「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

院内保育園と私立認可園の違い   

10月から私立認可園に移ったうちの娘。
すっかり新しい保育園にも慣れて、生活ペースも整ったみたい。
新しい保育園でも最年少さんなので、常に周りから刺激をもらっているみたいで、最近はつかまり立ちをしようと必死。

いまで通っていた院内保育園(認可外)とのちがいを挙げると、
・0歳児は月2回検診がある(院内保育園は1回だけ)
・防災訓練が月1回ある(院内保育園ではなかった)
・朝、夕は0-6歳合同保育になるが、日中は基本的に年齢クラスごとに生活(院内保育園では常に0-3歳が一緒)
・行事が多い、今月は早速運動会があった(院内保育園は年2回、夏まつりとクリスマス会のみ)
・0歳児でも食事、おやつの時間が決まっていて、それ以外の時間はミルクなどあげないみたい(これは7カ月児以降のクラスからしかないからかもしれないけれど)(院内保育園では、うちの子は欲しがれば随時ミルクをもらっていたので、毎日のミルク時間はバラバラな感じだった)
・個人持ちガーゼを使わない(院内保育園では1日5枚くらい必要だったからたくさん購入したのに・・・、もてあます)
・帽子は園指定のもの
・おむつに記名が必要
・土曜保育もやっている(院内保育園は基本的に土曜はなしだったので、土曜は区の一時預かりサービスを利用していた、1月2万円弱かかっていた。)

というかんじかな。
認可園といっても私立なので、先生は若い方ばかりで怖くない。しかも0-6歳全員で定員45名(できて1年くらいので4,5歳児クラスは定員割れ)の小規模園なので、目が行き届きやすい。
トータルとして家からは遠いけど(1km)、通えない距離でもないから移ってよかったな。
院内保育園に不満はほとんどなかったけど、3歳までしか預かってもらえなくって、3歳以降のことが常に不安だったから、とりあえず今の小学校入学前まで在籍可能な園に移れてほっとしている。

===

おむつへの記名は、この名前スタンプセットに入っていた一番大きいスタンプが大活躍。2週間に1回程度40枚程度まとめて一気にスタンプしてます。


===

秋冬の厚めの洋服にスタンプが押しづらい・・・とくに裏が起毛のものとか。あとはデニム地などの色が濃いボトムだとインクが見えない・・・。なのでこのボタン式タグ(↓)を、洋服のタグのところにパチンと挟んでます。名前の欄も大きくて、保育園の先生も見やすいはず。
おなまえリボン

おなまえリボン
価格:600円(税込、送料別)


よく洋服のタグの空白に名前を直接記入している人もいますが、スペースが狭くて字が小さくなりがち→字が小さいと先生も判別ミスしやすい→誤って他の子のところに洋服が行きやすい→誤って入れらた親も迷惑。紛失もしやすい・・・という悪循環をただるので、私はそんな小さいスペースに記名したくないのです。

実際、院内保育園にいたとき、いつも小さくしか記名しない子の洗濯ものが、しょっちゅう我が家のビニール袋に誤って入れられて困りました。いつも大きく記名しているうちの子のがよそに混じるなんてことはほとんどなかったけど。
[PR]

by kuma_neco_kuma | 2013-10-27 08:59 | ◇生後(8-11ヶ月)・一部非公開 | Comments(1)