<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

日曜日の一時保育   

我が区の認可保育園は土曜日については各園で保育をしてもらえますが、日曜・祝日は保育はありません。
そのため、日曜・祝日に夫婦とも仕事や結婚式などどうしても外せない仕事がある場合、子供の預け先を確保する必要があります。

そんなときには区が運営している一時保育施設を利用しています。
区内に4か所あって、幸いにも1か所が我が家から300mの距離という好立地のなので非常に利用しやすいのです。
しかも料金は1時間800円です。
預かってもらえる時間は9時から17時の8時間です。
保育士さんが見てくださって、各年齢ごとに定員があるので目が行きとどいた形で保育してもらえます。
とても安心して預かってもらっていますし、娘もその場所に行くのが楽しみなようで、保育士さんの監視の下毎回いろんなお友達(初めて会う子が殆どのはず)と一杯遊んでいるようです。

幼稚園入園前の専業主婦のかたの需要が多いそうで平日は早めに定員一杯になるそうですが、土日に定員一杯となることは少ないようで毎回希望する日に預かってもらうことができています。
先日の日曜出張の時も、お昼間はこの一時保育施設に娘に行ってもらいました。

こんなふうに自治体が一時保育施設を運営してくれているのは非常に有難いです。
子供を産むまでは自分が住んでいる区が子育て支援に結構予算を投入してくれていることを知りませんでしたし、こんなに有難い施設が自宅そばにあることも知りませんでした。
結果としてはこの区に住んで、しかもこの立地に住んでラッキーでした。

ただ、いまこの地区は大型マンションが急激に増えていて注目されるエリアになっています。
私たち夫婦が結婚して引っ越してきた6年前では考えられなかったくらいにマンションラッシュが加速しています。そしてベビー連れで通りを歩く人の数も一気に増えました。
若い世帯も増えてきているので、新たに子供を産む世帯にとっては競争が激しくなってしまうことが懸念されます。一時保育施設も、子供の数の増加に伴って今よりも予約が取りにくい状態になることが予想されます。実際娘が0歳だった時に比べると、利用する人が増えていますし・・・。

私が住んでいる地区ではないのですが、東京駅にもほど近い湾岸の人気某地区(そこに住む人キャナリーゼと呼ばれるとか)では、マンションラッシュ→ベビーラッシュ→深刻な保育園不足→さらに第2子のベビーラッシュ→保育園不足は続いている、特に第2子加点のない人は大苦戦、という状況に去年、今年あたりはなっていると聞いています。

巨大マンションが増えるタイミングでできるだけ迅速に公的な子育て支援施設や保育園、小学校の増築・新設を検討する必要があると思うのですが、どうしても民間のマンションラッシュよりは後手後手になりますね。
これから子供を持とうとする若い世帯はマンション建設ラッシュが続いている人気エリアにどうしても目が行くと思いますが、いざそのエリアに住居を移してから出産すると、その時周りも一斉にベビーブームとなっていて保育園などの競争が激しくなる可能性も頭の片隅に置いておいて行動したほうがいいと思います。

そういう意味では開発や新興マンション建築ラッシュが10年くらい前に完了しているエリアのほうがお勧めでしょう。新興マンション住民によるベビーラッシュが数年前に終わっているはずですから、施設数はそこそこある状態でありながら、新規のベビーは少ないので保育園入園の競争率が低いです。
もしくは、それでもどうしても現在人気のエリアに住みたいのであれば人気の出る初期の段階で住み始めて早めに子供を産んだしまっておいた方が、数年後に予想されるベビーラッシュに巻き込まれなくて済むかもしれません。

==

●ボブヘアになってから活躍しているロールブラシアイロン

ボブになってからは朝起きて毛先が跳ねているとピンチです。
そんなときにこのロールブラシで根元からアイロンすると短時間で簡単にまとまります。
忙しい朝の救世主です。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-29 00:15 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

日曜出張と医師確保と   

日曜日はとある地方都市の医師の集まりで、講演をしてきました。
東京からは飛行機で2時間弱の距離で、会場も空港からそれほど遠くない場所だったので日帰りで行ってきました。

講演を頼まれたのがお世話になっている教授経由だったので断ることもできず・・・という状態で最初は消極的に始めた発表準備でしたが、いざ講演のためのスライドづくりをすると自分の頭の中も整理することもできました。
また当日の発表内容に対してオーディエンス(といってもほとんどが自分よりも経験年数のあるドクターですが)から質問や感想などがストレートに聞けましたし、このような講演の機会を頂いてよかったなと思いました。

その後懇親会があって様々な先生とお話ししたのですが、やはり地方では医師の確保ということが大きな問題になっています。
私も結局は出身大学の医局関連施設で5年間働き、その後東京に出てそのまま東京で働いている状態で都会に出て行ってしまった組です。
私が研修医だった時代よりも、最近はますます出身大学に残らずに都会の病院に若手医師が流出する傾向にあります。
そのため地方の病院で定年を迎えた勤務医は、定年延長を病院サイドから申し出られるケースも多いようです。
そんな実情があるなか「どうしたら若い医師が地方に残ってくれるでしょう?」という質問を投げかけられました。

「魅力的な指導者がいれば、そして魅力的な研修システムがあれば若い医者は集まる」と私は思っています。
そのためには古い体制を守るのではなく、新しい外部のやり方や有能な外部のスタッフを受け入れるだけの度量がなければならないと思います。
やはり同じ出身大学者のみで要職を全てを固めてしまうのは危険だと思います。
・・・というところが本心ですが、まさかそんなことを医学部長までされた偉い先生にストレートにいうわけにはいかないのが苦しいところでした。

ほか色々と最近の若手医師や医学生について思うところもありますが、また別の記事で・・・。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-26 18:49 | ◆仕事のこと | Comments(0)

夫の家事育児能力がUPしていた!   

結婚して約6年、子どもが生まれて約2年になりますが、
最近特に夫の家事・育児能力が向上しています。

朝なんて私が2度寝してしまっても(←だめですね・・・)、娘にごはん食べさせて、着替えもさせて、保育園にいつの間にか送って行っている、という状態です。
こちらが言わなくてもこの一連の作業を問題なくこなしてくれるようになったのです。
すごい!わが夫ながらすごい!進化したと思います。

子どもが生まれて2週間程度は、まず「怖くて抱っこできない」
生後2か月経っても「怖くてお風呂に入れれない」
生後4か月のころには「保育園の送迎を時々やるなんて無理」
などなど言い、常に及び腰だった夫です。
それが私のスパルタ式な指導が徐々に実を結び、自発的に育児できる男と進化したようです。

どうして夫がそこまで進化できたのか考えました。
まず夫側の要因
・気が利く、自発的に物事を考えるタイプ
(自営で長く仕事をやってきた人なので、仕事は受け身ではない、気づいたら気づいた人がやるべし、というスタンスは常に持っているようです)
・面倒見がよい
(後輩の面倒を見るのが好きなタイプ。子どもの面倒を見るのもそこまで苦ではないようです。)

妻側の要因
・割と厳しく「○○してほしい」とはっきり言う。「察して」オーラでの攻撃はしない。
・感謝の気持ちはできるだけ伝える。
(白々しいと夫は言いますが、それなりに喜んでいる様子)
・外で夫のことを誉める
(私の実家or夫の実家or共通の友人の前で夫のことを誉めるというのはモチベーションアップにつながります)
・夫の飲み会は気持ちよく送り出す
(1週間に1回程度ですが)
・お金で解決
(私のポケットマネーで、夫の誕生日には欲しいものをプレゼント、時々外食を「いつもお世話になっているから」といって負担する、病児保育シッターさんを利用して夫にも負担をかけないようにするなど)
・夫一人の時間・空間を作る
(うちには夫の個室があります、そのことに非常に感謝の念を持っているようです。)

後半は、結局のところ私の経済力でできていることですね。
やはり妻側もお金を稼いでいると、夫に文句を言わせないで済むというか家庭内での立場も同等~それ以上になると思います。
男の人によっては妻が同等~それ以上稼ぐことをプライドの問題から嫌がるタイプの人も多いと思うのですが、うちの夫は全くそんなことはないので助かっています。
ただし夫自身の仕事への労働意欲をそがないようにしています。(ヒモ化しないように。)

私個人としては女性も手に職があって、そして稼げた方が自由があって幸せだと思います。
専業主婦を否定しているるわけではないです。
ただ専業主婦に向くタイプ、向かないタイプというのがあると思うのです。
私は後者なので、昭和40年代ごろの専業主婦が当たり前の時代ではなく、今の世、働く女性というのが市民権を得てきた時代のなかで仕事をしているのは幸せだと思います。

==

●娘の靴はアシックス すくすくシリーズばかり

ファーストシューズだけはミキハウスでしたが、それ以降はアシックスのすくすくシリーズにしています。
メーカーHPをみると幼児の靴に対するメーカーとしての配慮がよく分かり、また保護者向けの注意点なども分かりやすくて、ついついアシックスをリピートしています。
すくすくシリーズは子ども靴のなかでは安価なほうではないですが、幼少期の足の成長や運動能力の発達はあとから取り戻すことができないものだと思うので、靴だけはきちんとしたものをジャストサイズで履かせています。(その点洋服は結構安いものを買っています・・・。)
同じサイズが保育園に置く用、登園時や休日にはく用の2足必要になるので、なるべくお安めに買いたいところです。
見ているとすくすくシリーズで3000円を切るものは稀(廃盤になるときにはありうる値段)という傾向が分かってきたので、見つけた時にすこし先のサイズまで買っています。
娘がデザイン的に嫌だ、と言い始めたらまた考え直さないといけませんが、今のところ不満なく履いてくれています。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-21 06:38 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

転園希望の選考結果   

そう言えば・・・の年末のお話ですが。

自宅により近い公立認可保育園に移るべく、12月上旬に転園希望を出していました。
1月選考分から審査にかけてもらうことになっていたので、12月下旬に選考結果の通知が届きました。

通知の内容は「1月の転園希望は叶いませんでした」という報告でした。

やっぱり1月という中途半端な時期だし、そりゃ無理だわ・・・という気持ちでした。
うちの区では転園希望を一度出すと、以降半年間は毎月の選考会にかけてくれるそうなので向こう半年間は書類を提出する必要はありません。
もし転園できる可能性があるとしたら、新年度で定員が増えるかつ引越しなどで退園者のでる4月だと思っていますが、それでも競争は厳しいので無理な可能性も高いと覚悟はしています。

0歳の10月に無認可園→私立認可保育園に転園できた際は、9月24日に区役所の子育て支援課から電話が私と夫の両方にかかってきて、プラス文書での通知もありました。
その後1歳の4月に公立認可保育園に転園できた際は、年度替わりということもあって、2月下旬という4月まで十分時間的余裕のある時期に文書で通知があったのみでした。
おそらく4月(新年度)以外は、毎月の選考会が終わって転園が決定するのがギリギリ1週間前なので電話で早急に通知する必要があるのだと思いますし、逆にその時期に電話がかかってこなかったら文書を待つまでもなく無理だった、ということなのだと思います。

転園希望を出した後も、転園については実は気持ちが揺らいでいます。
この1カ月、偶然帰り途が一緒になった保育園ママ・パパとお話しながら帰る機会が何度もあったのですが、皆さん我が家と同じくらい遠い距離(1キロ強)を通ってきています。
みなさん「近いところが良かったけど、もう慣れたし今更近くの保育園に移らなくてもいいかな」と言っていました。

私が転園したいと思っている理由は、一点目として距離の問題。
二点目として公立小学校の学区が今の保育園に通っている多くの子とは違う、なので小学校に繋がるようなお友達・保護者との関係が築きがたいという問題です。
私がお話した保護者の方はあまり2点目の問題を気にされてなかったのですが、この問題については私の考えすぎなのかな・・・と思ったりしました。

今の園に転園してから10カ月になりますが、保護者の方と一緒に話しながら帰ることもできるようになり、色々情報を得れたりすることで安心感を前より持つようになりました。
やはり身近な地域の人と繋がりを持って、子供の事を含めた世間話をすることって大切です。
そういったおしゃべりを通じて、子育てで孤立しているような不安感が少しずつ解消されたような気がします。
だからこそ転園希望の気持ちも徐々に弱くなっているのかもしれません。

==

●忘れずまとめてバレンタインチョコ。
毎年お正月が終わったらバレンタインチョコをネットで注文するようにしています。
私の勤務先、夫の自営会社を合わせるとかなりの個数必要となるのでネットでまとめて届けてもらえて助かります。




===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-15 06:04 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

年賀状と仕事能力の相関関係   

今年はっきりと感じた年賀状と仕事能力に関する法則性について。

私の年賀状は仕事関連の目上のドクターにも多数出すのですが、
かつてもしくは今現在所属している医局の教授、また以前の職場の上司で今は教授となった先生方など、教授の肩書を持つドクター数名とも年賀状をやり取りさせていただいています。

で、その教授達からの年賀状は、全員もれなく元旦に届きます。
みなさんひとこと手書きでメッセージを添えた書面です。

元旦に届くということは、早めに投函できているという仕事の早さの証拠ですよね。
しかも私のような下っ端に対してもちゃんと手書きでひとこと添えて下さるという細やかさを兼ね備えてます。

さずが教授となるような人たちは違うな・・・と思いました。

年賀状のような、ともすれば雑用ともとられかねないタスクに対しても日にちを意識して早めに動く。
そして目下の者に対してもひとこと書くという目配りをしている。

最近晴れて教授になられた先生もいらっしゃるのですが、その方も教授になる前から元旦にひとこと添えた年賀状を送ってきて下さっていました。
そういった仕事の早さ、目配りができるその先生は、年賀状以外のもっと大事な局面でも迅速・的確に仕事をこなしてきたはずです。その先生が教授になったのは、なるべくして・・・といったところだと推し量ることができます。

そんなわけで元旦に届く年賀状と仕事能力に相関関係があることを痛感させられました。
日常の些細な部分でも見る人は見ていますし、思わぬところを評価されることもあります。
一件雑用に見えるような仕事も締め切りを守って、気配りをしてこなす、ということが大事です。
またそういった姿勢を積み重ねていくことが必要だと感じました。

私はというと、年賀状の印刷自体は12月前に外注しているのですが、宛名書きとコメント書きは12月25日過ぎてから・・・という遅さでいつも夫に呆れられています。反省しています。
今年こそは年賀状に限らずですが、小さな仕事も後回しにせずに、スピーディーにこなしていこうと決意しました。



===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-14 20:50 | ◆仕事のこと | Comments(0)

意外と空いていた!冬の上野動物園   

3連休中の東京はそれほど冷え込むこともなく、雨も降らない、との予報だったので中日に上野動物園に行ってきました!娘@1歳10カ月にとっては初めての動物園です。

冬の上野動物園は春や秋に比べると空いていて見学しやすいという情報を耳にしていたので「冬のお天気のいい休日」を狙っていたのでした。
我が家がお出かけした日は、まさに動物園日よりでした。

▽実物には接近できないのでパンダ舎前の置き物と。
b0279099_2153984.jpg


都心の自宅から上野までは地下鉄1本、30分程度で行ける環境なので朝9時前に出発。
開園9:30ジャストを狙って行ったのですが、上野公園についてから動物園の入口(表門)に行くまでの道で、娘がベビーカー拒否かつ真っすぐ歩かず道草をする・・・という場面の連続だったため開園時間は過ぎた9:45に到着しました。
行列に並ばないと入れないのかな~と覚悟していましたが、並ぶ必要もなくチケットを購入でき、スムースに入園できました。

料金は小学生までは無料、大人1人600円です。大人の年間パスポートは1人2.400円なので、4回以上来園見込みのある方はそちらの方がお得ですね。
我が家は今回はパスポートは購入せず。今回の娘のリアクションを見て、必要そうだったらパスポートを検討しようということになりました。

実は私も上野動物園は初めてでした。
なのでどう見て回るのが効率的か分からなかったのですが、とりあえず表門(メインゲート)のそばにパンダ舎があったのでそこから見ていきました。(まさに客寄せパンダですね。)
パンダ舎も人がそれほど並んでおらず、長い時間最前列で間近にパンダを見ることができました。
りーりー(オス)の方が観客に近いところにいて、ワシワシ笹を食べておりました。
娘は「パンダさーん、何してるのー?」と。「笹を食べている」と説明すると「ウンチはー?トイレはー?」」と心配していました。

パンダの後は、すぐ近くのカワウソや鳥コーナーを見ていたのですが、「早めに昼食を確保しておいた方が席の都合上いいだろう」と判断して東園食堂へ。10:45くらいでしたが室内の座席はまだ空いていました。
ただ11:00になると全席埋まってしまいました。確実に室内で食べたい場合は11:00前が狙い目です。(これはどんな商業施設でもそうでうよね。)
野外のオープン席は多数あるので、昨日の様な風があまりなくよく晴れた日は日向の席を探せばそれでもOKだと思います。

はしゃぎ過ぎていた娘はランチの終盤で撃沈ZZZ・・・となったのでベビーカーに乗せ、大人はゆっくりランチを食べ、食後のコーヒーを飲んで西園へ移動。
小一時間で娘が起きたので、再び動物(フラミンゴやペンギン、キリン、オカピ、ハシビロコウなど)を見て回りました。
自動販売機で暖かい飲み物を買って、日向ぼっこをして休憩もしました。

12:00過ぎると一気に人が増えましたが、動物の檻の前がそれほど混雑することもなく、見たいものは大体見れる程度でした。

そしてまた東園に歩いて戻ると時間は15:00過ぎ。
少しずつ人が少なくなる中、ゾウ、パンダをじっくり見ました。

そうこうしていると16:00過ぎで、日も少しずつ落ちてきて、「一部の動物は早めに宿舎に入ります」のアナウンスがありました。
私たちもそのタイミングで帰ることにしました。

~全体を通じての感想~

・1歳10カ月児が楽しめるかどうかを一番心配していたのですが、十分楽しめたようでした。特に興味をもった動物の前ではじーっと動かず観察し「○○してる~!」と興奮気味に喋っていました。翌日も「ゾウ見た~」とか言っていたので、それなりに記憶に残ったようです。

・冬は動物園は比較的すいている、といのは本当なのだろうと思いました。なにせ私も初めての上野動物園だったので他の季節と直接比べたわけではありませんが、パンダでさえも並ばずに見れたのでやはり人出は多くなかったのだと思います。なのでよく晴れた冬の日はお勧めというのは納得です。

・大人も十分楽しかったです。今回は一部しか見れなかったのでまた次は別の動物を見に来たいと思いました。

・子連れが多いので気楽でした。オムツ替えスペースも何か所もありましたし、幼児用の補助便座が付いているところも多かったです(私が見た範囲ですが)。食堂の洗面台も幼児用に低いサイズの台があってよかったです。

というわけで、我が家は3月中旬までによく晴れた冬の休日があればまた行ってみたいと思いました。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-13 04:44 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

2015年1月お買いものマラソン[4-10店舗目]   

楽天お買いものマラソンの購入品、続き(4店舗目以降)です。

4店舗目【バレンタイン用のゴディバチョコレート】

超ベタですが、チョコレートはゴディバがやはりおいしい。自分が好きなものを他人へのプレゼントとして送りたいとおもうので、バレンタインのチョコレートはゴディバにしています。
私の仕事場関連と、夫の会社(自営業なので従業員の男性に)の両方をまとめて注文すると結構な数になるのでデパートで買って持ち帰るのは大変!そのため毎年ネットで買っています。
今回買ったショップはバレンタインの配達指定が2/8~2/16とのことだったので、直前に届くように指定しました。



5店舗目、6店舗目【ネコ柄の子供服】

姪っ子への誕生日プレゼント。ネコが好きでネコ柄の服を喜んで着ているので「Chocola(ショコラ)」というメーカーのネコ柄を選びました。
以前うちの娘にこのChocolaの服を頂いたことがあるのですが(その際はうさぎ柄)、生地がしっかりしていて縫製も粗くはなく、日常使いにちょうどいいカジュアルさで気に入っていたのです。
色違いでうちの娘用も買いました。



7店舗目【保育園用のオムツ】

保育園では少し尿がでていたらすぐにオムツを替えられるので、吸収力の良さはあまり問題になりません。なので単価が安め(Lサイズパンツで23円)のトイザラスPB「ウルトラプラス」を愛用しています。最近12kgになったので、もう少しでLサイズも卒業しぞうです。(Lサイズ9から14kg、ビッグサイズ12から20kg)
最近の成長のペースでは、とりあえずあと2カ月くらいは現行のLサイズでも大丈夫と思うので252枚の2カートンタイプを買いました。
オムツってサイズの変わりめの時は、小さいのの在庫が余りすぎて無駄にしてしまうことがあるので慎重になりますね・・・(過去の失敗から)。



8店舗目【ケンコーコムで雑貨もろもろ】

ドラッグストアもリアル店舗ではあまり買うことはなく、専らネットのドラッグストアで買っています。自宅付近ではフロア面積が小さい店舗しかないので品揃えが良くない、というのもありますし、かさばったり重かったりするのを手で持って帰るのも大変なので自宅まで届けてくれるネットドラッグショップの方が楽なのです。
今回も消耗品のリピートばかりですが一部をご紹介。

▽フルーツジュレ
娘のお気に入りです。フルーツ大好きなので毎日何らかのフルーツを食べさせているのですが、時には買い置きがない!ということもあるので、そういった時にこのジュレを出すと喜んで食べています。
難点は「おかわりー」と言われてしまうこと、1個あたり150円と割高なことでしょうか。あくまでも何もフルーツがない時の非常用ですが、あると助かります。



以上8店舗目までご紹介でした!
今回10店舗まで買うかはまだ未定ですが、とりあえず早めに必要なものは注文できました!
こうして書き出してみると、娘用と贈答用が殆どのお買いものでした。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-11 06:38 | ◆楽天お買いものマラソン | Comments(0)

2015年1月楽天お買いものマラソンが始まる![1-3店舗目]   

以前(2年くらい前?)は楽天お買いものマラソンは数カ月に1回だったと思いますが、昨年あたりから毎月お買いものマラソンがありますね。
色んなショップで買えばその店舗数に応じて、ポイントが従来ポイントの2倍、3倍・・・Maxは10倍(10店舗で購入したら)になるので、ついつい店舗数を稼ぐこと(10店舗達成、ポイント10倍)を考えてしまいがちです。
けれど店舗数のために「ついで買い」をしてしまうと、結局無駄な買い物に繋がってしまいます。

そんな無駄買いを防ぐためにも私は「お買いものマラソンは毎月は参戦しない!」と決めています。
去年は大体2カ月に1回は参戦する、というペースでしたので、今年も2~3カ月に1回くらいのペースで無駄なついで買いをしないようにしながら参加したいと思っています。

早速ですが本日10時から今年最初のお買いものマラソンがスタートしました。
前回(12月)は参戦しなかったため、今回は参戦しております。

早速購入したものをご紹介してみます。

◆1店舗目【ミキハウスで親戚への出産お祝い品】

自分自身の経験から、新生児ちゃんはただそこにいるだけでも可愛いので、その素材の良さを引き立てるのはミキハウスのベビー服によくある無地or控え目な柄だと思っています。洗濯に強いし、縫製もさすが丁寧です。
ミキハウスだとご年配受けもいいので親戚関係への贈り物だとまず無難です。



◆2店舗目【娘のトイレトレーニング用の踏み台】

先日、購入前のサイズチェックのための型紙をお願いしていたのですがそれが届きました。
自宅トイレで合わせてみると「タンクレスタイプ」の型紙が合いました。
(ちなみに自宅トイレはタンクレスではないです。各社によって便器の脚の部分の大きさ・太さに差があるためだと思います。事前に型紙でチェックしなかったら誤ってサイズの合わない方をオーダーしていたかもしれないので、この無料の型紙確認サービスは有難いです。)
天板部がノーマルタイプと、2wayタイプ(トイレ以外の場所で普通の踏み台にもなるように、カーブ部が覆われる)の2タイプがあるの悩みました。けれどトイレ以外(洗面所や台所)でゆくゆくは使うようになるかもしれない、と考えて2wayタイプをオーダーしました。
踏み台に1万円はちょっと高いな・・・と躊躇しましたが、良くあるプラスチックタイプよりも見た目がすっきりしていて美しいのと、設置したままでも大人が便座に座る時に邪魔にならない、という点でこちらを選びました。本人が自分で昇ってくれるならば親としても楽できるという点で値段分の意義はあるはず・・・。
DIYがお好きな方だったら自分で作成できてしまうのかもしれませんが。
▽ノーマルタイプ

▽購入した2wayタイプ。上記より2000円高いです。


◆3店舗目【娘用のひらがな学習おもちゃ】

同じ保育園の1つ上のクラス(2歳児クラス)に同業者のお子さんがいらっしゃって仲良くさせていただいているのですが、その子はひらがなの読みは完全にマスターしており、すらすら読んでいる様子にかなり驚きました。
我が家の1歳10ヶ月の娘も2歳になったらひらがな練習を始めようかな、と思い学習おもちゃを探していました。
アンパンマン付きの複合的なタイプにするか、それともシンプルでキャラクターのないものにするか迷いましたが、レビューを読む限りはシンプルなタイプの方の評判が良かった(発音がきれい)とのことだったので、シンプルタイプを購入してみました。興味を持ってくれることを期待しています。
▽購入したのはこちら。

▽最後まで迷ったのはこちら。


4店舗目以降については、また別記事で!


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-10 10:39 | ◆楽天お買いものマラソン | Comments(0)

どうなる?ホワイトカラー・エグゼンプション   

今週月曜日が仕事初めでした。
30日火曜日から4日日曜日までの6日間お休みを頂いたことになり、これは医師となって迎えた年末年始では初めてのことで、ちょっと感動してしまいました!
昨年夏に転職した今の職場では、年末年始の当番は免除され、またオフの日にサービス残業しに行かなくてよいので本当に助かっています。

医師になってから昨年の夏に転職するまでの十数年間、オフの日にも電話一本で呼び出されたり、残った仕事を片づけに出かけたり・・・なんてことが金銭的お手当がない状態で行われるのが当然、というブラックな労働環境にいたので、今のこの職場のホワイトさが有難いです。

大手の病院に勤める医師はそういった労働環境でも職務に対する責任感だけで働いています。何とかこの悪い慣習がなくならないことには、子持ち女医が安心して働けず結局退職という道を選ばざるを得ないのが実情です。
近年は医師国家試験合格者における女性の割合が32%前後となっていますから、こういった形で女性医師が現場を退くのは医療界にとって損失です。医師不足を招きます。しわ寄せが男性医師や独身女性医師に行くのではなく、全員が働きやすい環境を作って行くことが大切だと思います。

しかしながら、世の中はホワイトカラー・エグゼンプション(俗にいう残業代ゼロ)に向けて動き出しています。
政府の労働基準法改正案では、対象者を「年収1075万円以上」「職務の範囲が明確で、高い職業能力を持つ労働者」とすることで調整をはかっているそうです。
これに私の様な病院勤務の医師が該当するようになるのかが心配です。
具体的に言うと、勤務医が該当することになれば、時間外呼び出しを担当してくれる同僚は全くの無給奉仕となり、今まで以上に時間外を免除されている子持ち女医に対して不公平感を持つようになるだろう、というのが心配なのです。
そうなると尚更定時に帰る常勤の女医への風当たりが強くなります。定時に帰って時間外勤務に対応できない人は「非常勤」になるのが妥当だ、と言われてしまいそうです。(実際にそう言われる職場や医局もありますし、今までもそういった実例は多数見てきましたが、さらに加速しそうです。)

若い女性医師の割合が増えている中、また医学部を志望する女子高校生が増えている中、子供を持った女性医師が常勤として働けないような環境(これはすなわち男性医師にとっても働きにくい環境)を作るような方向には行かないで欲しいです。
医療者にとって悪い労働環境では、十分な医療を供給することが困難になることが目に見えています。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-08 21:46 | ◆仕事のこと | Comments(0)

年末・年始はお金を使いがちでした   

年末年始は財布のひもが緩みがちになる、と言いますが、我が家もそうでした。
親戚と会うイベントが多かったので、手土産、お年賀、食事会、帰省・・・と費用がかさみがちでした。

以下は今年の年末年始の支出録です。

実父上京のホテル代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計36,000円
タクシー代(兄宅-我が家の往復3回)・・・・・・・・・・・・・・・・計12,000円
夫実家帰省のためのレンタカー、高速代、ガソリン代・・・計20,000円
手土産(兄宅、2回)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計5,000円
お年賀(兄宅、夫実家)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計25,000円
食事会(我が家主催分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計25,000円
実父との日帰り温泉(大人3名)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計15,000円
お年玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・計10,000円
----------------------------------------------------------------------------------------------
                                  合計148,000円

15万円弱と結構な額になっています。

まず夫の実家関連ですが・・・
我が家から1時半で移動できる夫実家への帰省は外せません。娘の電車移動に不安があるので(はしゃぐ、騒ぐなど)、車で移動しています。その方が夫の実家に着いてから周囲を移動するのも楽ですし・・・。
帰省に伴ってお年賀としてマグロなどの御刺身を持っていくことは泊めていただく上でのお礼といったところです。娘を含め3人で2泊3日させてもらうわけですから、お年賀は1万円越えとしています。
次に私の実家関連ですが・・・
私の実家は飛行機又は新幹線での移動が必要な遠距離ですので、お正月やお盆のラッシュ時には帰省しません。私の兄弟3人とも東京に住んでいるので、父が上京してお正月やお盆を過ごすというパターンが定着しています。(リタイヤ後で一番時間がある父が、一人だけ移動するというのが最もリーズナブルだという判断です。)
父はまずホテルに宿泊して、そのあと兄宅宿泊するので、父のホテル代は私が出すようにしています。兄宅にどうしても負担がかかってしまうので、夫の実家と同様にお年賀として御刺身、そして訪問のたびに手土産として洋菓子などを持っていくようにしています。一番大変なのは兄の奥さまなので、できるだけ喜んでもらえるもの、特に食事の準備は大変だと思うのですぐにみんなで食べれるものを選んで持って行っています。

お盆とお正月は貴重な親戚づきあいの機会ですが、こうして振り返ってみると思ったより大きな額なので、もう少し財布のひもを締めた方が良いのかもしれません。来年以降の課題ということで・・・。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-01-05 22:27 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)