おうち英語@3歳2か月   

ずっと記録を書いておりませんでしたが、おうち英語を細々続けています。

◆DWEのSing Along
 (我が家は中古で買いました)

目標はSing along 1の歌CDを毎日30分はかけたい! 
だったのですが、
1週間で30分程度がせいぜいという有様です。

CDを流そうとすると、娘に「英語の歌はもういらないから」と言われ、どうも飽きている様子.
好きな歌だけ私にアカペラで「歌って」と言い、後の曲は無視・・・。

「CDに飽きてきたらDVDを見せるとよい」ということを先輩ママblogで学んだのですが、そのDVDがどこかに行って見当たらない??
→ こういう時の犯人は夫ではなくいつも私なので、探してDVDを併用していきたいと思います・・・。反省。


◆Youtube で英語歌

Youtubeで無料で見れる英語の歌・アニメーション付きです。
上記のように、Sing along 1のDVDが行方不明につき、こちらを見て・聞いてもらってinputを図っています。




定番の英語の歌で、しかも可愛いアニメーション付で利用できるので親も助かります。
こういうのが無料で見れるってありがたいですね。
CDやDVDだと入れ替えがメンドクサイのですが、youtubeだとそういう煩わしさがないので楽です。←ほんとうにものぐさですね・・・。

◆Leap Frog の Letter Factory (フォニックス対策)


約2週間前から新たに投入したのは、評判のよいLeap Frogシリーズです。
我が家は3枚セットになったこちらを購入しましたが、なかでも一番初歩と思われるLetter Factoryを2日に1回は見ています(ちょうどGWがあって自由時間が多かったため何度も見せることができました)。

子ども受けすると思われるアルファベットキャラクターと、各々が発音を喋ったり、体全体で意味を表したりで、3歳児も飽きずに見ています。発音の真似をしようとするので、結構効果的だと思います。
カエルなどのキャラ同士の会話も、平易な内容なので大人も分かりやすいです。

残り2枚は”Let's Go to School” ”Talking Words Factory”なのですが、内容が単語の連結という次の段階に進んだもので、今はまだアルファベット1文字1文字を理解する段階の娘にはまだ早いかな、という感じだったので"Letter Factory”の方をできるだけ見せるようにしています。←他2つも見たがりますけど・・・。

こういった北米で販売されている子供向けDVDを活用するのもいい方法だな、と改めて気づかされました。


☆彡

おうち英語を実にほそぼそ・・・。何かしら目標を決めて取り組まないと日々の生活の中でどんどんないがしろにされてしまいますね。特に私は、算数教育を優先させたいと思っているので、ついついそちらに労力を割きがちです。

DWEの場合、正規購入だったら、そこはCAP応募やTelephone Englishなどでモチベーションをキープできるのでしょうけど、うちのような中古購入だとそれができない分、親が自律的に考えなければなりません。
そこが難しいところですね。

いっそのこと子ども英語教室に行くことも選択肢に入れていたのですが、今は他の習い事で忙しいので難しいですね・・・。土曜日で時間が合う教室が見つかれば話は別ですが。
もしくはオンライン英会話教室を、モチベーション維持のために利用するのもいいかな~と思い始め、3歳半くらいからスタートできれば・・・と思い、只今リサーチ中です。
でも外部の教室に行ったとしても家庭での取り組みは不可欠ですね。

とりあえずはブログに記事を書いて、定期的に見直しを図るようにしていきたいと思います。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-05-07 06:00 | ◇3歳 | Comments(0)

<< 田植え体験してきました@3歳2か月 自然体験させる、というミッション >>