子乗せ自転車を購入しました   

夫が保育園送迎用にブリヂズトンの"bikke2"を購入しました。
夫の希望で「電動アシストなし」モデルです。

(ちなみに電動モデルの電動はヤマハ製だそうで、電動モデルはヤマハでも販売しているそうです。ヤマハでは”YAMAHA PAS Babby”という名前です。)






予約したのが4月上旬で入荷待ち状態でしたが、6月上旬に届きました。

夫があえて電動なしを選んだ理由は・・・
・自宅~保育園の周囲には坂道がない。
・夫が自分自身の脚力に自信がある。
 (ただし女性で2名子供を乗せるなら電動付きはマストだと思う、とのこと。)
・電動付きだと全体が重くなって、駐輪場などで小回りをきかせにくいために避けた


特に3番目の小回りの件ですが・・・
我が家のマンションの低層階には駐輪場があり、住人の方たちが使っている子乗せ自転車がたくさん置いてあります。そこをぐるっと1周すればショールームさながら各種の子乗せ自転車を見ることができるのですが、電動付きでタイヤも太い某メーカーのものは駐輪用のレールに上手に載せることができないようです(幅を見る限り物理的に不可能な幅ではないようです)。そのためいつもレール外に留めてあり、他の利用者の邪魔になっています。
管理会社からも「自転車はレール内に入れてください」のお達しの紙が貼ってあることもあるのですが、やはり難しいようでいつもレール外に置いてあります。
他の車種の方は、みなさんちゃんとレール内に収めているので、いつも放置されているその特定の車種だけが扱いにくそうなのです。その車種は、前後に長い作りで、タイヤも大きく太く、一見安定感があって魅力的に見えるのですが、その裏には小回りが利かず扱いにくいというデメリットがあった様なのです。
なので我が家では「小回りが利く」ことを重視しました。

ではなぜbikke2にしたかというと・・・、
・デザインがシンプルで美しい(2012年グッドデザイン賞受賞) (→好みによってシートを、ボーダーやドットなどにして可愛くおしゃれにコーディネートもできます。)
・車輪が小さいこと(上述のように小回りがきくことを重視しているため)
・車輪が小さいため重心が低く安定していること
という点です。

で、今回実際に実物が届いて、夫+娘、妻+娘で乗ってみた感想です。
ちなみに娘はまだ1歳のため、フロントシートに乗せています。


・嫌がることなくシートに着席。
・自転車を漕ぐと景色が良く見えて楽しいらしく、上機嫌。
・そしてそのうちリラックスしてシート内で眠る。
・眠ると、シートには傾斜(リクライニング)がないため、首がカクンと前倒れor横倒れした状態になり、首が苦しそう。(←事前には予測できなかったマイナスポイント!)


・漕ぎ始めはやや重く、ハンドルも操作しにくい様に感じるが、すぐに軽くなる。
・ちょっとした登り坂なら電動なしでも十分漕げる。
・快適。

妻(私)
・フロントチャイルドシートの位置が高く、子供を乗せにくい(妻の身長が160cmないためだと思います)
・フロントチャイルドシートの位置が高いため、座席に座って漕いでいるときも、前方の下側が見えにくい(子供の体に邪魔される感じ)
・自転車を漕ぎ始めると、ハンドルの重さやペダルの重さは感じない。

といった感じでした。
マンションの駐輪場でも小回りを利かせて、レールにもササッと載せることができました。

全体としては、フロントチャイルドシートの高さが高いこと、リクライニングがないこと以外は満足のいく製品でした。

ちなみに、身長・体重の制限を除けば、フロントチャイルドシートは1歳~3歳までで、リヤチャイルドは2歳~ということをメーカー側が書いています。
なので少なくともわが子はあと半年はリヤチャイルドシートには乗せれないことになります。(中にはこのメーカー基準を無視して乗せている人もお見かけしますが、何か不慮の事態に陥った場合という「もしも」のことを考えると、安全基準を勝手な判断で変えないに越したことはないと思うので・・・。)
位置がもっと低いリヤチャイルドシートが可能な2歳になるまでは、私がこの自転車を使うことはほとんどなく、今のところ当初の予定どおり夫専用になっています。
保育園送迎以外にも、日曜日に家族3人でちょっと銀座まで・・・という時も、今まではベビーカーで歩いて行っていた、もしくはバスを使って抱っこひもだったのが、この自転車のおかげで夫+娘で自転車1台、私が別の自転車1台、というスタイルで簡単に移動できるようになりよかったです。


いかんせん娘が予想外のスピードで重くなってしまったので(1歳4カ月で11kg)、現在は私が抱っこひもで連行するのは厳しいです。私の肩~背中~腰が耐えきれません。
あわよくば夫が買ったこの自転車を、保育園送迎時に私も使えたら・・・と思っていましたが、上記のように身長的に問題があること、そもそも夫と私の通勤形態や時間の違いから自転車を共有することは難しいのです。

となると、私用の子乗せ自転車の購入か、もしくはベビーカー(バギー)を使って地下鉄に乗るということになると思います。(自家用車は、保育園の位置が街なか過ぎて、自宅から歩くよりも時間がかかるし、駐車場の問題があるので非現実的なのです。)
もう1台子乗せ自転車を購入するのは費用的に勿体ないと思います。今回のような電動なしモデルでもチャイルドシートを含めると6万円くらい、電動ありだと10万円超えとなる様です。
なので持ち運びしやすくって、地下鉄・バスにも乗りやすいB型ベビーカー(大体2万円前後から)もしくはバギー(5000円くらいから)を購入する方がよいかな、と思っています。

===
読んでいただきありがとうございます。
「ワーキングマザー」カテゴリでランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
===


[PR]

by kuma_neco_kuma | 2014-07-26 16:49 | ◇1歳0-4ヶ月 | Comments(0)

<< ベビー用品と自分の服・靴の一斉処分 1歳児に「くっつく包帯」が有効... >>