<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

認可保育園、クリスマス会   

娘が通うのは区の私立認可保育園なのですが、いろいろ行事が多くて驚かされれます。(とくに小規模な院内保育園から移ってきた私にとっては。)
といっても保育園なので、保護者に負担がかかるような行事ではないのですが。

10月に入園して早々に運動会があったし、
毎月ちゃんとお誕生日会があるし
0歳児は月に2回嘱託医の検診があるし、
半年に1回の歯科検診もやってもらえてるし・・・。

運動会のときも思いましたがが、先生(保育士さん)が飾り付けや衣装を用意してくださっていて、先生たちの負担が大きい!という印象。結構残業されていましたしね。正直、夫と「そこまで先生たち頑張らなくてもいいのでは・・・」と

クリスマス会についても3週間以上前から「練習してます」と保育士さんから伺ってはいました(具体的な内容は当日のお楽しみ、ということで教えてはもらえませんでしたが)。

そして、クリスマス会当日は土曜の10時から開催ということで、多くの家庭が参加していました。

クリスマス会は各学年ごとに出し物を披露していく、といった形式で、うちの子(0歳児クラス)からスタート。クリスマスの音楽に合わせて、鈴をつけた手をひらひらさせる、というものだったのですが、本番は誰もそんなことできずに、椅子に座って観客席(0-5歳児クラスの保護者たち)ただただポカーンと見ているだけでした(苦笑)。
次に1歳クラス、2歳クラス・・・と最後に5歳クラス。
当然学年が上がるにつれて、子供ができること、発言などもしっかりとしてくるわけで、一気に6年間の成長を早送りで見させてもらったという感じでした。
みんな可愛かった。

そして小規模園特有だと思うのですが、上のクラスの子と0歳児が一緒に過ごすことも多くって(とくに朝早い保育時間や夕方遅い時間は合同保育になる時間帯なので)、0歳児のことを構ってくれていています。
今回も娘と一緒に観覧していたら、上のクラスの子が「いつも笑わせてあげてるよ!」とか「かわいい!」とか言ってうちの子に近づいたり、触ったりしてくれるのです。
そういった光景を見ていると、小規模な(0歳~5歳クラスまで合計45名)認可園に縁あって入れて良かったな、と思います。

===

読んでいただきありがとうございます。
ブログ村の「ワーキングマザー」カテゴリに↓登録しています。
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-12-19 16:28 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(0)

夫に食洗器をプレゼントしました   

今の時代の働くママの三種の神器は「食洗器、お掃除ロボット、乾燥機付き洗濯機」らしい。

我が家にはそのうちの一つ、乾燥機付き洗濯機しかない。
これは私が独身時代(医者になって4年目の、激務病院に派遣されていた時)に、洗濯の時間が全然取れなくて購入したもの。まだこういった洗濯機の出始めで25万円したなぁ。激務でヘロヘロしながら、かろうじて週1回洗濯機を回していた時代に活躍してくれた。とても良い買い商品で、いまだに大活躍してくれている。

で、今回は食洗器を新規導入することにした。
実は食器洗いは、つわりがひどかったときに(去年の8月)、夫にお願いして以来、ずっとやってくれていて、夫担当ということになっている(というか、強制的にそうした、感があるけど)。
で「大変だったら、食洗器買ってあげるよ~」と私が前々から言っていて、夫は「手で洗うから大丈夫」と言っていたけど、最近になって他のことにも時間をとられるためか「食洗器欲しい」というリクエストがあったため、購入した。「ほしい商品選んでくれたら、楽天で買っておくよ」と言っておいたら夫が選んだのがこれ↓。
なんでも、賃貸マンション向けの据え置きタイプ(ビルトインではない)の食洗器は、あまり作っているメーカーがなくって、選択の余地がないとのこと。



私のポケットマネーから、日ごろお世話になっている夫への感謝の気持ち、ということでプレゼントした。
取り付けは夫が「自分でできるよ」、ということで業者に取り付けを頼まずに完了した。

こういう時、収入のある妻だと、自分の判断で自由にお金を使えるから、気持ち的にすごく楽。
専業主婦で、いちいち夫にお伺いをたててから家電とかの大物を買うなんていう立場は、私は絶対に嫌だから。というか性格的に無理。

夫も嬉しそうに食洗器使ってくれてるし、よかった、よかった。

===

読んでいただきありがとうございます。
ブログ村の「ワーキングマザー」カテゴリに↓登録しました。
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-12-15 23:18 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(0)

夫ひとり、9か月検診へ娘を連れて行く   

12月某日、娘の9か月検診の予約を入れていて、しかもその時にB型肝炎3回目とインフルエンザ1回目の予防接種もやってもらうつもりでした。
というのも娘の検診をいつもお願いしている聖路加病院のウエルベビークリニックでは、検診のときに、診察の最後に希望の予防接種をやってくれます。検診と予防接種が同時に終わるのでかなりお得です(母の時間的な面で)。プラス私は近所の開業医さんで、日曜日午前中に予防接種してくれるところも愛用していて、その2か所を組み合わせてできるだけ予防接種だけのために仕事を休まないで済むようにしています。

けれど、私の仕事が思ったより立て込んでしまって、検診日に仕事を休みづらいな~といった状況になってしまっていました。その日夫が仕事休みの日だというのは知っていたので、思い切って夫にお願いしてみました。
「娘を検診・予防接種につれて行ってくれない?」って。

出産・退院して1週間目の母乳外来のときに、一緒に(私・娘・夫)病院に行くことを嫌がられてしまって(その時も夫は仕事休みの日だった)、それ以来「この人には頼みづらいなー、また理由もなく(少なくとも自分自身は仕事休みなのに、一方私は仕事休んで連れて行かないといけない状況なのに)嫌がるのではないか」、と思ってました。

けれど?なんと?
「いいよ~」
とあっさり言われ、拍子抜けです。
お願いするのを結構迷って、ためらいながら言ってみたんだけど。

この9ヶ月間、おむつ換えたり、ミルク飲ませたり、あやしたり、ご飯食べさせたり、お風呂入れたり・・・といろんなことをできるだけ夫が自分でやるよう、仕向けて、褒めて、(ちょっと?文句も言って)、とできるだけ何でもトライさせてきた成果だと思います。
夫も「父親」として成長したんだな~としみじみしてしまいました。

当日は特に問題なく検診と予防接種をしてもらって、次回検診(1歳検診)の予約も入れて帰ってきてくれました。
夫のはじめての検診デビュー、嬉しかったです。
そしてまた次回もお願いしてしまいそうです(次も夫が仕事休みの日なので)。

===
読んでいただきありがとうございます。
ブログ村の「ワーキングマザー」カテゴリに登録しました。
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-12-10 11:21 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(0)