「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:◆ふるさと納税( 4 )   

【2016年】 ふるさと納税の米と、熊本震災への寄付   

ふるさと納税には、いつも「ふるさとチョイス」のサイトを利用してそこから行っているのですが、先ほどチェックすると、この度の熊本震災に対してふるさと納税という形で寄付金を送ることができるという案内が出ていました。

茨城県栄町が代理的拠点になるそうで「熊本県全体が被災している状況のため、熊本県がふるさとチョイスで義援金募集ができるようになるまでの間、境町が代わりに実施をさせていただきます。なお、熊本県が募集可能になり次第、速やかに移行させていただきます。」と書かれていました。

私も微力ながらこのシステムで寄付をしてみました。

以下引用します(緑字)。 ご興味のある方は こちらから☆ 参加してみてください。

平成28年熊本地震の被害を受けた熊本県を支援するために、「茨城県境町」を窓口とする災害支援寄附の受付を開始します。
本申込みフォームから茨城県境町へ頂いた寄附は、茨城県境町から熊本県に送付されます。
茨城県境町への寄附は、ふるさと納税の対象になります。(寄附金受領証明書は茨城県境町が発行します。)
※災害支援の緊急寄附のため、確定申告に必要な「寄附金受領証明書」はお送りいたしますが、「お礼の品」はお送りいたしません。ご了承くださいませ。


***
***

さて話題が急激に変わって恐縮ですが・・・

2015年のふるさと納税の反省(?)や経験、そして色んな方の口コミを通して気付いたこと。

「確実に消費する米こそ、ふるさと納税でまかなえばよいのだ」 ということ。

そんなわけで、年初めにいろんな自治体のふるさと納税のお礼の品として「米」を選択しました。
納税してもすぐに届かないことも多いので、同時期に一気に申し込んでしまったのですが、なんと米に関してはどの自治体も発送が早く・・・。
現在我が家の倉庫には60kgものお米があります・・・。
↓約60キロの米たち。倉庫の中で結構な場所を占拠しております。
b0279099_23181652.jpg


米に関しては1万円の寄付で15~20kgの米がもらえる自治体がチラホラありますので、そういった自治体がお得です。私が申し込んだのは以下の自治体です。

☆岡山県総社市 1万円で米20kg
☆山形県天童市 1万円で米15kg
☆山形県村山市 1万円で米15kg を 2万円分

一般的に1万円の寄付で10kgの米という自治体の方が多いですが、せっかくなら同じ額で沢山もらえる方がありがたいので、15~20kgの自治体に寄付しました。
ただそういった1万円で15~20kgのお米、という自治体は人気が高いので時期によっては品切れになってしまうようです。
だからこそ在庫がある1月に一気に申し込んだら、我が家に一気に届いてしまった、という状態なんですけれどね。

**

1年間に一人の日本人が消費する米の量は約60kgだそうです(農林水産省の調べ)。
我が家の場合、自宅で米を食べるのは平日は夕食のみ、大人2名+3歳児1名の家庭なので、おそらく家庭全体で1年間に消費する米は60kgくらいかなと思います。
(昨年も大体1カ月で米5kgの袋を消費するペースだったので、やはり1年で60kgですね。)
そうなると、ふるさと納税のお礼の品で十分必要量をまかなえます。

そんなわけで今年からは米は買わずに、ふるさと納税のお礼の品で賄っていきたいと思います。
米はお礼の品として一気に届いても腐りませんし、いつかは消費できるものなので気楽です。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-18 06:00 | ◆ふるさと納税 | Comments(0)

【2015年】リピート決定のふるさと納税(夏~秋の果物)   

ふるさと納税ですが、今年はもっぱら果物とお米を御礼の品として頂ける自治体にしています。
まとめてになりますが、夏~秋にかけて良かったお礼の品を自分自身の備忘録も兼ねて記事としてアップしておきます。

私の場合、基本的に同じ種類の果物(たとえばブドウならばブドウを)を2~3か所の自治体のお礼の品として頂いています。
なので同じ品目での御礼の品を、否が応でも比較するような目で見てしまいがちです。
御礼は善意なのでそれを比較すること自体、本来の意味からは離れた行動になるわけですが、ただふるさと納税の特性上、お礼の品の魅力の有無によって寄付したいorしたくないの消費行動のようになってしまうのも事実です。

今回ご紹介する4つは、同じ品が届いた自治体よりも明らかに品物が良質だったor量が多かったと感じ、わたしが来年もリピートしたいと思った自治体のみご紹介します。(比較した自治体については具体的名称を挙げません。)

b0279099_14562786.jpg


その1: 7月に頂いた山形県村山市の小玉スイカ2個 (1万円の寄付)

普通のスーパーで売っているスイカとは全く別物のとても甘くて質のよいスイカでした。これを食べたらスーパーのスイカを買う気がなくなってしまいました。(写真は大きさのイメージを掴むためティースプーンと一緒に撮っています。)
小玉サイズなので冷蔵庫に保管しやすかったのも個人的には評価が高いです。

その2: 8月に頂いた山口県萩市の桃 (1万円の寄付)

今年のNHK大河の舞台、萩市です。まったくもって桃の産地のイメージがありませんが、届いた桃はビックリのおいしさ&大きさでした!桃の産地の有名どころの自治体からもお礼の品として桃を頂いたのですが、それらより明らかに高品質で、しかも大ぶりのものだけが15個も入っていました。
ここまで萩の桃がおいしいとは思っていなかったという意外性もあってただただ驚きでした。

その3: 10月に頂いた山形県上山市のブドウ (1万円の寄付)

時期を同じくして我が家への訪問してくれた兄が、千疋屋の桐箱に入ったブドウ(1房で諭吉さん一人だとか)を持ってきてくれたのでそれと食べ比べをしましたが、上山市のブドウは千疋屋と互角で、決して引けを取らないおいしさでした。
こちらも普通のスーパーでは見かけない大ぶりなブドウで(写真では脇に10円玉を置いて撮っているのでこの1粒の大きさが分かって頂けるでしょうか?)、それが4房も入っていました。かなりコストパフォーマンスがよいお品でした。

その4: 11月に頂いた山形県天童市のリンゴ (1万円の寄付)

王林です。こちらもかなり大ぶりです。段ボールにクッション材で丁寧に緩衝が入った状態で、計30個も入っていました。箱を開けるだけで甘く爽やかなリンゴの香りが立ち上ります。味も必要以上に甘すぎず、りんごらしい酸味もあります(個人的に蜜入りリンゴはそれほど好きではないので・・・)。娘@2歳も大好きで、朝・夕にシャリシャリ食べます。
ただ30個はうちの様な3人家族では多かったので、周りにおすそわけしています。

以上夏から秋についてのまとめメモでした。

もう今年も残すところ1カ月ちょっととなりました。控除上限に対していくらかの額は念のため寄付せず様子を見ていたのですが(たとえば急な病気で仕事を休むとか、職場を変わらねばならなくなったとかいう給与がへってしまうような不測の事態が起きないとも限らないので・・・)、今年の給与所得は特に問題なく予想通りの額になりそうなので、残りの金額の寄付を忘れずに行いたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-11-21 15:30 | ◆ふるさと納税 | Comments(2)

【2015年】ふるさと納税の途中経過   

昨年から重い腰を上げて始めた「ふるさと納税」についてです。
もう散々語られていますが、2015年はの税制改正で、控除される限度額(上限)があがりました。
もともとは個人住民税の1割が限度額だったのですが、今年からは2割に引き上げられました。なので前の年よりも多い額を寄付しても税制上のメリットがあります。
(ただし単純に2倍額とは言えないそうなので、専門のサイトを使って自分自身の限度額をチェックしておいた方がいいです。もっと簡易的に知りたいならば、こちらの大雑把な早見表が役立ちます。)

昨年2014年は
・自分の故郷の県にある自治体
・勤務したことのある県の自治体
にふるさと納税(寄付)したのですが、結構面倒でした・・・。

というのも振込用紙でしか対応していない自治体も多く、
まずはメールで問合せをして、
先方から振込用紙が送付されてきて、
それを持って郵便局で振込を行って、
お礼の品が届くのを待つ、
といった状況でした。

問合せをすることや、振込みのハードルが高くて、結局限度額には及ばない額でストップしてしまいました。

今年2015年はその教訓を生かして、
・クレジットカードを使って、ネット上で決済ができる自治体(必須条件)
・自分の出身県もしくは勤務したことのある県の自治体を優先するが、その他の自治体でもOK
という条件でふるさと納税することにしました。

さらに「ふるさとチョイス」という便利なサイトがあることも分かったので、専らこちらで全国の自治体とお礼の品を検索して選ぶようにしました。
もしかしたら、全国自治体をくまなく網羅はできていないのかもしれませんが、各自治体ごとにいくらの寄付で選べる特産品はこれだけあるとか、○○はもう受付け終了しているとか分かります。
また「肉」とか「米」とかお礼の品の条件ごとに自治体を検索することもできます。
さらにその自治体がクレジットカード決済が可能か否かもマークで表示してあるので、決済可能な自治体のみを選んでいくのも簡単で、自分の住所入力やクレジット決済までの一連の作業がその「ふるさとチョイス」のサイトで完結する仕組みになっています。
(ただしクレジット決済はYahoo!の公金決済を利用したサービスとなるので、クレジット決済の時だけYahoo!のサイトにログインします。事前にYahoo!IDを所有していて、支払いのクレジットカードを登録しておくことが条件となります。)

4月に入って限度額の4割程度を費やしてふるさと納税を計4か所の自治体に行いました。
その際に初夏のフルーツとして選んだお礼の品が6月末から7月初めに順次届きましたのでご報告します。

その1:「山形県天童市」のさくらんぼ300g×2 (1万円の寄付)

写真は300g1パックです。これと同じ量がもう1パックいただけました。
さくらんぼがこんなに沢山!とビックリしてしまいました。上品なお味でとてもおいしいです。
娘も沢山いただき、すっかりさくらんぼファンになりました。
「一番好きな食べ物は?」と聞くと「さくらんぼ!」と答えるようになりました。(前はミカンだったのですが。)
来年もリピートしたいです。
b0279099_162101.jpg


その2:「高知県南国市」のメロン(1.4kg)とマンゴー(200g×2個)セット (1万円の寄付)

メロンもマンゴーも両方頂けるありがたいセットです。
事前に南国市の市役所の方から「今年はマンゴーが豊作で大ぶりなものがおおいです。なのでマンゴー200g×2個かマンゴー400g×1個のどちらにしましょうか?」とわざわざ丁寧な電話があり驚きました。
1万円の寄付でマンゴー2個という自治体は幾つかあったのですが、さらにメロンも着くのは他の自治体では見かけなかったのでこちらにしたのですが大当たりでした。こちらも来年リピート予定です。
(写真は半分に切ったメロンと、マンゴー1個のみ映っています。)
b0279099_22212096.jpg


さらに新たに「ふるさと納税」を別の自治体で行いました。
これで限度額の約6割が完了したことになります。
今回は夏と秋のフルーツをメインに自治体を選びましたので、またご紹介できればと思います。

結局私の場合は、フルーツと米、肉が届いたとしても食べやすいので重宝する品です。
少しくらい(フルーツや肉などは冷蔵庫などで)放置してもOKですし。
その点、海産物は美味しそう!とは思うのですが、届いたその日に処理が必要となる可能性、日によってはその処理自体が難しいな・・・と思うのでついつい敬遠してしまいます。

まだ限度額の4割は残しているので、他に魅力的な自治体がないか、他の方のブログもチェックしていきたいと思います。

==

◆包丁研ぎは、このロールシャープナーが便利。

私はセラミック包丁は苦手で、金属製包丁ばかり使っているのですが、切れ味が悪くなると研がなければならず、研ぐのが苦手な私にとっては心理的な負担が大でした。
けれどこのシャープナーのおかげで手軽に研ぐことができて、切れ味も回復するので非常に助かっています。
2年前に購入したものですが、月1回程度の頻度で使い続けています。
同じく金属製包丁愛用派の方にお勧めです。(セラミック包丁はこちらでは研げません。)


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-07-09 05:18 | ◆ふるさと納税 | Comments(0)

【2014年】 ふるさと納税 お礼の品々が届いています   

前々からやってみたいな、と思っていたけれど、なんとなく面倒臭くてずっとできていなかった「ふるさと納税」。
税金の負担がどんどん重くなってきているのを感じている今年、やっと重い腰をあげて初めてチャレンジしてみました。

よく知られているように「ふるさと納税」は、特定の自治体への寄付金のことです。個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる制度です。(いくら寄付をするのが節税のために効率的かは、個人の所得額によって異なりなりますので、専門のサイトで計算してみることをお勧めします。そして必ず確定申告を自分でしなければ減税にはならないので、例年確定申告の習慣がない方は忘れないように注意が必要です。)

この場合の自治体は、自分自身の本当のふるさとである必要はなく、全国どこの自治体でもOKです。そして自治体によっては寄付に対するお礼の品(特産物)でアピールし、多額の寄付金を集めているところもあります。

私は医師としてかつて勤務していた県を支援したい!という気持ちで、ひたすら勤務した過疎の県の範囲で寄付先を選ぶことにしました。それらの県のなかから、寄付に対するお礼の品に心ひかれる自治体をセレクトして寄付しました。

そして先週からぼちぼちとお礼の品が届いて来ています。

1つ目は、長門市の「すき焼き用和牛(クール便)」です。こちらの自治体では1万円以上の寄付で7つの品の中から1点を選ぶことができ、私はこの和牛を選びました。すると市役所の方からメールが来て到着予定候補日が5つ書いてあって、「この候補日のうち、都合の合う日と時間を指定してください」という親切な応対でした。確かに出張期間中に和牛が届いても困りますから。
指定した日に届いた和牛はこれです。早速すき焼きにして頂きました。
b0279099_1142865.jpg

予想よりもボリュームがある立派なお肉で驚きました。とってもおいしかったです。お肉が苦手な娘もパクパク食べていてビックリしました。


届いたもの2つ目は、美祢市の「お米」です。(画像は美祢市HPよりお借りしています。)
b0279099_2348262.jpg

こちらの自治体は、8種類ののお礼の品を用意しており、なんと1万円につき1個お礼の品を頂くことができるというのが特徴的です。というのも多くの自治体では、1万円以上ならいくら寄付してもお礼の品は1つというところが多いのです。私は4万円分寄付したので4つのお礼の品を頂くことができます。
そのうちの1つとしてお米10kgを選んだのですが、それが早速届きました。こちらは常温のためか、発送に際して特に希望日を聞かれることもなく、いきなり届きました。
早速、おいしく頂いています。お米のような消耗品はすぐに10kgくらい消費してしまうので有難いです。
美祢市からは、他にも季節の果物がこれから秋にかけて数種類届く予定なので楽しみです。


お米に関して言えば、1万円の寄付でお米20kgももらえる自治体(長野県阿南町)が大人気だそうですが、既に申し込みが殺到して今年度分は4月25日で受付終了となっているそうです。確かに1万円で20kgは
ふるさと納税界では破格の特典ですので、申し込みが集中したのもうなずけます。

寄付にかかる手続きは少し面倒ですが、お礼の品々はなかなか興味深いものばかりなので楽しいです。今年も上記以外の自治体にも寄付しましたが、これからもお礼の品が届くはずなので、心待ちにしています。



===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-07-04 23:50 | ◆ふるさと納税 | Comments(1)