カテゴリ:◇3歳( 26 )   

GWスタート   

明日からGW前半戦。

今回我が家はGWを挟んだ2週間のうちに、家族旅行が4つというタイトスケジュールです。

移動距離が長い順から挙げると、
1) 飛行機を使った私の実家帰省 (2泊)
2) 新幹線を使った私の学会出張に絡めた旅行(2泊)
3) 電車で義理実家帰省(2泊)
4) 車を使った田植え体験(日帰り)

本当はもっと時期を分散できればよかったのですが、たまたま日程がfixしているものが重なってしまってこんな状態です。
全てこなせるかちょっと心配です。

娘の日中のトイレも自立し、TPOをわきまえるようになったので(3歳年少女子なりに色々状況を考えてくれています)、以前に比べると格段に楽になってきているとは思いますが、それでも油断はできないですね。
安全に、そして体調を崩さないように過ごしたいと思います。

旅行の時、事前準備としていつもやっているのは、荷物の一部をあらかじめ宿泊先に送っておくこと!
今回も滞在先のホテルのフロントに承諾を得て、洋服(娘と親のもの)・洗面用具・夜用オムツは既に送りました。
これらの荷物を運ばないで済むと、とっても身軽で、子連れでも動きやすいです。
帰りも、これらの荷物(紙オムツは消費するのでなくなる)+お土産は宅配便で自宅に送り返すようにしています。
今は日中のオムツが外れたので荷物が少なくなりましたが、オムツっ子だったときは大量オムツを送っていましたね~、思い返すと懐かしいです。

今回の旅行は都心を離れて自然にふれあえる場所ばかりなので、娘には満喫してもらえたらと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-28 20:30 | ◇3歳 | Comments(2)

しまじろう、1年先取りしてみました   

4月号からこどもちゃれんじ・年中版を受講し始めました。

いま3歳1ヵ月、年少なので1年先取りになります。
どうしてまた1年先取り?と思われるかもしれません。
年中教材につく「ひらがな なぞりんマシーン」というひらかな書きのための教材が欲しかったから、それ目的と言うのが理由です。

娘@3歳1カ月はひらがなの読みは全てマスターしており、最近は「ひらがな書き」に興味が向いています。
なのでその興味の芽を摘まないように、まさにジャストタイミングで「ひらがな書き」の練習をさせたいと思ったのです。

b0279099_1913542.jpg

↑ ひらがな なぞりんマシーンに興じる姿。


届いたひらがなマシーンは、さずが「こどもちゃれんじ」といった感じで、お遊び要素満載です。
娘の食いつきっぷりもよく、せっせと文字をなぞっています。

ただ・・・ちょっと音がうるさいのがマイナス。
なんだかゲームセンターみたいな音や声が出てくるですよね・・・。
娘も「これ、ちょっとうるさいよね」と言いながら、ボリュームが2段階調整できるので小さい音声の方でやっています。

書き順も書いてあるので、一応気にしながらやっています。
親がそばについていなくても一人でせっせとやってくれるので助かりますね、とくに夕食の準備しているときとか。

**

こどもちゃれんじ自体は、0歳の時こどもちゃれんじbabyを受講していたのですが、付録が多すぎてその多さに疲弊して辞めたという過去があります。
ずっと受講していると本当に物が増えるんですよ~。
ついてくるおもちゃ自体の趣味も、ちょっと私の趣向とはちがっていたというのもあり、うまく活用できなかったものも多かったです。
1歳からはDVD教材も併せて観ることが前提の作りでしたので、余計に敬遠してきました。

けれど今回は2,3カ月程度の限られた期間のみ受講して、すっぱりやめる予定でいます。
そういったふうに、欲しい教材のある号だけピンポイントで絞って受講するスタイルの方がいいかな、と思いました。

**

しかしながら1カ月2500円程度で沢山の教材・DVDが付いてきますので、かなりコスパがいいですね。
やはり会員数が多いしノウハウも蓄積されているためなのでしょうね。

年少になるにあたって、小学館の「ドラゼミ」、Z会の「ペアゼット」のおためし教材を取り寄せたりもしましたけれど、コスパは圧倒的にしまじろうだな~と思いました。

こどもちゃれんじのワーク自体は難易度が高いわけではなく、年中版でも3歳1カ月のうちの娘も抵抗なくできるくらいです。
それに比べると、3歳前から取り組んでいるピグマリオン教材は難易度高いな・・・と思わされます。プリント類も白黒で、子供に媚びるような絵柄は皆無ですね。
あんまりこどもチャレンジのようなカラフルで楽しい絵柄の問題に慣れると、余計にピグマリオンの味気ないプリントへの心理的抵抗感が出てしまうのではないかと危惧してしまうくらいです。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-20 21:00 | ◇3歳 | Comments(0)

ピグマリオン第一グレード30回目まで@3歳0カ月   

算数の学習はピグマリオン教材で進めています。
現在は家庭教材第一グレード(+通塾)をしているのですが、家庭学習教材の進捗状況について記録を書きます。

2歳9カ月:  1~12回目
2歳10カ月: 13~18回目
2歳11カ月: 19~26回目
3歳0カ月:  27~30回目 ←今ここ。

***

3歳0カ月の1カ月間では、3回分しか進みませんでした。今までになく少ない進み具合です。

それには訳があって…

理由①
ピグマリオン直営教室で毎回頂く宿題プリントが多くて、そちらを優先すると家庭学習教材にまで手が回らない。
(第一グレード問題と宿題で頂くプリントは結構似ています。)

理由②
ピグマリオンとは別なのですが、サイコロを使う紙のゲーム(知育ゲーム)を最近購入して、それに娘が激しくハマっていて時間をとられる。

といった感じであまり進みませんでした。

早く進めることが目的ではなくって、娘が数や図形を深く理解することが一番の大切なので、焦らず
理解度を見ながら着実にすすめて行こうと思います。

そんな3歳0カ月の詳細です。

<得意な点>
・数
1~5の理解が確実となりました。指さししなくても瞬時にとらえられるようになりました。

・知恵問題(影絵、長短)
こういった問題は間違えないです。
 
・色板トントン、天地パズル
長方形や正方形などの形の詳しい名前も自分で言いながら置いていくことができています。


・切り絵

<苦手な点>

・点描写

これは前の月からずっと苦手です。
お手本とは違うオリジナルな描写をどんどん始めるんです。
ピグマリオンの先生にも相談したのですが、
「1~5が確実に理解できているので点描写ができないはずがないんですけどね…。興味が湧かないのでしょう。」
と言われました。
あんまり強要して拒絶するようになってはいけいないので、点描写問題はしばらくあまり出さないようにしています。

・花はじきやヌマーカステンを使った実数あそび

前月に比べると、こちらの数の提示や呼びかけに対してまともに向き合ってくれるようにはなりました。

<全般的に>

点描写が進まないことが一番の問題点ですが、1~5の理解自体はよくできているので少し様子をみたいと思います。
点描写について相談した際にピグマリオンの先生に「男の子みたいですよね」と言われ、思わず笑ってしまいました。
先生は慌てて「ルックスが、と言うことではないです。思考とか得意な分野とかが女の子っぽくない、という意味で言ってしまいました。失礼しました。」と必死に謝られましたが、全く気にしてないです、やはりそうですよね~と。

おっとりお嬢さんに育って欲しいわけではなくて、ガツガツと逞しい子に育って欲しいので、先生にそのように評されたことはむしろ嬉しかったです。

==

☆娘がハマっているサイコロ知育ゲーム

出た目の数に応じて、ピエロのパーツを揃えてピエロを完成させる遊びです。
数が小さいと短いパーツ、数が大きいと長いパーツになります。それによって最終的に完成したピエロがちびっこだったり、のっぽだったりします。
どっちが背が高いか勝負!とか背が低いか勝負!とかやって楽しめます。
このゲームを通じてサイコロの目を瞬時に読むこと、数が小さい=丈が低い ということが実感として理解できるようになりました。

ゲーム・クラウン カードゲーム

ゲーム・クラウン カードゲーム
価格:1,620円(税込、送料別)




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-13 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)

ひらがな学習状況(読みマスター!)@3歳0ヶ月   

先月までの状況はこちら。

⚪︎ひらがな学習状況@2歳10ヶ月
⚪︎ひらがな学習状況@2歳11か月

文字への興味が続いており、3歳0ヶ月だったこの1か月では、
ひらがな48文字と濁点・半濁点の読みをマスターしました!
何となく年少さん学年に入るまでは(保育園なので3歳児クラスになる前には)ひらがなを覚えてもらいたい、と思っていたのでクリアできてよかったです。

もちろんところどころ間違える部分もありますが、それも指摘すればどこが間違えか分かり、前後の流れから自分で読み直ししていますので、マスターと認めてあげてもいいかなと。

ひらがな学習のために使っていたおすすめ絵本をご紹介します。

★絵本「あっちゃんあがつく」 と 「あいうえおうさま」


これは濁点や半濁点についても見開き1ページで紹介されている絵本です。
かるたも市販されているそうですが、そちらは購入していません。
▽絵本の中はこんな感じで、かわいい食べ物イラストと文字が載っています。
b0279099_10412654.jpg


同様にひらがなを1語ずつ学ぶ絵本としては「あいうえおうさま」もよかったです。
あいうえおうさま

あいうえおうさま
著者:寺村輝夫
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


▽中はこんな感じです。
b0279099_10434087.jpg


48文字それぞれを、くすっと笑えるようなリズミカルな文章で紹介しており、48文字自体を覚えるのは「あいうえおうさま」のほうが学習効果が高かったかなと思います。

けれど「あいうえおうさま」には濁点や半濁点が含まれてないので、上記の「あっちゃんあがつく」を併用する形になりました。



そんなわけで・・・
今は目につくもの何でも読んでみたい時期なようで、ポスターや看板をひたすら読んでいます。
ゆっくり1音1音しか読めないのですが、そのたどたどしさが可愛いですね・・・。

文字に興味を持ち始めてからひらがな読み全てマスターするまでは3か月程度だったので、興味を持てばそこからは本当に早いんだなと実感しました。
逆に本人が興味を持たない時期に覚えさせようとすると上手くいかず、子どもにとっても親にとってもストレスになってしまうのだと思います。トイトレと同じですね。
なので、今知育として図形パズルや数の認識などに取り組んでるのですが(主にピグマリオン教材を使って)「難しいからヤダ」という場面があったり、教えてもイマイチ理解できていない状況があるのですが、そういう時は潔く引いて、時折触れさせつつも理解できるような時期を少し待つことも大切なのだなと思いました。



ひらがなの書きについては、興味がそれほど強くないようなので今はあまりさせていません。
ひらがな書きについては、しまじろうの年中さん向け教材がよい、という話をよく聞くので、4月号からしばらく年中教材を購入することにしました。(1年先取りです。)
でも実際に娘に取り組んでもらうのは、もう少し先、機が熟してからになるかもしれません。

今の娘の興味はカタカナとアルファベットに向いているようです。
アルファベットはひらがな・カタカナよりも分かりやすいですものね・・・。
今はまだ日本語を優先させたいので、私としてはカタカナ>>アルファベット という比重の置き方で行きたいです。

来月からの目標は「カタカナを少しずつ覚えること」にしたいと思います。
手始めにお風呂ポスターを貼って触れさせ始めたいと思います。
カタカナについては、カタカナのみしか書いていないポスターの方が学習効果が高いという話なので(横にひらがなが書いてあるとそちらを見てしまいカタカナ自体を見ないからだとか)、下のカタカナをポスターを買いました!
活用していきたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-31 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)

年少児 新年度からの習い事   

あと1週間弱で新年度。
うちの娘も保育園3歳児クラス(幼稚園だと年少)になります。

そこで兼ねてから検討していた通り、バレエをスタートすることにしました。
[過去記事] バレエの体験レッスンへ@2歳10カ月
自宅から近く、土曜日にレッスンがある教室を2か所体験したのですが、
結局は娘が楽しがっていた、2番目に体験レッスンを受けた教室の方にしました。
母子分離で、3~5歳のバレエ初心者対象のクラスです。生徒15名程度に対して先生1名+アシスタント1~2名付きます。
親の目からみると、その教室は基礎をそれほど重んじていないようにみえましたが、活気がありとりあえず楽しく始めるにはいいのかなと思いました。

しかもこの教室だとうちの家の小学校学区内にあるので、もしかしたら同じ小学校に進学する子とお友達になれるかな~という意図もあります。
(我が家が通っている保育園からは、娘が進学予定の小学校に進む子はいないので、親子とも知り合いがいないままの小学校入学が心配なんです。)

そんなわけでバレエを含めると娘の習い事は4月から3つになります。
他2つは既に始めている、幼児教室(週1回、マンツーマン)と、アート教室(月1回、本当は集団レッスンなのですが私が予約する日はなぜか殆どマンツーマンになる)です。
バレエ以外の2つは私の興味で始めていています。
幼児教室は親の参観が必須、アート教室も親の参加が必須なので、私自身の勉強になっているという状態ですね。少なくとも娘は嫌がっておらず、どちらもレッスン日以外にも「行きたい!」と言いだすので苦痛にはなっていないと思います。

本当は他にもヤマハでピアノも始めたいんですけど、さずがにフルタイムで働いている身では基本土日しか時間がなく厳しいかなと・・・(土日も仕事が入ることあります)。
半年程度はこの3つの習いの取り組み具合や本人の心境変化をみて、取捨選択するか、ピアノを追加するか考えてみたいと思います。

あとは自然教室(キャンプ、デイキャンプ)にも興味があります。
たまたま灘中学の教頭先生が幼児教育に求めるものは・・・ということに対してお返事された内容を某ブログで読んだのですが、
「できるだけ幼児期に実体験を積ませて下さい。」
「動物園や、山や川や海にどんどん連れて行って下さい。」
「幼児期は五感を磨くことが最重要です。」
「様々な実体験が、本物の能力を育みます。」

とおっしゃっていたそうです。(こちらのブログから引用しました。)

自然教室系の習い事について色々調べたのですが、3歳児からOKのものは比較的少なく、4歳児以降が対象というものが多いですね。
(もちろん親子で自然に触れ合う機会を設けるのが一番ですが、素人なので知識が貧弱です。やはりプロから得る物の方が多いと思うのでアウトドア指導者のもとでやって見るのもいいかなと。)
うちの子は早生まれのため、このような自然教室は年中学年になってから入会を考えたいなと思いました。

ついつい親が休養を取りたいため、日曜日は自宅を拠点として近場の公園や都内の施設などで過ごすことが多かったのですが、そればかりでは世界が狭くなりますよね。
3歳になって聞きわけも良くなってきましたし、好奇心も旺盛なので、都心以外の場所にもどんどん目を向けさせないと。
自然と触れ合えるような場所に、3歳のうちは月1回家族で出かけることを目標としたいと思います。
とりあえずは5月初めは田植え体験に行く予定です!

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-26 11:22 | ◇3歳 | Comments(7)

2歳児クラス最後の保護者会   

進級を控えたこの時期、保育園の保護者会が開かれているところも多いと思いますが、
娘の通う公立認可保育園2歳児クラスでも先日保護者会がありました。

平日の15:30から1時間程度という時間設定なので、仕事を早退させてもらい私一人で参加しました。
今回はクラス全員の保護者が揃っていました。


クラス保護者会の流れはこんな感じでした。

担任保育士さんが、写真と動画で日々の子供たちの様子について紹介。
 ↓
進級にあたっての注意点、新たに用意が必要な物品、家庭でも取り組んでもらいたいことについて
 ↓
くじ引きで決められた小グループに分かれて、テーマごとの雑談
 ↓
園長先生からのお話


3歳児クラスに進級するにあたっては、

・今まで家庭での様子を毎日書いて提出していた「連絡カード」がなくなること

・通園では子供にバッグやリュックを持たせ、できるだけ自分で持ち物を管理させること

・3歳児クラス以降は着替えの回数が減るため、今までほど着替えの洋服セットは必要ではなくなるが、お漏らしの可能性はまだまだ高いので、パンツだけはを多めに持参すること

・3歳児クラスからは、子供20人に対して保育士1人が規定の数であるけれど、うちの保育園では23人に対して保育士2名が付き、それプラス保育補助の方が加わる。
2歳児クラスの時よりも保育士がぐっと減る(2歳児クラスは23人に対し保育士4名)ので、4月はちょっと混乱が起きうる。けれどそこは園長や副園長なども入って例年カバーしていること

を説明されました。

3歳児クラスは「乳児クラス」ではなく「幼児クラス」ですから、やはり色んな事が変わります。
世間一般でみても、年少学年ですからね。

小グループでの雑談(一応テーマは決めてありました)では、
普段お迎えの時間が全く違うためなかなか言葉を交わさない保護者の方とお話することができました。
それは結構貴重なことでした。
お話するなかで子育てに関する考え方がいろいろ違っていて、「保育園ママ」のひとことではカテゴライズできないなぁと思い知らされたりしました。

今回の保護者会では男性の参加者は2名と今までになく少なかったです。
うちの夫は保護者会への参加は心理的ハードルが高く、誘っても乗ってきません。
もうそれは夫の個性なんだと思って参加を促すことは辞めましたが、他のお父さんが自然体で参加されている姿は良いことだなと思いました。

全般的に保護者の方は落ち着いた感じのアラフォーの方々が主体で、言葉遣いは良好、身だしなみもブランド物にこだわり過ぎず・・・という感じなのです。
このような家庭の方々となら、うちの家庭も浮くことなく卒園までうまくやっていけそうかな、という認識を再確認できました。

ママ同士のお付き合いも割とドライで、会えば軽く雑談、イベントの時誘いあって一緒に参加して半日程度過ごす程度です。
噂に聞く保育園ママ会なんてものは、うちのクラスにはまだ存在していないようで、そういった点でも気楽ですね。
このままの良い人間関係・距離感で3歳児クラスもいけたらいいなと思います。



==

●自宅で散髪できるハサミ

周囲にカミングアウトとビックリされることが多いですが、娘の髪はずっと私が切っています。
切ること・整えることは全く苦にならないタイプなのです。
自宅周囲は子どもの散髪でも4000円程度なので(都心価格ですね・・・)、おうち散髪が経済的ですし、思い立ったらすぐ切れるというフレキシブルさが気にっています。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-18 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)