「ほっ」と。キャンペーン

しまじろう、1年先取りしてみました   

4月号からこどもちゃれんじ・年中版を受講し始めました。

いま3歳1ヵ月、年少なので1年先取りになります。
どうしてまた1年先取り?と思われるかもしれません。
年中教材につく「ひらがな なぞりんマシーン」というひらかな書きのための教材が欲しかったから、それ目的と言うのが理由です。

娘@3歳1カ月はひらがなの読みは全てマスターしており、最近は「ひらがな書き」に興味が向いています。
なのでその興味の芽を摘まないように、まさにジャストタイミングで「ひらがな書き」の練習をさせたいと思ったのです。

b0279099_1913542.jpg

↑ ひらがな なぞりんマシーンに興じる姿。


届いたひらがなマシーンは、さずが「こどもちゃれんじ」といった感じで、お遊び要素満載です。
娘の食いつきっぷりもよく、せっせと文字をなぞっています。

ただ・・・ちょっと音がうるさいのがマイナス。
なんだかゲームセンターみたいな音や声が出てくるですよね・・・。
娘も「これ、ちょっとうるさいよね」と言いながら、ボリュームが2段階調整できるので小さい音声の方でやっています。

書き順も書いてあるので、一応気にしながらやっています。
親がそばについていなくても一人でせっせとやってくれるので助かりますね、とくに夕食の準備しているときとか。

**

こどもちゃれんじ自体は、0歳の時こどもちゃれんじbabyを受講していたのですが、付録が多すぎてその多さに疲弊して辞めたという過去があります。
ずっと受講していると本当に物が増えるんですよ~。
ついてくるおもちゃ自体の趣味も、ちょっと私の趣向とはちがっていたというのもあり、うまく活用できなかったものも多かったです。
1歳からはDVD教材も併せて観ることが前提の作りでしたので、余計に敬遠してきました。

けれど今回は2,3カ月程度の限られた期間のみ受講して、すっぱりやめる予定でいます。
そういったふうに、欲しい教材のある号だけピンポイントで絞って受講するスタイルの方がいいかな、と思いました。

**

しかしながら1カ月2500円程度で沢山の教材・DVDが付いてきますので、かなりコスパがいいですね。
やはり会員数が多いしノウハウも蓄積されているためなのでしょうね。

年少になるにあたって、小学館の「ドラゼミ」、Z会の「ペアゼット」のおためし教材を取り寄せたりもしましたけれど、コスパは圧倒的にしまじろうだな~と思いました。

こどもちゃれんじのワーク自体は難易度が高いわけではなく、年中版でも3歳1カ月のうちの娘も抵抗なくできるくらいです。
それに比べると、3歳前から取り組んでいるピグマリオン教材は難易度高いな・・・と思わされます。プリント類も白黒で、子供に媚びるような絵柄は皆無ですね。
あんまりこどもチャレンジのようなカラフルで楽しい絵柄の問題に慣れると、余計にピグマリオンの味気ないプリントへの心理的抵抗感が出てしまうのではないかと危惧してしまうくらいです。

===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2016-04-20 21:00 | ◇3歳 | Comments(0)

<< 早稲田アカデミー「中学受験合格... 【2016年】 ふるさと納税の... >>