
剥かなくてよい、ばらばらの房状なのですぐに食べることができて便利です。
訳あり、とのことで甘いもの、やや酸っぱいものがバラバラですが、酸っぱいものも許容できる程度です。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-30 14:07 | ◆仕事のこと | Comments(4)

子どもの叱り方について   

某幼児教育ブログで書かれていた「ヨコミネ式」というのが気になってこちらの本を読んでみました。

天才は10歳までにつくられる

天才は10歳までにつくられる
著者:横峯吉文
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




TVなど殆ど見ない私は知らなかったのですが、この本を書かれた横峯吉文氏はプロゴルファーの横峯さくらさんのおじさまだそうです。
鹿児島で複数の保育園や児童館などの運営をされている保育者、実業家です。

ご自身の28年間の幼児教育の経験から得たことを本にされたそうですが、
どうすれば読み書きができ、計算ができ、運動もできるようになるか、自発的に学習するようになるのかの「ヨコミネ式」のHow toについて書かれた部分も勿論ありますが、それ以上に親側への喝を入れるような文章が印象的でした。
良い意味で昔堅気のお爺さんが、若い母親に講釈するような感じとでも言いましょうか。

その中で一番印象的だったこと、私自身が改めないといけないと思ったことは、子供の叱り方についてです。
(以下青字は本文からの引用です。)

 私が園児のご両親にいう最初の台詞は「絶対にお子さんを甘やかさないで欲しい」ということです。いつの頃かそうなったのか、日本人は子供を甘やかすことが子供を愛することだと勘違いするようになりました。


 悪いことをしても親が叱らない。公共の場である電車の中で騒ぐ。食事をする場のレストランで走りまわる。温泉で遊ぶ。気にらないことがあると、大勢の人がいる道路の上でも泣いて甘える。

 誰が考えてもおかしなことです。それを「叱ると子供が萎縮する」「叱ると子供が伸びない」などと言って、黙っているか、必死になだめすかすか。心ある周りの大人がその行為を叱ると、「他人がどうして、かわいいうちの子を公衆の面前で叱るのですか!」と逆切れをする。あるいは「おじいちゃんが怒っているからやめようね」と叱った人を睨む。

 本末転倒です。親がしない(できない)事をして、そんな態度をとられたら、たまったものではありません。かわいいから叱る。未来の日本を担う大切な子供だから、他人であっても叱るのです。

 こういうことが繰り返されているうちに、子供を叱れない親が増殖していきます。結果、子供は間違った方向に増長するのです。そうしているうちに、親は子供が怖くなる。子供を腫れものに触れるように扱って、褒めて、ヨイショして育てる。子供をヨイショしてどうするのですか。


 確かに私、公共の場で娘が騒いだときに「みんながうるさいって思うよ。だから騒ぐのやめようね!」という言い方で注意していました。
 「みんなが」と人のせいにするのではなく、「お母さんがうるさいと思う」と言うべきだったと反省・・・。決してマイナスな私の感情を、周りの他の人の考えのようにすり替えて言うべきではなかったのです。今後はきちんと「お母さんは○○と感じるから、××してほしくない」という言い方をしようと思いました。
(ただし横峯氏は2歳までは甘やかしてOK、3歳からは甘やかさずに突き放して自立を促していきましょう、と終始書いているので、うちの子2歳5カ月はまだ本格的に叱るにはまだちょっと早いかもしれません・・・。)

 また最後の章にはQandAが設けてあって、そこでも「子供を叱る」ことについての保護者からの質問に対して答えてあります。

Q; 
「子供が傷ついてしまうかも」と思うと、怖くて子供をきつく叱れません。もちろん、他人に迷惑をかけるとか他人を傷つけるとか、そういうときは一応叱れるのですが、たとえば幼稚園でお遊戯が上手くできないとか、走るのが遅いとか、そういう時もしっかり叱ったほうがいいのでしょうか?」

A;
 能力的に劣っているということで、お子さんを叱ることはすべきではないでしょう。その場合は「なぜできない」「努力が足りない」と叱るより、むしろ「頑張れ!」と励ますべきです。
 
 ご質問のお母さんは、励ますこともせずに、子供を気遣って何も言わずに放っておいているのではないでしょうか。出来ないことが悪いのではないのです。出来なければ出来るように導く。出来る子とどこが違うのかお子さんに考えさせる。そして何が足りなくて、何が必要なのかアドバイスしてあげる。それが親の愛情であり、子供の成長には大事なことなのです。

 最近のお母さんは「○○ちゃんはできるのに、どうしたあなたはできないの!」とヒステリックになるか、「いいのよ、できなくても。大したことではないから」と甘えさせるかのどちらかです。どちらも子供たちの能力は伸びません。むしろ反抗的になって勉強が嫌いになるか、無気力でわがままで、自分勝手な子供になってしまいます。


 なるほど、ヒステリック vs 寛容 は対極にあるように見えますが、どちらも子供のためにはならないと言う点で一緒ですね。子供本来の能力が上手く伸びて行くように、親は目を掛けること、考えること、そしてサポートすることが役目だと再認識させられました。

 そのほかにも随所で保育園や学校任せにするのではなく、親と子供本人が能力を伸ばすことが大切と説かれていました。ちょっと個性的な論調の部分もあり(女の子には積極的に家事手伝いをさせるべし、とか)、今の私には賛同しにくい部分もありましたが、教育方法だけではなく親側の心がけの仕方という点でも有益な本でした。
 子供がもう少し成長してから読むとまた違った部分に共感するかもしれないと思いました。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-28 06:10 | ◇2歳0-5ヶ月 | Comments(0)

やはり母親>父親なのか   

ここ2か月くらい娘の「ママがいい!」攻撃が強力過ぎて疲れています。

今までは夫が朝の保育園送りを担当してくれていたのですが、それも拒否。
「ママがいい。ママと行く。お父さんはイヤ~!」
と散々暴れ(本当にすごい大声で5分でも10分でも延々主張します、どこにそんな体力があるのかと思うくらいに・・・、ご近所迷惑だからやめて~)、
もし無理やり夫が連れて行こうものなら、その日1日納得が行かず不機嫌という有様で。
保育園の先生にも「可能ならお母さんが連れてきてください」と言われるくらいに。
なので7月から私が朝の保育園送りも担当ということになりました。

他には、着替えも夫が手伝うと「ママいい!」と言って怒って嫌がり、
トイレもお風呂も「ママがいい!」と。

私が居なくて夫のみの状態であれば、
夫が手伝っても怒らないそうで二人でそれなりに仲良く過ごせるそうですが、
母親・父親の両方が居る状態ならば、母親一択のようです。

いつも拒否されてしまう夫はしょんぼり・・・としており、一人で皿洗いをしたり、洗濯をしたりと影の仕事に徹しています。

一体どうしてここまで母親>>父親になってしまったのか・・・。

娘に理由を聞くと
「お母さんは優しいの。お父さんは優しくないの。」
という答えが返ってきました。(本当に口は達者で、典型的な女の子です。)
2歳5か月の言っていることなので、どこまで本心か分かりません。

しかしそれって、お母さんは甘い、お父さんは厳しい、ということなのかなと思ったりもします。
はたまた、お母さんは良く理解してくれるけど、お父さんは理解してくれない、ということなのかもしれないな、と。

出産前に実は、産みさえすれば後は夫主体で育児をやってもらおう、とさえ目論んでいた私。
専業主夫になってもいいよ、もしくは私の扶養の範囲で働く程度でもいいよ、と打診したこともありました。
もちろん夫はその道を選びませんでした。

夫は自営業なので比較的融通が利きやすいですし、だんだんと育児にも慣れてきくれました。
でも自分自身が主体となって育児・家事をするという気にはならないようです。(そもそも自分が主体になるなんていう発想もなさそう。)

私自身も夫の育児・家事労働っぷりを見て、完全には任せることができないな・・・と思うようになりました。

結局は妻/母親にどうしても育児・家事労働の負担は多くかかってしまう。
第一、子ども自身が「ママがいい」と熱望している。(→私もその方が娘の情緒が安定して物事がスムース運ぶような気がしている。)

こんな形で、世間の多くの家庭と同じように妻側の負担が多くなってしまっています。
私は違う、我が家はそうなるまい、と思っていましたが、結局そんな形です。

とても幼かったとき(0歳から1歳代)は夫がいろいろ担当しても文句は出なかったのですが、
色々物事の理解が進んだ2歳代で母親熱望になりました。
また時期がくれば母親べったりから卒業してくれるのだとは思いますが、なかなか夫婦間で育児・家事を平等に割りふるのは難しいものなのだな、と感じています。

==

◆KAWAIのミニピアノ

同じ2歳児を持つママのインテリアブログで見て素敵!と思っていたのですが、スペース的に邪魔になるかな・・・と思って購入をためらっていたのが、偶然プレゼントで頂きました!
ミニピアノ自体は音色も柔らかく、娘がでたらめに弾いていてもうるさく感じない音で、さずがKAWAIだと思います。木目のほか、黒、白、赤などもあるようですので、自宅のインテリアに合わせることができます。
最近は私が弾いて、1人で音色に癒されています。ピアノはやっぱりいいですね。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-26 17:12 | ◇2歳0-5ヶ月 | Comments(4)

やる気の出ない1週間   

今週1週間は体がだるくて、やる気が出ず・・・。
ルーチンワークをこなすのが精いっぱいでした。

こんなときは無理して+αなことをやると失敗するので、大人しく、調子が良くないことを自覚しながら自重モードで仕事をしていました。

猛暑の疲れが今頃になってでてきたのかな・・・と思っていたら、そうではなく、単に月経前の不調でした。
いままであまりPMS(月経前症候群)のような症状を自覚することは殆どなかったので逆にビックリしてしまいました。
そして今回の月経はいつにも増して月経痛がひどく、また頭痛もあって、鎮痛剤が手放せません・・・。

こんな折、夫は出張で不在というタイミングの悪さで、育児・家事について頼ることができず。
朝・夕に自宅で家事をこなすにしてもイヤイヤ期2歳児とべったり一緒だと、どっと疲れてしまいます。

育児については娘が2歳になってから楽になった面も多いのですが(自分でご飯を食べる、ある程度着替えることができる、言葉でコミュニケーションが図れる)、
2歳特有のイヤイヤや理不尽な癇癪が多いのもまた事実で、普段ならそれほど気にならないような娘のはしゃぎ声も、体調が悪く頭痛のある時に聞くと「本当にもう勘弁・・・」という気持ちになります。
やはり体が元気でないと、精神にも悪影響を及ぼしますね・・・。

明日の夕方には夫は戻ってくるはずなので、それまでの辛抱ですが、夫が戻ってきたら娘と夫を2人にして、私は一人でマッサージにでも行きたい・・・。
一人で疲れを癒したいです。

子供がいなかったときは、自分の体調が悪い時に無理して家事をすることもしなかったし、
リフレッシュのために何処に行くのも自由でしたけど、
幼い子供がいると(しかも近くに気楽に預けられるような祖父母がいない環境)、本当に自分の行動が制限されますね。

よく私の親に「一人で勝手に大きくなったような顔して!」と言われることがあり、
恩着せがましいことを言うものだな~と感じていましたが、
たしかに子供が思う以上に親は手間ひまかけて、自分をある程度犠牲にして子育てしてきたんだな、と今更ながら気づかされています。
やはり自分が親の立場になって見ないと分からないことだったな、と思います。

そして自分が独身の時には気づかなかったけれど、子持ちの先輩たちは同じような苦労をしながらも職場ではそんなことを微塵も感じさせずに仕事を回していたんだな・・・と。

自分自身、子供を持つことで、色んな人の立場や考えについて思いを巡らすことができるようになってきた、周りを見る視野が広くなってきたようで、
良く言われる言葉ですが「育児」は「育自」なんだな、と実感しました。

==

◆夏場の雨にも、シンプルなレインブーツ。

出勤時、雨・風が強い時にどんな靴を履いていくべきか悩みませんか?
あまりにも「長靴っぽいです」という感じのエナメルレインブーツは、ちょっと気合いが入りすぎかな?ということもあり。
また降るか降らないか分からない時に、念のためエナメルレインブーツだと一人だけ浮いてしまうこともあり。

そんなわけで、シンプルな雨用とは一見分からない、ショート丈のレインブーツを探していたのですが、ぴったりのものを見つけて購入しました。
質感がマットで一見革のゴアブーツのような感じで、服装を選ばず使いやすいです。

しかもこういった商品には珍しくSサイズが展開されているので、私の様な幅が狭い足にはジャストフィットではありませんが、許容できる程度の隙間の少なさで快適です。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-22 22:21 | ◆仕事のこと | Comments(2)

勤務先で人間ドッグを受けてみました   

今勤務している総合病院は人間ドッグ部門もあって、職員であれば格安で受けることができます。
そのため、このお盆休みで人間ドッグ予約患者が減っている時を見計らって、人間ドッグを受けてみました。

オプションも付けることができるので、初めてマンモグラフィと胃カメラも受けてみました。
(内視鏡はちょこちょこやっているのに<検査をする立場>、自分が受けるのは<患者の立場>初という・・・。)

マンモグラフィは受けたことがある方も多いとはおもいますが、
乳房を板の様なもので挟んで(出来るだけ引き延ばして均質にして見えやすい状態にして)レントゲン写真を撮るものです。
「とても痛い!!」という苦情?というか感想を言う方が多いのですが、
自分が受けた感覚では「まぁ、これくらいなら許容範囲かな?」と思いました。

胃カメラ(内視鏡)も局所麻酔のみ(静脈麻酔なし)でしたが、
まぁ喉の圧迫感がやや辛いくらいで、そこまで苦しいとも思わず、モニターに映し出される像をじっと見ることができました。

勿論、受けとる感覚については個人差はあると思いますが、
怖がり過ぎずに肩の力を抜いて、体の緊張をなくした状態で受けるのが一番結果的に楽なのだと実感しました。
普段は患者さんに「力抜いてください~」と散々言っている立場なので、その言葉の確かさを立証できて良かったです。

私自身、確実に歳をとっていっておりますが、まだまだ子供も幼いので倒れるわけにはいきません。
周囲には「医者の不養生」とまさに言えるような形でお亡くなりになった先輩も少なくないです。
本当にどうして・・・?と思うくらい残念なことがあります。
そうならない為にも、早期発見・早期治療が出来るだけ可能なように年に1回の人間ドッグを習慣化したいなと思いました。

・・・


◆普段のコリほぐしには、マッサージピローとシートが活躍しています!

我が家には同じシリーズのピローとシートの両方があります。

私はコンパクトなピローが気に入って愛用中です。
夫はより面積の広いシートの方を中心に使っているようです。私にとってはマッサージシートはかさばって持ち運びしにくいので使いにくいのですが・・・個人の好みですね。
どちらも揉み玉が円を描くようにマッサージしてくれて、かなり心地良いです。

普段の疲れの蓄積は機動力を下げますし、免疫機能も悪化させてしまうので、疲れは早めにこのマッサージピロー・シートで取るようにしています。

整体1回が5500円程度しますし、通うにも時間的な手間もかかってしまうことも考えると、
自宅で隙間時間にできると言う点でも、コスパ良好だと言う点でも重宝しています。






===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-17 22:42 | ◆仕事のこと | Comments(0)

お盆休みのない業種とその子   

先週は後半になるにつれて、通勤電車に乗る人の数も少なくなり、
保育園に預けられる子供の数もどんどん少なくなっていました。

世間はお盆休みなんだな・・・と感じさせられました。

私のような勤務医はお盆休みとは無縁なので、通常通り働いています。

今年の夏は自営業夫も、お陰さまで仕事が多く(依頼される仕事は増減まちまちで季節性がありません)、しばらく夏休みをとることができない、ということで夫も通常通りに働きました。

なので娘も通常通り保育園に行ってもらいました。

2歳5カ月なので、お友達がお休みしていることが非常に気になるらしく、
「Aちゃんも、Bちゃんもお休み」
「Cちゃんもお休み、どうしてかな~?具合悪いのかな~?」なんて言っています。

ごめんね、世間はお盆休みで家族と一緒に過ごしているんだよ、なのですが、
そんなことを言うと「自分も休みたい!」と言い出しかねないので、
「どうしてお休みなんだろうね~?」と事実を伝えずぼかすことにしました。。。

同じクラスのお盆休みがあるご家庭から「一緒に日帰り旅行にいきませんか?」とお誘いも頂きましたが、
それもお断りしました。
娘の耳に入ったら「絶対行く!」と言いだすので、
決して耳に入らないように細心の注意を払いながらお断りしました。

今年はこんな感じで誤魔化すことができましたが、来年はさずがに「お盆休み」ということを知ってしまいそうです。

0歳、1歳の頃は喜んで保育園に行っていたのですが、
2歳を過ぎて保育園に行きたがらないこと(保育士さんによると日中は保育園を楽しんでいるようすなので、本心から言っているわけではないようですが)、
「おうちでママと遊びたい!」と主張することも時々出てきました。

そういう娘の気持ちを聞くと、お盆休みがなくて申し訳ない気持ちになってしまいます。
仕方がないことなのですが・・・。
その分一緒に過ごせる時間は出来るだけ密度高く過ごしてあげたいと思います。

==

◆絵本選び、絵本を介したこどもとの触れ合い方についての指南書です。

最近は朝・夕のちょっとした時間の隙間でも「これ読んで~」と絵本を娘がもってくるので、物語の世界を楽しんでいます。
絵本の時間が増えたおかげで、幼児向けテレビ番組をみる時間が激減しました。
この2冊は年齢ごとにお勧めの絵本が紹介されてあり、具体的にどんなふうに読み聞かせをすればよいか、気をつけた方がいいポイントも書いてあり、具体的なガイドとしても、親側のモチベーションアップのためにも有用です。

絵本の読み聞かせが苦手な方は勿論ですが、ある程度絵本を読んでいる方でも、再認識させられたり、新しいことを知ったり出来る良書だと思います。



よい「絵本」とはどんなもの?

よい「絵本」とはどんなもの?
著者:永田桂子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-16 14:58 | ◆仕事のこと | Comments(0)

幼児英会話教室の体験レッスン   

先日の土曜日、2歳以降を対象とした幼児英会話教室の体験レッスンに行ってみました。

娘に習い事をさせるとすると、どうしても土曜もしくは日曜に開催されていることが必須条件です。(土曜勤務は毎週ではあにですが定期的に入るので、できたら日曜開催のところがベストなのですが、幼児向けだとなかなかないですね・・・。)
また、もし娘を習わせるとして、理解力・指示受け取り能力がある程度向上するであろう3歳か4歳以降かな・・・と思っていたのですが、たまたま自宅から近い某教室(チェーン展開しているところではないです)でのキャンペーンのお知らせを頂いたのでどんな感じかチェックする目的で2歳5ヶ月の現在ですが行ってみました。

本レッスンを受けている子に混じって、親子で参加する1時間でした。(ただし本レッスンの子達は保護者なしの状態で、それがデフォルトのようです。)
初心者クラス(土曜日)の定員は15名とのことでしたが、現在7名しか在籍していないとのこと。
在籍児の推定年齢は3歳から6歳くらいのようでした。
ネイティブの先生1名と、日本人?のアシスタント1名で行われていました。
レッスンは全て英語で行われ、日本語での補助はないようです。
歌やおもちゃ、カードを使って、日常会話や単語を学ぶというスタイルでした。

日本語のお喋りはある程度会話として成立する我が子ですが(同じくらいの月齢の子と比べるとかなりうるさい・・・というかお喋りです・・・)、
カードやイラストをつかって数字や色について言葉として出す、という作業は日本語でもまだまだ不十分な状態です。
それを英語でやるのは難易度が高そうでした。
英語の歌でのリトミック的なことは楽しんでいましたが。

とりあえずは現状の我が子では、一番初心者のクラスでも溶け込めそうにない、クラスの足を引っ張ってしまう可能性が高いな・・・と思い、今回は入会することにはしませんでした。

ただ幼児向けの英会話のクラスというのがどういうものなのか、知ることができて良かった、今後(半年から1年くらい後)に再検討するときに役立ちそうです、というリサーチ的な意義だけになりました。
近所に他にも幼児英会話レッスンの教室があるので、そちらと比較してみたいな、と思いました。

・・・

また今回、習い事を2歳代からさせるのは結構難しいことだな、というのを痛感しました。
勿論個人差はあると思いますが。
多くの習い事が3歳もしくは4歳からとなっているのも頷けます。

実は今回の体験レッスンに、我が子と同じく2歳のお子さんが両親とともに参加されていたのですが、「発語(日本語)もあまりないんです」と親御さんが言われるくらのお子さんで、レッスンの最中に「ヤー」となって、何度も教室の外に駆けだしたり、教室の中を動き回って備品を勝手に触ったり・・・でかなりレッスンが乱れていました。

業者は「早期から」といって煽ってくるとは思いますが、少なくとも今回の様な保護者は基本的にいない状態で行われる集団レッスンの場合、その輪を乱さない、ルールがある程度分かる年齢・発達状態ではないと、折角のレッスンも徒労に終わるのでは?と思います。
しかも集団レッスンの場合、周りのお子さんにも悪影響がありますし。

そんなわけで、習い事さがし(英会話に限らず)は今後も続けるとは思いますが、
スタートするのは3歳以降するのが妥当であろう、と再認識させられました。

==

◆麦茶は購入にしています。費用>手間・時間、という価値観です。

麦茶くらい自宅で作れるでしょう!と言われそうですが、子供がいない時代は確かに自宅で作っていましたが、子持ち・フルタイム労働者となった今は費用>手間・時間、の価値観で購入しています。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-15 23:12 | ◇2歳0-5ヶ月 | Comments(0)

「将来の学力は10歳までの読書量で決まる!」   

いつも参考にしている幾つかの幼児教育ブログで紹介されていたので、こちらを読んでみました。




「日本語了解能力」が全ての学力での土台となる、というお考えが説いてありましたが、
このことは私の尊敬する職場の先輩(リアル出来杉くんみたいな方)も以前から言われていたことでした。
なので非常に納得しながら読みました。

以下抜粋します。

・「本をよく読む」とは「勉強ができる」と言い換えてもいいくらいです。自分で字が読めるようになる前は親が絵本を「読み聞かせ」することになります。これはもう、早ければ早いほどいいのです。

・読み聞かせをたっぷりすることで脳に沢山の刺激が与えられます。日本語に対する認識を高めていきます。

・読み聞かせをスタートとして本の世界に入って行くことで、語彙力から文章理解力、思考力、集中力、表現力など、学力向上に欠かせない力が養われていきます。

・その後成長して読書習慣が身につくかどうかも、どれだけ読み聞かせをして本に親しんできたかが大きく関わってくるのです。



その上で、読み聞かせの方法についても詳しく言及してあります。


・一音一音はっきり読み、文章を変えて読まないこと。

ついつい易しい言葉に変えて読みがちですが、知らない言葉に出会って語彙を増やす、という目的からは「なあに?」と聞かれたら説明してあげてもいいけれど、できるだけ文章の流れから理解させることも必要だそうです。
そして一音一音に意味があるので、そのまま読むことに価値を置くそうです。
これについては目からウロコでした・・・いつも言葉を置き換えて読んでしまいがちだったのですが、できるだけ原文に忠実に読んでみようと思いました。

・音の良い絵本を読み聞かせること

これについても、今まであまり意識していませんでしたが、確かに音が良い、ということは美しい日本語に繋がります。音の良い文章は娘@2歳も一気に覚えおり、文字が読めないのにページを繰るたびに文章を諳んじて言います。
美しい日本語に触れることで、日本語のセンスを磨くことにつながる、ということだそうです。



読み聞かせを継続して行くコツとしては、

・寝る前の時間を読書タイムに

という古典的ではありますが、やはりその方法が一番確実、ということが述べてありました。
科学的には眠る直前に入った情報を脳の海馬が睡眠中に処理し知識が定着する、ということが書いてありました。私としてはそれよりも本を読むことでテンションを落ち着かせ、眠りやすくする、ということの方が常々実感できていることでしたが・・・。

他にも色々な読み聞かせの有効なやり方、コツのようなことも書いてあり、またお薦めの絵本も年齢別に紹介されていたので、とても内容の濃い1冊でした。

いままで娘への読み聞かせが毎日できていないこともあったのですが「これではいけない!」と反省しました。
読み聞かせは地道な活動ですが、教育のプロである筆者にその効用について具体的に説明されると、「我が子のために継続して行こう!」とモチベーションを掻き立てられる内容でした。

というか、最近私自身が絵本にはまり気味で、ついつい買ってしまいます・・・。
娘が2歳になってからは、ストーリー性がある絵本、単純な線だけでなく沢山の情景が描かれた絵本を読むことができるようになったため、私自身も見ていて・読んでいてとても楽しくなったからなのです。
この本にも書かれていましたが、図書館を有効利用して、色んな種類の絵本を借りて触れてみるようにしたいと思います。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-13 22:36 | ◎教育本 | Comments(0)

育休ママと保育園入園の問題   

職場内で尋ねられるのは想定の範囲内ですが、
近所で娘を遊ばせていても、見知らぬママ@0歳児連れに保育園について尋ねられることがしばしばあります。

娘@2歳が赤ちゃん好きなので、赤ちゃんを見ると駆け寄るのがすべての原因なのですが、
相手のママに「すいません~」とか言うと、「いえいえ大丈夫です、おいくつですか~?」となるわけです。

そこでそのママに、
「お子さん保育園ですか?どこ通っていますか?いつからは入園できましたか?」
なんて矢継ぎ早に尋ねられるわけです。
それだけ皆さん復職問題に頭を悩ませおり、
近所での先輩保育園児についての情報が欲しいということなのですね。


正直に、
4か月から無認可(事業所内保育園)に預けて復職してポイントを稼いで、7か月から認可園に移れた
と話すと、多くのママの顔が引きつるのが分かります・・・。
脅かしているわけではないんですけど。


私が住んでいる都心某区では、認可保育園に入るのは競争が厳しい、しかも認証保育園もほぼ常に満席です。
そのため絶対に確実に仕事に復帰しなければならないのであれば、1年育休を取ろうとは思わないことです。
待機ポイントを稼ぐためには無認可に預けてでも復職してしまうこと、それが全てだと個人的には思っています。
(特に我が家のような早生まれ児、しかも夫は自営業で選考点数が満点にはならない家庭では、それしか選択肢はないと思います。)

権利として1年育休を取ることができる。
子どもと1年間一緒に過ごしたい。
その気持ちはよく分かりますが、現実はそれを叶えるようにはできていません。(例外的に4月生まれの子で、両親ともサラリーマンだったら、しかも第2子でポイント加算があるのなら、十分可能だとは思いますが。)
そんなことをしていたら、0歳4月のタイミングを逃し、1歳4月では認可も落ちて、認証も数十人のキャンセル待ち・・・結局は家からも職場からも遠い無認可に預けて空きが出るのを待つ・・・もしくは無認可さえ見つからず退職しなければならない、なんて状況になってしまいます。

もちろん退職しても構わない、というお考えも十分尊重できる考えで、個人の価値観の問題になってしまいますが。

保育園入園を取り巻く社会状況、個人の価値観が絡み合う問題です(「小さいうちから預けられて可愛そう」とか「そこまでして仕事をしないといけないの?」とか)。
ちょっと立ち話的に「保育園問題」を見ず知らずの新米ママさんに聞かれると、こちらもグッと言葉を飲み、慎重に言葉を選びながら話すわけです。
決して情報の出し惜しみをしているわけではないのです。

女性の労働力が不可欠となってきている現在、産後も継続して働くことを選択されるかたも増えています。
その分保育園の数が充足してくれればよいのですが、とりわけ自宅周辺では大型マンション建設ラッシュが続き比較的若い世帯の人口流入が続いているので今後も問題の解決は難しそうです。
また見知らぬ新米ママからの質問が続きそうです。



==

◆空気でふくらますお散歩犬、2歳児に大好評!

縁日で売ってあるのを見かけたのですが、その時は600円くらいで「高すぎる!」と思っていたのですが、「きっと楽天でも売っているはず」と思って検索して購入しました。
6個入りで1つ220円でお手頃価格です。
本体を空気で膨らませ、足の部分には簡単な車輪が付くようになっています。首輪のところに細い紐が付いて盛り、それを引っ張るとワンちゃんがコロコロと付いてきます。
娘は「ワンちゃんとお散歩する!」と言って、家の中やご近所を連れて歩いてご満悦です。
強度が高くないのが難点ですが、6個入りなので壊れたらまた次、という感じで膨らませています。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-09 11:10 | ◆仕事のこと | Comments(0)