「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

初めての病児保育   

「保育園でアデノウイルスが流行ってます」、の張り紙が貼ってあって数日。
うちの子にもアデノがやってきました。

金曜日の朝9時半くらいに保育園からのTEL「38度あるし、いつもより元気がないです」と。
慌てて仕事を早退して(というか、お迎えコールが朝早すぎて仕事殆どできなかった)保育園へお迎えにいく。ドキドキしたけれど、顔を見ると思ったより元気でほっとした。その足で小児科(病児保育併設)へ。
「いまは37℃で高くないけど、これからどんどん熱が上がるようならアデノ検査しましょう」と言われた。「病児保育利用できますよ」と言われ、クリニック併設の病児保育に預けることにした。空きがあってよかった。
病児保育室には2名のお子さんが既にいた。二人ともぐったりしているわけではなく、鼻水や頬の赤さはあるけれど、まぁまぁ元気そうな子だった。

家に戻って、食事一式、着替え一式を用意して、12時に病児保育室にチェックイン。17時まで娘を看てもらう。その病児保育に預けている間に職場に戻って仕事をするのは、往復の時間がもったいないと判断して(その自宅近くの小児科から自分の職場までは片道50分以上はかかるので)、自宅で持ち帰り仕事(研究用)をやった。
17時にお迎えにいくと「ご機嫌よかったです、熱も上がらなかったです」と保育士さん。ひとまず安心した。帰り際に一応、月曜日の病児保育を予約しておいた。
(ちなみに、ここの病児保育は月~金の9時から17時までで、一日2000円。思ったより低料金。しかも何かあれば、同じ建物内の小児科ドクターが診てくれるし、薬も出してくれる。)
夜は何度か不機嫌そうに起きて、ミルクをその度にあげた。熱も一度38度台になったので、坐薬を使った。

土曜は午前中に再び、38度台になったため、小児科を再受診した。
アデノウイルスの検査をしてもらったら陽性。
幸いにも食事はできて、結膜炎もない。まぁまぁ元気だけど、不機嫌かな、という程度。

日曜も37度から38度となるけど、食事はいつも通りの量を食べる。ちょっと不機嫌そうかな、程度でよく動き回る。

月曜は夫に病児保育につれて行ってもらって、私は通常通り勤務に行けた。そして熱は37度前半で落ち着いており、機嫌も、食事量も問題なし。登園許可書を小児科で書いてもらった。

で、火曜日から通常通り保育園へ通うことができた。

以上がわが子の初めての保育園欠席&病児保育利用の記録です。
生後4か月後半から保育園に行き初めて、今回生後8か月で初めての欠席だから、結構丈夫な子なのだと痛感。ありがたいです。
そして、はじめての病児保育室でも人見知りすることなく、積極的に遊んでくれていたという、その性格にも助けられました。

病児保育をやっている小児科が、我が家の近所に2件も(1つは徒歩5分くらい、もうひとつは徒歩10分くらい)あることを、子どもが生まれてから初めて知ったけれど、偶然にも家のマンションが小児科・病児保育の面で非常によい立地で会ったことはラッキーとしか言いようがありません。何しろ結婚するときに私のもとの職場から近いという点で選んだだけの賃貸物件だったので・・・。

でも実は病児保育のフローレンス(病児シッターさんが自宅でマンツーマンで子供を看てくれるサービス)にも用意周到に入会していて(そのときの記事はこちら)、生後6ヶ月からずっと月会費は払い続けているけれど、実際にサービスはまだ利用していないのです。これについても、また機会があったら利用したいと思っています。

私個人の考えとしては、熱があっても元気が良ければ病児保育(集団保育)で、ぐったりしているor他の子から病気をもらいそうなくらいコンディションが悪いときはフローレンス(個別保育)、という風に使い分けようかなと思っています。もちろん私か夫が仕事を休んで看ることができればそれが第一選択肢ですが。

===

読んでいただきありがとうございます。
ブログ村の「ワーキングマザー」カテゴリに登録しました。
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-11-19 22:11 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(0)

生後8か月、ハイハイとつまり立ちブーム   

新しい保育園に移って、ばたばたしているうちに、生後8カ月を迎えました。

最近の娘は、はいはいとつかまり立ちがブームで、拍手とバイバイを自主練習しています。

うちの子はずりばいの期間が長くって(生後6,7か月)、しかもバタフライのような、両手を使って前に出て→そこから両足が勢いよくバタンとする、というちょっと変わったずりばいで、それはそれで可愛かった。
先日の園の運動会でも、参加したはいはいレースで、一人だけずりばいを披露していて(0歳クラスの中でも、うちの子が最年少なので)、観客席から「かわいい~」「懐かし~」の声援を受けてました。
けれど、最近は普通のはいはいになってきたな~。

そんなわけで、家の中の安全対策を急ピッチにやってます。
とりあえずは、台所に入ってこないようにゲートを設置しました(生後6カ月の終わりに)。
このゲートは兄の家からのお下がりで1つもらいました。あまり力を入れずに開けることができて、手前側・奥側両方に90度ずつ扉が開けられる、90度空いたところで静止できるので便利です。
うちはリビングに階段があるので、その階段への侵入防止もしないといけないので、もうひとつ同じものを購入しました。

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-11-08 12:46 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(0)