家庭学習状況(その2)@3歳0~3か月   

家庭学習状況の続きです。

◆知育ゲーム

その1の方にも書きましたが、3歳0~3か月の大きな変化というかブームは「知育ゲーム」にはまったこと!
どちらも紙を使った超アナログかつ安価なゲームです。
買い与えたのは「数の理解」を狙っての下心からでしたが、まさかここまで大きくはまるとは思ってなかったのでびっくりです。予想以上の効果がありました。

娘がはまった知育ゲームは以下の2つです。

その1: Ravensburger社の「クラウン」

ゲーム・クラウン カードゲーム
価格:1620円(税込、送料別)




ドイツの老舗おもちゃのRavensburger社。ボードゲームが得意だそうで。
2歳のお誕生日の日に職場近くのデパートにケーキを買いに行ったとき、偶然ここのパズルを目にして買って帰ったがこの会社を知った始まりでした。
とても質のよいパズルで、2歳になりたての娘は激はまりし40ピースくらいならサクサク完成できるようになりました。(→パズルに取り組む写真はこちらの過去記事に載せています→「2歳になりました」
パズル以外のボードゲームもかなり良さそうな印象を受けたので、時期がくれば娘に買ってあげたいな~と思って目を付けていたのが、この「クラウン」でした。

「クラウン」自体の表示は4歳からになっていますが、サイコロの1~6の目が読める(1~6までの数が理解できる)のなら遊べると思います。
娘はピグマリオン教材でちょうど「4」「5」の数を繰り返し間違わないように目視することを練習し完成させる時期だったので、まさに時期的にバストマッチでした。(ピグマリオンは5進法なので「6」はもう少しあとから理解させる数字となっていますが私は「4,5,6」を一気にやってしまいました。実害はないはず。)

「クラウン」ではサイコロの目を読むこと、該当するサイコロの目のカードを見つけ出す、という作業が必要なので、大人が手助けせずに本人にやってもらうことで、数理解を促しました。
そして「1」の目よりも「5」の目よりも「6」の目のパーツの方が大きい!、1よりも5よりも6のほうが数量概念として大きい!ということも理解しやすかったようです。

b0279099_0113837.jpg

サイコロの目によってできるピエロはまちまちで、背が高かったり、低かったり、胴長だったり、足長だったり・・・と個性と愛嬌があるピエロが毎回出来上がるのがとても楽しかったようです。
一日に何度も「やる!」とせがまれて、付き合う親は大変でしたが、1から6までの数理解のためにはとてもよいゲームでした。


その2: 「よみせでお買いものすごろく」



これはいつも読んでいる先輩ママの知育ブログで知って買ったものです。
時期としては、上記の「クラウン」で1~6の数字の理解が確実になったあとに、こちらに激しくハマりました(というか現在進行形でハマっています)。

すごろく自体はピグマリオンの教室でも「どんどんやらせてください。サイコロの目を読むだけでなく、マスを数の分だけ進む、という概念も大切です」と言われています。
実際教室のレッスンでも小さなすごろく(←競争ゲームという名前ですが)をやることがあります。

このすごろくは、さいころの目を読むことやます目を数だけ進むことを理解させるだけでなく、プラスアルファで「おかいもの」がある点がユニークで売りかなと。
お金や商品が紙で作ってあり、ます目によってはお買い物をすることになります。(例えば50円払ってジュースを買う、とか。)

お金の勘定はまだまだ娘だけでは正確にできませんが、100円玉3つだと「さんびゃくえん」、2つだと「にひゃくえん」くらいのことは理解できるようになってきて、概念が少しずつ育ってきています。

またます目に書いてある文字を読むのも、文字学習のよい練習になっています。

こちらも何度もやりたがるので親が付き合うのは大変ですが、夫とともに朝夕やっています。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-05-28 00:00 | ◇3歳 | Comments(2)

Commented by nozomi at 2016-05-31 16:18 x
はじめまして。ブログ村から来ました。
職業、娘の年齢、ピグマリオンやDWEをされていることなど共通点があり、過去の記事にさかのぼって、楽しく拝見させていただきました。
私自身もアメブロ内で育児ブログをかいていますが、更新はゆっくり目です(^_^;)
また次の記事を楽しみにしています。

Commented by kuma_neco_kuma at 2016-06-02 22:23
nozomiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。図鑑の活用いいですね。我が家も取り入れたいなと思います。
こられからもよろしくお願いします。 byななこ

<< 楽天お買い物マラソン 家庭学習状況(その1)@3歳0... >>