「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:◆暮らしのシンプル化( 18 )   

ブックオフの宅配買取へ~もう5年目~   

読書好きの人が、できるだけ自宅で本を増やさないようにするには?と考えると・・・

一番の王道は「図書館を活用すること」だと思います。
我が家の夫は、定期的に図書館で借りて・返して・・・とやっています。
娘の絵本も、図書館で借りることが多いです。
ただ、私は読みたい本をこまめにリクエストをかけたり、取りに行くのが面倒なんです。(←マメさが足りない性格。その点夫は苦なくできていて違いがはっきりしています)。

私が読みたい本は人気が高い本のことが多く、リクエストしてもまわってくるのは半年くらい後ということもしばしばあり、機を逃している感じがちょっと苦手というのもあります。

そんなわけで、私は読みたい本であれば買うことが多いです。
そして物を増やさないために、読み終わった本の98%以上はブックオフに売っています。(のこり2%クくらいは暫く手元に置きたいと思う本なので、持っていますがとても稀です。)
何冊も売りに行くのは面倒なので、だいたい1年に1回はブックオフの宅配買取サービスを利用して売っています。
これだと、段ボールにざっくり詰めて送るだけです。紐で結わえてゴミに出すよりも簡単です。

ブックオフ オンラインにログインすると、今までの買い取り履歴が確認できるのですが、
今見てみたところ2012年から足かけ5年、毎年利用しているようです。
CDやDVDも一緒にいれていることもありますが、殆ど本を送っています。
毎年30~80点を送っていて、
買取価格は1500~7000円くらいになっています。

送ったものの何割かは値段が付かない、という結果になっていますが、私は値段が付かないものの処分も併せてお願いしているので(←選択肢で選べます)、楽です。
「楽」っていうのがなによりです。

今年は例年以上に断捨離に励みたいと思っているので、またまとめて買取に送ってみようと思います。


◆「1週間で8割捨てる技術」

なかなか捨てられない人、捨ててもリバウンドしてしまう人に、ご自身の20年以上の長きにわたる失敗談を交えてやり方を伝授されている本です。
捨て方、選択の仕方や心構えがとても詳しく載っていて参考になりました!

1週間で8割捨てる技術 [ 筆子 ]
価格:1404円(税込、送料無料)




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-07-01 06:00 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(0)

リビングおもちゃ収納(その2)@3歳3か月   

続きです。

b0279099_21395521.jpg

b0279099_21465793.jpg


~~まず、横長エリア~~
b0279099_2154117.jpg

・上の段には高さの低い絵本やカルタ類を置いています。
以前読んだ教育本(こちら→)に、本好きな子に育つためにはすぐ手に取れるようにリビングに本棚を作ることが勧められていました。
そして自力読みができるようになるためには文章が短いより低年齢向きの本もあった方がよい、ということが書いてあったので、今はあまり読まなくなった0-1歳代に好きだった絵本も置いています。(以前は収納庫に保管してました。)
また買ったはいいけど、ちょっと年齢よりも難しすぎたかなという本も一緒にここに置いて、自由に手に取れるようにしています。

・下の段にはおもちゃを置いています。ここは「飽き」もあるので2,3か月で内容を変化させるようにしています。
というのも持っているおもちゃを全部リビングに出すと、ごちゃごちゃ過ぎて訳が分からなくなりますよね。全部を有効利用して遊ぶわけでもないし。
そのためリビングに出すおもちゃ(1軍)・保管庫に置くおもちゃ(2軍)を随時ローテーションさせ、興味がなかったり、年齢的に合わなくなってきているなら捨てるorどなたかに譲る(戦力外通告・解雇)、という形にしています。

・左側には無印の半透明収納ケース2つ、右側には棚と同じシリーズの引き出し型boxを置いています。今現在は、半透明ケースには英語教材(ワールドワイドキッズ)のパペット4体を入れています。
木のboxには、ぬいぐるみや巾着などの娘がごっこ遊びに使うごちゃごちゃした道具が入っています。

・一番上には、おもちゃピアノを置いています。
b0279099_21494688.jpg

実は頂いたおもちゃピアノが他に2つあるのですが、サイズの問題やとっつきやすさから、結局この卓上型でコンパクトなおもちゃピアノを3歳の誕生日プレゼントとして買い直しました。
鍵盤にあらかじめドレミシールが貼ってあったりで超初心者向けなのですが、まだピアノを習いに行っていない3歳児なので、これくらいが遊びとして取り掛かりやすいようです。
(ピアノは来年度、年中になったら習いに行かせようと思っていて、今はリサーチ中です。)

~~次に縦長エリア~~
b0279099_21584651.jpg

・先ほどの横長エリアには、大型絵本は入らないのでこちらに置いています(ついでに粘土セットも大きいのでここに入れています)。
また、パズルやすごろくは一つ一つをファスナーつき収納ケースに入れて保管しています。これだとピースがバラバラにならなずに保存できます。
b0279099_2214726.jpg


***

あと少し、その3に続きます。

***

今回映っているもので、楽天で買ったものをご紹介しておきます。

◎組立収納棚・引き出し

その1でも書きましたが、壁側収納はVineというシリーズのものです。
色んな幅、高さの商品展開があり、引き出しを組合せたりもできます。
今後も組み合わせを変えたり追加できるので、小学生になってからの学用品収納やリビング学習のための環境づくりにも応用できるのでは?と思って、このシリーズを買いました。


◎おもちゃピアノ

楽譜も付いています(片手verと両手verの2つの冊子)。冊子に載っている曲は童謡が主です。冊子に載っている曲は全て自動演奏できます(ただし腱板が動くわけではなく、音が流れるだけです)。
娘は冊子を見ながら「この曲弾いて!」と言ってくるので、弾いてあげて一緒に歌っています。
(片手verには譜面が読めない方用に音階もふってあるので、ピアノ未経験な親御さんが弾いてあげることもできると思います。)
これで5140円なので、結構コスパのよいおもちゃだと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-06-15 06:00 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(2)

リビングおもちゃ収納(その1)@3歳3か月   

2歳3か月の時、リビングおもちゃ収納について書きました。(ちょうど1年前です!)
[過去記事] リビングのおもちゃ収納@2歳3カ月

その後、2歳代後半から仕様をかなり変更しました。
3歳3か月時点の現状ということであらためて書き留めておきます。

***

仕様変更した理由は以下の通りです。
・2歳代後半から、自分で身支度を促すレイアウトにする必要があった。
・本を置き場を以前より広く確保したかった。
・幼児教育教材を色々導入したので、それも配置したかった。

そのため以前使っていた家具(チェスト)を寝室に移動させ、
組み立て自由な棚を新しく購入しました。

***

◆今のリビング収納の外観です。
b0279099_2351171.jpg

エリアを説明するとこんな感じです。
b0279099_23571877.jpg


右側に子どものおもちゃ・本・着替えが並んでいます。
娘が自分で出し入れするエリアなので、軽い引き出し、ケースを多用して収納しています。

対してテーブルをはさんで左側は、幼児教材プラス家庭関連の書類を置いています。
こち側は主に親が出し入れすることを前提として収納しています。


◆右側: おもちゃ・本・着替えエリア について

~~まず一番右側から~~

b0279099_10172485.jpg


・一番右・・・オムツの引き出し。
まだ夜オムツが外せないので1日1枚消費です。

・右から2番目・・・保育園の登園リュックを置くスペース。
帰宅後にリュックから洗濯物袋だけを取り出し洗面所に自分で持っていてもらって、リュックをここに置くよう、日々言っています。大体自分でできるようになったかな~、でもまだ怪しいです。

・上に置いているのは、くもんのくみくみスロープです。


~~次に隣のエリア~~

b0279099_10224896.jpg

b0279099_10324221.jpg


・下の段の引き出し・・・娘の現シーズン用の服、タオルの全て。
「タオル」「パンツ」「Tシャツ」などラベリングしています。手書きでお恥ずかしいですが(だからあまり拡大した写真を載せていません)イラストも添えています。2歳代は字が読めなかったので。
お風呂上りの着替えなどは、できるだけ本人がここから自分で取り出すように促しています。(←でも気分次第でできない確率50%くらい。)
また翌日の保育園に持って行くもの一式も、娘と一緒にここから取り出してリュックに入れるようにしています。(←これは70%くらい一緒にできています。)
年長さんくらいになったら、言わなくても一人でできるようになって欲しいので、そのためのトレーニングを地道にしている、といったところです。

・上の段・・・おもちゃ。
4つの半透明ケース(無印良品のもの)に分けて収納しています。
こちらも手書きイラスト付きラベルです。
娘自身、ラベルを意識してかたづけができています。


***

長くなりましたので、その2に続きます。

***

今回映っているもので、楽天で買ったものをご紹介しておきます。

◎組立収納棚・引き出し

Vineというシリーズのものです。
桐でできておりとても軽いです。この軽さのおかげで、試行錯誤しながらの模様替えも私1人でもできました。
また色んな幅、高さの商品展開があり、引き出しを組合せたりもでき、こういうフレキシブルさに魅力を感じています。(今後の成長に伴って、さらに組み替えたり、追加したりすると思うので。)
我が家は「ナチュラル」カラーにしましたが、ダークブラウンやパステルカラーなどもあるようです。
欠点は・・・受注生産で納期までやや時間がかかること(私の場合は物によって2~4週間程度でした)、ややお高いことだと思います。ただお値段の分、製品精度は高いと思います。
ちなみに、対抗馬としては無印良品のユニットシェルフとかなり悩みましたが、作りたい棚の高さの都合でこちらにしました。





◎くもん くみくみスロープ

ピタゴラスイッチにはまって、ボールが転がっていくおもちゃにとても興味を持ったので購入しました。
何通りにも組み替えて道を作ることができる創作的なおもちゃでもあるのですが、娘は自分では組立てたらず、ひたすら球を転がして喜んでいるのみです。もう少し成長したら自分で組み立てるのかな・・・?




◎ダイニングテーブル・椅子

ダイニングテーブルは無印良品の物です。結婚当初に間に合わせ的に買い、いずれ厳選して買い直そうと思っていたのですが、結局サイズ的に使い勝手がよく、そのまま7年も使っています。
椅子はストッケのトリップトラップです。家族3人ともこのトリップトラップに座っています。
大人もこれを使っている理由は、こちらの過去記事にかいています→ 



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-06-13 06:00 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(0)

ワーママ的2015年始めて良かったこと   

いつの間にか師走。しかも残すところ3週間。
今年を振り返りたくなる時期になりました。

アラフォー働くママ(2歳児もち)として2015年を振り返ると、今年始めて良かったことがあります。

それは、ホットヨガ!

仕事柄、細かい作業も多く肩こり・首コリ・頭痛に悩まされ続けていて、ひどい時(1年のうち2カ月くらい)は毎週1回はカイロプラクティックor整体に通わなければ身が持たなかったのですが、それが週1回50分のヨガですっかり解消されました。

[関連記事] 朝ヨガ始めました!


ヨガを始めたのは、上の過去記事にも書きましたが、職場の福利厚生でワンコインで利用可能なジムがあり、そのジムにホットヨガプログラムがあったので何となくレッスンを受けるようになったのがきっかけです。

上の記事を書いた頃は朝出勤前に行っていたのですが、今は専ら夫がお迎えを担当してくれる日の夜に行っています。

始めたのは6月頃だったので約半年経過したことになりますが、大体週1回のヨガを継続することで、全くもってカイロプラくティックや整体に行きたいと思わないくらいに楽になりました。
なので6月以降、カイロも整体も行っていません。
あんなに超常連だったのに、自分でも不思議なくらいです。

カイロも整体も1回5000円程度はしましたので、月によっては肩こりに対して2万円くらいは支出していたのですが、それがヨガを週1回福利厚生価格で500円でひと月2000円なので、1/10のプライス!!

こんなに体が楽になるなら、そしてお財布にも優しいのならば、もっと早くに始めたら良かったな~と思いました。

思うに、カイロも整体も結局は人任せで、施術してもらっても効果はその場限り(もしくはその翌日くらいまで)
で持続性のない効果でした。

一方のヨガは自分自身で無理のない範囲で全身のバランスを取りながら動かします。どこか1か所のみほぐすということではないです。その効果は持続性があります。

通っていたカイロプラクティックの先生にも
常々「自分自身で運動して、筋肉を動かしていかないと」
と言われ続けていたのですが、
「仕事が忙しいし、小さい子がいるし・・・」
とできない理由を先に挙げて全く取り組もうとしていなかったのですが、いざ始めてみるとやはり自分で体を動かすことは、他人に動かされている(ほぐされている)とは全く別次元のものだと思いました。
何をいまさら・・・な当たり前のことからもしれませんが。

そんなわけで私の2015年始めて良かったことはホットヨガ!この一言につきます。

ちなみに自宅で一人でヨガをすると全く集中できず、すぐに怠けてしまうので、専らジムでやっています。
ちゃんとした先生が目の前にいること、そして自分と同じような方々が周りにいる、という環境は緊張感を保つ意味で不可欠です。
なによりジムだと高温多湿のホットヨガ専用スタジオなので、体の動かしやすさや発汗量が全然違います!

以前自宅マンションの提携ジム(1回1000円で利用できる)のヨガクラスにも行っていたことがありました。確か子供が1歳前後のころで、娘が寝て夫が帰宅した後に行っていました。
これはホットヨガではなく、ただのヨガだたのですが、全く効果が感じられずなく(むしろ体を痛めた・・・)、すぐ辞めました。
おそらく先生orスタジオの方針と自分自身の相性が合わなかったのだと思いますが、おなじヨガでも自分にあうか試してみることも大切だなと思いました。

そういう意味では職場提携ジムで自分にあるヨガレッスンが見つかってラッキーでした。
来年2016年も継続していこうと思います。

==

◆ジムにはかさばらない片面ガーゼのタオルが便利

ジムではタオルをレンタルせずに自宅から持って行っています。(←節約マインド)
片面はガーゼ、片面はタオル地なので、同一サイズの両面タオルよりもコンパクトに折りたためます。荷物がかさ張るのを避けたい時にとても便利なため、ジムへの持ち込みバスタオルや、保育園への持ち込みバスタオルはこのガーゼタオルシリーズを愛用しています。(もっと言うと、家中のタオルをコレにしてしまいたいくらい気にっています。収納スペースもとらないし、乾きもはやいので。)
ガーゼ生地が肌触り良く、汗の吸収もタオル地よりも早いような気がします。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-12-12 00:11 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(2)

本の収納に悩む   

最近、娘@2歳5カ月が絵本大好きになってきて「これ読んで!」「次も読んで!」となるので、1日に10冊は本の読み聞かせをしています。
人によってはその程度の量は当たり前かもしれませんが、保育園児で平日自宅で過ごす時間が短い、かつ自宅ではなかなか絵本を集中して読まなかった娘にしてはすごい進歩です。

私自身、内容が薄い?といか単調?という感じの0-1歳に絵本が苦手だったのですが、
2歳になってちょっとしたストーリー性のある物語を理解してくれるようになり、娘に読み聞かせするのが苦痛ではなくなったので積極的に読み聞かせている、という私側の要因が娘が絵本ブームへ大きく貢献している気がします。
あとはこちらの本を読んで、絵本の読み聞かせの重要性を再認識して、私のモチベーションがアップしたという側面もかなりあります。


できるだけ色んな絵本に触れてほしいのですが、様々な本を全て買い揃えるわけにはいかないので、図書館や保育園の図書コーナーからの貸出を活用しています。
区内の図書館は1回10冊まで、2週間借りれるので、最近は10冊/2週間ペースで借りています。
保育園の図書コーナーは、1回1冊まで、1週間のみなので、それほど量を借りることはできません。

とても気に入った本とか、家にある程度置いておきたい本は買っています。新品で買ったものもあれば、ブックオフで買ったものもあります。(ブックオフは綺麗な状態の絵本があるので、個人的にはお勧めです。私は本に関しては中古でも全く気にならないタイプの人間です。)
それにプラスしてプレゼントで頂いた絵本も幾つかあります。
というわけで図書館などで借りた本を除くと、家には娘用の本が60冊くらいあります。

今まではリビングの絵本を入れる箱に所有しているうちの20冊程度を置いて(残りは収納庫のなか)、プラス図書館や保育園から借りた本を袋の中に入れて置いていました。
b0279099_123559.jpg


けれど上記の松永氏の著書によると、
本は子供がいつでも手に取りやすいように置いておくのが良い、
成長して少し易しくなったと感じるような本であっても並べて置いておくのがよい、
大人の本も一緒に本棚に並べ、大人も子供も身近にある環境がベスト

と書かれておりました。

今の我が家の本・絵本の収納スタイルとは違うことがお勧めされていたわけです、それで今、本・絵本の収納について悩み始めています。

我が家は大人の本についても、ある程度手元に置いておきたい本は、収納庫の中の棚に入れていました。(収納庫には色んなもの<シーズンオフのファンヒーターとか、ストック水とか>が雑然と入っており、娘には開けてはダメと言っている場所です。娘もその言いつけは守ってくれています。)
私も夫も仕事に関する本は、基本的に仕事場に置けるスペースがあるので自宅には殆ど置いていません。自宅にあるのは趣味の本とか、娯楽の本です。
それについても夫は定期的に図書館から借りてきています。
私はあまり図書館は利用せず買うことが多いのです(読みたい本はリクエストをかけてもなかなか順番が巡ってこないのがストレスフル・・・せっかちですね)。しかし買ったものも読み終わったらできるだけブックオフに売ってスペースをにいつまでも占拠しないようにしています、かつちょっとした金銭的な節約にもなっています。

本好きな子に育てるには、理想的にはリビングに絵本および大人の本も収納できるような本棚があるのが良いという松永氏のお考えは、確かに納得できます。

一応、現状のリビングには本棚が置けるスペースがあるので、導入しようと思えば出来るのです。
しかし既存の家具の木目・材質、そしてサイズと合わせるとなるとなかなか適当なものが見つからず。
今後の娘の成長に伴ってリビングに置きたいものは変化しそうです。(少なくとも娘が生まれて2年半のうちにリビングに置きたいもの/置きたくないものは結構変わりました。)
そういった近い将来の変化にも対応できるような、邪魔にならないような本棚を選択したいのです。
また地震の際の家具転倒が怖いので、出来るだけ高さが低いものがいいな、と思ったり。
そんな条件を満たしそうなものとなると、どんどん選択が難しくなっていきます。

いいな・・・と思ったのはこちらのあたりです。







でも数年後もリビングに本棚が必要かどうかはっきりしません。そもそも引っ越してしまうかもしれませんし・・・。
そういう点で、より流動性が高そうな、こちらの組み換えが可能なユニットボックスをオーダーし、連結させて本棚として使ってみることにしました。(レビューをみると、私と同じく子供の本棚として活用している方も多いようでした。)
●【日本製】Vine ヴァイン L BOX

●【日本製】Vine ヴァイン L BOX
価格:6,480円(税込、送料込)


●【日本製】Vine ヴァイン LLH BOX

●【日本製】Vine ヴァイン LLH BOX
価格:12,744円(税込、送料込)



この商品ならば、もし将来的にリビング本棚として使わないとしても、各々をばらして別場所で使いやすいかな、と思ったのが決め手です。
果たしてリビングの本棚として上手く機能するか分かりませんが、商品が届いたらまたブログ記事にしてみたいと思います。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-08-31 21:05 | ◆暮らしのシンプル化 | Comments(0)

リビングのおもちゃ収納@2歳3カ月   

今回は写真多めの、長い記事です。

小さい子供がいる家庭のリビングをスッキリさせるには?
という命題で、色々なインテリア系やおかたずけ系のブログを見ていた時期がありました。
(今もそういったブログを見るのは大好きです。)

結局のところ、
・ものを増やさない!
・今まさに使うものだけを身近に置く!
・動線を乱さない!
ことが大切だと学んだ私。

我が家では娘がおもちゃで遊べる場所はリビング・ダイニングしかないのですが、
ここでの収納の状況はこんな感じです。
(1歳9カ月のころに今の形になり、そのまま継続していますが、今後の成長に伴ってまた変更点は出てきそうなので、あくまでも現状です。)

b0279099_10585227.jpg

b0279099_10594027.jpg


リビングに置いているチェストの1つの一番下の引き出しを思い切って撤去し(引き出しを外すことはかなり迷いましたが、結果的には良かったと思います)、
おもちゃ専用棚としました。

大きな箱を入れると自分で取りだしにくいので、幾つかの小さな箱に種類ごとにざっくり分けて分類しています。
分類がざっくりなので、娘も自分で元の箱へおかたずけできます。

b0279099_1102187.jpg

b0279099_1103638.jpg


四角いタイプには、左から大好きなアンパンマングッズのみ入っているもの、絵本ばかり入っているもの、おままごと道具だけが入っているもの、の3つに分かれています。
丸いタイプには、2つはブロック、もう1つはどこにも分類されなかった細かいものを入れています。
(ブロック作品が脇にありますが、これをばらすとちゃんと丸い箱の中に収まる量です。この作品は壊すと娘が怒るので、そのままの状態で置いています。)

この合計6つの箱の容量を超えないように、随時中身の量をコントロールしています。
たとえば、新しい絵本を買ったら、今入れている絵本のうちあまり読まなくなったものを撤去する。総量がこの箱以上にならないようにしています。

このリビングの6つの箱の中に入れてあるおもちゃが、いわば「1軍おもちゃ」で、
収納庫には興味を失って1軍落ちしたものや、まだうちの子には早すぎるものなどの「2軍おもちゃ」がいます。
その2軍おもちゃから時々1軍に昇格もしくは舞い戻ってくるものもあり、3カ月に1回程度は見直しするようにしながら、ひたすら1軍おもちゃ(リビングに置いてあるもの)の量のコントロールに努めています。

b0279099_1105899.jpg

b0279099_1111314.jpg

さらに、KAWAI製おもちゃピアノの上には、パズルを置いています。
A3サイズのパズル(大きい!)なので、それに合うファスナー袋にいれています。本当はパズルを棚に立て掛けておけると良かったのですが、棚の高さよりも大きいため断念してピアノの上に置くという状況です。
本当はピアノの上は何もない方がすっきりして美しいのですが・・・。

・・・
こんな感じで収納しています。

オープンな棚に(←開け閉めというワンステップがないのは大人にとっても子供にとっても好都合!)
娘でも楽々運べる箱にザックリ分類で入れる(←ザックリというのがお片づけの継続の上でも大切!)
ということで、娘本人が自由に取り出しやすく、また使ったあとは仕舞いやすい状態にできたと思います。

おもちゃの量はこの箱に入る量まで!と量で(オープン棚のスペースで)決めているので、
スッキリした見た目であることと同時に、娘も使いたいおもちゃを探しやすい、親も片づけがしやすく苦にならないです。

今後どういう形に進化するのか分かりませんが、試行錯誤の末の2歳の現状はこんな感じというご紹介でした。

===

▽以下、写真に登場した家具・収納用品などをあわせてご紹介しておきます。

○ローチェスト
結婚当初に時間がなくて半ばやっつけ的に、数年使えたらいい、ぐらいの気持ちで買ったのですが、これが想像以上に良くできた商品でした。木目が美しくお値段以上に見られます。大きい引き出しはスライドレールなので開け閉めしやすいです。2個並べて使っています。
購入当初は私の部屋に置いており、私の衣類を入れていましたが、出産後は専ら娘の衣類やオムツ専用となりました。

○小分けに使っている箱(正確には布製)
IKEAのものです。色合いやや派手なのがやや残念ですが、軽くて、2歳児が持ち歩くにはサイズ的にもちょうど良いです。
実店舗がお近くにある方は店舗で購入した方が、楽天の代行業者から購入するよりお安いです。



○KAWAIのミニピアノ
同じ2歳児を持つママのインテリアブログで見て素敵!と思っていたのですが、スペース的に邪魔になるかな・・・と思って購入をためらっていたのが、偶然にも(何もリクエストもしていないのに)お誕生日プレゼントで頂き、かなり驚きました。そしてとても嬉しかったです。
ミニピアノ自体は音色も柔らかく、娘がでたらめに弾いていてもうるさく感じない音で、さずがKAWAIだと思います。
木目のほか、黒、白、赤などもあるようですので、自宅のインテリアに合わせることができます。


○地味に、パズル収納(A3ファスナー付き袋)
子供のボードパズルってA3くらいのサイズのものが多いと思いますが、それがゆとりをもって収納できるようなA3ファスナー付き袋って意外と自宅近くの文具屋さんで売ってなかったんです。100円ショップにもなかったです。
けれど楽天で検索して見つけました!
こんなかゆい所に手が届く商品を販売しているのはハンズマンという、九州地方で勢力のあるホームセンターです。


○パズルはやっぱり、ドイツの老舗 ラベンズバーガー社。
厚紙の質がよくて、ピースのはまりがいいです。それに水彩画風で絵が色彩豊かで情感も柔らかい感じがして好みです。
いろんなピース数がありますが(15から45ピースくらいまで年齢に応じて)、
お値段も1000円未満と高くないので、ちょっとしたプレゼントにも適すると思います。


○床はタイルカーペットが便利すぎです。
以前「タイルカーペットで汚れを誤魔化す」というエントリで書きましたが、
リビング・ダイニングでは床暖房対応のタイルカーペットを通年で愛用しています。
色は「いなほ」という、やや白っぽいベージュのような色なのですが、汚れやほこり・パン屑が目立ちにくくって、お掃除をまめにするのが難しい方(=我が家)に向いてます。
しかも子供用とされるジョイントマットよりは、インテリアを邪魔しない感じです。
汚れたらその箇所1枚だけはずして洗えます。(1枚は40x40cmです。)
かれこれ4年は使っていますが、繊維の劣化ははっきりしないので耐久性もあると思います。


○ダイニングのチェアはストッケのトリップトラップ
一番最初の写真で見えているチェアは、ストッケのロングセラーの椅子、トリップトラップです。
子供用の高さ調節可能な椅子ですが、大人も高さを調節すれば座ることができます。
我が家は諸事情により、ダイニングチェアを全てこのトリップトラップにしました。
(事情と言うのは・・お転婆娘が椅子にひたすらよじ登って危険だったこと。詳しくはこちらの過去記事で「ストッケのチェアだらけに」
お高い椅子ですが(貧乏症な私はかなり購入をためらいました)、実際使ってみると安定性が抜群に良くできており、子供用として確たる地位を築いていることが納得できました。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

==

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-05-23 11:57 | 暮らしのシンプル化 | Comments(4)

春の断捨離まつり~その2~   

先週末に続き、今回の週末も断捨離作業を進めました。
土曜日しか作業ができませんでしたが、以下のゴミが出ました。

b0279099_21593572.jpg


~今回の作業したこと~

#冬服の一部、冬用布団を宅配クリーニングで送付
いつもシーズンオフの服や布団は、宅配クリーニングのマイクロークに出しています。こちらだと、クリーニングプラス保管サービス10か月がセットになっているので、来季まで着る予定のない服で自宅で保管するには場所をとるアイテムには好都合なのです。
お値段はシャツやカットソーなどのアイテムだと、スタンダードクリーニングで1000円なので、保管サービス10か月込みと考えるとそれほど高くはないです。
冬服だとコート類や厚手のトップスなど、他には布団もこのクリーニング+保管サービスをお願いしています。都心のマンションは収納スペースが限られているので、保管してもらえることでとても助かっています。

#自分の服の整理
2月にパーソナルカラーと骨格診断を受けて、自分に合う服の傾向がより明確に分かってきたので、そういった診断を活かした眼で見て、今の自分に合わない物を捨てて行きました。
パーソナルカラーと骨格診断を知ったおかげで、「捨てる基準」がよりはっきりできたと思います。
関連記事; 美人育成3日間

#洗面所の整理
洗濯用の洗剤が多すぎるので一部捨てました。「ホームクリーニング」を謳っている洗剤が複数あったのですが、あまり使わないので捨てました。手間暇かかるので、そこはクリーニング業者に出す方が我が家の生活スタイルに合っていると判断しました。
他、使っていない、やや古いタオルを捨てました。

#本の整理
自宅に置いている仕事用の本を、古いものは捨て、まだ使えるものは職場に送付することにしました。本棚を空けることができました!

#食品の整理
娘が通常通っている保育園以外の、一時保育や病児保育をお願いするとき、ご飯やおやつを持ちこまねばならないのですが、そのために買っておいたベビーフードやお菓子が消費されることのないまま、多数溜まってしまいました。特にここ数カ月元気だったので、病児保育をお長いする機会がなく、これらのフードを食べる機会がなかったのです。
賞味期限が近いものから普段の自宅のなかや、土日のお出かけ先で食べるようにします。ついつい「保存食だし・・・」とおもって買っていましたが、想像以上に余っているのでこれ以上買わないように気をつけたいと思います。

以上のように言葉で書くとあまり大したことしていないような感じですが、実際断捨離を行っていくと結構大変でした。3時間程度かかりましたがそこでタイムアウトとなりました。
次は収納庫に入っているものを見直ししたいと思っていますが、しばらくは週末の予定が入っているため難しそうです。また気長に持続的に断捨離を行っていこうと思います。

===

◇慢性肩こりに自宅でお手軽マッサージ

このマッサージピローは枕サイズで重くなく、持ち運び楽々です。お値段も9000円という点もお手軽です。
揉み玉の強弱はできないのですが、揉み玉が円を描くような軌道を回って行き、揉みほぐす感じです。
私は専ら大きなクッションの上にこのピローを載せて、自分が仰向けに寝っ転がって首、肩、背中と揉みたいポイントにピローが当たるように調整して使っています。
整体30分で5000円くらい+往復の手間もかかることを考えると、自宅で簡単に揉みほぐしができて9000円は、日常メンテナンスとしてはなかなかコスパがいいと思います。
勿論これだけでは、慢性肩コリの私には十分ではないので、2-3週に1回の整体通いは続けていますが、このピローのおかげで幾分楽になり、整体通院の間隔も開けることができるようになってきています。


ちなみに、同じシリーズで持ち運び可能なマッサージシートもあります。
我が家的には少々かさばることを敬遠して上記のピローにしました。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-04-06 22:16 | 暮らしのシンプル化 | Comments(0)

春の断捨離まつり~その1~   

週末は一気に暖かく、桜の開花も進んだ東京でした。

私は土曜、日曜の2時間ずつを使って家の中で不用品の断捨離作業を進めました。
新年度が始まる前に身辺を整えておきたい!シンプル化して気運を高めたい!という気持ちで臨みました。

今回はリビング、台所、収納庫を中心に進めたのですが、本当に油断すると物ってどんどん増えて行くことを再認識させられました。

~今回作業したこと~
(▽写真は土曜日の断捨離で出たゴミです。日曜日もこれと同じくらいの量のゴミが出ています。こうしてみるとやはり多いですね。美しくない像なのでセピア調に加工しています。)
b0279099_18165492.jpg


●娘の服・おもちゃ
真冬用の厚手素材、サイズが小さくなったものを収納庫へor処分。春用の薄手やちょっと大き目の服に入れ替えしました。
おもちゃや絵本は必要以上に買わないようにしているのですが、いただき物も随時あり・・・ついついリビングの収納スペースいっぱいになってしまいます。
沢山ありすぎても遊ぶおもちゃは限られてくるので、年齢的に合わなくなって遊ばなくなったもの、読まなくなった絵本は収納庫へ。そして汚れが目立つものは捨てました。
服もおもちゃも第2子の可能性を考えて保存しているのですが、私自身の仕事のタイミング、夫の気持ち次第では第2子はないのかもしれません。
39歳の誕生日を迎えても妊娠していなかったら全て捨てます。そして以降は娘のサイズアウトした服も全て保管せずに捨てようと思っています。

●タオル類
1軍としては活躍できない程度にくたびれたタオルを、「掃除などに使えるかも」と思ってウエスとして保管していましたが、2年程度も使わず仕舞いの状態なのでそれらのタオルは捨てました。
結構場所を取っていました。

●本
通勤時に読むために買った本、以前の職場で使っていた専門書。
また読むかな・・・とおもって保管しておいたのですが、結局再読はしていないものが殆どなので捨てることにしました。
そんなに本を買っていないつもりでしたが、集めると合計30冊程度になりました。
本については今回もブックオフの宅配買取に出しました。段ボールに入れて送るだけなので、紐でくくって粗大ごみに捨てるよりも簡単です。

●靴
自分自身の足が幅細であると知る前に持っていた靴は、幅が広めの靴ばかり。
幅が狭い靴が本来私が履くべき靴だと分かった今は、幅狭靴ばかり履いており、幅が広めの靴の出番はもうありません。そのような靴は殆ど捨てたのですが、いつまでも捨てることができなかったのがブーツ。
そこそこお値段も高かったし・・・という未練があったのですが、やはり履くとフィットしなくて足指が痛くなってしまうので、今回一気に捨てました。

●書類
必要かな、と思っていた書類やリーフレットの類も、その後は目を通さないものが殆どなので捨ていきました。
職場の事務に提出するような書類や役所関係のものが多かったです。

●賞味期限が切れた調味料や食品
いつも作らないものを気合を入れて料理しようとして揃えた調味料(ナンプラーとかナツメグとか・・・)。
結局その後も殆ど使わないまま賞味期限が切れていたので捨てました。
日本的な家庭的な料理しか作らないのが現状だし、それ以外のエスニック料理などは外食したときに食べるようにして、自宅では材料を揃えないという方針いこうと思います。
他、いただきものの食品、お茶の葉などで、好みに合わないけど何となくとっておいたものも、いつまでたっても消費しないので捨てました。

予想通りこの土日だけでは終わらなかったので、また来週末も春の断捨離まつりを行うことにします。
作業をするまでは面倒ですけど、一度やり始めるとスッキリして独特のハイ状態になってかなり楽しいですね。
そういえば先日遅ればせながら、「物を捨てたい病」で有名なこちらの本を読んでみました。
「捨てる」という行為には病みつきになる何かがあることが分かりました。写真だけ見ているとモデルルームのようでうらやましいです。
私はここまでは実行できませんが、できるだけシンプルな暮らしを心掛けたいと思います。

わたしのウチには、なんにもない。

わたしのウチには、なんにもない。
著者:ゆるりまい
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-03-30 06:09 | 暮らしのシンプル化 | Comments(0)

無印良品の良品週間   

新生活が始まる春のこの時期、無印良品の製品が10%OFFになる良品週間がありますが、今年も良品週間が始まりましたね。
無料で登録できるMUJIメンバーになれば4月6日まで10%OFFなのでかなりお得です。
この良品週間があるため、それ以外の時は無印良品での買い物をすると勿体ないような気がしています・・・特に大物は良品週間以外では買えない・・・貧乏症なわたしです。

昨年はこの時期に、無印良品で私&娘用にマットレスSSサイズを1つ買ったのでした。(もともとマットレスSサイズを持っているので、それにくっつけて私と娘の2人で広々と寝れるようにしたのです。そのタイミングでベービーベッドは卒業したのでした@娘1歳1カ月。)

今年は「絶対にこれを買う」というお目当ての大物はないのですが、ちょこちょことしたものを買いたい、実物を見てから買いたい、と思うものがあったので、早速会合でちょっと遅くなった夜(夫にお迎えを頼んでいる日)に有楽町無印良品に行ってきました。

平日の閉店間際なので人もまばらでした。
有楽町店は3階にインテリアのディスプレイコーナーが広くあるので好きです。
我が家もこんなふうに、端正ながらも寛げる空間にできないかな~と思ってみたり。
b0279099_22173739.jpg

b0279099_2217463.jpg


結局は、今家にある欠けたトレイの買い直し1点と、おもちゃ用の収納用品を新たに2点を買っただけでしたが、広い店内をゆっくり見て回って、新製品を触ってみれたりして有意義でした。
やはりネットショップだけでは分からないことで一杯ありますよね。特にサイズ感とか、質感とかは手にとってみないとネットショップの画像だけでは難しいです。(特に無印良品ネットストアの商品ってその商品のみが単独で写っている写真が殆どなので大きさなどが分かりにくいんですよね・・・。)

良品週間はまだ2週間程度あるので、その間に自宅で再度検討して収納用品を買い足したいと思います。
いま一番の悩みは絵本の収納。
絵本を娘が取り出しやすい形で、きれいに収納、しかも大きな本棚を追加することはなしで、という命題があるのですが、なかなかこれをクリアできるような創意工夫のアイデアがなく、使えそうなアイテムもないんですよね・・・。
しばらくは他の方の実例をネットで検索しながら考えてみることにします。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-03-19 22:32 | 暮らしのシンプル化 | Comments(0)

服の断捨離→買取へ   

先日骨格診断(パーソナルスタイル診断)を受けた話をちょっと書きました。
[関連記事:アラフォー見た目の曲がり角]

そこで私に似合う服のデザインや素材などを教えてもらい、実際サロンに置いてあるおすすめの服(サンプルとして置いてある市販の服です、それを購入せよというわけではありません)を着させてもらったりしました。
さらに自分が今持っているけど活用できていない服(5枚程度)を実際に持って行って、先生に見てもらい「これは絶対に似合わない」とか「これはベストではないけど、合わせ方次第では着れないことはないと思う」などのアドバイスをもらいました。

そんな学びを通して、クローゼット中の冬服を大きく断捨離しました。
古いものは捨てて、まだ比較的新しいものはリサイクルショップの宅配買取に出しました。(私が何度も利用している宅配買取のリサイクルショップはこちら

宅配買取に出したのは靴、トップス、ボトムを合わせて合計18点!
結構な数になりました。

基本的に服はデパートで売られている国内メーカーのものを買っているのですが(特に、UNTITLED、INDIVI,  Nollery’sが多い)、

買い取り査定の結果は・・・
2000円也。

かなりの少額ですが、誰かが有効活用してくれるならそれでいいかな、と思います。
次回からはできる限り無駄な買い物をしない!という戒めのためにも、厳しい現実をかみしめます・・・。
(なお、シーズンが始まる前に出した方が高値がつくそうです。今回私は冬服を出したのですが、できれば冬が終わってしまう2月の今よりも秋くらいに出した方が良かったみたいです。)

・・・

骨格診断を通してプロのファッションアドバイスを聞いて、「なるほど!」と思う点はいくつもありました。
私自身、以前から似合わないと思って避けていたボーダー柄、プレーンなTシャツ、プレーンなYシャツなどというものは、私の骨格的に似合わないものなのだそうです、納得。
反面、好んで着ていたデコルテが割と開いた服、タイトスカートが似合うそうで、これも納得でした。

そのようなアドバイスを活かして、今回服の断捨離をかなり思い切ってすることができてスッキリしました。
ため込んでいては、新しいものは入ってきません。
常にもの循環させることは大事だと思います。
しかも自分に似合ったものを厳選した物をある程度のスパンで循環させたいです。
無駄なものはできるだけ所有しない、というシンプルライフへの憧れが最近強くなっています。

今回骨格診断を通して似合うと分かったものを、徐々にアイテムとして増やしていきたいと思います。
でもなかなか素人の自分の眼だけでは難しいのも事実です・・・。
今後は、お値段はその分かかりますがプロによる「ショッピング同行サービス」を利用しようかな、とも思っています。
それくらいプロのセンスや判断力の鋭さに感動しました。
特にモデルさんでもない、しかももう若さだけで着こなすこともできなくなったアラフォーの場合は「似合う服」かつ「TPOにあった服」の範囲はどんどん狭くなっていると思います。
でも諦めず似合う服を着ていたいし、似合う服で日々のテンションを上げていきたいなと思っています。

===

◆さっぱりしたクレンジング

先日受けたのメイクレッスンで使わせてもらったクレンジングがとてもよかったので購入しました。
フランスのメーカーだそうです。
水みたいにさらっとした透明の液なのですが、コットンに含んで優しく拭くとスルスルメイクが落ちます。
本当に見た目は水みたいで頼りないんですけどね。
でも今まで私が使っていた洗い流すタイプのクレンジングではなかなか落とせなかったアイメイクも、これだとあっさりと取り除くことができて感動しました。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-02-09 19:46 | 暮らしのシンプル化 | Comments(0)