家庭での学習状況@3歳3か月   

3歳3カ月の記録です。
一時記に比べるとプリントの枚数は少なめで、平日は全くプリントをしない日もあります。
そんな日でも、「サイコロ」を使った数の取り組みはやっているのでまぁいいか・・・という感じです。

◆サイコロ遊び

3歳1か月頃からピグマリオンでも5までの数の合成と引き算がどんどん出てくるようになったので、自宅でもそれに合わせて数の合成をサイコロでやるようにしています。
今は手作りの1から3までの目のさいころを2個つかって、二つの目の合計を出すようにして、すごろくなどを楽しんでいます。1から3までしか目がないので、和は2から6になります。
(ホームセンターに20円くらいで売っていた立方形発泡スチロールにシールを付けてサイコロにしています。)
b0279099_59476.jpg

目が出たら親は何も言わないで、本人に「○たす▲は・・・◎!」とサイコロの目を読んで言ってもらうようにしています。
そんな感じで6までの足し算は大体間違えなくなりました。ただし集中力が切れると5,6が怪しくなります。やはり1,2,3,4に比べると概念が十分育ってないのかな、と思います。

うちの子の場合は、ピグマリオンのヌマーカステンを見たりするよりは、サイコロの目をみて数の合成をする方が楽しいみたいです。

そんなわけで相変わらず「すごろく」や「クラウン(ピエロ)」を連日のようにやっています。

ゲーム・クラウン カードゲーム
価格:1620円(税込、送料別)





◆数を書くこと

1,2,3の数字は3歳なりたての頃から書いているのですが、それ以上の数字については書きたがらず。
公文のこちらでなぞり書きを促しているのですが、なかなかやる気にならないみたいです。まだそういう時期ではないのでしょうね・・・。

はじめてのすうじ [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料)



数字を読むだけだったら40くらいまでは間違えずに読めるのですが、やはり書くのは別ものですね。


◆ひらがなを書くこと

こどもチャレンジ年中版についてきた「なぞりんマシーン」
相変わらず週1回くらいは思い立って自分でかってに色々なぞっています。

公文のこちらのひらがな書きドリルは第1集が終わり、第2集に入りました。
こちらは2冊がシリーズとなっていて、第1集は、運筆と1,2画の簡単なひらがな10文字の練習、
第2週は、残り24文字の練習となっています。

はじめてのひらがな1集 [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料)



はじめてのひらがな2集 [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料)



自分のなまえもどんどん書きたいようで、私が鉛筆で下書きを書いた上からマジックで書くという練習もしています。

◆迷路

迷路ブームは過ぎ去ったようですが、まだ時々やりたがるので、七田の迷路をやっています。
絵が面白いところがいいみたいです。



◆工作

はさみブームがやや下火になり、今は折り紙ブームのようです。
特にネコ・犬を作ることにはまっていて、そればかりです。
下は、兜とねこのコラボ?
そう言えば最近は顔を書くときのバリエーションがやや増え、閉じた口、開いた口、ニッコリの口、べろが出ている口、などを書けるようになってきました。
b0279099_52685.jpg

こちらの本を参考にしています。説明が丁寧なので分かりやすいと思います。



===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-07-04 18:00 | ◇3歳 | Comments(0)

<< 「中学受験は親が9割」 その1 ブックオフの宅配買取へ~もう5年目~ >>