「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

2014年買って良かったもの(1歳児編)   

今年も今日で終わりです。

振りかえってみると、
娘が1歳になって、活発に歩いたり、走ったり、おしゃべりし始めた年で大きく成長した1年でした。
娘のお世話にかかる手間暇も、0歳代に比べると格段に楽になったと感じられました。

そんなわけで1歳児のために買ってよかったグッズをまとめて、今年最後の記事にしたいと思います。

●ストッケ トリップトラップ

離乳食が始まった時に娘用に1脚買ったトリップトラップですが、
娘が椅子によじ登る、そこからテーブルへ登る、椅子を倒す、といった暴挙に出るため、
よじ登っても倒れない、椅子を簡単には倒せないくらい、という特性を活かして、
ダイニングの大人用椅子も全てトリップトラップにしてしまいました。

思いのほか快適で、大人用に高さ調整したら違和感は全くないです。
娘も自由に自分用と大人用のトリップトラップに座ったり降りたりしていますが、椅子自体が非常に安定しているので、全く危なげなく見守ることができます。

お高い椅子ですがそれだけの価値はある椅子だと思います。
デザイン的にもシンプルで良い感じです。

<関連記事>
ストッケのチェアだらけに



●エジソンのスプーン&フォーク

いただきもので他の子ども用スプーンなども試しましたが、このエジソンが一番握りやすく、食べ物もつかみやすいようでした。
このエジソンのにしてから自分で食事をどんどん食べるようになり、親も楽になりました。



●絵本「だるまさん」シリーズ

保育園でもよく読んでもらっているようで、娘はこのだるまさんシリーズが大好きです。
内容をすっかり覚えているようで、次のページの動作を率先してやっています。その姿がとても可愛いです。
シンプルな絵と動作なので、1歳前半から半ばにお勧めです。



●アンパンマンお風呂

1歳3カ月ごろからアンパンマンにすっかりはまっている娘。
お風呂ではこのアンパンマンのキャラクター達が、濡れた壁にピタッとくっついて、手で簡単にはがせる、というのが楽しいみたいで、何度も繰り返しやっています。キャラクターの名前もどんどん覚えていっています。
このおかげでお風呂に長く入るのが楽しくなったようです。
アンパンマン おふろでピタッと!DX

アンパンマン おふろでピタッと!DX
価格:1,212円(税込、送料別)



●マジカルエアー

一気に11キロになってしまって、抱っこひもでは肩・腰への負担が強くなりました。
私、仕事で立ったまま細かい作業をする必要があるので、肩・腰を私生活で酷使するわけにはいかないのです・・・。
そのため送迎用のベビーカーを1歳5カ月のとき新調しました。
ベビーカー自体が2.8kgとB型ベビーカーのなかではNo.1の軽さであり(2014年時点)、また開け閉めが片手で簡単にできるというのが魅力のアップリカ「マジカルエアー」を購入したのですが、
思ったよりも使いやすくって、連日使用しています。
肩・腰への負担がなくなって、本当に買って良かったです。
<関連記事>
1歳5カ月、ベビーカーを新調しました
マジカルエアーのその後


今年1年、さまざまな方に読んでいただきありがとうございました。
みなさま良いお年を。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-31 09:28 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(2)

[幅狭足] オーダーしたショートブーツで快適に   

市販の靴がなかなか合わない(小指が痛くなる)ということから判明した、実は足の幅が狭いという事実。
そのため靴は専門のお店でオーダーをお願いするようになりました。
(幅が狭い足というのは、現代女性に増えていますので、いつも小指が当たって痛い!という方は私と同じ幅狭足の可能性が大です。細すぎる足が靴の中で前滑りして小指が当たってしまうのです。)
<関連記事>
合うう靴を求めて・・・
快適パンプスへの道(1)-(4)


今年の夏からお願いしている、人形町のオーダー靴屋さんの「&Steady」。
1足目のパンプスが調整を重ねて快適に履きこなせるようになったので、2足目として冬に使えるショートブーツをお願いしました。
今回もWidrh Bでの作成です。

ショートブーツのデザインは決まった型なのですが、革を55種類から好きに自由に選ぶことができるので、柔らかめの印象になるようブラウン系の2色でまとめてみました。
ショートブーツのお値段は30,000円なので、革がオーダーできることを考えると良心的です。
できたショートブーツがこちら。(写真では見えないですが、ヒールは5cm弱です。)
b0279099_10175530.jpg

今までこの2種類の組み合わせで作った人はいない、というお話だったので、出来上がるまでドキドキしていたのですが、出来上がって見ると想像以上のきれいさで嬉しくなりました。

ルックスもさることながら、機能面でも工夫があって、実は内側が薄いヒートテック生地が貼ってあって暖かいというしっかり者でもあるのです。

このブーツを受け取ったのが10月中旬だったのですが、実はそこから履きならしに苦戦がありまして・・・。
Width Bの靴を日々履いて足の筋肉を鍛えたために、さらに足が引き締まってさらに細くなってしまったのです。(「脚」が細くなったのではなく、靴で覆われる「足」が細くなったのです。)
そのためこのブーツをはいていると、踵がパカパカと抜けるようになってしまって、靴の中で足が前すべりして小指が痛くなる、という事態に見舞われるようになりました。

&Steadyさんに駆け込んで、足を再度計測するとWidth Bではなく、Width A(より狭い)になっていることが発覚。
どうりで踵がパカパカ抜けて、前すべりするはずです。
そこで中敷きを厚く入れて靴の中の空間(容積)を減らして足が滑らないようにしていただき、また外方向(小指方向)に傾かないように緩い傾斜を付けていただきました。

そんな調整を2回やって頂き、12月下旬になってやっと快適に履くことができるようになりました。
よかった!

幅のあった靴+プロによるインソール調整が、快適な靴のためには欠かせないと痛感しています。
もしこれが普通の市販の靴だったら、買ったけど足に合わない→履かなくなる→無駄 という道をたどっていたと思います。
やっと快適に履けるようになったので、この冬はこのショートブーツをしっかりと活躍させたいと思います。






===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-27 10:21 | ◆幅狭足の靴探し | Comments(2)

1歳9カ月のクリスマスは甘くなかった   

前回のエントリで書いたとおり、
今年はクリスマスらしいことをしない最後の年にしよう、と勝手に決めていましたが・・・

結論: 娘1歳9カ月は誤魔化せませんでした!

まず、24日の夕方保育園のお迎えに行くと、
娘「んんん~♪ んんん~♪」とハミングしながら私の方に寄ってきて、よーく聞くとジングルベルの歌をハミングしていました。

そして玄関では色んなお母さんが「今日サンタさん来るかな?いい子にしてたら来るよ!」という会話を子供としているではないですか。
うちの娘もその話をフムフムと聞いていました。

家に戻ると、しきりに玄関を指さし、
「サンタさんは?」
と聞いてくるではないですか。
寝るまでに15分に1回は「サンタさんは?」と聞いてきました。

なので仕方なく「寝ている間、夜中に来ると思うよ」と答えました。

プレゼントを用意していなかった私たち夫婦ですが、夫に耳打ちして、近所のスーパーにお菓子の詰め合わせの入った長靴を買ってきてもらいました。
(↓ 買ってきてもらったのはまさにこれ。もう50%offになってます。中身は味の濃いお菓子や飴もあって、1歳9カ月には食べさせるにはまだ早い内容でした。アンパンマン大好きな娘なので、お菓子そっちのけでパッケージに喜んでいましたので、よしとします。)

それプラス義父から宅急便で届いたおもちゃを合わせて、娘が寝た後のリビングに置くという作戦にでました。

翌朝(25日)、目覚めてリビングにきた娘に、
「これサンタさんが来て、置いて行ってくれたよ!」
と言って納得してもらいました。

それにしても1歳9カ月、あなどれない。
クリスマス、サンタさん、プレゼントがしっかりとインプットされていました。

来年からはもっときちんとクリスマス行事をやってあげようと思いました。


☆ちなみに・・・おじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントを「サンタさんから」と言うのは良くない、と職場で指摘されました。
おじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントはきちんと出所を子供に明らかにして、ちゃんとお礼を子供に言わせることが大事だそうで、そうしないと軋轢を生む、と教えてもらいました。
なので、次回からは私たち夫婦で用意したものだけを「サンタさんから」と言おうと思います。

☆サンタさんを意識する年齢って子供によって差があるみたいで、
周りに聞いたら3歳児になってやっとサンタさんを理解した、とか、
2歳児だけどクリスマスやサンタさんには興味なし、とかいう実話も聞いたので、
うちの子はどうしてこんなにサンタさんにこだわるのが早いのだろう・・・と思いました。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-26 23:14 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

1歳9カ月のクリスマス事情   

クリスマスの家庭行事って、乳幼児をもつ皆さんは一体どの程度されているのでしょう?

我が家の場合・・・
去年(0歳9カ月)は勿論クリスマスなどというものを、娘は全く理解できていない状況でした。
ハイハイやつかまり立ちの時期だったのもあって、自宅ではクリスマスツリーなどの転倒の恐れがある飾りは「全く飾らない」の一択しかありませんでした。
またクリスマスプレゼントも用意しませんでした。

今年(1歳9カ月)は、去年よりは聞き分けが良くなってきましたが、
それでも一度興味を持つと飽きるまで(破壊するまで?)、もてあそぶことがあるし・・・。
取り上げると大激怒することもあるし・・・。
ツリーは倒しそうな勢いで室内を走ることもあし・・・。
というわけで、今年も装飾品は一切出さないことにしました。

↓本当はこんなのを買って飾りたかったけど・・・娘の目に留まったら何をされるか分からない。
来年また購入を検討します。
クリスマスの定番【木の実たっぷりリース】

クリスマスの定番【木の実たっぷりリース】
価格:3,240円(税込、送料別)


ヨーロッパの生の木の実のリース(30cm)

ヨーロッパの生の木の実のリース(30cm)
価格:5,500円(税込、送料込)




そしてサンタさんから(親から)のプレゼントも、今年はまだ理解が不十分かな~、それでなくともおもちゃや絵本は沢山あるし・・・と思って、私たちからは用意しないことにしました。
(祖父母からは頂きました。)

今年はさずがに「サンタさん」という人物がが分かってきたようです。

先日は区内の図書館で行われたクリスマス会に参加したのですが、そこでサンタさんに会って、プレゼントをもらって、しっかりと「サンタさん!」と言っていました。

さらに保育園でもクリスマス会があって、プレゼントをサンタさんからもらって帰ってきました。

そんなこともあってか、街なかでサンタさんのイラストを見ても「サンタさん!」と言いますし、自宅でも「サンタさんは?」とふと尋ねてくることもあり、しっかりと記憶に刻まれたようです。

1歳9カ月の今はサンタさんがプレゼントをくれたけどその理由は分かっていない、という状態ですが、
来年はきっと「サンタさんは良い子にプレゼントを渡すのだ」ということを理解しそうです。
そして「プレゼントは何が欲しい」ということも言いだしそうです。

実際、保育園の1つ上の学年をみているとそういう感じなので、我が家も来年からは、クリスマスツリーを飾ったり、希望に沿ったプレゼントを用意したり・・・をやりたいと思います。

そういうわけで今年はクリスマスらしいことを何もしない最後の年ということにしたいと思います。

あとはちょっと気が早いですが、ひな人形をどうするかも悩み中です。
私の父から「これで好きなのを買いなさい」と現金を昨年もらったのですが、結局昨年は買わず仕舞いでした(飾ったとしても娘に壊されそうな勢いだったので。)
飾るスペースと、収納スペースの問題を考えると、そもそも購入すべきかどうかも悩みます。
これについてはまた後日・・・。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-23 22:39 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

過去記事を整理しました   

妊娠中の備忘録として始めたこのブログでしたが、
出産後は育児と仕事と家庭について綴ったブログとなり、
いつの間にか200記事近くを書いていました。

色んな方に見ていただき、またコメントをいただいて、
とかく視野が狭くなりがちな私の生活や育児に手を差し伸べていただきました。
また個人的思いを書き記すという行為で、気持ちがすっきりし、癒された部分も多かったです。

公開するブログを書いておきながら相反するようなことですが、
読んで下さる方が増える中、私の匿名性については保持したく、
個人の特定につながるような記事を長期間ネットに載せたままにするのもいかがかな、
と思うようになりました。
そのため、勝手ながら2年程度経過した記事については非公開とすることにしました。
(ただし「出産レポ」については多くの方が参考になさっていることが分かったので、例外的に残しています。)

記事は減りましたが、
これからも女医ワーキングマザーとして書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

ナナコ


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-22 21:44 | はじめに、自己紹介 | Comments(2)

宅配便の紛失から学んだこと   

去年の12月下旬。
娘用に可愛い服を見つけたのでネットショップで購入した私。

配達日指定ができないショップでしたが年末・年始に差し掛かる時期だったので、
「急いでいないので、発送は年明けで構いません」と書いておいたのですが、
「年内の発送に間に合うので発送します」とショップから連絡がありました。

発送連絡があってから2日たっても荷物は届かず。
そうこうしているうちに義理実家に泊まりがけで行く日となったため、荷物のことは気になりながらも出かけました。

そして年が明けて自宅に戻ってきたら、宅配boxにも入っていないし、不在連絡票も入っていない。
どうなっているのだろう?
と思ってショップからのメールにあった荷物の追跡番号を使ってネットで調べてみると、年内に配達が完了した状態になっていました。

受け取ってないのに、どうして配達完了?
と不思議に思って、宅配業者のカスタマーセンターに問い合わせました。

「調べます」ということでいったん電話が切られ、翌日に最寄りの営業所から電話がかかってきました。

「伝票を見ると●●(我が家の苗字ではない)と手書きでサインを頂いて、配達が○日△時に完了しています。
」とのこと。
我が家は、私・夫・娘の3人暮らしなので、勿論●●という苗字のものはいません。

自宅に営業所の方が来られて伝票のコピーを見せていただきましたが、確かに●●という我が家ではない苗字のサインがありました。
「うちには●●はいません。誤って●●という苗字のお宅に届けたのではないですか?」
と尋ねたら、
「実はその時はバイトの物が配達していて、本人に聞いたけれどもど●●という苗字の家に届けたどうかは覚えてないとのことなんです。12月でかなり荷物の量が多くて、1つの荷物をどこに届けたか、正確には記憶できないです。」
と。

確かに普通のサイズの荷物1個について記憶しているはずはないと思います。
しかも受け取る側にとっても、荷物が何個もあったら伝票の宛名なんで見ずに、機械的に数枚の伝票に一気にサインを書くこともあります(・・・私もついついやってしまいます)。
サインを書かれた●●という苗字が実にありふれた苗字なので、同じマンションや周囲マンションに多数住んでいると思います。その1軒1軒に聞いて回るのは現実的に不可能です。

誤って商品を受け取った方が気づいて我が家に届けてくれる、ということ以外に商品が見つかる可能性はなさそうだと思いました。
しかしもう1週間程度たっているのに何も音沙汰がないということは、荷物を我が家に届けてくれる(もしくはその宅配業者に返す)という意思はなさそうだとも思いました。

営業所の方から、
「商品代金はおいくらのものだったでしょうか?」
ときかれ、正直に値段を言いました(セールで安くなっていた商品で1000円程度です、普通なら1000円程度の商品を1個だけ買って送ってもらうということは、送料負担の面からいうとお得ではないのであまりしないのですが、とても可愛くて気に入ったので買ってみたのでした。)

値段を聞いて営業所の方も安心した顔をされました。
「上司に電話します」といってその場で電話したのち、
「できたら商品代金と送料をこちらで全額負担するということでこの件は済ませていただけないでしょうか?」と提案されました。

事実を丁寧に教えていただいたし、誠実に謝罪もしていただいたので、これ以上事を荒立てる必要もない(というか面倒・・・)なので、
「はい、それでいいです」と即答し、その場で商品代+送料を手渡されて終了となりました。
(印象としてはその事業所内だけで内内に事態を収束させた、という感じでした。)
その後1年経ちますが、あの荷物は出てきませんでした。


今回の件から学んだことは2つ。

1つ目
お歳暮需要などで宅配便の量が劇的に多くなる12月から、宅配業者も人的に手薄になる年末にかけては、よっぽどな不可避な用以外で宅配便を使わない方がいい、
ということ。

普段なら起きないような信じられないミスは、忙しい時、手薄な時、経験の少ないスタッフがいる時に起きます。

今回は1000円程度の安い服で、代わりはいくらでもあるものだったのが不幸中の幸いでしたが、これが高額なもので、しかもレアな入手困難アイテムだったら泣くに泣けないです。
業者さんも簡単に「弁償します」なんて言えないはずです。
なので今年はできるだけ11月中に楽天市場で買い物は済ませ、12月は殆ど利用しないで済む状態にしました。

2つ目
自宅に宅配便が届けられ伝票にサインする時は、面倒でも1枚1枚宛名が本当に我が家かどうかを確認するべし。

よそのお宅の荷物が誤って混入してトラブルにならないために、受け取る側もきちんと自衛することが大切だと思いました。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-20 06:07 | 暮らしのシンプル化 | Comments(0)

ダウンコート・ジプシー   

ここ数年、素敵なダウンコートが欲しい!と思いながらも買っていません。

以前、間に合わせ的に購入したダウンコートを、ずっと活用しています。
一つは震災直前(2011年)だったのでよく覚えているのですが、たまたま通りかかったお店でラインがきれい&かなりプライスダウンしていたので速攻購入した物で、大丸プライベートブランドのSOFUOLというメーカーのです。
もう一つは、2012年海外出張時に買ったMax Mara weekendのもの。品がありますが、厚めの質感です。

この2つは悪くはないのですが、ちょっと古びてきたこともあって、もっと理想的な新しいダウンコートが欲しいのです。

理想的なダウンコートの条件は・・・
・カジュアルすぎないこと(通勤にも使いたいので)
・ラインがきれいなこと(少しでも細く見えたい女心・・・)
・ウエストがシェイプされていること(同上)
・着丈は85cm~100cm(背が低いのでこれ以上長いと邪魔)
・フードとファーは不要、又はあっても取り外し可(実用性に乏しくないですか?)
・色はブラック以外(黒が似合わないから)
といったところですが、これがなかなか理想的なものが見つからず・・・。

今年こそは!と思って探しています。

海外メーカーならば、タトラスの以下の新作が素敵だと思うのですが・・・お値段が10万円超えなのでかなりためらいます。
品質がとても良いものであっても、デザインのせいで4,5年経つと着にくくなってしまうので(私は服については「一生もの」なんてないと思っています)、せいぜい5年間、しかも12月中旬から3月中旬の3カ月程度しか使わないもの、となると10万円以上かけるのはいかかがなぁ・・・と。


もう少しお手頃な価格の物を3-4年くらいのスパンで買い替えする、というスタイルの方がデザインの流行に乗るという意味でもいいかなと思います。
自分自身の好みも3年くらいで変わるし、さらに加齢に伴う変化で似合うものも変わってきますから、それ以上の長い年数同じコートを着るのは難しいと、実体験的には思っています。

自分自身の経済状況と合わせて具体的に言うなら、コートだと5万円以内のものを3-4年かな。

勤務先の傍にかなり売り場面積の広い某デパートがあって、帰宅前の15分程度の時間(それ以上いると保育園お迎えに間に合わなくなるので15分が限度なのです・・・)を数回利用して実際に見て回りました。
そのなかでは、untitleのこちらがきれいめラインで好印象でした。定価5万円ちょっとです。


国内メーカーは海外メーカーより袖丈が短めなので、背の低い私には合いますね。

あとは実物はまだ見ていないのですが、ミッシェルクラインのトレンチ風ダウンコート(ベルト付き)。
面白味のないデザインですが、通勤には違和感がなさそうです。



毎年冬物バーゲンの時期になると、寒いし面倒だしわざわざデパートに行かなくてもいいか・・・という気分になりがちですが、今年こそはちゃんと目星を付けたダウンコートをプライスダウンした状態ででゲットしたいと思います。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-17 21:24 | ファッションの効率化 | Comments(0)

雨の日はタクシー   

昨日の夕方は、都内は冷たい雨&風で、子どものの迎えが大変だった方も多かったのではないでしょうか。

全く良くないことですが、私は天気予報をチェックしないことが習慣化しています(どこでも車で出かけるライフスタイルが長かったせいです)。

昨日も天気予報をちぇっくしないままの状態で、
朝に雨が降っていなかったため、自分のレインコートとベビーカーのレインカバーを持って行かなかったのでした。
そして午後から雨が降ってしまって「困った、お迎えをどうしよう・・・」となりました。
(傘については職場に1本置いているので、自分一人の移動は大丈夫です。)

いったん自宅に戻ってレインコートとベビーカーレインカバーを取ってそれから保育園に向かう、ということもできます。
けれど昨日は寒い&風も強いという悪条件だったので、タクシー利用としました。

自宅そばがとても交通量の多い「○○通り」で(いつも渋滞情報で出ている通りです)、また自宅周辺は一方通行もあったりで迂回も必要となるので、直線距離だと1キロちょっとなのですが、タクシーで行くと1500円くらいになりました。

でも昨年度のように私が自分専用のマイカーを持っているよりは、適時タクシー利用の方が格段にコストが安いです。
計算すると月に20回以上保育園送迎にタクシーを利用しても、まだ安いです。(それくらい都心生活で車を保有することはコストが高いということです。)

雨の日は無理せずタクシー利用で、体力も時間を温存し、手間も省くという方針で行きたいと思います。

===

●意外に吸収量があったムーニー

5000円以上でポイント10倍キャンペーンの金額合わせのために購入してみたムーニーのテープタイプ。
全くもって期待していなかったのですが、意外なほど吸収力があって驚きました。
夜間の尿が多すぎて普通のオムツでは溢れてしまう娘は、1歳前から吸収力が高いとされている「オヤスミマン」を使い続けてきたのですが、それでも2日に1回くらいは漏れていました。
けれどこのムーニーは夜間ずっと着けていても殆ど漏れません。しかもかぶれはなし。
オヤスミマンは1枚50円、ムーニーは1枚26円なので断然のコスパの良さ。
もう高価なオヤスミマンは買わず、ムーニーで済ませます。


ちなみに保育園では・・
2時間に1回くらいはオムツ交換する方針らしく、肌荒れしなければ吸収力がないものでも全く構いません。
なのでさらに単価の安いベビざらすの「ウルトラプラス」を愛用しています。Lサイズパンツで1枚23円程度です。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-17 06:10 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

アンパンマンと悪女   

娘のアンパンマン好きに付き合って、アンパンマンDVDや図鑑を一緒に見るようになったのですが・・・

(夫も私もアンパンマンTVアニメ開始世代よりも歳が上です。なので二人とも子供の時にアンパンマンアニメを見ていません。)

夫 「うわっ、ドキンちゃんって奥様そっくり!」 と言い始めました。

は?!

夫 「特に『ちょっと、何やってるのよ~』っていう言い方が全く一緒」

と爆笑しているではないですか。
ムッとしていたら、

夫 「アンパンマン図鑑だと、ドキンちゃんの解説には『・・・でもちょっと優しいところもある。』って書いてあるから~」

と慰めにもならないことを言っていました。
こんなに優しくしてあげているつもりなのに、夫にとっては「ちょっと優しい」程度?
全く持って心外な発言です。

にしても、バイキンマンは健気ですね。
ドキンちゃんのお願いごとを叶えてあげようと奔走して。
アニメの多くのお話はドキンちゃんが「○○食べたい」「□□欲しい」とバイキンマンにおねだりして、そのためにバイキンマンが暴力行動に出る、そしてアンパンマンに制裁される、という流れです。
そもそもドキンちゃんが無理な要求をしなければ、バイキンマンも悪い行動に出なかったはずです。

そそのかしているのはドキンちゃん。
行動するのはバイキンマン。
ドキンちゃん、かなりの悪女です。

いろんなお話がこのドキンちゃんの「そそのかし」から始まっているので、アンパンマンというアニメは「悪い女に気を付けろ」というテーマで作られているのではないかと思うくらいです。
正直、アラフォーの私にはそれしか印象に残らない。
いや「愛と勇気」のアニメであるはずなのに・・・。

==

●お風呂で大活躍のアンパンマンおもちゃ。

アンパンマン おふろでピタッと!DX

アンパンマン おふろでピタッと!DX
価格:1,212円(税込、送料別)



●なぜか大のお気に入りのタオル地ポンチョ。
本来はプールやお風呂上りに着るものだと思いますが、うちの子はこれをスリーパーとして着ています。
これ以外のスリーパーは拒否します・・・なぜ?


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-09 20:49 | ◇1歳9-11ヶ月 | Comments(0)

二人目は今は無理   

「子ども二人目は今は無理」
って夫に言われてしまいました。

理由は「精神的・肉体的に育児が大変だから」だそうです。

人によって考え方はいろいろだと思いますが、育児ってある程度自分自身を犠牲にしないとできないことだと思います。
時間もそう、お金もそう。
それを惜しいと思うか、思わないか。

私は惜しくないし、むしろ今ある時間やお金を子どものために使いたい。
けれど夫は子どもよりも、自分のためにそれらを使いたい。

言葉は悪いですが、夫はまだまだお子様なんだな、って思いました。
自分が中心でいたくて、自分以外の誰か(子ども)のために尽くすなんてことに価値を置くことができない。
夫の周りは独身の友人が多くそういった人とばかり付き合っているので、ますます夫は独身の頃のような優雅な生活がまぶしく見えているようです。

「今は無理っていうなら、いつなら大丈夫なの?私はどんどん年を取って、日々妊娠しづらくなっていくよ」
と切り返したら、夫は言葉を失っていました。


そもそも「精神的・肉体的に育児が大変だから」って言うほど、あなた仕事を分担してくれていないでしょう。
まったくもってお子様な夫の言動にガッカリしました。

でも男の人ってそういうものかもしれない、と思って諦めることも大切かな・・・。
子どもを持つことの尊さや育児の大切さについて、夫とどこまで話しても分かりあえる気がしません。
慰めを言うならば、無責任に作るだけ作って後は知らない、ってされるよりは責任のある行動だとは思いますが。

取り敢えず、保育園入園の関係上、生まれ月を4-8月にしなければならなくって、
逆算すると12月上旬までが妊娠のタイムリミットだったのですが、それをオーバーしました。
なので私の二人目欲しいキャンペーンは一旦終了です。
また半年後に再度キャンペーンしようと思います。
その時に夫の気持ちが変わっていたらいいのですが・・・。

==
◆揺れるピアス
約2年半ぶりにピアスを買いました。
そういえば妊娠中から今までずっとアクセサリーを新しく買っていませんでした・・・女捨ててる感が・・・。
言い訳ですが、母業の荒波、生後4か月での仕事復帰、さらに転職、という忙しさだったので仕方なかったかなと。
アクセに目が向くってことは、少しずつ自分の気持ちの余裕が出てきた証拠かな、と思っています。
ピアスはやや大きめの揺れるタイプが好きなのですが、仕事中はそういったものはNGなので、専ら休日用です。
今回購入した以下の2つはどちらも見た目より軽く、洋服を選ばないデザインで使い勝手が良かったです。
ネットでピアスを買うのは初めてだったし、800円ちょっとの安い商品だったのであまり期待はしなかったのですが、想像よりも素敵な商品で逆にビックリでした。
(このお店の商品写真の撮り方がどれもセンスよく、しかも1つ商品に対して何枚もの写真が掲載されているので購入を決意しやすかったです。
思わずまた買ってしまいそう・・・休日しか身につけないのに・・・。)






===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-08 19:38 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)