カテゴリ:◆ファッションの効率化( 10 )   

アラフォー結婚式およばれ服で悩む   

来月、夫の友人の結婚式が遠方であり、夫婦+子供でお招き頂いたので参加予定なのですが、ふと気付くと自分自身が何を着るべきか分からなくなってしまいました!

自分自身が結婚してミセスの立場になってからは、「友人の結婚式でも着物!」と決めていたので非常に楽でした。
「着物は楽じゃない!」と思われがちですが、ルールが決まっているので(例えば友人として参加するなら附け下げor訪問着でOK、帯・靴・バッグはゴールドorシルバーが入っていて、帯は二重太鼓、髪はまとめる)それに則った組み合わせを用意すればOKなのでかえってあれこれ考えずに済むので事前準備が楽なんです。
しかも着物を着ていれば否応なしにフォーマルな印象を与えることができます。お招き頂いた席で決して失礼にならないんです。

なので今までは着物で通してきたんですけど・・・、
今回は新幹線もしくは夫が運転する車で数百キロを移動、お式の前後で宿泊も必要、しかも2歳児を連れて行動、という条件なので着物は無理じゃないかなとひるんでおります。

となると洋服で出席となるのですが、一体アラフォー女性がどんな服を着たらよいのやら。
20代の子が着るような薄手でフワッと&ヒラッとしたパステルカラーのドレスは、間違いなく似合わなくなっています。
(昔、自分が20代の頃はこんなの↓を堂々と着ていました。若さあってのことですねーと遠い目。)


今は上の様なドレスは無理です!完全に顔が浮いてしまいます!

ではアラフォーが着ていても痛々しくない、年齢相応のフォーマルドレスorワンピースっていったいどんなのでしょうか?
あんまりオバハンすぎても困るし、かといって若づくりでも変だし・・・。
とりあえず楽天で色々検索して自分なりの妥協できるもの(妥協というのは年齢とのバランスという意味)を見つけ出してみたんですけど・・・(↓)



でもこういうのを買っても、その後もう1回は着ないだろうな~と思います。
あんまり普段こういった服を着るような機会はないですし。
しかも、靴・バッグまで新しいの、より相応しいものが欲しくなってしまう。

年齢相応のドレス選びって難しい。
そう思うとやっぱり着物で出席する方が楽な気がしてきました。
着物だったら手持ちがあるし・・・。

まだそのお式までは1カ月程度時間があるので、まだしばらく悩みたいと思います。

その点、男性のフォーマルは黒スーツと制服のように決まっていて、楽ですよね。
参加にあたって何も服について悩んでない夫が羨ましいです。
その分、選ぶ楽しみが少ないのでしょうけど。

==

ちなみに娘@2歳には結婚式用として以下を購入しました。
式以外では使わないものなので割り切って全てリーズナブルなものを選びました。送料別で合計7000円くらい、送料入れると9000円くらいです。
やっぱり結婚式参加ってご祝儀以外にも何かとお金がかかりますのでセーブモードです。

◆ワンピース・ドレスはこちら。
初めて韓国子供服に挑戦しました。うわさ通り、韓国子供服は女子的な可愛らしいものが多いです。
品よくまとまるように紺色を選びました。
早速着せてみましたが、かなりお利口そうに、しかも可愛らしく見えます。
次にいつ着る機会があるか分からないものなので(今回の1回だけかも?)お安いものを選びましたが、お値段以上の見え映えでよかったです。


◆白タイツ
タイツも同じショップの、足首がフワフワレースになっているものを購入しました。


◆フォーマル靴
お式の会場内でしか履かせないものなのでプチプラ物にしました。(式の前後では、普段履いているアシックスの運動靴を履かせる予定です。)
届いたものは特に問題はなく、これで十分だと思いました。


◆髪のつけ毛
当日は美容院には行かずに私が娘の髪の毛をアレンジするつもりなので、ヘアアイロンなしで済むように、こちらのつけ毛を2個購入しました。
つけ毛に関しては、おそらく今後も有効に活用できると思います。
リンクは濃茶のものですが、黒・濃茶・茶の3つの髪の色を選択することができます。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-10-17 23:55 | ◆ファッションの効率化 | Comments(4)

美容室浮気でプロについて考えてみた   

産後はずっと自宅近くの美容室に通ってました。
担当のお兄さん(20代後半、美意識高し)の技術や接客態度に不満があったわけではないのですが・・・
思い立って行きつけとは別の美容室でウエーブヘアにしてもらいました。

別の美容室に行ったのは、今年になってお世話になっているAura Beautyで「ヘアスタイル変身」コースをお願いしたためです。
主宰者の芹澤先生にみてもらって、希望を聞いてもらって、「じゃ、こんな感じでいくといいと思いますよ♪」と提案してもらって、
芹澤先生御用達の美容室に一緒に行って、そこの美容師さんに芹澤先生が「サイドはこうして、トップはこう・・・」などと細かくオーダーしながら、傍について出来上がりまで見てもらいました。
(途中パーマをかけている時間は傍に居られない時間もありますが。)

なので、デザイン・オーダーは芹澤先生、実際手を動かすのは美容師さん、といった形です。(芹澤先生ご自身は美容師免許を持っているわけではないので、人の髪を切ることはできないのです。)

そんなわけで、「ヘアスタイル変身コース」で、ボブのウエーブヘアになりました。
お手入れもしやすくって、また華やかさもあって、自分でも気に入っていましたし周りにも好評でした。

ただ2カ月近く経つと、どうしても納まりが悪くなり、カットが必要となってきました。

もう一度ヘアスタイルチェンジをした美容室に行っても良かったのですが、なにせ遠い(横浜市です)。

というわけで、いつもの近所の行きつけの美容室に舞い戻ってきました。

勝手に髪形を変えているので、何だか浮気したような気分です。
ちょっと気まずい。いやかなり気まずい。
担当美容師さんがどんな風に思うだろう?気を悪くするかも?とは思ったのですが、
まぁそこはサービス業だからうまく切り替えてやってもらわないと!という気持ちで、開き直って訪問。

「あれー、髪形変わりましたね。お似合いですよ~」とは言ってくれるものの、ややひきつり気味の担当者。

「思い切って変えました~!ただ行った美容室が横浜で遠いので、普段はまたこちらでお願いします!」と明るく言い放ちました。

そんなわけで、美容室浮気をしたものの舞い戻ってきた私、
意外としれっとと出戻りできた私、
でした。
緊張したけど。

担当者さんにも事情をお話して、こんなことに注意して切ってほしい、ということをお伝えしたら、元の雰囲気を壊さないように上手く切ってくれました。
さずがプロでした。
というか、彼が上手なのだとは思います。
一回形が作ってあれば、その特徴を掴んで同じように作ることは問題ないようでした。
わざわざ横浜の美容院まで行かなくて済み、助かりました。
(毎回横浜まで行くのは時間面でかなり厳しいです。)

そしてイヤな顔をせずに、勝手に髪形チェンジしたお客さん(私)を笑顔で受け入れてくれるところにもプロ根性を感じました。

うーん、これは医者の世界では「セカンドオピニオン」的なものでしょうか?
自分の担当患者が知らないうちに、
別の医者のところに「今のままの治療で良いのか不安になったので相談に行ってきました~」という感じ。
で「そっちで治療を受けたけど、普段はやっぱり先生のところに御世話になりたいので戻ってきました~」という感じ。

それだったら私は別に不快に思わないけどな、と。
しかも自分の元に戻って来なくっても、どこかで元気に(持病を抱えながらも)生きていたらそれでいいかな、と思います。

だから美容室を変えて、また出戻るのもそこまで気にしなくてもいいことなのかも?とも思いました。

自分のお客さんが他のところに行くのを認めるし、
また戻ってきたら自分にできる最大限のことを提供する、
それがその道の本当のプロフェッショナルではないかと思いました。

===

○レインブーツには見えない、シンプルなレインブーツ

出勤時、雨・風が強い時にどんな靴を履いていくべきか悩みませんか?
あまりにも「長靴っぽいです」という感じのエナメルレインブーツは、ちょっと気合いが入りすぎかな?ということもあり。
また降るか降らないか分からない時に、念のためエナメルレインブーツだと一人だけ浮いてしまうこともあり。

そんなわけで、シンプルな雨用とは一見分からない、ショート丈のレインブーツを探していたのですが、ぴったりのものを見つけて購入しました。
質感がマットで一見革のゴアブーツのような感じで、服装を選ばず使いやすいです。

しかもこういった商品には珍しくSサイズが展開されているので、私の様な幅が狭い足にはジャストフィットではありませんが、許容できる程度の隙間の少なさで快適でした。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-06-01 21:47 | ファッションの効率化 | Comments(0)

痩せた、痩せたと言われますが・・・   

最近「痩せたね~」といわれることが多くなりました。
本当に色んな人に言われます。
昔の職場の人、親戚、友人など・・・、挙げ句は家族まで言い出す始末で。

実は体重はそれほど減っていません。
世間平均からすると細身なわけでもありません。

さすがに10年前と比べたらマイナス3キロくらい。(もとが太目・・・)
5年前と比べたらマイナス1キロくらい。
でも妊娠中を除けばここ4年くらいは体重代わっていないんです。

体重はそれほど変わらなくても、顔の脂肪が減ってきたのは事実です。
頬に脂肪のつ気が良く、顔が丸いタイプだったので、それが多少しぼんできたために痩せて見えるのだと思います。

あとは髪形、服装で目の錯覚をかなり狙っているためだと思います。
メイクレッスンや骨格診断のおかげで、効果的に周囲を錯覚させれるようになったと感じます。

今はもう、絶対に痩せたい!なんてことは思わなくなりました。
どう頑張っても本物のナイスバディや美女になれないことが分かったし、食生活を気にしてもしなくても結局の体重はそれほど変わらない(少なくとも増えない)ことが分かったので。
しかも体重の数値を気にし過ぎることが返って心理的ストレスになるタイプだと分かりました。

雰囲気が小奇麗な感じ程度で、洋服を着てソコソコに見えればいいのではないかと思っています。
水着審査なんてありませんから、似合う洋服で欠点をカバーして誤魔化して生きていきます。

そんなふうに悟りをひらいてからの方が、楽になりました。

==

◆薄くて軽い体重計

体脂肪などはチェックできない体重計ですが、とても薄いので洗面所の洗濯機と壁の隙間スペースにスッと立て掛けて置いています。
スポーツジムや温泉施設などで体脂肪計は置いてあるので、自宅ではこんなシンプルな体重計で十分ではないかと思います。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-05-19 05:39 | ファッションの効率化 | Comments(0)

ショッピング同行サービスを初利用してみました!   

自分自身の洋服のお買い物に、ファッションアドバイスをしてくれるプロが同行してくれるサービスってご存知ですか?

「パーソナルスタイリスト」とか「ショッピング同行」とかいうキーワードで検索してみると、沢山の業者さんのHPがヒットしてきます。

私は前々からこういった興味があったけど、なかなか申し込む勇気がなかったのですが、
今年に入ってからカラー診断や骨格診断でお世話になっているAura Beautyさんでも「ショッピング同行」サービスがあり初めて利用することにしました。
(ちなみに1時間半15000円で、主宰者の芹澤先生ではなくスタッフの方が同行して下さるコースでした。)

担当して下さったのは、私と同じく2歳児のママで、10数年百貨店で接客・販売をされてきた女性の方です。
たまプラーザの東急百貨店と駅ビルの様々なお店を次から次へとチェックし、私に似合いそうなものをピックアップして下さり、私が試着する、そして私が気に入ったら購入する、という方式です。

今回私は「薄手のスプリングコートを探したい」とリクエストしたのでコート中心に次々と色んなショップを見ていきアドバイスを頂くことになりました。
その合間に他のアイテムについても「これはきっと似合ういますよ」とか「これは胸元がもっと開き気味だった似合います」などと、選び方のコツのようなものも教えていただきました。

そんな調子で次々とショップをめぐり、似合うそうなスプリングコートが2点ピックアップされました。
1つは23区の、もう1つはNatural Beauty Basicの(ただしこちらはワンサイズ上しか在庫がなかった)。
どちらも自分1人では試着すらしなかったであろうものだったのですが、着てみると意外と見え映え良くてビックリしました。
私の場合は、素材に張りがないこと、つまり素材にトロミがあることがとても大切だということを再認識させられました。

それで、服を買う、買わないは本人の意思次第となります。強く購入を勧められることはありません。

私は最初のほうで試着した23区のショップに戻り、コートを1着購入しました。
購入したところで、ちょうど予定時間の1時間半が終了となりました。

1時間半でしたがとっても濃密な時間でした。
結果的には1アイテムしか購入しませんでしたが、私個人としては満足のできるショッピングでした。

サービスの価格について。
これは人によって感じ方がまちまちだと思いますが、私の場合、自分一人で選んだものが後日「やっぱり気に入らない、似合わない」とか「着まわしできなくって使いづらい」とか、一方で「もともと持っている服とまた似た服を買ってしまった」といった失敗があります。
今回プロの目で見てもらって買ったものは、そういった失敗を防ぐ効果があると思いました。
しかも今回購入した服以外にも選び方について参考になる点が多かったですし、そういった副次的なものを含めても1時間半15000円、つまり30分5000円というのは決してお安くはないけれど、1人のプロをマンツーマンで独占させていただく価格としてまぁ妥当かな、と思いました。
(医者の保険外診療での面談も多くは30分5000円からだし、弁護士の法律相談も30分5000円からとしているところが多いです。)

ネットで探せばもっと時間当たりの価格がお安いところもあるようですが、やはりこういうサービスは相性といものもあると思うので、どこでもいいというわけにはいかないですよね・・・。
感じの悪い人に担当されたり、趣味の合わないものを勧められたりしてもいやだし・・・。
だからこそ申し込むのに勇気がいる、それだったらいつも通り自分一人でショッピングした方が気楽ということになってしまうと思います。

けれど今回、勇気を出してショッピング同行サービスを利用してみてなかなか良かったです。
また購入を悩むアイテムがあったら利用したいなと思いました。

==

▽サクラクレパス 水で落とせるクレヨン

大人が書き物していると「私もかきかきする~」と言う娘@2歳2カ月。
こちらのクレヨンを愛用しています。
勢い余って机にはみでたクレヨンの汚れが、ウエットティッシュで簡単に拭き落とせるところが優れものだと思います。



▽四角いクレヨン

同じシリーズで四角のものもありますが、こちらはやや少なく12色です。




===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-05-03 10:12 | ファッションの効率化 | Comments(0)

美人育成3日間   

以前の記事でも少し触れましたが、パーソナルカラー診断、骨格診断、メイクレッスンなどが含まれているレッスンを受けてきました。
受けたのはAura Beauty(HPこちらblogこちら)が主催している「オーラ美人育成コース3日間」というコースです。
「オーラ美人育成」なんて、ちょっと口に出して言うのは照れくさいネーミングですが、多くの女性の心にある願望そのものズバリを付けているところが分かりやすくもあります。

私は土日に開催されている集団レッスンを受けて、今日が3日目の最終日でした。

いまどきパーソナルカラー診断や骨格診断などをやっているこの手のサロンは、検索すれば多数ありますが、私はなかでもブログ記事が充実していて内容が深いAura Beautyとそれを主宰されている佳子先生に惹かれて、ここのサロンを選びました。
自分の嗅覚?勘?みたいなもので多数のサロンなかからここを選んだ、という感じです。

実際、横浜まで出かけて佳子先生にお会いしレッスンを受けてみて、その勘は間違ってなかった!と一人で深く納得しました。
プロってこういう人のことを言うんだな~と思いました。
美容のセンスと、運営のセンスの両輪が、先生のキャラクターの上でうまく噛みあっている感じです。
こういうプロフェッショナルな女性にお会いすると、私の普段の仕事の刺激になりますしモチベーションがアップする気がします。

・・・

パーソナルカラーについては、一般的な4タイプ分類ではなくさらに分けた8分類で分けて診断されるのですが、私は「イエローベースのクリアなビビッドカラー」が最も得意な色であると診断されました。
実は以前(5年くらい前)に別のサロンでカラー診断を受けたことがあるのですが、そこは4分類法での診断だったので「スプリング」と診断されていました。その時はなんとなくスプリングのなかでも淡い色が合うのかな、と思っていました。しかし今回見ていただくと淡い色ではなくビビッドのほうがより似合う、と診断されて少し驚きました。

骨格診断については、Aura Beauty独自の4分類法で診断されるのですが、当初自分で予想していた通り「Sタイプ」と診断されました。Sタイプに似合う服のデザインや素材などについても詳しく教えていただき「目からウロコ」だった部分もあり、一方で自分自身で経験的に似合う・似合わないを知っていた部分を再確認するような部分もあり・・・でした。

メイクレッスンについては、今までちゃんと習ったことはなく、デパートで化粧品を買う際に教えてもらう場面が何度かあったり、雑誌などの特集を通して得た知識が少しある程度でした・・・多分毎日メイクしている社会人女性の多くが私と同じ程度だと思いますが。
今回のレッスンで絶対に自分では手に取らなかったであろう優秀なアイテムを教えていただきました(後日ドラッグストアやネットショップなどで購入しました)。
またファンデーションなどの塗り方や範囲などについても、自分自身の顔にメイクをしながら丁寧に教えてもらいました。初めて知るようなことが多く、まさに百聞は一見に如かず、と感じました。

あとは、似合うヘアスタイルについてのアドバイスや、髪の毛のスタイリングについても実践しながら教えていただきました。

そんな感じの盛りだくさんな3日間でした。3日間ともただ講義を聴くのではなく、自分の顔でのメイクレッスンがあったり、色見本の布をブルーベースとイエローベースに分けたり(これが結構難しい!でも色を見る目が養われます)、手持ちの服で似合う・似合わないが分からない服を持ってきて先生に見てもらったり・・・とかなり実践的な内容でした。

・・・

やはりその道のプロに聞く、ということは大切だと痛感しました。
今回のことで言うならば、美容のことは美容のプロに聞け、というところです。
レッスンをしていただいた佳子先生からは、カラー、服、メイク、髪全てにおいて、ポイントを惜しみなく伝えてもらったと思います。
私自身が一人で雑誌を見たり、洋服屋さんで試着しながら試行錯誤するよりも、ずっと楽に要点を知ることができました。
きちんとしたプロの手を借りることが、結局は時短につながり効率的なのだと思った3日間でした。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-02-14 22:38 | ファッションの効率化 | Comments(2)

アラフォー見た目の曲がり角   

少し前ですが、某研究会で以前勤めていた病院で一緒に働いていた女医さんに会いました。
科が違うので滅多に会う機会はなく、最近は年賀状のみのやり取りが続いていた人です。

初めて彼女に会ったのはもう7年くらい前です。
当時私は29歳、私より確か4歳年上の彼女は33歳だったのですが、もう「すごい綺麗な女医さん!」って感じでした。
私服のファッションも、メイクも、髪型もこなれた感じで素敵で、当時地方の病院から東京の病院勤務となった私は「さすが都会育ちの女医さんは違う!」と思ったのでした。
キャラクター的にも気さくな方だったので、いろいろとお話しさせてもらって楽しい方でした。

そんな彼女に4年ぶりくらいで再会したのですが・・・
40歳になった彼女に「○○さーん」と手を振りながら声をかけられて、10秒くらい誰か分かりませんでした・・・。
話かけられて声を聞いているうちに彼女だと思いだしました。
それくらい変わってしまっていました。

(自分のことを棚に上げて言ってしまいますが・・・)
当時のシャープさがなくなってしまっていたんです。
太ったとかそういうことはなくって、全身のスタイル自体はかわってないと思ったのですが、顔のハリがなくなってしまっていて、何となく丸くぼやけた感じになってしまっていたのです。
あんなに綺麗な彼女だったのに40歳ともなると変わってしまうのね・・・となんだか切なくなりました。

私自身も顔の変化を感じます。透明感や弾力がなくなってきているな・・・と思います。笑いシワも増えましたし。
実父にも「結婚式の写真(6年前です・・・)と比べると、やっぱ老けたなぁ」と非常に素直な感想を言われましたし。(肉親のストレートな意見って貴重です、他人はここまで言ってくれませんから。)

それに5,6年前に買った服が一気に似合わなくなってきているのを実感しています。
サイズ的にはOKなんです、体重はむしろ数キロは減っているので。
でもなんだか似合わなくなっているんです。

やはりそれは年齢による変化なのですね。
無理に年齢にあがらう必要はないと思いますし、私の職業上、必要以上に若くみられると不利なので若作りは求めていません。
若い=経験不足=頼りない、って図式になってしまい、患者さんからの信頼が得にくいです。
また信頼を得るまでに必要以上に時間がかかってしまうのです。

しかしながら私自身もアラフォーを迎え、見た目の曲がり角を感じていますし、これは何とかせねばと思っていました。
このままだと一気に坂道(下り坂)になりそうです。

解決策として、実はとあるサロンに行って見ました。
パーソナルカラー診断、骨格診断(パーソナルスタイル診断)、メイクレッスン、ヘアスタイルアドバイスをやっているところで、アラフォーやアラフィフの方が主体というところです。
私は全3日間が1つのコースとなっているコースをとって、いま2日間が終わったところです。(平日休めないので土日開催に行ってみました。)

似合う色、服のデザイン、メイク、髪型とも今まで自己流といいますか自己判断でやってきたところが多かったので、プロの目によって客観的に判断していただいてとても勉強になりました。
自分で勝手に思い込んでいた部分もあったので(この色は合わない、とか、このデザインは合わないとか)、そういった誤解を解いていただきました。
メイクについても、プロの手技とポイントを教えていただいて「なるほど」と合点がいくことが多かったです。

詳しくはレッスン3日目(最終日)が終わってから、またレポしたいと思います。
ただ2日間行っただけでも大分変わりましたよ!見た目も、気持ちも。

===

●長年愛用中のリキッドファンデーション

RMKのこのリキッドファンデーションシリーズを6年くらい愛用しています。
メイクレッスンで先生に見てもらったら私の肌にはこのRMKリキッドファンデのテクスチャは合っていてOK。
ただ色味が黄色(オークル)寄りの最も明るい101を使っていたのですが、もうワントーン暗い102の方が合うということだったので、早速注文して変更しました。
確かに102の方が多めにつけても素肌感があり納得です。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くと各ランキング一覧のページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-02-05 21:05 | ファッションの効率化 | Comments(2)

ダウンコート・ジプシー   

ここ数年、素敵なダウンコートが欲しい!と思いながらも買っていません。

以前、間に合わせ的に購入したダウンコートを、ずっと活用しています。
一つは震災直前(2011年)だったのでよく覚えているのですが、たまたま通りかかったお店でラインがきれい&かなりプライスダウンしていたので速攻購入した物で、大丸プライベートブランドのSOFUOLというメーカーのです。
もう一つは、2012年海外出張時に買ったMax Mara weekendのもの。品がありますが、厚めの質感です。

この2つは悪くはないのですが、ちょっと古びてきたこともあって、もっと理想的な新しいダウンコートが欲しいのです。

理想的なダウンコートの条件は・・・
・カジュアルすぎないこと(通勤にも使いたいので)
・ラインがきれいなこと(少しでも細く見えたい女心・・・)
・ウエストがシェイプされていること(同上)
・着丈は85cm~100cm(背が低いのでこれ以上長いと邪魔)
・フードとファーは不要、又はあっても取り外し可(実用性に乏しくないですか?)
・色はブラック以外(黒が似合わないから)
といったところですが、これがなかなか理想的なものが見つからず・・・。

今年こそは!と思って探しています。

海外メーカーならば、タトラスの以下の新作が素敵だと思うのですが・・・お値段が10万円超えなのでかなりためらいます。
品質がとても良いものであっても、デザインのせいで4,5年経つと着にくくなってしまうので(私は服については「一生もの」なんてないと思っています)、せいぜい5年間、しかも12月中旬から3月中旬の3カ月程度しか使わないもの、となると10万円以上かけるのはいかかがなぁ・・・と。


もう少しお手頃な価格の物を3-4年くらいのスパンで買い替えする、というスタイルの方がデザインの流行に乗るという意味でもいいかなと思います。
自分自身の好みも3年くらいで変わるし、さらに加齢に伴う変化で似合うものも変わってきますから、それ以上の長い年数同じコートを着るのは難しいと、実体験的には思っています。

自分自身の経済状況と合わせて具体的に言うなら、コートだと5万円以内のものを3-4年かな。

勤務先の傍にかなり売り場面積の広い某デパートがあって、帰宅前の15分程度の時間(それ以上いると保育園お迎えに間に合わなくなるので15分が限度なのです・・・)を数回利用して実際に見て回りました。
そのなかでは、untitleのこちらがきれいめラインで好印象でした。定価5万円ちょっとです。


国内メーカーは海外メーカーより袖丈が短めなので、背の低い私には合いますね。

あとは実物はまだ見ていないのですが、ミッシェルクラインのトレンチ風ダウンコート(ベルト付き)。
面白味のないデザインですが、通勤には違和感がなさそうです。



毎年冬物バーゲンの時期になると、寒いし面倒だしわざわざデパートに行かなくてもいいか・・・という気分になりがちですが、今年こそはちゃんと目星を付けたダウンコートをプライスダウンした状態ででゲットしたいと思います。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-12-17 21:24 | ファッションの効率化 | Comments(0)

リュックにもなる通勤バッグ   

通勤バッグに求める条件って、個人の趣味、仕事の内容、通勤スタイルによってまちまちだと思いますが、私はかねてから以下を条件としてきました。
・A4サイズが入る。
・本革
・軽い(700g未満)
・斜めかけショルダーにもなるし、ハンドバッグのように持つための持ち手が付いている、という2way仕様。
・ブランドロゴがバーンとついてるものはイヤ、恥ずかしい。

それに加えて最近は
「リュックにもなる」
ということを条件にくわえようかな、と考えていました。

というのも保育園の送迎の際に、子供がいろいろ要求するようになったので、
抱っこ、ベビーカー乗せる、降ろす、手をつないで歩く、ということを次々に主張するようになってしまい、それに対応する必要が出てきました。

大人しいお子さんなら「ベビーカーに乗って!」と強制的に乗せることもできるのかもしれませんが、
うちの子は自己主張が激しいので、公道でで延々と「歩く!」とか「座る!」「だっこ!」と主張されると私の方が折れざるを得ないんです・・・。
通園時間も、親子で過ごす貴重な時間なので、できれば子供と触れ合いながら、子供の要求をかなえつつ、私としても怒ったりせずに過ごしたいですし。

これらの動きを通勤の行き帰りにスムーズにするためには、通勤バッグがリュックだと両手が空いて便利そうだと気付きました。
でもリュックってカジュアルすぎるな、とためらいもかなり大きく。

同じ保育園のママを見ていると、通勤服スタイルがわりと自由な方のなかにはリュックを通勤用に使っている方もちらほら御見受けします。
でも私の職場にリュックで行くわけにもいかないし・・・、私の服装からも浮くしな・・・と。

いろいろ探していましたが、もういっそ男性で時々みかける吉田カバンのこれでいいのでは?と思ってみたり。

でもあまりにも無骨で、やっぱり私の普段の服からは浮くな。もう少しフェミニンな要素が欲しい、と思ってみたり。

さらに色々検索してこちらに辿りつきました。
ハンドバッグ、ショルダーバッグ、リュックにもなる3WAYの本革カバン。
重さは640gで合格!


レビューを読むとA4も窮屈ながら縦にすれば入る、とのこと。
さらにショルダーからリュックにするときは、紐を付け替えなくともそのままで形が変わる、とのこと。
見た目もシンプルだし、色も選べる。
若干年配向け?のような気がしましたが、勇気を出して購入してみました。

早速日々の通勤に使っていますが便利です。
子供と一緒の時だけリュックにして、子供を送った後はサッとショルダーバッグになります。その切り替えはが紐の付け替えをしなくてできるので簡単・スピーディーです。
さすがに子供と一緒ではないところでリュックのまま過ごすのには抵抗があるので(見た目的に)、すぐにショルダーバッグの形状になるのは有難いです。

A4サイズは確かに縦にすれば、ちょっと端が曲がりますが入ります。A4書類を沢山持ち歩くわけではないし、クリアファイルに入れれば曲がりも防げます。この点も合格です。

あとは軽い点(640g)は非常に有難いです。
表面の内側と外側の両方に小物入れがある点も便利です。

そして気になる見た目ですが、安っぽすぎずシンプルですし値段相応かな、と。
とりあえず、リュックにすぐできる、軽い、本革、A4バッグ、という点を全て満たしてくれているので、しばらくはこのバッグをつかって行きたいと思います。

見た目や質感が本当に好きなのは、やはりTODSやFeragamoのバッグなのですが、これらはしばらく通勤では封印です。
子供が自力で歩いて登園できるまでの間は、実用性重視のバッグで過ごそうと思います。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-10-31 23:22 | ファッションの効率化 | Comments(0)

パーソナルカラー診断で効率化   

パーソナルカラー診断ってご存知のかたも多いと思います。
その人に合う色調を診断することで、いろいろと流派もあるようですが、スプリング、サマー、オータム、ウインターの4つのタイプに分けるのが一番の大筋のようです。
この自分に合うとされるタイプ・色調を知っていれば、日々のファッション・メイクに活かせる、ということになります。

私は4年前に1度パーソナルカラー診断をプロに受けたことがあります。
新宿のマンションの1室にあるサロンでした。
(現在もそのお店はあるようで、HPを拝見すると当時よりも規模を拡大して行っているようなので順調に経営されているようです。)

個人的にピンク、ブラウン、グレーが好きで、とくにピンクについては周りからの「似合う」と言われることが多いです。
逆に黒は敬遠気味で、服としてあまり選びませんし、靴やバッグでも選ばない色です。喪服のために一揃い持っているという程度です。

パーソナルカラー診断ではカラーアナリストさんにいろんな色の布を当てて診てもらいました。
「オータム」と「ウインター」はすぐに却下されていき、「スプリング」と「サマー」の色が最後まで残って、アナリストさんも少し迷われたようですが最終的に「スプリング」の診断になりました。

自分としてはやっぱり、と納得のいく結果でした。
「スプリング」も「サマー」も私が好きで、普段選びがちな色で、逆に「オータム」と「ウインター」は普段選ばない色ばかりでしたので。
幸いにも私の場合、好きな色と似合う色がほぼ一致していたので、それまで大きく外れた色選びはしてこなかったようです。
この診断のおかげで、自分が好きだと思っていた色が似合う色なんだ!着ても大丈夫なんだ!と背中を押してもらえたような気分になりました。

その診断の最後に「スプリング」のカラー見本を頂いたので、いまでもそれを持って、復習のために眺めています。
アナリストさん曰く「これを持ってお買いものに行く方もいます」とおっしゃっていました。確かにこの中から選べば大きな間違いはないです。
このパーソナルカラーを知ったおかげで、洋服のお買いものにかかる時間がかなり短く、効率的になったと思います。

ただ最近の私は、似合うとされるサーモンピンク、アプリコットオレンジに傾きすぎかな・・・と。
なんだか寒色系の服が買えなくなっているんですよね。なのでマンネリ化しているような。
もちろん「スプリング」の人に似あう寒色系もありますし、色見本にも含まれているのですが、なんとなく敬遠しがちです。
さらに「パーソナルカラー」に加えて「骨格診断」(骨格=体形によって、同じ色でも、素材やデザインで合う・合わないがあるので、自分の骨格にあるデザイン・テイストを診断してもらうというもの)というのもよく行われているようです。
私が寒色系の服に手が出せなくなってきているのも、ワンパターンな服装になってきているのも、骨格(体形)のせいかも・・・なんていう考えも出てきたり。
ネットで調べるとどんどん興味がわいてきたので、骨格診断を含めたファッションアドバイスを受けてみることにしました。

いろんな業者がある中で、HPやブログを読んで私の嗅覚が「ここだ」と感知したところはやはり予約が混んでいるようで・・・。また自分自身のスケジュールと合わせると年明けなりそうです。
しばらくは待ちです。その間は服もあまり買わないようにしたいと思います。
また行って見て良かったら記事にしたいと思います。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-10-30 20:16 | ファッションの効率化 | Comments(0)

バッサリ切りました   

かれこれ10年以上ロングヘアにしていましたが、バッサリ切ってボブにしました。

前々から髪型は変えたいとは思っていたんです。
けれど勇気がでなくって、さらにどういう髪型にすれば似合うのか分からなくって、何となくロングのままでいました。
担当美容師さんに相談したところ、
「ストレートのボブが似合うと思います!任せてください!!」
といわれたのでそのままお任せでお願いしてみました。

ロングにしていたのは、忙しい朝に髪の毛がはねていたとしても、とりあえず束ねてまとめてしまえば公衆の面前に出ても大丈夫、という手軽さがあtったからです。
とくに当直中の夜中に患者の急変で起こされても、髪の毛をくくって眼鏡とマスクさえ付ければ(もちろん化粧なし)、1分以内で当直室からすぐ出ていけるというスピード感が得られるのです。
いまはそういう当直業務もやっていないので、絶対に髪の毛がくくれないと困る、ということもおかげ様でなくなりましたが。

また美容師さんから
「髪の毛にそれほど癖はないですが、ストレートパーマをかけた方がスタイリングが楽になります」
と言われて、
「楽」という言葉に惹かれてストレートもかけてもらいました。

仕上がったボブヘアは自分としてはお気に入りの満足できるスタイルとなりました。
ロング立った時よりも、ファッションを選ばない感じがします。

心配していた「毛先の外はね」についても、担当美容師さんに聞いたら、
「乾かす時がポイントで、根元を立ち上げるように乾かせば絶対に毛先ははねません。」
と教えてもらいました。
実践してみると、確かに根元を立ち上げつつドライヤーをかけると毛先はくるんと内側を向く!
これって常識なのでしょうか?私は全く知りませんでした。
今まで毛先のはねに対して、毛先ばかりブローしていたのですが、じつは根元に元凶があったのですね・・・。

新しい髪形は周りの評判も上々で、切ってよかったと思いました。

ただお風呂上がりに娘に付き合っていると、ドライヤーをかける隙もなくそのまま濡れ髪のまま娘とともに寝落ちる(正確に言うと、私の方が先に寝倒れて後から娘が寝ている)ことがあるので、
そういった時の次の朝が大変なことになってしまうことが問題でしょうか・・・。

美容室は、表参道の某有名サロン(自宅から35分)→銀座のサロン(自宅から10分、表参道サロンの支店だったのですが、残念なことに閉鎖されてしまいました)を経て、全く別のサロン(自宅から徒歩3分)に行っています。
その自宅近くのサロンに変更したのは出産の2週間前。
産後に美容院に行きにくくなってしまう、という噂を聞いていたので、思い切って自宅近くのサロンを新規開拓したのでした。
産後は土日に夫に娘の面倒を看てもらいながら美容室に行くパターンが多いので、やはり自宅から近い、ということが非常なメリットです。2か月に1回通うのも全く苦になりません。
美容師さんの技術も今まで行っていた表参道・銀座と遜色があるとは感じないので、しばらくはこのサロン通いを続けたいと思います。


===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-09-04 05:26 | ファッションの効率化 | Comments(2)