ベネッセ英語教材体験イベントに参加しました   

娘@2歳9カ月の英語については、先月DWEのSing Alongを中古で購入したので、そのDVDやCDでのかけ流しをやっている状態です。
[関連記事] 中古DWE: 結局買いました!

DWEでのかけ流しを始めて約2週間経過しましたが、概ね1日平均50分くらいのかけ流し時間となっています。
娘は曲によっては英語の歌詞を口ずさむこともある程度ですが、嫌がる様子はないです。
コツコツとしたかけ流し・インプットは続けなければ・・・と思ってやっています。
でもこの先はどういう方針で進めていったらよいのやら。
アウトプットの場(楽しめるような)を設けて、本人のモチベーションが保てるような環境を作りたいなとは思うのですが、それをどういう形で作ってあげるのか?
時間と費用と効果の兼ね合いでまだまだ答えが見いだせていません。

さてそんな状況なのですが、題のとおりベネッセの英語教材”World wide Kids"の新規購入検討者を対象とした無料体験イベント@新宿に行ってきました。
”World wide Kids"はベネッセが出している未就学児対象の英語教材ですが、「しまじろうEnglish」とは別のもので、ALL ENGLISHの教材(DVD、おもちゃ、絵本)でしまじろうは出てきません。
別の動物キャラ(比較的シンプルな外観のネコ、キリンなど)が出てきます。
Stage0-6があってセットで購入すると20万円くらいの教材です。
DWEの80万円に比べるとお得な額ですが、それでも結構高いです。

どうしてまたWWKに興味をもったかというと、教材を購入した会員対象としたWork shop イベント(別料金、1回2000~3000円程度)が開かれていて、その時に子供が外国人の先生と英語でお話したり、遊んだりするというアウトプットの機会が設けられているからです。
Work shopのことについてはHPに詳しく記載されていなかったので、実際どのような感じでどの程度の頻度行われているか知りたかったのです。

新規購入検討者を対象とした無料イベントは新宿でありました。
土日に1日4回程度、無料体験イベントがあるようで、我が家は12:00過ぎの会を予約して娘、私、夫の3名で参加しました。

1回1時間程度のイベントですが、約20家族程度が参加していて驚きました。もっと少人数かと思っていたので。
そして低年齢(0~1歳)の子が多くて、うちの子のような3歳近い子は他に2名いるかな・・・程度でした。3歳よりも上の子はいなさそうでした。
みなさん早期から!ということいらっしゃっていて熱心だな~と思いました。
夫は「両親の年齢層が若いな」という感想を漏らしていました。

肝心のイベントは、司会のお姉さんと、ネコのキャラクターの着ぐるみ(WWKの教材で使われているキャラ)が出てきて、英語で会話したりで歌やダンスをする(ただしお姉さんは日本語も使って説明してくれる)、背景のモニターには教材のDVDのなかの該当する場面が映されているような状態でした。
うちの娘は一緒に踊ったり、ネコのキャラクターに握手してもらったりで終始楽しんでいた50分間でした。

そのあとスタッフの方が別テーブルで各家庭を個別に呼んで、より詳しい説明や疑問に答えるという形をとっていました。待ち時間にうっすら様子をうかがうと、中には入会を決めているご家庭もありました。
我が家は当初の予定通りWork shopイベントについて根ほり葉ほり聞くだけで、スタッフのかたの商品説明は「手短で結構です」といって了承してもらいました。あまりしつこいセールスはなくてホッとしました。
対応して下さったスタッフのかたはちょっと不慣れな方だったのか、それとも私のWork shopに関する質問がマニアックだったのか、即答できないようでひたすら太い資料ファイルのページを探しながら対応頂きました。

結果Work shopについて分かったこと。

・子供の英語習熟度のStageごとに分かれた会である。
・各Stageの教材内に含まれる内容に沿ったWork shopである。
・教材同様未就学児を対象としているので、小学校入学後は参加できない。
・1つのStageにつきWork Shopは月に2回程度、土日にやっている(東京の場合)。
・時間帯はその時によって変わる(たとえばある日はStage2、4、5の順に部屋を使うためその順に朝から夕方となるが、別の日はStage 0,3,1,2の順番・時間帯になる)。
・東京の場合は、今回の体験イベントと同じ新宿のビルで開催している。
・1つのWork shopは20組程度限定で、ネイティブの先生は2名付く。予約が取りにくいということは現在のところない。

そのような内容を伺って、我が家は「また入会については検討します」といってその場を後にしました。


以下個人的感想です。

・Work shopはもう少し頻回にあるのかと思っていましたが、各Stageで月に2回程度というのはちょっと少ないかな・・・。
理想的には週1回くらいはアウトプットできる場を作ってあげたいけどな~と思いました。
ただ今後習い事を増やす予定なので、そうなると月2回くらい新宿のこの場所に来るのがスケジュール的にはちょうどいいくらいかもしれません。
また、アウトプットの場をもっと作りたい、しかも比較的リーズナブルに、と言うことであれば子供向けオンライン英会話(Skypeを使うような)で補ってあげてもいいかな・・・という気がします。
幸い我が家からこの新宿会場まではdoor to doorで30分程度なので、親子ともWork shopへの往復がそれほど負担にはならないのはポイントが高いと思いました。

・WWKの教材とそれに付くおもちゃは、評判通りシンプルで好印象でした。リビングに置いても違和感を感じにくいのが良いなと思いました。

・DVDの映像は綺麗で見やすかった!現代的な感じがしました。これはDWEに比べれば歴然でした。(DWEはよく言われる通り映像が古めかしいです。味わいがあるといえばそうなのですが。)


入会については即決できるだけポイントに欠けるかな・・・という印象だったので、もう少し考えて他の英語教材や英会話教室と比較してからだなと思いました。
さらに他の習い事と総合して、金銭面、スケジュール面も併せて取捨選択する必要があるなと思いました。
Worlld wide kidsは教材購入(しかもまとまった額)という形なので、月謝制の習い事のように始めたり辞めたりを臨機応変にできず、入会の判断がより慎重になります。

ちなみに夫(←教育熱心ではない)は「Work shopは良さそう。Work shopがあればその分、日曜に娘とどうやって遊ぼうかと考えなくて済みそうな点が良い」ということでしたが、教材費がトータルで20万というのは「高いかな」という感想でした。
(今後小学校入学までの3年間で教材を使い倒すとしても1年で7万、1カ月あたりだと6000円です。それにプラスしてwork shopに月2回行くのであれば4000円 で合計1万円/月となります。)
やっぱり一般的には高いと判断するんだと気付かされました。
なにぶん幼児英語教育について色々調べて行くうちにそのあたりの金銭感覚がマヒしつつある私なので。
夫があまり教育熱が高くないのは良し悪しなのでしょうが、冷静な感想を言ってくれるという点で助かります。


===

お読みいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」および「共働き育児」「子どもの教育」カテゴリでランキングに参加しています。
下のバーナーをクリック頂くとランキングページに移動し、当ブログのポイントとなります。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

===

[PR]

by kuma_neco_kuma | 2015-12-02 22:03 | ◇2歳6-11ヶ月 | Comments(0)

<< 算数への取り組み: ピグマリオ... 2歳児の算数とピグマリオン >>