カテゴリ:◆家庭のこと、家計のこと( 52 )   

格安スマホ、乗り換え1ヶ月経過の感想   

4月から格安スマホデビューしました。
今までは、ドコモでiphoneを使っていましたが、
通信会社をDMM mobile, 端末はASUSのZenFone Goにしました。

↓ZenFone Go, デイスプレイは5.5型の大画面です。
大画面は日本ユーザ 受けがイマイチらしいですが、私は好きです。
(画像はASUS公式pageよりお借りしてます。)
b0279099_16425021.png


その結果・・・
まず利用料金(6GBの通話SIM付きプランと実際の通話料も含む)は2,700円(4月の1か月間)となりました。
もともとドコモでスマホを使っていた時は、約6,000円かかっていたので半額弱になりました。

端末のZenfone Goは、ASUSという台湾メーカー(今回初めて聞くメーカー名でした)が、4月に販売したばかりの機種(Android)です。
これ自体の本体価格は19,800円という、もともと使っていたiphoneの1/3程度の価格です。

そんな通信会社と端末の組み合わせで、何か不便なことが出るのではないか・・・と暗中模索な感じで利用をスタートしたのですが、
結果はびっくりするくらい何も問題はありません。

格安スマホに替える前にはいくつか不安がありました。

●キャリアメールが使えないのは不便では?という不安
→全く問題なかったです。全てGmailに移行しました。
 もともとPCではGmailを使っていたので、アドレス帳を含め、移行はスムースでした。
 家族への連絡はLINEがすっかり中心となりました。

●通信スピードが遅いのでは?という不安
→全く問題ないです。通信会社によるのかもしれませんが、私は比較的早いという評判の会社にしたためかストレスフリーです。
スマホでゲームをしたり動画をみたりはしない、という点も大きいかもしれません。
(ゲームや動画も見ないのに通信料を6GBと大きな容量で契約しているのは、勤務先で自分のノートPCをテザリングする必要があるからなのです。いまの勤務先のインターネット回線はセキュリティ規制が厳しく、医学的調べものをしようとしても規制にひっかかることが多く、結局自分のネットワークを使っている人が多数なのです。)

●通話料金が相対的に高くなることへの不安
→格安スマホのキャリアでは、通話料30秒20円というのが一般的です。家族間無料とか無料通話分というサービスもないです。
私の場合は、通話はほぼ家族のみなのでLINEの無料通話を使うことで解決できました。
またDMM mobileの場合は、DMM talkというアプリを使うと30秒10円になりますので、LINE通話が使えない相手のとき利用してます。(楽天電話アプリも30秒10円にできるようです。)

●安い端末は使いにくいのではないか?という不安
→2万円弱の端末ですが、十分高性能だと思います。
ネットやメール・LINEをチェックする、写真を少し撮る、くらいしかしないので。

●Android端末に変更することへの不安
→スマホを使い始めてからずっとiphoneだったので、Androidには当初戸惑いましたが、1か月程度で慣れました。むしろ、はじめてAndroidを持つことで、iOSとの違い(コンセプト面も含めて)がいろいろ分かって興味深かったです。
DMMmobileの場合端末は新規で購入しなくても、元々のドコモ系iphoneならばそのまま使えるのですが、ちょっと試しに変えてみたくて変更してみました。
(私の使っていたiphoneは夫か父に譲ることになりそう、というのもあって。)

意外なほど格安スマホは問題なく、今まで通りのことが普通にできました。
けれど料金は約半額!
とくに通話の少ないユーザー(私のような)は、ドコモ・au・softbankなどの大手キャリアから格安キャリアに変更すると料金が大幅ダウンできるそうです。

格安スマホに懐疑的だった夫(←殆ど通話はしない)も
「実は携帯代は1月8,000円もかかってるから、そんなに問題がないのだったら本気で変更考える!」と言いだしております。
(←我が家、夫婦別会計制のため、夫の携帯代がいくらかかっているか把握できてません。)

そんなわけで格安スマホ、意外なほど便利にお得に利用できています。
大手キャリアと違って、初期設定(SIMカードを入れるとか、ユーザー登録をするとか、料金プランを考えてきめるとか)を全て自分でやらねばなりませんが、普通にPCを使って社会生活を営んでいる方だったらできることだと思うので、垣根は低いなと思いました。

次は、高齢な実父にも初期設定をしてあげた上で導入したいなと思っています(今はドコモのガラケーユーザー)。


また色々迷うキャリア選びについてですが、
ノートパソコンのテザリングで毎月6GB程度使うこと、
通信速度が早くないと困る、
という必須条件が私の場合あったので、6GBでも料金も安めで速度も速いとされるDMM mobileにしました。

実は楽天モバイルとかなり迷いました。
というのも楽天モバイルだと加入しているので間は、楽天市場でのお買い物ポイントがずっとプラス1倍になるので私のような楽天市場でよく買い物をする人だとメリットが高いようです。
↓楽天モバイル。事務手数料込みのお値段。





===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-05-24 18:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

子連れ出張   

我が業種、ただ今春の学会シーズ 真っ盛りです。


私は今回も子連れで学会へ行き、開催地の某地方の中心都市に2泊してきました。


毎度ながら、日中は学会会場に併設される託児コーナーに娘を預けます。

(以前もブログに書きましたが、女性医師支援のために大体の学会は託児コーナーを併設してます 。 )

1歳の頃から毎年春・秋にどこかしらの地方都市の学会託児に娘は同行しているので、3歳現在こういうスタイルの託児にも慣れっこになっています。

娘は全く人見知りしない性格というのもあると思いますが、嫌がらないでいてくれるので親として助かっています。


学会で託児を用意してくれていても、子供の性格(人見知り、場所見知りが激しいなど )によっては預けるのは難しい場合もあると思います。

そもそも子連れで学会会場までの飛行機や新幹線などを乗り継いで来ること自体ハードルが高いことだったりします(乳児とか、きょうだいとかだったら尚更。)

そのため学会会場に託児コーナーを作ることだけで女性医師の参加率が飛躍的にアップする訳ではないのです。

(配偶者や両親などが、出張中に代わりに子供を見てくれるならそちらの方がずっと楽です。)

それでも託児コーナーを設置してもらえることは、小さい子供を抱えながら働く我々の存在がないがしろにされてない、ちゃんと認識されている、というメッセージ性において大変ありがたいことだと思います。


今回は夫が2日目の夜に合流してくれたので(こういう融通がきく職業であることはとても有難いです)、3日目は娘と夫でその都市にあるアンパンマンミュージアムに遊びに行ってもらい、そのまま娘と夫で一足早く東京に帰ってもらいました。

わたしは学会プログラムを遅くまで受けて22時過ぎに東京へ戻りました。


↓パン工場にて。3歳になったのに、まだまだアンパンマン大好きです。
余談ですが、某地方都市のアンパンマンミュージアムは都心の感覚からすれば「とても空いていて快適」だったとか。やはり都心の商業施設の込みっぷりって異常です。

b0279099_07585626.jpg


こういった育児の分業が私と夫の間でできるようになったのは比較的最近です。

1年前ならきっと夫は、娘と2人で1日過ごして、さらに二人で東京まで帰ってくるなんて無理!と拒否したと思いますが、

夫の育児スキルが上がったためか、娘が成長して扱いやすくなったためか、

これくらいのお願いならすんなりとこなしてくれるようになって私としては感無量です。


以前はなかなか子供のお世話をしてくれない夫にイライラし文句を言ってしまうこともありました。

やる気がないのではなくやり方がよくわからない、失敗したらどうしようと恐れる気持ちが先に立つ、あたらしいことにすぐに順応できない、という家の夫の特性によるものだと最近理解ができるようになりました。

娘3歳を過ぎ、お世話を夫が思うようにしてくれない、と不満に思う場面はほとんどなくなり、逆によくやってくれるな~と思う場面の方が多くなりました。


夫が気が利く方向に成長したのか、私が多くを求めすぎない方向に成長したのか、その両者なのか分かりませんが、よい形で進んでいるなと思った今回の出張でした。

==
◆しわにならない!けれどきちんと感あり!のワンピース

子連れ出張で荷物がかさばるなか、自分の洋服はしわになりにくく扱いやすいものがいいのですが、
今回初めてこちらのジャージーワンピースを使ってみました。
ワンピースの色をネイビーにして、手持ちのかっちりしたジャケットと胸元開き防止のキャミを合わせれば、
学会会場に適応できるだけのきちんと感をキープしつつ、
けれど扱いが楽で軽く無造作に畳んでもしわにならない、という優れものでした。
裏地も付いているので、思ったほどのペラペラ感がなく良かったです。
次回からも出張の時は愛用すると思います。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-05-18 22:27 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

GW: 老いていく親の姿を再確認   

GW前半戦は、飛行機を使って私の実家に帰省しました。

実家では80歳の父が一人暮らしをしています。(私には一回り以上歳の離れた兄弟がいる中の末っ子で、父が43歳という高齢のときの子どもです。)

母が他界し、父の生活は自立はしていますが、やはり80歳。
身体面、頭脳面で随所に衰えがあります。
階段はゆっくりしか昇降できませんし、話も状況説明が不明瞭で分かりにくくなってきています。

ここ10年間は年2回、東京の我々子どものところに1人で遊びに来てくれていたのですが、そういったことができるのもあと数回かもしれません。

田舎なので自動車がないと不便な場所なのですが、
今年の車検はせずにマイカーを手放し車無し生活にする、という決断をしたそうです。
父の運転は年々危なっかしくなっていたので、賢明な判断だと思います。

子どもたち3人ともが東京に住んでいるので「東京に出てくる気はないの?」と何度も聞いてはいます。
「もう子供は誰も田舎で一緒に暮らすことはないのよ」と。

そう言うと父は「年寄り相手に、何もそこまではっきり言わんでも・・・」と苦笑いしていますので、こころのどこかで、誰か子どもが帰ってきてくれて一緒に暮らすことを夢見ているのかもしれません。

そんなふうに本人はできるだけ今の場所を移りたくない様子で、
「病気でどうしようもなくなったら、そのときは東京で世話になるから」と言っています。

病気でどうしようもない状況になったら(病気の種類にもよりますが)移動させることすら困難だろうに・・・、
元気なうちに東京に出てこないと受け入れてくれる病院や施設を探すだけでも大変なのに・・・、
いざとなったら今の私の勤務先病院にお願いして入院させてもらうしかないけど、でも認知症がでていたらまず受け入れてもらえないだろうな~、
などなど考えてしまいます。

父本人はそんなことを考えたくない、できるだけ考えることを先延ばしにしたいようです。

私は父が43歳という高齢のときの子どもなので、老親の問題に直面するのが世間一般よりやや早めです。
けれど現代は高齢出産が多くなっていますので、高齢出産で生まれた子供たちは、成人し働く中できっと今の私と同じように、老親の問題に直面するのが早いのでしょうね。

親が老いていく姿を見ることはとても辛くさびしいことですが、もう長くはないことなので、これからは年に2回は何も用事がなくても実家に帰って父の様子・生活ぶりを見なければと思いました。

今回の帰省は、私の夫は同行しなかったのですが、上記のような話をしたら
「だったら次は秋に帰ってみよう、今度は一緒にいくよ」
とのことだったので、秋にまた様子を見に帰りたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-05-02 06:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

非常時持ち出し袋の見直し   

初めに・・・
今回の熊本地震により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

***

地震は忘れた頃にやってくるといことを実感いたしました。

2011年の東日本大震災の際は、東京に住んでいた私も情勢の混乱に多少なりとも巻き込まれました。
その時から自宅での災害時用の備蓄や、非常時持ち出し袋を用意するようになり、
年に2回、3月(東日本大震災があった月)と9月(東京大震災があった月)に内容を確認・更新してきたのですが、
この3月はその確認作業をしていませんでした。
慢心ですね・・・。

そんなわけで本日非常時持ち出し袋の中身を確認・更新しました。

中身については、どういった物を揃えるべきかの目安のため首相官邸のHPで書かれている内容を目安にしてみました。(以下緑文字はそのサイトからの引用です。)

<非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)>
・飲料水
・食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
・貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
・ヘルメット、防災ずきん
・マスク
・軍手
・懐中電灯
・衣類
・下着
・毛布、タオル
・携帯ラジオ、予備電池
・携帯電話の充電器
・使い捨てカイロ
・ウェットティッシュ
・洗面用具
・携帯トイレ
※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

今回確認したところ、

・ミネラルウォーターの期限が切れていたので更新
・娘の服や靴が小さくなっていたので入れ替え

という作業をしました。

娘と私の二人きりの時でも大丈夫なように、私ひとりで運べるサイズのリュックに物品を入れています。
そのリュック(非常時持ち出し袋 )とヘルメットは、すぐ取り出せるよう、玄関の小さなクローゼットに収めています。

また寝室枕元近くには、スニーカーを置いています。
地震で物品が散乱する中でもすぐに歩けるようにするためです。

やはり半年に1回は持ち出し袋の中身を確認して、更新すること勿論ですが何が入っているか記憶の片隅に留めてシュミレーションをすべきだとつくづく思いました。


==

◆懐中電灯はこちらのヘッドライトで。

いざというとき両手が使えるよう手持ちの懐中電灯ではなく、頭にかぶるタイプのヘッドライトを非常時持ち出し袋に入れています。
さらに職場のデスクにも入れています。すぐ使えるように自分の頭のサイズに合わせて保管しています。



◆ヘルメットも合わせて保管

家族3人分のヘルメットもすぐに取り出せるよう置いています。
こちらは大人サイズとともに、子供サイズがあり、3歳児でも付属のベルト調整でピッタリかぶることができました。
↓子供用
ヘルメット 防災用 避難用 学童・子供用

ヘルメット 防災用 避難用 学童・子供用
価格:750円(税込、送料別)



↓大人用


===


お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-16 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

H27年度家計のまとめ(2)〜教育費のかけすぎ注意!〜   

昨年度(H27年度)の家計簿について、続きです。

以前書いた通り、我が家は夫婦別財布制です.
家庭の共通費(住居、光熱費、食費、子供費)を半額ずつ負担することにしています。
その他の項目は夫婦各々のお財布から出すことになっています。

<共通費について>

●住居費・光熱費・食費

前年と同じ額でキープです。
光熱費は平均して月2万円以内です。
食費は自宅で食べる食材のみですので月4万円以内を守っています。

●こども費。

ここに保育園代、病児保育代、習い事の月謝、衣服なども娘に関する物をまとめて計上しているのですが・・・
1月あたり約10万円となりました。

その前年度はは1月あたり7万円で済んでいたのですけど・・・。

昨年度は認可保育園2歳児クラスに進級したので、それまでに比べると保育料は一旦は安くなったのです。
しかし区の保育料が変更となり高所得層の保育料が引き上げられ、その煽りを受けて我が家も年度の途中から増額となってしまいました・・・。
(私の区は23区内でも保育料が安かったのですが、新設認可保育園の造設、保育スタッフ人件費の増加、認証保育園への補助金などあって保育関連費の増大から、利用者の負担金を増額に踏み切らざるを得ないという文書が郵送されてきました。)
でも認証保育園や私立幼稚園に比べると、預かり時間から考えるとかなりお安いと思いますし、常に安全に目を光らせつつも、暖かく保育している先生方には感謝です。

来年度は3歳児クラスなので保育料がガクンと下がるはずなので、それに期待です。
ただ、習い事を始めていますのでその分のお月謝負担が大きくなりそう。
子ども費は未就学の間は10万円を切るようにしたいと考えており、保育料や被服費などを差し引いた額の範囲内で習い事を決めたいと思います。

未就学児で10万円という金額の捉え方は人によってもまちまちで、居住地域によっても違うと思います。
都心・共働き・保育園(昨年度は2歳児クラス)という我が家の状況では所得に応じた認可保育園利用料は高いため、子供費全体としては妥当な線かなと思っています。

良く言われるように、老後破産を防ぐには教育費をかけすぎないことが大切です。
特に子供が小さいうちから教育費をかけすぎることは危険である、と警鐘が鳴らされています。
私もついつい、あれもこれもと習い事をさせたくなったり、より可愛くて高価な服を買い与えたくなりますが、そこは一歩引いて考え直して、「身の丈に合っているか」、「そのお金は将来に備えるべきお金ではなか」という視点で冷静にみていきたいと思います。


個人支出分についての振り返りはまた別記事で書きたいと思います。



◆お金の運用について勉強中

よい歳して無知な分野なので勉強中です。
貯蓄に回すお金については、こちらの山崎氏の本の運用方法が納得できたので、それに倣って分散管理するようにしてます。

超簡単お金の運用術全面改訂

超簡単お金の運用術全面改訂
著者:山崎元
価格:820円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-05 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(2)

H27年度家計のまとめ(1)〜格安スマホに乗り換えます〜   

家計簿はいつも年度で締めています。

家計簿への記帳そのものは全くマメではなく、

レシートだけはとりあえず保管し、

2〜3ヶ月分を一度にまとめて整理・記帳しています。

夫が自営で税理士さんも絡んでくるので夫の諸経費は管理し難いという面があり、

夫婦別財布制にして家庭の共通費(住居、光熱費、食費、子供費)を半額ずつ負担することにしています。


そんなわけでこの2、3月のレシートやクレジットカード利用や銀行引き落としなどで使った額を家計簿に記帳し、

自分のお小遣い諸経費についても記帳していたのですが…



あれ?3月で携帯電話代(自分のドコモ スマホと実父に渡しているドコモ ガラケー)が2500円も高くなっている!!

合計1万円を超えてる!


と気づきました。


どうして?と思って、ネット上で明細を調べると、なんとドコモスマホ契約から2年経つと、それまでの月々サポートという2500円値引きがなくなるそう。

月々サポート適応の機種に変更すれば、また新たに月々サポート割引が受けられるとか。


ひどい!


約2年前に私の電話をドコモガラケーからスマホにしたのですが、この2年間の料金は父に渡しているガラケーをふくめた2台で8000円程度、まあ許容範囲かと感じていました。


けれど今回のように1万円を超えると、それはかかり過ぎです。


しかもスマホ契約が2年たったから、その年数だけで2500円高くなるとはひどい話。



2500円というとこどもチャレンジ1か月分と同じくらい(4月号から年中版を取ることにしたのでタイムリーなお値段)。
どうせなら2500円をドコモスマホのためじゃなくて、こどもの教育費のために使いたいです。
もしくは将来嵩むであろう教育費への備えにするとか。

わたくしガラケー時代から15年以上ドコモを使っており、滞納もなききちんと料金も払ってきたのです。
そんな長いユーザを大切にせず、乗り換えユーザにばかり割引をして媚びる手法をとるドコモ。

解せませんし、ひどい話です。


そんな怒りのなかドコモスマホ内での機種変更なんてする気はなく。

(機種変更までしてドコモにしがみつく理由もない。)

いわゆる格安スマホに変えることにし、さっさと手続きしました。


ドコモの場合、本来なら2年契約が切れる前にキャリア変更がベストかもしれませんが、

最近は契約更新・変更期間が2ヶ月間に延びたそう。

わたしの場合は3月が更新月で4月末日までは解約金額がかからない、とのことが不幸中の幸いといったところでしょうか。


そんなわけで家計簿チェックによって早めに電話代の異変に気づけ、対処でき良かったです。


なんだか携帯代の話だけで長くなりました。

H27年度の家計の話、そのほかのことはまた別記事で書きます。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-04 03:15 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

連休疲れ at 夫実家   

春分の日を含めた3連休ですが、
今回も都心の我が家から約2時間の距離の、夫実家に2泊3日でお邪魔しました。

▽写真は夫の実家から車で遊びに行った埼玉こども動物園。
キュートなナマケモノ。
b0279099_19411319.jpg


夫の両親が元気なうちは、
そして娘自身が習い事やお勉強・友達との約束などで忙しくないうちは、
できるだけ夫の両親に孫との時間を過ごさせてあげたいな、と思います。
夫の両親にとっては、うちの子が唯一の孫なので。

とくに義理母は、娘の存在が可愛くて可愛くてたまらない、といった様子です。
今回も娘に「もっとおばあちゃんの家に泊まりに来て、次はGWでもいいし、それよりも前におばあちゃんがそっちに遊びにいってもいいのよ。」と誘っていました。

しかしながら、やはり義理実家は疲れますね・・・。
では実家なら疲れないのかというと、もはや実家を出て20年近くなる身なので、実家も疲れるのです。
もう今暮らしている家以外は落ちつける場所はないなぁ・・・と痛感しました。

夫は実家に居る時とても寛いでいる様子。
孫(と嫁)を連れて帰ってきた、というだけでなぜだか誇らしげな様子です。
夫なりの親孝行の形なのでしょうから、それはそれで良いのですが。

そして我が家にいる時は自分で色々家事をする夫が、実家にいるときは何にもしません。
ひたすら義理母があれやこれやと世話を焼いているので、良い年した子供をこんなに甘えさせていいのかしら?と思ったりもします。
きっと義理母がやりたいからやっていることなんでしょうけど。

また義理母は(私からすればですが)茶道をかなりディープにたしなんでいる方です。
季節のお花を生けたり、リビングの絵も季節ごとに替えたり・・・と季節をめでる心を重んじています。(ただしこれは夫を含めた男連中は全く興味がなく、替っても見事なまでに気付きもしない。)
お料理に関してもレシピも随時更新しており、研究熱心です。

私はそんなことは全くできておらず(関心も薄い)・・・一種の敗北感を感じるのでした。

あまり私に対して干渉して来ない義理母なので
(専業主婦の義理母からすれば、共働きで夫にアレコレ家事・育児をさせている私は価値観が違いすぎて、何かを言っても無駄だと思われているのかも?)、
嫁の立場からするととても恵まれているとは思うのですが、
やはり義理実家はその文化の違いに疲れるのでした・・・。

連休明けの火曜日は普段通り仕事だったのですが、あまりの疲れっぷりに夜はお風呂にも入らず、21時には娘と寝落ちました。

==

★お出かけ弁当で定番化・・・パンダおにぎり

海苔を付属のパンチでくり抜いて、それをご飯にくっつければ、すぐに出来上がるパンダです。
秋の保育園遠足弁当で導入して以来、娘のお気に入りとなりお出かけ弁当と言えば→→パンダおにぎり!の図式になっています。
海苔パンチは100円ショップにもありますが、それに比べるとこちらはお値段が高い分(?)バネが良く、また切れ味もシャープで海苔が綺麗にくり抜けるのでストレスが少ないです。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-23 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

お墓の引越し、都心へ。   

私の母親、兄弟が眠るお墓が、地方から都心の墓地に引越し、今回初めてのお彼岸のためお墓参りに行ってきました。


引越しした理由は、世間でも問題になっている墓守りの問題です。

私の兄弟は皆、故郷から東京に出て生活しており、将来的にも誰れも故郷には戻らない予定です。

現在 故郷には、高齢の父が一人暮らす状況です。

そのため故郷にお墓があっても、こまめに墓守をする人間が近い将来いなくなるのです。


そこで長兄が父を説得して都内にお墓を作ることにしたのでした。


私はもうお嫁に行ったので、このお墓に入ることはないし、このお墓を守る立場にないのですが、

それでも都心の、兄達や私の住まいからそれほど遠くない場所にお墓が引越ししてきて安心しました。


近くなった分、お彼岸や命日にはマメにお参りをしたいと思います。


お墓の引越し、計画してから完成するまで10年近くかかりましたが、兄弟で相談しながら無事に完遂出来て良かったです。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-21 22:58 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)

3歳になること、第二子を諦めること。   

先日娘が3歳になりました。

娘なりに3歳になることをとても楽しみにしていて、カレンダーを見てはその日を今か今かと確認。
カレンダーという存在が分かるようになったこと、
また数字も読めるようになり自分の誕生日の数字が分かるようになったこと、
ずいぶん成長したな・・・と思いました。

そして、
「3歳になったら赤ちゃんが来るの」
ということを数ヶ月前から言っていた娘。

同じクラスの3歳の子に弟や妹がいる子が何人かいて、そのため3歳になったら自分の家にも赤ちゃんがくると思っていたようで・・・。
何度か「来ないと思うよ、だって○ちゃんはもう3歳だけど、おうちに赤ちゃんいないでしょ」と同じクラスの3歳だけど兄弟がいない子を引き合いに出して説明したりもしましたが、
娘は頑なに「3歳になったら赤ちゃんが来る」と信じ続けていて・・・。

3歳になった日の朝に、娘は深刻な顔で、
「赤ちゃん来なかった・・・」
と一度だけ私に言い、
以降は「3歳になったら赤ちゃんが来る」とは全く言わなくなりました。

切ない話ですが、我が家は夫の強い希望により一人っ子です。
私は本当は兄弟が欲しかったのですが、説得を試みても夫の一人っ子希望という気持ちが変わらない為に、
もう第二子を諦めることにしました。
第二子が欲しかった私自身の気持ちに諦めが付くまで時間がかかりましたが、
もう言っても仕方ないことだと思い、
保存していた赤ちゃん用品を3カ月くらい前から出産を控えた知人にどんどん譲るようになりました。

一人っ子前提で、今後の娘自身の将来や家族の将来を前向きに考えて行きたいなと。
子供をもう一人産むor産まないは私自身の仕事にも大きく影響するので、
もう産む予定がないとなると、仕事の今後の見通しも付けやすくなりました。

けどもう一度、妊娠・出産を経験して、新生児からの育児をしてみたかったな。
兄弟がいた方が、将来的によかったと思う時が来るかもしれない。
その時に後悔するだろうな。
そして第二子を望まなかった夫を恨むかもしれないな、とも。

夫はそんな私の気持ちをきっと理解できないのだと思います。
私だって「もう子供はいらない」という夫の気持ちが理解できないのですから。
同じ方向を向いて結婚したはずなのに、こういったところで人と人の気持ちはすれ違うんだなと。
別々の人間なので全く同じ気持ちや考えにはなることができないのは当たり前ですが、それでもなんだかさびしく、もどかしい感じがします。

そして、もし夫ではない別の誰かと私が結婚していたら、子供を複数持つこともできたかもしれないのに・・・と別の人生や結婚生活があったことも考えてしまいます。
いけない妻ですね。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-14 21:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(15)

滑り込みで確定申告   

年明けからやらねば、やらねばと思っていた確定申告。
今年は3月12日が締め切りなのですが、3月10日にやっと終わりました。
今回は結構ギリギリとなってしまいました・・・。

昨年は給与が複数箇所からあること、寄付金があること(ふるさと納税が多数箇所ある)から、確定申告が必要だったのです。
社会人になって以降十数年間、毎年確定申告をしているのでこの作業にも慣れました。
医療費控除がある年は記載が大変ですが、今回のように医療費控除がない年は比較的簡単です。

申告書類を作成した結果、今回は還付金が頂けるという結果になり、ちょっと嬉しくなりました。

毎年の収入の増減については、この確定申告の書類で把握しているのですが、昨年は役職が上がったため収入自体が増えており安心しました。有難いことです。
今いる環境に感謝しなければ、という気持ちに改めてなります。

またふるさと納税については、昨年行った総額が限度額よりも幾分低かったので(役職が上がって初めての年だったので総収入がどれくらいになるか正確には分からなかったのでやや低めに設定したのでした)、今年はもっとガンガンふるさと納税しよう!と決意しました。

1年間の家計支出の締め、そして自分の資産の把握も、この確定申告タイミングに合わせて例年行っているのですが、今年はこの時期に仕事のイベントが多く余裕がなかったためまだできていません。
(地方出張や会合でのプレゼンなど、なぜかこの2月~3月に集中してまして・・・。)
これについても早めに決算して、来年度の家計予算を決め、現状の見直しをしたいと思います。

==

◆時短夕食のお助け品

スープの1品が足りない!というときは、こちらのコーンクリーム缶にいつも助けられています。
缶と牛乳とコンソメで、立派なコーンスープが手早くできます。子供受けも夫受けもよいです。
必需品化しているので、我が家では24缶一気にまとめて購入しています。
ただし24缶ともなると収納場所の確保が要注意です。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-03-10 07:00 | ◆家庭のこと、家計のこと | Comments(0)